去年の8月、布(にの)改めニーナお届けの巻~♪

週末、車を走らせていたら、なんかこのお祭り、
見た記憶があるな~な光景に出会いました。
いつだっけ?
う~ん、いつだっけ?
あっ、去年の今頃、功(くう)改めそらのお見合いに行った
帰り道に見たんだったっけ~と思い出しました。

ということは・・・、あれから一年が経っちゃうんだ~ということを実感!

と~っくの昔にお見合いして、と~っの昔に本当のお家に到着して、
と~っくの昔に正式譲渡になって、
と~っくの昔にまん丸のまん丸の幸せになったニーナ。

今年の初め、ニーナのママと再会する機会がありました。
その時、
「なかなか幸せ報告、ブログに載せられなくてごめんなさい。」
と言ったら、
「一年以内でOKで~す♪」
と笑って答えてくださったニーナのママ。
もちろん一年以内なんて冗談的なお話で、二人して笑っちゃったのですが、
気付けばその一年以内が冗談ではないくらいになってしまいました。(汗)

ということで、やっとこもいいとこな今頃過ぎですが、
本日は去年の8月12日、ニーナが本当のお家に到着し、
まん丸のまん丸の幸せがスタートした日のご報告で~す。

ではでは、ホントに大変遅くなりましたが、
ニーナのまん丸の幸せ、ご報告させていただきます。

8月12日、ひとりチビスケカーに乗る布(にの)改めニーナ。
1706IMG_7292.jpg

横浜あたりでは、
1706IMG_7302.jpg
こ~んな感じの曇天だったけど、

ニーナんちの近所に着く頃には、
1706IMG_7303.jpg
こ~んな感じの晴天。
まさに、晴の門出となりました~♪

お見合いの時、 すでにニーナのためにと用意されていたニーナロードは、
1706IMG_7308.jpg
さらに延長されていました。

ニーナ、ニーナロードを使って、
1706IMG_7307.jpg
ご機嫌でお水を飲んだり、

1706IMG_7310.jpg
和室を探検したりと、曲がった手首を気にせず、
あちこち歩き回ることができました。

お見合いの時、いろんなお話た~くさん、た~くさんしてたから、
もうこれ以上、お伝えすることなしなお届け。
早速、契約書にサインしていただきました。
1706IMG_7315.jpg
ママの傍らには、ニーナ。

ニーナの待ち望んだ、愛されて、愛されて、愛される、
そして、愛して、愛して、愛する日の始まりの予感が、
心から嬉しかったチビスケ母です。

パパは出張中で、お子さまたちはすでに独立されているので、
ご家族写真はママとニーナのツーショット。
1706IMG_7323.jpg
お顔をお見せできないのが残念で仕方ない、
それはそれは嬉しそうで幸せそうなママの笑顔。

ご家族に見せたいからと、スマホの写真撮影準備中のママ。
1706IMG_7324.jpg
ママの思いが伝わって、なにもかもが、とてつもなく嬉しかったです。

お届けの日が正式譲渡でも、ま~~~ったく問題なしの、
ニーナの幸せな幸せな日♪

両前足が不自由なニーナ。
ちばわんの 「愛護センターレポート」 の2015年5月12日報告で、
初めてニーナの姿を見た多くの方が、
1707niina.jpg
その不自由な足を見て、心を痛めたことと思います。

縁あってチビスケんちにやって来たニーナ。
不自由な体だから、警戒心てんこ盛りでもちっとも不思議じゃないのに、
そりゃもうべらぼうに心から人を信頼してくれて・・・。
他のワンズとも上手にお付き合いできて、
まだ子犬だったそらとも無邪気に遊んだりして、
ホントにホントに、ものすご~~~くいい子でした。

赤ちゃん、産んだことあるんだろうな~と思えるパイパイ。
子育ての時が、
どうかどうか障害を持つ前であってくれますようにと思いました。
もし障害を持ってからだとしたら、
どんなにか大変だったろうと思い巡らせたりしました。

恐らく事故と思われるニーナの両前手。
事故の時、どれほど痛く、どれほど怖かったことでしょう。
でもニーナの一生が、その事故以外、
すべて幸せであって欲しいと心から願いました。

たくさんの方から、家族に迎えたいとお申し出いただけたニーナ。
そのどなたもが、とても優しい方ばかりでした。
ただただ、いろいろと手助けが必要なニーナをお願いするには、
ちょっとした障害があるというだけの理由で、
なかなかご縁をつなぐことができませんでした。
でも、お申し出くださったどなたもが、
ニーナの幸せを一番にお考えくださいました。

センターに保護された日から、ニーナのまわりには優しい人ばかり。
そしてもう一つ、センターに来る前の日々も、
ニーナはそれなりに大切にされ、愛されていたのではないかと思いました。
それほどニーナは、素直で心優しかったんです。

なのでママと出会った時、チビスケ母は震えるほど嬉しかったです。
ニーナ、世界一の幸せ者になれる!って。

初めてでした。
お届けの後、微塵の寂しさも湧かなかったのは・・・。
預かりっ子はどの子も可愛いです。
どの子も愛しいです。
幸せになるとわかっているからこそ、手放せるのですが、
それでもお別れは寂しくて辛くて悲しいです。
ご家族の前では、知らん顔してますが、
お届けの後、狭いはずのチビスケんちのリビングが、
いつだってガランと広くなっちゃった気がします。

心優しくいい子過ぎるくらいいい子なニーナ。
でもチビスケんちでは、もっともっとしてあげたいのに、
ちっともしてあげられないことばかりでした。
もっといい子いい子してあげたい。
もっと抱っこしてあげたい。
もっとお散歩してあげたい。
でも、そのどれもが、チョビット、チョビットな毎日。

ああこれで、ニーナはいつだって愛されて、
いつだって幸せでいられる。
そう思えました。

だからニーナをお届けした帰り道、
ただただ、ただただ、ニーナがつかんだ幸せが嬉しくて、
ただただ、ただただ、嬉しさだけが込み上げてきたチビスケ母でした。

お届けの日、ママからお写真届きました。
1706160812b.jpg
ゆったりと、ゆったりと。
穏やかに、穏やかに。
フカフカの上で安心しきって眠るニーナ。

ますますニーナの幸せを感じて、
ただただ、ただただ、嬉しかったです。

とっくの昔に正式譲渡にもなってるし、
ママったらニーナとの暮らしが落ち着いてきたら、
船橋いぬ親会の運営ボラになっちゃったし、
運搬ボラもしちゃってるし、
気づいたらニーナに妹や弟やお兄さんまでできちゃったし~。
と、お届けからたくさんの幸せな時間が経ってしまいました。

ニーナ、間違いなく世界一の幸せ者で~す♪
今頃過ぎですが、ニーナの幸せを願ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。

正式譲渡までの間、そしてその後も、てんこ盛りの幸せ報告届いてます。
そのお話はまた今度。

でも本日は、とびっきり素敵なお知らせがあります!

少し前から、ニーナのママはブログを始められました。
障害のあるニーナには、
目の見えない妹ニャンコのむぅちゃん、
高齢になってからご家族と離れることになったりく兄さん、
そして左後ろ足欠損の弟ニャンコのジョニー君という家族ができました。

そんなみんなとの楽しい日々を

「ワケあり♡わんにゃんライフ」

というブログに綴られています。

ママのブログはお笑い系?
障害を持つことや老いることに対する悲壮感も大変感もまったくなし!
生まれて来た子は誰だって、楽しくて幸せに生きられることを、
少しの気負いもなく当たり前に綴られています。

もし障害のある子や長くは一緒にいられないかも・・・
と思うような子と出会っても、
ママのブログを見たら勇気100倍です!
家族として迎えることを躊躇する理由が、
きっとわからなくなっちゃうと思います。

ぜひ、ご覧くださ~~~い♪

ニーナ、まん丸の幸せおめでと~~~♪
って、一年前からず~っとそう思ってたよ~!(ガハハ)
スポンサーサイト

民族大移動!

チビスケんちの年に二回の民族大移動。

一回目は4月頃のワンズの狂犬病予防接種の日。
二回目は7月頃のワンニャンワクチン接種の日。

毎年、お世話になってる獣医さんに移動日を予約して出かけます。
なにしろ・・・大勢で押し掛けるものですから。

今年もワクチン接種の頃となりましたが、
そりゃまぁ~ドタバタさ~な毎日で、
ついつい予約のご連絡を忘れてしまってました。

で!
あっ、BIBI入院中ってことは、夜遅くなってもダイジョブじゃん!
ってことに気付いた一昨日。
明日、8ワンズ&8ニャンズ連れて行ってもいいですか~と
思い付きでご連絡。
お待たせしても大丈夫でしたらいいですよ~と言っていただけました。

ということで、チビスケ父もいる昨日、
1707DSCN9203.jpg
運転手はチビスケ父、助手席にチビスケ母。
母のお膝と足元には、久(ひさ)と伴(ばん)。

後部に珍(うず)、憐(れん)、聡(さと)、朴(ぼく)、
澪(みお)、随(まに)の8ワンズ&
3つのケージに分かれて、8ニャンズの波(なみ)、富(ふう)、
恵(けい)、愛(いと)、乙(おと)、共(みた)、
玉(たま)、侶(とも)の
大所帯で
1707DSCN9204.jpg
獣医さんにGo~♪

海沿いの道には、た~くさんの海の家。
1707DSCN9208.jpg

沖合にはウィンドサーフィンを楽しむ人たち。
1707DSCN9217.jpg

あ~、夏だな~。
な~んて思いながらの大移動でした。

今回は診療時間中にお邪魔したので、ワクチン接種のお写真なしです。
だって、他の患者さんもお待ちですからね~。

でも、一番高齢のニャンコの波(なみ)も無事ワクチン打てて、
全員完了となりました。

って、先日体調崩したワンコのボスの笑(わら)だけは、
ワンニャンてんこ盛りのチビスケカーに乗せるわけにはいきませんので、
また来週、笑だけと行ってきま~す♪

さてさて、明日の予告です!
いよいよ(って・・・今頃過ぎですが)、去年の夏、
まん丸の幸せをつかんだ布(にの)改めニーナのお届け報告掲載予定です!

乞うご期待!(ガハハ)

最後に大事なお知らせです。

迷子防止
夏は迷子が多いです。
迷子防止のための対策がちばわんHPに掲載されました。

「夏の季節の迷子防止について」


ぜひ、ご覧いただき参考になさってください。
迷子って、誰の身に起きても不思議ではありません。
昨日大丈夫だったことが、今日は大丈夫じゃなかった・・・
ということが起きる可能性は誰にでもあると思います。

BIBI、入院などなど・・・。

本日も、端折ったご報告・・・。
毎度、毎度、端折りっぱなしですみません。(汗)

実は先日の水曜日、チビスケ母の母、チビスケBIBIは入院しました。
と言っても、もうすっかり回復していま~す。

少し前の週末、ショートステイに行ったBIBI。
ステイ中、ほとんど飲食せずだったそうです。
帰宅時のBIBIを一目みて、これはちょっと大変なことになってるかも・・・
と感じ、すぐにご飯を用意したら、ペロリと平らげました。

日頃から、チビスケんちではほとんど毎回、完食してくれますが、
ショートでもデイサービスでも、ご飯を食べないことがあるBIBです。

で、その週の半ば、前回も書きましたが救急搬送となりました。
でも翌週末には、持ち直したかな~という感じ?
ところがまた食欲がなくなり・・・というか、
飲み込むという作業がわからないといった感じに・・・。

先日の水曜が定期健診の日だったので、
また脱水を起こしているかもと先生に相談しました。
その時は、もう反応もかなり鈍かったです。

ということで、緊急入院となりました。
主なる原因は脱水症状でした。
連日の点滴で、昨日にはすっかり意識もはっきりし、
なかなか理解するのは難しいですが、たくさんおしゃべりしてくれました。
週明け、先生からの説明をお聞きする予定です。

元気な人でもいつ脱水症状になってもおかしくない今日この頃の暑さ。
認知症のBIBIは、飲むという作業が難しい時があり、
あっという間に脱水してしまったのだと思います。

皆さまも、どうかお気をつけください。

そんなこんなで、痛くもない骨折でお散歩サボっる間に、
したかったいろいろをしちゃお~な思惑は大きく外れてしまいました。
ということで、またまた端折った近況報告させていただきま~す。

先日、整形専門病院で検査をしていただいた給(たも)。
病名は、両膝蓋骨外側脱臼だそうです。
グレード4と、最悪な状況でした。

手術、できないことはない。
手術するとすれば、あまり使っていない右後ろ足から。
その後、リハビリで右足が使えるようになってから、左足。
という順番が好ましいと言われました。
でもリハビリにはかなりの時間がかかり、
しかも期待するような歩行ができるかどうかはわからない。
おそらく数年かけて今の状態になったはずだから、
筋肉も筋も、完璧に元の状態に戻るのはかなり難しいだろう。
とのことでした。

推定2~3歳と言われている給ですが、もしかしたら4~5歳かも。
もしか、もしか、もしかしたら、それ以上かも・・・。
だとすると右足のリハビリに数年かかっちゃったら、
左足にも、また数年のリハビリで、
リハビリがうまくいって歩けるようになる頃には、
給がシニア期に入っているかも・・・。
それよりなにより、リハビリの効果が得られず、
痛い手術と大変なリハビリに数年を費やすことが、
給のこれからの時間の大半を占めてしまうかも・・・。

できることなら、普通に歩けるようになって欲しい。
でもそのことで、歩き方はヘンテコだけど、
痛そうでもなく、早く動くこともできる今の給に、
賭けのような手術とリハビリを科すことが、良いとは思えませんでした。

なので、手術はしないことにしました。

将来、じん帯が切れるなどして、歩けなくなるかもしれません。
でもその時は、車椅子を使うなどすれば、
お散歩する楽しみが奪われることはないと思います。

手術をしないという選択が、正しいかどうかはわかりませんが、
今の給を見ていると、普通に歩かせてあげたいという思いが、
チビスケ母の我儘のように思えてしまいました。

ということで、給、今のままの給として、
近々、ご家族さま募集開始しま~す。
どうぞよろしくお願いいたします。

って・・・、ここで給のお写真載せるとこですよね。
アハハ、相変わらずのドタバタでまたまたロクスッポお写真撮ってない~。
ということで、まったく本文との脈絡なしな、
チビスケんちの共(みた)に妙に懐かれて
困惑気味の楢(なら)のお写真で~す。
1707IMG_7444.jpg

でもって最近のチビスケんちのリビング。
1707IMG_7447.jpg
手前は祭(まつ)です。
その後ろは、ケージの上で寝る澪(みお)です。

見えにくいですが、澪が乗ってるケージは、
お留守番の時と夜中に給に入ってもらってるケージです。
どうしてもニャンコが気になっちゃう給なので、
無用の事故が起きないための対策です。

もう少し引きでリビングを見てみましょ~。
1707IMG_7448.jpg
あっ・・・、ダイニングテーブルの上に聡(さと)・・・。

でも今は仕方なし!
左脇にちょこっと写っているのはBIBIのベッドです。
少し前、幣(ぬさ)がこのベッドの下に引きこもりするようになりました。
かつて歩(ある)も儘(まま)も、引きこもった場所です。

で、少しでも人を見慣れてもらわなくちゃな幣なので、
ベッドの下を祭のサークルを囲ったダンプラの残りでふさぎました。
そんな訳でただでさえ広くもないリビングは、ますます手狭に・・・。

なので今は、テーブルだろうが椅子だろうが、
どこでも寝ちゃってOKとするしかありません。

給のニャンコへの好奇心が薄れ、幣が人馴れしたら、
少しずつ広くなる予定で~す。

引きこもれない幣は、凹んでる?
いえいえ、
1707IMG_7449.jpg
チビスケ母が近づかなければ、こ~んな感じで寝れるようになってます。

幣のご家族さま募集は、
もう少し人への警戒心が薄れてからとさせていただきます。
べらぼうにハンサムでカッコよくて可愛い幣です。
募集開始となりましたら、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

と言った感じの、本日も端折り更新・・・。
載せたいことはてんこ盛り。
明日から、頑張るぞ~♪(って・・・、何度も聞いたし~ですよね。汗)


ポサ!

ああ・・・、抜きたい!
1707IMG_7433.jpg

随分前から気になっている幣(ぬさ)のポサ。
つまんでスポッと引っこ抜きたい・・・。
ブラッシングして、ごっそり抜きさりたい・・・。

でも、
1707IMG_7431.jpg

こ~んな目(こっち、来んな!絶対、来んな!)で見るから・・・、
今はまだ、ダメだよね。

あ~~~~~、スポッって全部、ポサ抜きた~~~い!

いまさら・・・骨折?

またまた、すっかり間が空いてしまいました。
お越しくださっていた皆さま、ごめんなさい。

7月に入ったら、少しゆっくりできるはず・・・でしたが、
見事に予定が入るという不思議な日常が続いております。
って・・・ブログ更新サボってる言い訳ですけど。(汗)

ということで、またまたかいつまんでのご報告です。

まず最初に、前回、骨折?ヒビ?打撲?と転んだ時のことを載せたら、
病院行きなさい!と経験者は語るな友人から強く勧められ、
行ってみたらば骨折だった~ということが判明しました。

なんだかいつもいろいろやりたいことがあって、
やっと病院に行けるぞな日、
もし骨折だったら、歩いちゃダメとか言われるかも~と、
痛くないのをいいことに、てんこ盛りのお散歩三昧したチビスケ母。

案の定・・・、歩いちゃダメって言われてしまいました。
ワンコのお散歩なんて論外だそうです。
でも大丈夫!
買ってて良かったルームランナー♪があるもんね~です。
お散歩のお楽しみを補うことはできないかもしれませんが、
後半のお散歩チームが歩く頃には朝でも普通に暑くなっている今日この頃。
運動不足解消にはルームランナーの方が有効ってことで、
しばらくみんなには我慢してもらうことにします。

ホントは・・・、触らなければ痛くないから、
なんでもできちゃうんですけど、
譲渡会の時、「10年20年後に痛くなったりするんですよ!」と言われ、
ワンコの義足でお世話になってるFさんが、同じお皿の割れ方してて、
手術せずを選んだら、今でも触ると痛いですって・・・。

先々、元気にみんなのお世話したいので、おとなしくすることにしました。
グッドタイミングでアドバイスしてもらえたチビスケ母は、
ものすご~く幸運でした~♪
しっかり治して、しっかり働け!ってことですね。
はい、了解です!

そんな訳で、痛くないけどサポーターすることになって、
動きがべらぼうに緩慢になってしまいました。
階段だって、一歩ずつしか昇降できない・・・。
ワンニャンのおトイレ掃除やらでかがむ時も、イチイチ時間がかかります。
まっ、日ごろ落ち着きないから、これも修行ってことで・・・。

さてさて、7月8日に開催された葉山町主催の譲渡会。
予定通り、儘(まま)、楢(なら)、埜々(のの)、歌(うた)と、
参加してきました~♪
1707DSCN9132.jpg
って、お写真、食べかけのサンドイッチ越しの参加ワンズです。

実はチビスケ母、ちょっと前から糖質オフダイエットに挑戦中~。
実は実は、以前に挑戦したけど挫折したダイエットです。
なかなかいい調子で減量できていたけど、
誰もいないお昼ご飯とかテキトーに作っていたのに、
自分のためだけに糖質オフなご飯作るのが面倒で、挫折しました。
でも5月の八王子で会った元預かりっ子のママが
着実に成功中~なのを見て、今一度、挑戦してみようと思ったのでした。
でもって、いい感じ~でなだらかになだらかに減量中。

そんなチビスケ母に、差し入れのパン!
なんと、糖質オフ(かなりオフ)なパンで
サンドイッチ作ってきてくれました~♪
久しぶりのパン!
サンドされた具材も糖質オフ。
メチャクチャ美味しかった~♪

って…、譲渡会の話は?ですよね。(汗)
詳細はまたまた順を追ってご報告させていただきますが、
当日のご縁はなかったものの、たくさんの方とお話できた
とっても有意義な一日でした。
ご来場くださった皆さま、会場を提供してくださった町役場の皆さま、
運営ボラの皆さま、ありがとうございました~。

その翌日、儘(まま)の義足を受け取りに河村義肢さんに行きました。
1707IMG_7404.jpg
完成で~す♪
これまた詳細は順を追って・・・ということで。

義足を付けた儘は、相変わらず挙動不審ではありましたが、
きっとすぐに慣れてくれると思います。
お散歩しばらくお預けですが、歩く練習はできるので大丈夫です!

そして、祭(まつ)。
1707IMG_7357.jpg
高齢ですが、さすが柴!
チビスケんちに来てすぐの頃、ブラッシングしたら
てんこ盛りの毛が抜けました。
でもまた最近、ポサが目立つようになりました。

祭、相変わらずフラフラしてますが、
それでも随分としっかり歩けるようになった気がします。
それとは別に、よくサークルに手をかけて、
そのまま鼻先がサークルにはまることがあります。
でたまに・・・、はまりすぎて「ギャン!」と大声で鳴きます。
夜中にはまることもあり、これまたご近所迷惑・・・。
ある晩、廊下で寝かせてみました。
サークルにはまる事なく、おとなしく寝てくれたのですが、
夜中にウ〇チして、それがオムツからはみ出て、
朝見たら・・・廊下全面がきれいにウ〇チコーティングされてて・・・。

掃除したでついでにブラッシングしたら、そりゃもうビックリ~なくらい
またまたてんこ盛りに毛が抜けた祭です。
ウ〇チも出たし、余分な毛もとれたしで、
祭は、さぞや気持ち良かったことでしょう・・・。

でもこのままでは根本的解決とはいきません。
後日、ホームセンターでダンプラを購入し、
1707IMG_7422.jpg
内側を覆うことにしました。
サークルに手がかからず、行き止まりとわかったら、
落ち着いたようです。
目が見えないこともあり、サークルの隙間にはまりがちでしたが、
行き止まりが祭にとっては安心材料になったようです。
鼻先が挟まって、にっちもさっちもいかなくなることもなくなり、
一件落着です。

祭が敷いているのは、運搬ボラのKさんからのご寄付。
綿毛布とタオルケット、いる?と聞かれ、欲しいですと答えたら、
四分の一にカットしてあげようか?と言ってくださったので、
二分の一で!ともらう身ながら注文つけたチビスケ母。
と~っても重宝していま~す♪

で、給(たも)は今週末、整形の専門病院を受診予定です。
1707DSCN9059.jpg

給・・・、実は悪いヤツなんです。
どうにもニャンコが気になって仕方ないんです。
チビスケんちに来てすぐ、ニャンコの共(みた)のこと噛んだんです。
叱られたのはもちろんですが、その後がおかしかった・・・。
共ったら、自分よりデッカイ給に向かって、怒ったんです。
しかも、ノシノシ肩を揺さぶりながら、給のこと脅したんです。
ちんまいニャンコにものすごい迫力で迫って来られ、
勝手が違った給はタジタジでした。
まっ・・・、共の後でチビスケ母が、
共に負けない迫力で加勢してましたけど。(笑)

他にも何度か特定のワンズとガウガウしたこともあります。
足にハンディがあるから、
異変を感じたら先手を打たなくちゃって思うのでしょうね。
整形での診察で、今後の方向が決まったら、
なるべく早くご家族さま募集開始してあげなくちゃって思います。
給が頑張らなくていいお家、きっとあるに決まってますものね~。

左前足断脚の子犬、幣(ぬさ)。
無事、抜糸も終わりました。
1707IMG_7363.jpg
今だに・・・、こ~ゆ~目してチビスケ母を見ます。
まったく、信用されてません。

と、諸々またまた端折ったご報告。
失礼いたしました~。
実は昨日、久リぶりにチビスケBIBI(チビスケ母の母)が、
救急車で搬送されました。
朝から反応が少し弱いな~なBIBIでしたが、意識に波があるので、
その旨お伝えしてそのままデイサービスに行ってもらいました。
で夕方、呼びかけにまったく反応しないと連絡が来ました。

BIBI、たまにそうゆうことがあるんです。
深い、深い、深い眠り・・・と言う感じなのか。
ゆっくり休ませると、何事もなかったように起きます。
でも今回は、脱水もありました。
点滴をしていただき、夜の7時頃には病院を出ることができました。
最近、食べるという行為がわからなくなってしまうことがあるようです。
そうなると、水分補給すら難しくなってしまいます。

いろいろなことが、段々、段々、できなくなってきています。
それでも、たまに見せてくれる笑顔を見ると、ホッとします。
少しでも長く・・・、一緒にいて欲しいと思う娘です。
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード