郁(ふみ)、まん丸の幸せ~♪ そして、珍(うず)のこと・・・。

6月16日の土曜日、郁(ふみ)はホントのお家に到着しました!
ああ、気付けばあれから一週間・・・。
ご報告、ものすご~く遅くなってごめんなさい。

「すみ」がチビスケんちに移動してきたのが5月14日でしたから、
たった一ヶ月の滞在でした。
こんなに早く決まったのはチビスケ母さんのおかげですね~♪
と、身に余るお言葉をいただいたりしましたが、
でも、てんで違うんです~。
だってすみがチビスケんちに来てからチビスケ母がしたことは、
澄(すみ)っていう名前の元あずかりっ子がいるから、
すみから郁(ふみ)に変えさせてね~とお名前考えたこと。
それと、ご家族さま再募集開始~ということでプロフィールを作ったこと。
このふたつだけでした。(汗)

郁は、間違いなく、
べらぼうにデッカイ幸せ、自分で手繰り寄せたんでした~♪

でもって、チビスケんちに来てからの一ヶ月の間、
インスタやドコノコにはたま~に登場しましたが、
こちらのブログは更新すらほとんどなし・・・。
今更ではありますが、可愛い郁の預かりっ子時代の様子と
まん丸の幸せをつかんだ郁の様子、ご紹介いたしま~す。

チビスケんちに移動したばかりの郁。
1806IMG_4539.jpg
リビングデビューでみんなに匂い嗅がれて緊張MAX。

それでも上手にご挨拶でき、預かりっ子時代、誰とも一度もトラブルなしでした。
ワンコ同士のお付き合い、ちゃ~んとわかっていたんです。
でも初日は・・・、
1806DSC_0143.jpg
ここにいることに決めました。
やっぱり・・・ワンコ多過ぎ?

しばらくの間は、
1806IMG_4560.jpg
窓から外を眺め、お庭を歩き回り、
なんとか逃げる場所はないかと探す素振り。
しかも、ワンコとは上手にお付き合いできるけど、
人のことはまだまだ怖かった郁・・・。
一度、逃げちゃったことのある郁なので、チビスケ母も
そんな郁の安全確保に何気に緊張MAX!

と言いつつ、環境の変化も難なく受け入れ、
1806IMG_4686.jpg
チビスケ父&母を気にしつつも
お庭でシッポ、すぐに上がるようになりました。

お散歩も大好き!
1806DSC_0072.jpg
物音や不安に感じるような気配には敏感だったけど、
好奇心旺盛で好き勝手にご機嫌でお散歩してました。

体重12㌔な郁ですが、実はと~ってもちんまいです。
体付きからいったら、8㌔とか多くても10㌔とかって感じ。
でも抱っこするとずっしり重い・・・。
全身、丸ごと筋肉です!って感じの充実感でした。
なので運動能力も高く、困ったことも・・・。

チビスケんちのちんまいお庭は、ワンズが駆け回りシッコするので
丈夫な植物しか育ちません。
それなのに、またまた新しい子を植えちゃったチビスケ母。
しっかり育つまでは、踏まれたりシッコされたりしたくなくて、
囲い作ってもらいました。

でも郁は・・・、
1806IMG_4763.jpg
誰も飛び越えない囲いを乗り越え、用を足し、

お澄まし顔で、
1806IMG_4770.jpg
囲いをヒョイヒョイ・・・。
てんこ盛りワンズを尻目に、個室トイレとしゃれこんで・・・。
「あ~あ~~~。」って感じでした。(涙)

そんな郁ですから、
1806DSC_0161.jpg
こ~んなことは朝飯前。

椅子を使ってテーブルの上に乗り、
洗ったばかりのトイレシーツの山盛りの上でシッコしたり、
こ~んなとこで寝たり・・・。
1806DSC_0083.jpg
右が洸(ほの)。左が長(おさ)。その上にいるのが郁です。

さらにそこから、
今までニャンコはしたけどワンコは誰もしなかった大技使って
1806DSC_0157.jpg
最近、一度では食べきれなくなったから後であげようと
高いところに置いておいたワンコのボスの笑(わら)のご飯、
アクロバティックに、そして当たり前にポリポリ食べてました・・・。

そんな郁でしたから、お留守番させるときは厳重戸締りを心掛けました。
窓の鍵を閉めることはもちろん、二重ロックできる出入口はすべてロック。
普段は開けたままの扉という扉、仕切りという仕切りをすべて閉め、
リビングは雨戸も毎回閉めました。

その甲斐あってというか・・・、
おトイレ済ませればてんで平気だったからか、
お留守番中にお外に出ようとした形跡はなく、
幸い最悪の事態になることはありませんでした。

でも・・・、帰宅の度に・・・、
1806IMG_5497.jpg
こ~んなことが。

これ全部、チビスケ父のなので・・・
1806IMG_5500.jpg
チビスケ母的にはこの時のショック少な目でしたけど、(笑)
畳んでおいたお布団がデロンと床に投げ出され、カジカジされてたり、
しかも・・・お漏らしする子のシッコが端に沁みてたり、
仕舞っておいたはずのPCのコードが噛み切られてたり・・・と、
帰宅するたびにドキドキしながらリビングに入りました。

そしてこれはチビスケ母が100%オマヌケなのですが、
日頃、開け閉めしない雨戸を閉じようとスライドさせた時、
窓の開閉よりすべりが良くて、思い切り爪、挟んじゃったり・・・。

久しぶりに貧血起こすかと思うくらい痛かった~~~。
アッと言う間に爪の下には内出血。
翌日が湘南いぬ親会だったので、
ぶつけると痛いからと指先包帯でグルグル巻き。
みんなに驚かれて、郁が・・・と言うと「噛まれた?」とビックリされて、
いやいや、そうじゃなくて当たると痛いから~と説明してまわり、
その後みんなに呆れまわらたというオマケ付き。

って、チビスケ母の内出血の話はど~でもよしでした!
だって湘南のいぬ親会で、皆さますでにご存じの
ビッグニュースがあったんですから~♪
1806IMG_5176.jpg
郁、いぬ親会でお散歩トライアルしたんです♪

事前にアンケートを送ってくださったご家族さまが、
会場まで郁に会いに来てくださいました。
ご家族さまんちには、 まりまりさんち にいた
ミント改めソフィーちゃんがいます。
人にはまだまだ警戒心のあるソフィーちゃんですが、ワンコは大好き♪
ん?誰かと似てる???
はい、郁とおんなじ~~~♪
ということで、家族に迎えたいとお申し出くださったんです。

ということで、ということで、郁、あっという間に、
べらぼうにべらぼうにデッカイ幸せ、つかんじゃいました~♪

そして、最初はオドオドしてた郁も、日に日にチビスケんちに慣れ、
こ~んな感じで、
1806DSC_0202.jpg
幣(ぬさ)と遊んだり、

こ~んな感じで、
1806DSC_0176.jpg
儘(まま)と遊んだり、

こ~んな感じで、
1806IMG_5347.jpg
歌と遊んだりできるようになりました。

なんてお写真パチパチ撮ってたら、
1806IMG_5348.jpg
母さん、うるさい!って感じで迷惑がられました・・・。

お庭でもすっかりくつろげるようになって、
1806IMG_5377_2018062307081850a.jpg
なんと雨の日、お庭でシッコしたくなかった郁ったら、
最後の最後に室内トイレ、上手に使ってシッコできちゃったりと、
なんだかあっという間のことだったけど、
日々、目覚ましく変化してくれました。

お届け前日のお写真です。
大家族と過ごすギュウギュウな夜もこれが最後。
1806IMG_5684.jpg
郁、明日から本当のお家で暮らすんだよ~♪

お届けの日は小雨降る生憎のお天気。
1806IMG_5697.jpg
でもこれって、まさに雨降って地固まるなスタートラインですよね。

車酔いもまったくなし。
1806IMG_5702.jpg
ひとりで車に乗せられたけど、落ち着いたものでした。

ワォ!
1806IMG_5718.jpg
また見れちゃった~な大江戸タワー。
モトイ!スカイツリー♪

ママが送ってくださったお家のお写真のおかげで、
迷うことなく到着できました。

で、知らない場所が怖かった郁。
到着したとたん、大急ぎでお家の中へ・・・。
1806IMG_5729.jpg
どうぞ~と言われる前に、スッポリ。

ここ、ソフィーちゃんの場所じゃないの?と思いましたが、
郁のために用意してくださってた場所でした。

で、ソフィーちゃんはというと・・・、
1806IMG_5733.jpg
ソソソソソ~~~ッと走り去りブレブレです。

でもこちらのイブちゃんは、
1806IMG_5732.jpg
どちら様ですか?としっかりチビスケ父母に興味を示してくれました。
イブちゃんも保護猫だそうです。
みんなして、優しいパパとママに守られ、幸せに暮らしているんだな~。
そんな中に郁も迎えられたんだな~と嬉しくなりました♪

何度か挑戦してなんとか撮れたソフィーちゃん。
1806IMG_5738.jpg
可愛い~♪

パパとママを見ていて、いいな~と感じたことがありました。
それはお二人ともがとても自然に、
郁に触れるどころか声もかけないことでした。

怖がりだからかわいそうと、
どうにか抱きしめ、守ってあげたくなる気持ち、よくわかります。
でも信頼関係ができていないとき抱きしめられても、
安心にはつながらないことって多い気がします。

怖がりの子がチビスケんちに来た時、
チビスケんちではその子は人から徹底的に無視されます。
まるで透明ワンコ、透明ニャンコみたいにです。
その子がゆっくりチビスケ父と母を観察し、この人、いい人?
それとも悪い人?と自分で決める時間を持ってもらうためです。
でもそれが当たり前にできるようになる前は、
抱っこしたくて抱っこしてくて仕方ないチビスケ母は、
かなり不自然な動き満載だったと思います。

でもパパとママは、郁の動きを目の端で追いながら、
ごくごく自然に知らん顔してくれてました。
すっごいな~~~!と思いました。

なので郁、しばらくするとお部屋の中をウロウロし始め、
落ち着いて探検できるようになりました。
お庭でウ〇チ・・・も、しちゃったりして・・・。

でもって、そのお庭ですが、
1806IMG_5735.jpg
いぬ親会でお会いした時はまだ手つかずだったフェンスを、
脱走防止対策として、こ~んな感じに仕上げてくださってました。
ソフィーちゃんを迎えた時は別のお家でしたが、
つい最近、お引越しされ、その後すぐにこ~してくださったんです。

安心、安全。
その二言がスッと浮かび、ものすご~く嬉しかったです。

そんなお二人なので、ご家族写真もこ~んな感じ♪
1806IMG_5741.jpg
怖がりなソフィーちゃんと郁のそばに、
お二人がちょこっと近づく・・・的な。
ニャンコのイブちゃんも、イブちゃんが来なかったので
不参加当然OKです~。

一応、アップも撮ってみました。
1806IMG_5742.jpg
ふたりとも、お顔が真面目過ぎ~。

そして郁ですが、「カリン」という可愛いお名前になりました~♪

カリン、おめでとう♪
アッと言う間に幸せ掴んで、アッという間にホントのお家に到着できたね。
ここがカリンの終の棲家。
これからはパパとママとソフィーちゃんとイブちゃんと一緒に、
楽しいことた~くさんして、う~んとう~んと幸せにね~♪

カリンの幸せを願ってくださった皆さま、
脱走の際、捜索に駆け回り無事カリンを保護してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
カリン、自力でべらぼうにデッカイ幸せつかみました。
安心して、安心して、
心からカリンをお任せできると思えるご家族さまと出会えました。
カリン、まん丸の幸せで~す♪

でもって最後に大失敗!
いつもなら、お届けの後お家を出るとき、
置いてけぼり感をもたせたくないからと
そっとお部屋を後にするチビスケ父&母。
今回、カリンがまだまだチビスケ父母に警戒心を持っていたので、
そのこと気にせず普通にご挨拶して帰ろうとしてしまいました。

そしたら、
1806IMG_5743.jpg
ソフィーちゃんとふたりして玄関に立つチビスケ父と母を見るカリン。

あ~~~、ごめん。ホントにごめんね。
かわいそうなこと、最後の最後にしちゃったね・・・。

大失敗を悔いながらの帰宅とはなりましたが、でも大丈夫!!!
ママのインスタに、その後のカリンの様子がアップされてます。
案ずるより産むが易しです。
ぜひ 「ママのインスタ!」 ご覧くださ~い。



そして・・・、
前回、チビスケんちのニャンコの共(みた)が
虹の橋へと旅立ったこと、ブログに載せました。
今回、めでたいめでたいカリンの幸せのご報告の最後に
載せることを迷いましたが、かといって載せないことにも迷い、
やはりご報告だけさせていただこうと思いました。

カリンのお届けが無事終わった翌々日の18日、
チビスケんちのワンコの珍(うず)が共たちの元へ旅立ちました。

1806IMG_3499.jpg

10年前の2月、珍は預かりっ子としてチビスケんちにやってきました。
その2年後、チビスケんちの子になってくれました。
男子にはガウガウで、女子にはエロエロで、なにかと大騒ぎだった珍。
大学病院まで行かせてもらっても内耳炎が治らず、
生涯痛みとのお付き合いが続きました。
それでも耳さえ触れられなければ、ご機嫌でご機嫌で、
デッカイお顔と短いアンヨの珍は、べらぼうに可愛い子でした。

多分、15歳くらいかな?
つい先日までお散歩し、ちょっと足取りが怪しくなったな~と思ったら、
急に弱り、それでも食べてくれてたけど、
食べなくなってからアッと言う間でした。
最後の日までお庭に出してあげると自力でシッコもウ〇チもして、
寝たきりになることもなく、介護や看病の手間をかけることもなく、
それはそれは穏やかに旅立ってしまいました。

もっと、もっと、あんなに楽しい事いっぱい一緒にしてくれたんだから、
思い切り迷惑かけて、思い切り手間かけさせてくれれば良かったのに。
最後の最後まで、女子には優しい男でした。

なかなか実現しませんが、珍のことも含め、
旅立ってしまった子たちのこと、また改めて綴りたいと思っています。

ドコノコにちょこっと珍のことは載せていましたので、
気にかけてくださっている方もいらっしゃるかと、取り急ぎのご報告です。
取り急ぎと言っても・・・もう6日も経ってしまいましたけど。
スポンサーサイト

軽(かろ)、横浜ねこ親会参加します!そして、共・・・。

明日の日曜日、横浜の阪東橋で開催される初めてのねこ親会に、

軽(かろ)
1806IMG_5545.jpg
と一緒に参加します!

20180610yokohama320x120.jpg
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


私事で恐縮です・・・。
ずっと前に作っていただいたチビスケ母のワンニャン絵はがきのこと、
覚えていらっしゃいますでしょうか?
その中に、真ん中にニャンコがいて、
その周りでワンズが寝ているという1枚がありました。

1806IMG_8990.jpg

真ん中にいるのは、チビスケんちのニャンコの共(みた)です。

6月7日の夜、共は旅立ちました。
まだ8歳でした・・・。

癌でしたが、まだまだ一緒にいてくれるものと思っていたので、
突然のお別れになってしまいました。

共は、長くは生きられなかった時(とき)、三(みい)、
そして昨年、突然逝ってしまった愛(いと)、
幸い元気にしてくれている乙(おと)と玉(たま)と一緒に
2010年に6ニャンズしてチビスケんちにやって来ました。

たった8年ぽっちの間に、4ニャンズとお別れするなんて、
出会った時には考えてもみませんでした。
この子たちがきっと、チビスケ父と母の晩年、
最後の伴侶となってくれるものと思っていました。

もっと早く気付いていたら・・・。
その思いを拭うことはできません。

命の儚さを思い知っているはずなのに・・・。

最後まで自分でご飯を食べ、最後まで自分でおトイレに行き、
苦しがる様子も痛がる様子もなかった共。
そのことが、せめてもの救いです。

1806IMG_1157.jpg
2010年4月29日、お写真上から、共、乙、愛、三、玉、時です。

2018年3月29日のお写真。
1806IMG_2681.jpg
左から、玉、乙、共です。

まだ預かりっ子だった頃の様子、
「乳飲み子6ニャンズ」 として綴ってました。

新入生♪

吾輩は猫である。
名はまだない・・・。

1806IMG_5461.jpg

って、男子ではなく、可愛い美人さんの女の子で~す。
お名前、確かにまだない・・・です。
幸せの予感がするようなお名前、考えなくちゃです。

TNR時に、怪我?病気?で、両頬が大きく傷ついていたそうです。
まだ完治してはいませんが、
昨日退院し縁あってチビスケんちにやってきました。
お薬つけるのだけは嫌がるけど、とっても優しい子らしいです。

今はまだ、いろんなことがものすご~く怖いので、
みんなとは別の部屋で、もう少しゆっくりしてもらいます。

ご家族さま募集開始となりましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

祝!郁(ふみ)!

祝!郁(ふみ)!で~す♪

日曜の湘南いぬ親会に、
事前にアンケートをを送ってくださったご家族さまが
郁に会いに来てくださいました!
でもって、でもって、郁にご家族さまができました~~~♪

fumiIMG_5198.jpg

ここ最近、預かりブログはすっかりお知らせブログの感満々だし、
せっかく始めたインスタもドコノコもなかなかアップできなくて、
郁が移動してきてもち~っともご紹介できずでした。

でも郁、そんなズボラな預かり宅に移動したってま~ったく関係なし!
自らの魅力でベリベリ素晴らしいご縁、つかんじゃいました~♪

ここで詳しいご報告をしたいところですが、
なんだかな~な目一杯なここ最近のチビスケ母。
湘南の様子も含め、
いろいろの大事なご報告はまた今度ということで・・・。

お世話になった皆さま、脱走の際に奔走してくださった皆様、
郁のまん丸の幸せを願ってくださった皆さま、
ありがとうございました~♪

お届けは6月16日の土曜日です。
それまでご家族さまの大切な郁、大事に大事にお預かりします。

6月3日、湘南いぬ親会に参加しま~す♪

今度の日曜日、6月3日に鎌倉で開催される湘南いぬ親会!

20180603syonan320x120.jpg

詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

チビスケんちの預かりっ子たちも、張り切って参加しま~す♪
日向ぼっこしすぎ(?)で、ちょっとボ~ッとしてるかもな
1805IMG_4775.jpg
左の儘(まま)&右の歌(うた)。

日向ぼっこしすぎでも、ボ~ッとしてないというか・・・、
1805IMG_4823.jpg
なんかわりといつも・・・ボ~ッとしてる長(おさ)。

ワ~イ、ワ~イ!!!
一カ月目の検査で、病状の進行が見られなかった~な、
1805IMG_4748.jpg
お家の中やお庭ではすっかりリラックスな洸(ほの)。

そして、移動したのにち~っとも紹介してもらえない
1805IMG_4737.jpg
いまも人はちょっと怖いすみ改め郁(ふみ)。

以上、5ワンズで参加します。
どうぞよろしくお願いいたします。

って・・・、日頃の様子も新入生の詳しい様子も、
いろんなご報告がいまだにできず仕舞いではありますが、
取り敢えず、いつもより早いいぬ親会のお知らせっぷり。
チョビット・・・進歩かも?(ガハハ)
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード