兎々(とと)、ご家族さま探し開始しました~♪

次の日曜、3月25日に赤坂でねこ親会開催します!

akasaka01_320x180-266x150.jpg
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

でもって、兎々(とと)
DSCN59341703.jpg

&軽(かろ)
IMG_51021703.jpg
も、参加しま~す♪

癲癇発作が治まらず、お薬の調整を続けている兎々です。
ここ最近、なんとなくお薬の量が
ちょうどよくなってきたかな~という感じではありますが、
お薬のおかげで発作を抑えていることに変わりはありません。

そのうえ、光は感じるものの物は見えていない状態な兎々。

最初こそ、環境の変化が理解できず、
猫パンチの応酬な~んてこともありましたが、
本来の性格はとっても甘えん坊で穏やかです。

お薬だって、お口をあけて中にポロッと入れてあげるだけで、
ペロリと飲んでくれちゃいます。

今いる二段ケージの中で、たまに段に乗り損ねたり、
落っこちたりすることはありますが、
見えていないとは思えないくらい、動きはスムーズです。

一日二回の投薬以外、
ま~ったく他の子とお世話の仕方が変わらない兎々。
だから、たくさんのワンニャンがいるチビスケんちだけど、
いつまでだっていてくれて構いません。

いえいえ、甘えん坊で素直で可愛い兎々さえ良ければ、
チビスケんちの子になって欲しいくらいです。

でもチビスケんちは、兎々にとって
安住の地とは言い難いことは確かです。

いろんなワンニャンがやってくるチビスケんち。
まだまだ遊び盛りの子も来れば、ニャンコに興味津々の子もいます。

今も、路々(ろろ)、慈々(じじ)、培々(べべ)という
可愛くてお転婆な三姉妹もいるますし・・・。

だから一日のほとんどを、二段ケージの中で過ごしてもらってます。

それは、ワンズたちのお部屋の中での大運動会に
巻き込まれたら大変ということもありますが、
癲癇の発作が起きると、ワンズたちは
「何事か!」と大勢で兎々のケージの前に集まります。
発作は何の前触れもなく突然起こるので、そんなワンズたちの中に、
兎々をフリーで置いておくわけにはいかないからでもあります。

なので兎々は、穏やかで安心して過ごせるお家の子になれた方が
いいに決まってます。

随分前ですが、初めて癲癇発作を見た時は、
このまま死んでしまうのではないかとおもいました。
どうしたら良いかわからず、
その子の発作中に獣医さんに電話したほど戸惑いました。

でも今は、発作が起きた瞬間に時計を見るようになりました。
長引くようなら座薬だな!と冷静に思えるようになったからです。

発作中は、見守ることしかできません。
長く続く時は座薬を入れ抑えるそうですが、
幸い兎々は毎回1分程度で治まりますので、
座薬を必要としたことは一度もありません。

発作が治まると、発作があったことなど嘘のように、
すぐにいつもの状態に戻り、ご飯を食べたり毛づくろいしたりと、
何事もなかったかのように過ごし始めます。

全盲な上、癲癇症状のある兎々です。
文字だけを見ると、とても大変に思えてしまうと思います。
でも、発作をコントロールできれば、
普通の子となんら変わりなく共に暮らせる子だと思います。

もちろん、お薬代など健常な子にはかからない医療費はかかります。
そんなことも含め、それが丸ごとの兎々なんだ~
と思ってくださる方との出会いが兎々に訪れて欲しいな~と思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

同じく目に障害のある軽(かろ)。
でも軽の場合は、両目の白濁と
左目の瞬膜が眼球に癒着しているというだけのことです。
薄いレースのカーテン越しに世の中を見てるような感じだと思います。
なので軽は、カーテンレールや家具を伝って、
お部屋の中を自由自在に動き回っています。

お気に入りの場所はチビスケ母に抱っこされる腕の中と、
チビスケBIBI(チビスケ母の母)のベッドの上です。

活発で甘えん坊で、子猫らしい子猫。
見た目ですぐ、目が他の子と違うとわかる軽ですが、
そんな外見以外はチビスケんちに来た子猫たちと
まったく変わりありません。

でもワンズてんこ盛りのチビスケんちのリビングです。
未だに床の上を歩こうとはしません・・・。
なにしろ軽が床に降りると、てんこ盛りのワンズ大集合。
遊びたい子、匂いを嗅ぎたい子、みんなして興味津々で迫ってくるので、
未だに床には降りたがりません。

可愛い可愛い軽なので、
いつまえだってチビスケんちにいてくれていいのだけれど、
軽が軽らしく、お家の中を自由に遊びまわれるお家に子になれたら、
そっちの方がいいに決まってますよね。

ということで、兎々(とと)&軽(かろ)、
赤坂ねこ親会に参加します。

どうぞよろしくお願いいたします。



そして昨日、

DSCN75691703.jpg

照(てる)にお花が届きました。

嬉しかったです。
とっても、とっても、嬉しかったです。

照のこと、思い出してくださる方が家族以外にもいてくれる・・・。
本当に、本当に、嬉しかったです。
届けてくださった方の優しさに、心から感謝しています。
スポンサーサイト

あれから一年。

あれから、一年たちました。

ご報告したいことは山ほどありますが、
今日はどうしても載せたいお写真があります。

保護犬猫の映画と聞くと、
かわいそうで観たくないというお声をよく耳にします。
譲渡会も、かわいそうで行かれないとよくお聞きします。

確かに世の中には、理不尽な扱いを受け、
見るに忍びない状況の子はたくさんいると思います。
でも、保護された子たちの中には、
大切にされ笑顔を取り戻した子もたくさんいます。

かわいそうだからと目をつぶってしまうと、
かわいそうと思われている子たちに届く救いの手の数は
ずっと限られた数のままだと思います。

そしてまた、保護犬、保護猫と呼ばれる子たちにご縁がつながることで、
預かりボランティア宅の席が空き、
新たに幸せをつかむためのスタートラインに立てる子がいます。

上映会で写真展を開催しようと思ったのは、
保護された子たちの飛び切りの笑顔とか、安心しきった姿とか、
本当のご家族に囲まれ愛されながら生きる子たちとそう変わりなく
楽しかったり、嬉しかったり、穏やかに過ごす姿をお伝えできたら、
保護犬猫ってかわいそうなだけじゃないんだ
と思っていたけるかもしれないと考えたからでした。

保護犬、保護猫と呼ばれる子たちのイメージが少しでも変わってくれたら、
そこからつながるご縁もあるかもしれないと思ったからでした。

保護され、笑顔をみせてくれた子たちの姿を紹介しよう・・・。

DSCN74581703.jpg

それが写真展を開きたいと思った理由でした。

でもその中から・・・、
この一枚を外すことはできませんでした。

IMG_38901703.jpg

去年の今日、照(てる)は
ご家族探しのスタートラインに立つことも叶わないまま、
虹の橋へと旅立ってしまいました。

フィラリア症の末期と言われていた照。
それは、生きるために選択した手術でした。
でも、手術そのものができないほど照の血管はもろく、
一度開いた胸は、そのまま閉じられることとなりました。

それでも再手術できる日が来ることに望みを託し、
術後の経過もそう悪くないからと退院日も決まっていたのに、
退院するはずだった前日に、静かに静かに照は旅立ってしまいました。

洗濯物を干しながら晴れ渡った空を見上げると、
会いたいな・・・と思ってしまいます。

照だけでなく、逝ってしまった子たちみんなに・・・。



テルオさん、そちらの暮らしはどうですか?
あれから一年経ちましたね。
チビスケんちで暮らした子たちも、随分そちらに逝ってしまいました。
みんなで遊んだりしてますか?
もう苦しくなんてないんでしょ。
腹水でパンパンに張ったおなかも、今はきっと楽になって、
歩くだけで息があがっちゃった心臓も元気になって、
軽やかに走ったりしてますか?

いつかみんなに会った時、
「母さん、よく頑張りました。」って言ってもらえるように、
母さん、毎日頑張ってます。
防げる病気で死んじゃう子なんて
ひとりもいなくなるような世の中になって欲しくて、
母さん、頑張ってます。

母さんがこのままちゃんと頑張ったら、
いつか会った時、みんなして母さんのこと褒めてくださいね。
そしたらきっと、悲しかったお別れの辛さなんて、
吹っ飛んじゃうに決まってますから。

テルオさん。
時々でいいから、母さんのこと見ててくださいね。

テルオさん。
母さんは、あなたの事が大好きです。

培々(べべ)&路々(ろろ)です。

皆さま、ごきげんよう。
私たちは、守々(しゅしゅ)ママの娘、培々(べべ)&路々(ろろ)です。

IMG_50331703.jpg

せっかく三姉妹なんだから、
こ~ゆ~時は、三姉妹からの伝言の方が可愛いのに・・・って、
慈々(じじ)が言ったから、母さん、反省して
私たちのお写真探しましたです。

でも日ごろから手抜きしてばかりだから、
ちょっとピンボケなのしかなかったみたいです。

・・・まったく、やれやれです。

ところで今日は、左の培々と右の路々が伝言係りを
仰せつかりましたです。

メールのお返事、まだできていない人がいるそうです。
朝になったら、また改めてなんて言ってますが、
今日は朝からご用があるから、
きっとまたメールするの遅くなると私たちは思っていますです。

「まだお返事が届いていない皆さま、ごめんなさい。
もう少し、待っててください。」だそうですが、
もう少しじゃなくて、う~んとたくさんだと思いますです。

そんな訳で、上映会のご報告もまだまだ先な予感です。

そうそう、12月12日生まれの私たちは、生後3か月になりましたです。
お部屋の電気が消えて母さんがお布団に入った後、
お布団の上を三姉妹して駆け回るのが、と~っても楽しいお年頃です。

慈々(じじ)です。

皆さま、ごきげんよう。
私は、守々(しゅしゅ)ママの娘、慈々(じじ)です。

IMG_51331703.jpg

ここんちの預かりっ子になると、
時々、母さんから伝言を頼まれるそうです。
今回は、慈々がそ役を仰せつかりましたです。

上映会は無事終わったそうです。
たくさんの方にありがとうございますって言いたいそうです。
でも今日は、サボってたお家の片づけとかに追われて、
ゆっくりお礼が言えないそうです。

お礼とか、ご報告とか、読んだら嬉しかったメールへのお返事とか、
明日しますだそうです。

ということで皆さま、いろんなこと、
ちょっと待っててくださいだそうです。

それにしても、せっかく三姉妹なんだから、
こ~ゆ~時は、三姉妹からの伝言の方が可愛いのに・・・って、
幼いながらに慈々は思ったりしていますです。

これを母さんお得意の手抜きというんだよって、
兄さん、姉さんたちが教えてくれましたです。

・・・まったく、やれやれです。

明日も、葉山で無料上映会開催します! 【12日、追記あり♪】

【追記♪】

お世話になりっぱなしのカプアンパパさんに、
またまたお世話になりました~♪

昨日の 「カプアン通信」 で、写真展の詳細を載せてくださいました。

よろしければ、ぜひ、ご覧ください。
でもって、お暇がありましたら上映会&写真展、
ぜひぜひご覧くださ~い♪

3/12(日) 2回上映
①開場9:30 開映10:00
②開場13:30 開映14:00

*****   *****   *****


本日と明日、神奈川県三浦郡葉山町で開催の、
映画、「犬に名前をつける日」の無料上映会開催の速報です。

朝、8時から上映会の準備開始となった本日。
DSCN74331703.jpg
道路使用許可をいただき、会館への曲がり角に
目印として、ノボリを立てました。

手慣れたちばわんメンバーのおかげで、
受け入れ準備もスムーズに進み、
DSCN74431703.jpg
元預かりっ子たちの写真も、無事、展示できました。

駅からバスに乗らなければ到着できないという会場ですが、
DSCN74461703.jpg
大勢の方にいらしていただけました。

これも、ギリギリまで宣伝をしてくださった皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます。

上映後、
DSCN74591703.jpg
たくさんの方が、オリジナルグッズ販売コーナーに
足を運んでくださり、写真展もご覧くださいました。

お越しくださった皆様、本当に本当にありがとうございます。

明日も、開催いたします。

バナー


3/12(日) 2回上映
①開場9:30 開映10:00
②開場13:30 開映14:00

(定員各回500名、デジタル上映、日本語字幕あり)
同時開催「保護犬猫ミニ写真展」「ちばわんオリジナルグッズ販売」

入場料:無料です

地図など詳細は → こちら! を、ご覧ください。

知っていただくことからつながるご縁もきっとあるはず・・・。
ただただそんな思いで開催しようと思った上映会です。
無料駐車場もございますので、お時間のある方は、
ぜひ明日、お越しいただければと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

朝から夜までず~っとお留守番だったチビスケんちの面々。
ちびっ子もいるから、
お部屋の中がとんでもないことになっているだろうな~と
覚悟して帰宅したのに・・・、
IMG_50251703.jpg
思いのほか、真っ当で、ビックラ仰天したチビスケ父&母でした。
守々(しゅしゅ)の娘たち、エライな~と感心しきりな嬉しい夜でした。

お写真は本日のものではありませんが、
手前から、路々(ろろ)、慈々(じじ)、培々(べべ)です。
(路々をのぞき込んでいるのは聡です)

明日は今日ほど遅くならないけど、
この調子で、明日のお留守番よろしくね~♪、
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・男子・随(まに)
脊椎損傷による下半身不随
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後ろ足指欠損有り
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・照(てる)
体調が整いしだい
ご家族さま募集開始します
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード