軽(かろ)、横浜ねこ親会参加します!そして、共・・・。

明日の日曜日、横浜の阪東橋で開催される初めてのねこ親会に、

軽(かろ)
1806IMG_5545.jpg
と一緒に参加します!

20180610yokohama320x120.jpg
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


私事で恐縮です・・・。
ずっと前に作っていただいたチビスケ母のワンニャン絵はがきのこと、
覚えていらっしゃいますでしょうか?
その中に、真ん中にニャンコがいて、
その周りでワンズが寝ているという1枚がありました。

1806IMG_8990.jpg

真ん中にいるのは、チビスケんちのニャンコの共(みた)です。

6月7日の夜、共は旅立ちました。
まだ8歳でした・・・。

癌でしたが、まだまだ一緒にいてくれるものと思っていたので、
突然のお別れになってしまいました。

共は、長くは生きられなかった時(とき)、三(みい)、
そして昨年、突然逝ってしまった愛(いと)、
幸い元気にしてくれている乙(おと)と玉(たま)と一緒に
2010年に6ニャンズしてチビスケんちにやって来ました。

たった8年ぽっちの間に、4ニャンズとお別れするなんて、
出会った時には考えてもみませんでした。
この子たちがきっと、チビスケ父と母の晩年、
最後の伴侶となってくれるものと思っていました。

もっと早く気付いていたら・・・。
その思いを拭うことはできません。

命の儚さを思い知っているはずなのに・・・。

最後まで自分でご飯を食べ、最後まで自分でおトイレに行き、
苦しがる様子も痛がる様子もなかった共。
そのことが、せめてもの救いです。

1806IMG_1157.jpg
2010年4月29日、お写真上から、共、乙、愛、三、玉、時です。

2018年3月29日のお写真。
1806IMG_2681.jpg
左から、玉、乙、共です。

まだ預かりっ子だった頃の様子、
「乳飲み子6ニャンズ」 として綴ってました。
スポンサーサイト

新入生♪

吾輩は猫である。
名はまだない・・・。

1806IMG_5461.jpg

って、男子ではなく、可愛い美人さんの女の子で~す。
お名前、確かにまだない・・・です。
幸せの予感がするようなお名前、考えなくちゃです。

TNR時に、怪我?病気?で、両頬が大きく傷ついていたそうです。
まだ完治してはいませんが、
昨日退院し縁あってチビスケんちにやってきました。
お薬つけるのだけは嫌がるけど、とっても優しい子らしいです。

今はまだ、いろんなことがものすご~く怖いので、
みんなとは別の部屋で、もう少しゆっくりしてもらいます。

ご家族さま募集開始となりましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

またまた、ここ最近のチビスケんち!

ああ・・・、またまた間が空いてしまいました。
先月末近くには、スマホのデーター使用量を越えてしまい、
ドコノコも更新できなくなり
(作業に時間がかかり過ぎるようになってしまったため)
インスタグラムはPCから更新できたにも関わらず、
なんだかんだと先延ばし・・・。
ブログに至っては、ご報告したいことてんこ盛りにもかかわらず、
こ~んなことに・・・(汗々)

ということで、またまた、大いに端折ってではありますが、
ここ最近のこと、ご紹介させていただきます。

まず最初に、大事な大事な嬉しいお知らせです!
埜々(のの)&給(たも)改めロロ、
めでたくと~っくの昔&先日、正式譲渡となりました~♪
そのご報告は、また改めて!

そして采(うね)!
1805IMG_3458.jpg
予定通り、先月末にフーコさんちに移動しました。
予想通り、ブログ更新はまだで~す(笑)

お名前、羽瑠(はる)に変わりました~♪
近々、ご家族さま募集開始されると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

羽瑠、可愛かったな~♪
1805IMG_3510.jpg
早く、まん丸の幸せつかんでね~~~♪

ではでは、さらに端折ってご紹介!
まずは白黒つながり(?)で預かりニャンコの軽(かろ)です。
1805DSC_0446.jpg
手前が軽で奥はチビスケんちの富(ふう)です。
軽のお顔。よく見えませんけど・・・。

ちんまい体で相変わらずの天真爛漫っぷりな毎日を送る軽です。
1805IMG_3423.jpg
あっ・・・、またお顔見えないし・・・。

すっごく可愛いくて、名前呼ぶと飛んでくる甘えん坊。
珍しく、珍しく、ほ~んとに珍しく、
1805IMG_3521.jpg
アンニュイなお顔、撮れました~♪
(いつもは・・・イタズラ小僧のお顔してます!)

ここからは、お写真撮った順にワンズがワラワラ出てきます。
まずはこちら!
1805DSC_0412.jpg
年一回のお約束!
歩(ある)、狂犬病予防接種に行ってきました。

人慣れナシナシな歩ですので、
今でも抱っこどころか触ることもさせてくれません。
オヤツやご飯さえ、手から受け取ってはくれず、
歩の近くに置いてあげるのが精一杯。
なのでせっかく歩にと思っても、他の子が食べちゃうこと多々有りです。

でも歩は、怖いと固まるタイプです。
部屋の隅に追いつめられると、
撫でることもブラッシングすることもできます。
なので毎月のフィラリア予防のお薬を飲ませるのも楽チンです。

ということで、ハーネス付けたりクレートに入れたりも、
最後の精一杯の抵抗はありますが、
お口が出ることはないので、これまた楽チンです。

ただし、万が一にもお外でリードが外れたら、
まず捕まらないと思います。
なので今年は、すっごく近所の獣医さんだけど、
お部屋の中でハーネス&ダブルリード装着後、クレートイン。
で、チビスケカーで獣医さんまで行き、クレートごと診察室。
注射の後も診察室でクレートインし、そのまま部屋まで戻りました~。

そしてお次は大騒ぎ~もいいとこな幣(ぬさ)。
1805DSC_0417.jpg
チビスケ父の手には手袋。
大騒動の気配、お感じいただけますでしょうか。(笑)

幣は怖いとお口が出ます。
しかも、マジマジマジ~な本気噛み・・・。
今回は、歩の注射が終わってから、一旦戻り、
幣をクレートインさせよう計画でしたが、そりゃもう大騒ぎ~な大騒動!

異変を察知した幣は、当然、お部屋の中を逃げまわります。
その際、ビビりウ〇チ&臭腺大爆発!
今回は、シッコしたばっかりだったのかビビりシッコはなしでした。
なので幣がびしょ濡れになることはなかったですが、
ウ〇チマミレには・・・なりました。

そんなマミレ幣ですが、
まずなによりもエリザベスカラーを付けなければなりません。
でないと・・・こちらが流血三昧になっちゃうので。

多少はワンコ慣れしてるだろう大人二人ですが、
すったもんだの末、装着した時には汗だくでした。
去年より大きくなって、力も強いし迫力も増したし・・・。
華奢で繊細でか弱いチビスケ母は、ヘトヘトになりました・・・。

エリカラ装着後、クレートインでも大騒ぎ~。
獣医さんで、クレートから出るのに大騒ぎ~。
処置が終わって、またクレートインで大騒ぎ~。
お家に戻ってクレートから出るのに大騒ぎ~。

ホント、笑っちゃうくらい景気よく大騒ぎした幣でした。

でも不思議!
もうダメだ~と思ったら、ま~ったく無抵抗になっちゃう幣です。
獣医さん、看護師さん、チビスケ父&母の大人四人に囲まれた幣は、
そりゃもうおとなしいったらありゃしない~な別ワンコ。
10か月ぶりくらいで、幣のお顔、いい子いい子できました~♪

幣、少し前からお耳痒がってたけど、耳掃除させてくれないので
この際だからと、獣医さんでお掃除してもらいました。
1805DSC_0432.jpg
途中から気持ち良くなっちゃった幣で~す。

クチワ、要らないくらいおとなしい幣でした。
クチワなくてもおとなしいままだったかもしれません。
でも、耳掃除のためエリカラとった状態で、
万が一にも獣医さんを噛んでしまったら
他の子の治療、できなくなっちゃうかもですから・・・。

クチワ付ける時も外す時も、再びエリカラつけるときも、
とっても大人しかった幣。
いつか、な~んにもなしで獣医さんに来れるようになったらいいな~です。

幣にとっては災難この上なしでしたが、
狂犬病予防接種もでき、フィラリア検査結果も陰性で、
お耳掃除もしてもらえました~。

お家の中ではリラックス~な幣。
1805DSC_0440.jpg
のお写真撮った時、そう言えば・・・な記憶が。

幣のシッポ、なかなかゴージャスですよね。
でも去年、チビスケんちに来たばかりの頃は、
1805IMG_7345.jpg
こ~んなだったんです。
あっ、この時のエリカラは損傷した足の術後保護のためです。

さてお次は、な~んてことない日常のお写真たちです。
まずは食後の風景です。
1805IMG_3406.jpg
みんなで食べるので、早い、早い!
早く食べ終わって、床に落ちたご飯とか食べたいもんね~な子、多数です。
そんな中でも、のんびりゆ~っくり食べる子もいて、
それぞれだな~なんていつも思います。

お庭の長(おさ)。
1805IMG_3446.jpg
人懐っこいことこの上なし!
カメラ構えてると寄ってきちゃうので、ドアップです!

あっ、長のアクビだ~!
1805IMG_3499.jpg
と思ってシャッター切ったら、
美人さん儘(まま)の変顔撮れてました!(笑)

そうそう、長ってチビスケんちの伴(ばん)に似てるんです。
やっと証拠写真が撮れました~。
1805IMG_3541.jpg
と思ったけど、あんまり似てない・・・。
左が長で、右が伴です。

こうして見ると似てませんが、
でもショッチュウ見間違えるほどなんだか似てるんです。
なので相変わらず長(おさ)は、ナガバンバンと呼ばれてます。
長の方がかなり大きいのですが、体高、伴の方が高いんです。
つまり長って・・・かなり短足なんです~♪

ここで、いろいろ頑張った幣のハンサム写真を一枚。
1805IMG_3560.jpg
なぜなら載せたいお写真、ピックアップしたので
脈絡なく撮った順にご紹介ってことで。

こちらはミニミニドッグランでの歌~♪
1805IMG_3575.jpg
ランではひっそりしてること多いのですが、珍しく笑顔です!

そしてまたまた変顔撮れちゃった儘~♪
1805IMG_3586.jpg
美人さんだけに、こ~ゆ~お写真撮れると、つい載せたくなります。
手前が儘で奥がチビスケんちの随(まに)です。

余談ですが、少し前、なんか具合悪そうだな~だった随。
検査したら・・・、蛋白漏出性腸症の疑いということでした。
すっかり元気になりましたが、今、お薬飲みながら経過観察中です。

ランでのご機嫌・長~♪
1805IMG_3598.jpg

まったり・長~♪
1805IMG_3646.jpg

でもって・・・、
1805IMG_3714.jpg
茶白の牛柄さん、誰~~~?

洸(ほの)で~す。
1805IMG_3838.jpg

リビングデビューで珍(うず)に匂いかがれてます。
1805IMG_3732.jpg
大学病院でも治らなかった外耳炎のため、
誰かに耳にあたられると痛いからといつもひとりで台所にいる珍。
でも知らない子が来た時は、誰にも負けない好奇心。
長~いこと、追いかけて匂いかいでます。

そんな大歓迎にもすぐに慣れた洸(ほの)。
1805IMG_3826.jpg
左から洸、儘、歌の、美人三姉妹(?)預かりっ子たちです。

お散歩大好き~な長。
1805IMG_3873.jpg

そして、海~♪
1805IMG_3920.jpg

体調にちょっと気になるとこある洸ですが、
1805IMG_3965.jpg
食事制限も運動制限もなし!
上手とはまだ言えないけど、お散歩もできま~す♪

相変わらず、こ~んな目をしてチビスケ母を見る幣。
1805IMG_3991.jpg

それでも
1805IMG_4014.jpg
チビスケ母が同じ部屋にいてもこ~んな感じで眠れます。
いつの日か、あなたがむやみに怖がる人のお膝の上でも、
こ~んな感じで眠れますように~♪

えっと・・・、多少、警戒心のある洸ですが、
1805IMG_4015.jpg
こちらは、日に日に馴染んでおります。
メデタシ、メデタシ~♪

な、いろいろ、いろいろ~な、ここ最近のチビスケんちでした~♪

ここ最近のチビスケんち!

ご報告事項はてんこ盛りなれど、ブログ更新滞りがちゆえ、
ここ最近のチビスケんちの様子、ま~ったく伝わってないかと・・・。

ということで、今回はチビスケんちの預かりっ子たちのこと、
端折り気味ではありますが、お伝えしたいと思います。
インスタとかドコノコに載せたお写真もありますが、
お付き合いのほど、どうかよろしくお願いいたします。

まずはこちら。
1804DSC_0191.jpg
チビスケんちの玉に寄りそわれる儘(まま)です。
(後ろにいるのは、笑で~す♪)

怖がりながらも日に日に進歩してる儘。
お散歩に行くよ~の気配を感じると、飛びあがって大喜び。
そのくせ、玄関から出たとたん帰りたくなっちゃうのは相変わらずだけど、
それでもみんなと一緒なら、海までだってお散歩できちゃいます。

そして歌&歩(ある)。
1804DSC_0277.jpg
チビスケんちに到着したその日から、
シッポフリフリで甘えてくれた左の歌。(さらに左の塊は聡です)
対照的に、なんとしても触れられたくないもんね~な右の歩(ある)。

ちなみに、お留守番中にボロボロにされたワンコベッドのお写真、
犯ワンの特定は不可でしたが、歌と歩ではないと思います。

触れられたくないのは今も同じだけど、
1804DSC_0363.jpg
歩の後ろ足のボサボサ、わかりますか?
これ、去年はとてもブラッシングできませんでしたが、
今年はさせてくれました~♪

と言っても、そ~っと角に追い詰めて、
そ~っと、そ~っとブラッシング。
怖いと固まる歩なので、作業は楽チンでした。
でももう少しで終わりそうという頃、震えてきちゃった歩。
なので、途中でやめました。
また数日後、ポサが出てたらやらせてもらいます。

今でも
1804IMG_3068.jpg
机の下で寝ることも多いですが、
みんなと一緒にお部屋の真ん中で寝たり、
幣(ぬさ)と一緒に遊んだりできるようになりました。

相変わらず、お散歩はできませんけど・・・。

そして最初から甘えん坊の歌ですが、
1804IMG_2565.jpg
実はかなりの慎重派で怖がりでもあります。
と言っても、
お写真の歌、落ち込んでるとか怖がってるとかではありません。
眠い・・・だけです。
ちなみに、椅子のガリガリは、
概ね守々(しゅしゅ)改めJuJuの娘たちの作品です。

歌、怖いかも~と感じると、お散歩中にプチパニックになることも。
甘えていても、他の子がドタバタするとささ~っと避難しちゃったり。
ミニミニドッグランでも、みんなが走ると、ソソソ~ッと寄ってきて、
叶うものなら抱っこというものをお願いします。と申します。

その癖、テリアっぽいところもあって、
お庭に出て気持ちいい~なんて思っている時は、
「歌~、歌~、歌~~~~っ!」と何度呼んでも振り向きもしません。
なんとも可愛いヤツなんです~♪

日向ぼっこ中の歌。
1804IMG_3075.jpg
こんな時は、チビスケ母の声はま~ったくお耳に入らないようです。
と言っても、チビスケ母もこんな時は、話しかけたりしませんけど~。

そしてこちらも相変わらずな幣(ぬさ)。
1804IMG_3065.jpg
オヤツとかご飯とか、人の手から上手にもらえるけど、
ま~ったく撫でさせてくれません。
もちろん抱っこなんてしようものなら、
ビビりシッコ&ウ〇チ&臭腺大爆発!
そしてオマケの本気ガブガブ攻撃です。

なので、幣のことは今でも触りません。
必要最低限だけ。
でも、その必要最低限が今週末に来るんだもんね~です。
フィラリア検査とか、予防接種とか、
獣医さん行かなくては!なものですから~。
ちょびっとつながった信頼関係、
またしてもあっけなく木っ端微塵に・・・崩れちゃうのかしら。

現在、唯一の預かりニャンコの軽(かろ)はというと、
1804IMG_2656.jpg
並みいるワンズのいるリビングを、縦横無尽に駆け抜けています。
歴代の預かりニャンコの中で、一番、床に降りるの遅かった軽。
もしかしたら、ず~っとワンコが怖いままかな~と思ったりしました。

でも今は、
1804IMG_2655.jpg
通りすがりの采(うね)のこと猫パンチしたりしてま~す♪

ニャンコつながりな、次のお写真。
1804IMG_3169.jpg
新入生の左の長(おさ)も右の采も、ニャンコに興味はあるけれど、
ほんのちょびっと最初だけ~という感じです。

愛護センターでは、なかなか賑やかだったふたりのようですが、
預かり宅に移動してからは、
たま~に長が、ニャンズと遊びたいのに遊んでもらえず、
ヤキモキして「ワン!」とか言っちゃうことありますが、
采の声、そう言えば聞いたことないです。

こちらも、最初から懐っこい歌&
懐っこくなんてないもんね~な歩コンビと同じく、
べらぼうに懐っこい長&
できれば放っておいて欲しいもんね~な采コンビです。

長の甘ったれっぷりったら・・・
1804DSC_0162.jpg
こ~んな感じ。
そりゃもう、べたべたの甘えん坊。
それなのに、甘え方がメチャクチャへたっぴです。
お散歩も、好き勝手に歩き回ります。

う~ん、そんなに愛してもらってなかったのかな~。
というのがチビスケ母の印象です。
だってチビスケんちに来たばかりの頃、
その身をどう置いたらいいかわからなくてグネグネ甘える長を、
デイヤッ!とばかり横にして、長~いお顔をお膝に乗せたら、
大きく息を吸って吐いたかと思ったら、
それはそれは気持ちよさそうに目を閉じて、
ええ~っ、寝た???と思っちゃったほど脱力して、
ものすご~く幸せそうなお顔したんです。

アニマルコミュニケーションとか霊感とか、
てんで感じられないチビスケ母ですが、
それでも長の声が聞こえた気がしました。

「僕は、こうして欲しかったんだ。これだけで、いいんだよ。」

そっか、そっか、長は愛して欲しかったんだね。
なんだかストンと、心の中に長の気持ちが届いた気がしました。

こ~んなに愛されたい子が、甘え方ひとつ知らないなんて・・・、
どんなに心が寂しかったことでしょう。
こりゃもう、べらぼうに甘えん坊好きなご家族とのご縁、
なにがなんでもつながって欲しいな~と思いました。

・・・それなのに!
1804IMG_2645.jpg
長の左脇腹にポコッとしこりがあるの、見えますか?

検査したところ、なんと肥満細胞腫でした。
なんということでしょう・・・。
やっと幸せ探しのスタートラインに立てたのに・・・。

な~んてオロオロしている場合ではありません!
1804IMG_3050.jpg
そうとわかれば、とっとと手術するのみで~す♪
ということで、術後、エリカラつけられてる長です。

手術跡もそんなに気にしないし・・・だったので、
エリカラはすぐに卒業し、数日だけお洋服着てもらいました。

術後の病理検査の結果も、グレードも低く完全切除されたとのこと。
万歳、万歳、万々歳で~~~す♪

ということで長、近々、ご家族さま募集、開始しま~す!

そんな長に遅れること一週間でチビスケんちに来た采。
1804DSC_0218_20180418143728b05.jpg
幣とは比べ物にならないくらい、そしてさらに歩よりもちょこっと
人に対しての警戒心は薄い感じです。

とは言っても、なぜかアゴの下だけは触れさせてくれますが、
他を触ろうとするとスルリと逃げちゃいます。
お互いの動きを理解するまでは、
どうしてもな誘導をしなくちゃな時もあり、リードを付けています。
そのリードが日に日に短くなっちゃって、
今は、二本目装着となりました。

どちらも元々壊れてお散歩には使えないリードでしたから、
短くなるのは別にいいんですけど、
お買い物の間、どこかにつないでおこうな~んて思ったら、
たとえちょっとの時間でも、戻ってきたら・・・、
采、行方不明間違いなし!って感じです。

それにしても、采の声はどんな声なんだろ~。
つまり、一度も鳴いたことがありません。

そんな采、実は今週末の21日に、預かり先移動の予定で~す。
1804IMG_3368.jpg

新しい預かり先は 「よーい☆ドン!」 です。
って、最後のブログ更新が去年の11月末なので、
采登場がいつになるかは不明ですけど~。(笑)

移動の理由は、采がどうこうということではありません。
埜々(のの)がまん丸の幸せをつかんだ後、
ちばわんに長を預からせて欲しいとお願いしました。
長を選んだ理由は、
もう随分と長いことセンターにいるな~と思ったからでした。
でも実は、最初にお願いしようと思ったのは、
同じく長いことセンターにいる上、高齢と思われた采でした。

暮れに祭(まつ)が、そして2月に楢(なら)が旅立った後、
次の子の預かり希望をちばわんにしていませんでした。
ということで、ふたつ一緒で!とお願いしたんです。

ところが、ところが、ず~っと声が掛からなかった采ったら、
この週に限って他からもお声かかってたんです~。
それが、「よーい☆ドン!」のフーコさんちです。

なので長だけチビスケんちに来たんですが、
そのすぐ後で、そりゃもう、どうにも仕方ないよね~と思える理由で、
フーコさんち、采の預かりができなくなってしまいました。

ってことで翌週、采はチビスケんちに。

湘南いぬ親会の時、フーコさんから詳しくお話聞きました。
でもって、預かれない理由がなくなったら、
やっぱり預かりたいっておっしゃってくれたんです。
そりゃもう、てんこ盛り大家族のチビスケんちより、
フーコさんちの方がいいに決まってます。

ということで、お名前も可愛く変わって、
いよいよご家族募集に向けて加速中~な采の運命、
乞うご期待!です。

以上、本日のご報告はオシマイです。

マメに更新しないから、更新するとやたら長くなっちゃって・・・。
最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうございました~。

で・・・、最後の一枚は、
1804IMG_2843.jpg
今年の桜も一緒に見れました~な笑(わら)です。

去年の春、もうダメかと思うほど体調を崩した笑。
笑より、チビスケ母の方がもうダメかと思っちゃいました。

何度も体調崩したのに、そのたびに復活してくれた笑。
来年も再来年もその先も、また一緒に見るもんね~~~です!

埜々(のの)のお試し生活も順調ということで・・・。

3月10日にホントのお家に到着した埜々(のの)。
ご家族さまから届くお写真には、
幸せ、い~~~~っぱいの埜々の姿がてんこ盛りです♪

お届け直後はこ~んな感じ。
180320aaa.jpg
慣れ親しんだ面々と離れた埜々は、
ご家族さまからも離れたところでひとり静かに寝ちゃいました。
この時が、埜々にもご家族さまにも、一番大変だったと思います。
でも、その先にまん丸の幸せが待っているのなら、
どんどん、どんどん、大変じゃなくなること間違いなしです!

なので翌日には、
180320aa.jpg
パパのお膝で甘える、こ~んな可愛い埜々のお写真届きました。

そして、
180320c.jpg
ええ~っ、もうへそ天~~~♪

でもって、
180320a.jpg
あら、まぁまぁ、お姫様~~~♪

埜々んちは、お外に出るまで抱っこするのが規則です。
抱っこでママが歩くには、ちょっとデッカクなっちゃってた埜々。
ママはこ~んなのも、ちゃんと用意してくれて、
毎日、お姫様は抱っこでお外に連れていってもらってます!

でもって、でもって、
180320b.jpg
あ~あ~、どうでしょ、この笑顔~♪

ママから、「埜々はとってもいい子で、天才です!」と・・・。
えっ?天然じゃなくて、天才?
なんか、嬉しいな~♪とっても嬉しいな~~~♪
埜々の素敵なところ、素晴らしいところ、
そのすべてをちゃんと見つけてくれるご家族さま。
やっぱりホントのご家族さまは、違うんだな~って思いました。

アンケートが届いた時から、
トライアルはきっと問題なく済むだろうな~と思っていたけど、
こりゃもぅ、なにがなんでも戻ってこないな~~~~。




・・・ということで、
1803IMG_2111.jpg
新入生、到着しました~♪
ち~っともじっとしてくれないので、ボケボケですがこれが精一杯。

猫の手さんの車に乗って、
センターからチビスケんちにやってきてくれました。
ちばわんの愛護センターレポートでは、
ファンタジーの名で紹介されていた子です。
H28年の6月からセンターにいたから、
1年9か月くらいセンターで過ごしたことになります。

甘えん坊らしいから、てんこ盛り大家族のチビスケんちでは
甘えたくても甘えられないかも・・・。
でもホントのご家族さまと出会えたら思い切り甘えられるから、
それまで辛抱してもらいます。

「長」と書いて「おさ」です。
どうぞよろしくお願い致します。

木曜に獣医さんに行く予定です。
諸々、わかりましたらまた改めてご報告させていただきます。

ということで、取り急ぎ~な端折り気味ではありますが、
埜々がまん丸の幸せ間違いなし~なご報告と、
新入生来ました~のお知らせでした~。
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード