年末年始。

1月も、もう10日・・・。
もう少し早く更新しようと思っていましたが、
年が変わっても相変わらずズボラなままのチビスケ母です。

大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さて今頃ではありますが、今年最初の更新は、
チビスケんちの年末年始の様子です。

暮れに旅立ってしまった祭(まつ)のことは、
改めて綴らせていただきます。

この年末年始は喪中でもあり、お正月らしい行事はなにもなし。
お散歩三昧の他は、チマチマと溜まっていた仕事をこなした
な~んてことないチビスケ父の長期休暇といった感じでした。

そうは言っても、お写真てんこ盛り。

なので、まずは室内編です。
ドコノコにはよく載せていますが、ストーブに集うワンニャンズの図。
1801DSC_2205.jpg

ストーブの前はいつだって大人気です。
1801DSC_2104.jpg
未だにお散歩もできずご家族さま募集のスタート ラインに立てない
歩(ある)ですが、お部屋の中ではすっかりリラックスしています。
ただし、チビスケ父&母がそばに行かなければ・・・ですけど。
お写真、手前が笑(わら)で、黒い歩とニャンコの玉です。

同じくストーブ前に集う面々。
1801DSC_2290.jpg
舳の背中が真剣なのが、ちょっとオカシイ?
ニャンズは、左から共(みた)、軽(かろ)、玉です。

祭がよく使っていたサークルを片づけました。
1801DSC_2271.jpg
広くはないリビングですが、なんだか広く感じてしまいます。

給(たも)が使っていたケージを、楢(なら)用にしました。
1801DSC_2203.jpg
めっきり足腰が弱くなり、すぐ転ぶので
夜寝る時はサークルを使っていたのですが、
サークルの中でもジタバタしてしまうことがあります。
かえって狭い方が、いまの楢には良いみたいです。

埜々(のの)の後ろが楢で、ニャンコは乙(おと)。
久しぶりに使うことにしたワンコベッドの中は、
左が随(まに)で右が歌です。

楢にケージを譲った給(たも)のケージはというと、
1801IMG_9049.jpg
以前、兎々(とと)が使っていたキャットケージの上下の仕切りを外し、
柵の隙間からニャンコが手を入れられないようチビスケ父に
作り直してもらいました。

見た目の可愛らしさは皆無ですが、
なによりもニャンズの安全確保と、
そして給の居住空間拡張ができました。

以前のケージにいた時、屋根から降りようとした波(なみ)の腕が
柵から中に入ったらしく、給はすかさず波の腕を噛みました。
幸いすぐに気が付き、大事には至りませんでしたが、
給はどうしてもどうしてもニャンズが気になってしまいます。
なので現在、給かニャンズのどちらかがリビングフリーの時は、
もう片方はケージに入ってもらってます。
そんな訳で最近、給のご家族さま募集と共に、
預かり先の募集もお願いさせていただきました。
このことも、また改めて詳しく伝えさせていただきます。

先ほど、すぐに転ぶと書いた楢は、今年もあらぬところでハマってます。
1801DSC_2164.jpg
ドコノコにも載せたお写真です。
なぜ・・・そんなところに???という場所に、不思議なくらいスッポリ。
救出すると、何事もなかったかのように歩きだし、またハマリます。

時間があれば抱っこしたり、
1801DSC_2159.jpg
時間がなければ、ケージに入ってもらうと、
安定感があるのか気持ちよさそうに寝てしまいます。

背中が真剣と書いた舳ですが、昨年、10歳になりました。
大型犬の10歳ですから、すっかり大人かと思いきや、
1801DSC_2114.jpg
どうやら永遠のお子ちゃまのようです。
デングリ返って、ドングリ帰って、ジングル返って、
毎晩大騒ぎな・・・カワイイ奴です。

そしてお子ちゃまなのに、甘えることをしない(できない)幣(ぬさ)。
1801DSC_2212.jpg
なかなか精悍なハンサムボーイですが、
オマヌケな寝顔になることがあり・・・、
そっちも可愛いかな~と精悍ではない方のお写真、ご紹介しま~す。

なんでも食べちゃう埜々は、スリッパを片づけ忘れると、
1801DSC_2279.jpg
相変わらず、すぐに・・・食べようとします。

と脈絡のない室内編の後、引き続き同じく脈絡なしな室外編です。

なんてことないお庭での1枚。
1801IMG_9047.jpg
ほとんどの子はなんてことないのですが、
楢はちょっとした段差でもスッテンコロリンとなってしまいます。
でもまだ、自力で立ち上がることはできます。
今の状態を少しでも長く維持せねばですね!

さてお散歩ですが、
元気チームはまずはミニミニドッグランでカッ飛びます。
1801IMG_8843.jpg
手前から、給、久、舳です。
って、給はたまたま同じ方向に歩いていたところですけど。

給、カッ飛びはしませんが、
1801IMG_8877.jpg
階段でも坂道でも、スイスイ歩けます。
手前は、埜々です。

カッ飛びお写真、もう一枚!
1801IMG_8847.jpg

カッ飛ぶみんながちょっと怖くて、ミニミニではカッ飛ばない歌ですが、
1801IMG_8866.jpg
みんながカッ飛んでる間、こ~んなお顔して甘えてきます。

でもって、埜々。
1801IMG_9154.jpg
なんか・・・、不思議ちゃん。
群れません。

両方の後足が膝蓋骨脱臼しちゃう埜々ですが、
最近、さらに脱臼しやすくなってきました。
自分で入れることができますが、
以前より入りにくくなってきたかな~と感じてます。

さて、ランの後はお散歩です。
1801IMG_9174.jpg
左から、随、舳、給、伴です。

怖がりな歌は、お散歩中もシッポが下がり気味。
1801IMG_9178.jpg
でも甘えん坊なので、目が合うだけでこ~んなお顔してくれます。

そして、海~♪
1801DSCN8373.jpg

海でもご機嫌、歌~♪
1801DSCN8378.jpg

埜々もご機嫌~♪
1801DSCN8395.jpg
せっかく海まで行ったなら、砂浜も赤い橋も歩きたい。
でも、埜々や給には砂浜は負担が大きいかな~と思うので、
このチームは海の公園までにしています。

富士さんをバックに集合写真を撮ろうと思ったけど、
1801IMG_9186.jpg
誰もこっち見てないし・・・。

まっいっか~ということで、帰路につきます。
1801IMG_9217.jpg
左から、久、埜々、歌です。

両膝蓋骨脱臼で足が変形している給も、
遅れることなくみんなと歩きます。
1801IMG_8890_20180110021916af8.jpg
左から、舳、伴、給、随です。

そして2チーム目のお散歩です。
1801IMG_9220.jpg
たくさんは歩けない子、怖がりな子チームです。

いきなりカート移動な笑ですが、歩けないわけではありません。
でも、笑が歩ける距離より、少し先までお散歩したかったので、
まずはカートに乗ってもらいました。

ほんの近所ですが、目的地に到着です。
チビスケ父にカートから降ろしてもらいます。
1801IMG_9246.jpg
楢よりも足は弱っています。特に後ろ足が。

ここまでは下り坂だったので、自分で歩いてこれた楢と、
1801IMG_9263.jpg
怖がり儘(まま)です。
誰でもいいから頼りたい儘に引っ付かれて、
儘とフェンスに挟まれにっちもさっちもな楢・・・。

それはあんまりだよね~と、
1801IMG_9266.jpg
儘をどかせてみたものの・・・

ひとりにっちもさっちもな楢でした。
1801IMG_9267.jpg
一度、座るとなかなか立てないんだよね~。

逆に、一度立てれば
1801IMG_9273.jpg
イケイケだぜ!な笑。
楢も笑も、それぞれの踏ん張り方があるんです。

帰りは上り坂なので、最初からカートインな楢&笑。
1801IMG_9285.jpg

頑張れ、父さん!
ファイトだ、父さん!
偉いぞ、父さん!
1801IMG_9288.jpg
この先も、しっかり足腰鍛えておいてくださいましまし~。

そして最後チームのお散歩です。
1801IMG_9331.jpg

まずはミニミニでカッ飛び~♪
1801IMG_9349.jpg

そしてお散歩。
1801IMG_9373.jpg

海まで行って、砂浜を歩いて、
1801IMG_9396.jpg

小道を抜けて、
1801IMG_9419.jpg
帰宅で~す♪

って、端折り過ぎですが、こ~んな感じでお散歩三昧。
ゆっくりした年末年始でした。

そして、最後に私事ではありますが、ご報告させていただきます。
チビスケんちのニャンコの波(なみ)が、1月4日に旅立ちました。
17歳と半年くらいかな?
今の家に越してくる前から共に暮らしていた子ですから、
歴代の預かりっ子たちすべてを知ってる子です。

少し前から、そろそろなんだろうな・・・と思っていました。
波は、それはそれはチビスケ母に優しい優しいお別れをしてくれました。
波のことも、いつか綴れたらと思います。

暮れに祭が、年明けに波が。
そんな年末年始でもありました。

次回は、祭のこと残せられたらと思います。
スポンサーサイト

バイバイ、祭(まつ)。バイバイ、2017。

今年も残すところ数分となりました。
気持ちとは裏腹に、更新が滞ってばかりの一年でした。
お伝えしたいことのほとんどもお伝えしないまま、
2018年を迎えてしまいます。

2017年は、これ以上ないという嬉しい出会いに恵まれ、
上映会やろうとひとりで決めたことに、
たくさんの方が力を貸してくださり、無事、開催でき、
そしてまた悲しい別れのあった年でもありました。

・・・今年最後の更新で、お伝えするのを迷いましたが、
最後にもうひとつ悲しいお別れのお知らせをさせていただきます。

12月29日、祭(まつ)が旅立ちました。
看取り覚悟でということで預かった子でしたが、
共に暮らす中、まだまだ元気一杯と感じられました。
後、二三年くらい・・・と思ったりもしていました。
でもここ最近、急激に弱々しくなった祭をみるにつけ、
きっと年は越せるよねと思おうとしながらも、
いつであってもおかしくないのかもしれない
と思うようにもなっていました。

仕方のないこととわかってはいますが、
もっとなにかできたのではないか、
もっとなにか、もっとなにかという気持ち、
そしてこのポッカリ感をどう扱えばよいのか考えあぐねています。

ドコノコにはちょこちょこ祭のお写真、載せていました。
でもブログの方は、お伝えしたかったことてんこ盛りなのに、
ほとんど載せていませんでした。

祭という子がいたということ。
ちゃんと存在していたということ。
そう遠くない日に、改めて残したいと思います。

お写真は、獣医さんで看護師さんに抱っこされてる祭です。
1712DSCN9679.jpg

気にかけてくださった皆様、応援してくださった皆様、
お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

祭、遅ればせながらチビスケんちの子になりました。

今年の別れの中のひとつに、チビスケBIBIとの別れがありました。
もっと先のことと思っていましたが、
その日が来たら、きっと滅茶苦茶ヘナチョコになると想像していました。
ヘナチョコ振りは、恥ずかしいくらい想像をはるかに超えるものでした。
あの日からこっち、明らかにパワーダウンしていると自覚しています。

それでも来年の抱負もあります。

もっとちゃんと預かりっ子たちの幸せ探しのお手伝いをしよう。
そのために、やっとドコノコにも慣れたので、
インスタグラムを始めよう。
ブログも真面目に更新しよう。
遠くの譲渡会にもできる限り、参加しよう。
先送りになりっぱなしのご報告も、来年こそちゃんとご報告しよう。

手提げ屋さんになろう。
チビスケBIBIがあり得ないくらい残していった生地を使って
大の苦手な洋裁を始めよう。
ホントはカバン屋さんになりたいけど、
ハードル高すぎるから、まずは手提げ屋さんになろう。

たくさんたくさん、みんなを愛そう。
介護がなくなった分、もっとお散歩しよう。
介護がなくなった分、もっとシャンプーしよう。
介護がなくなった分、もっともっといい子いい子しよう。

当たり前のことばかりですが、
来年は当たり前のことを当たり前にできるようになるという
ズボラなチビスケ母にはかなり難しい抱負を掲げてみました。

今年も本当にたくさんの方に助けていただきました。
ありがとうございます。
助けてくださるたくさんの方のおかげで、
「ノロノロでも、止まらない。」自分でいられます。
来年も、その日、その日の自分にできること、
地道に地道に頑張ります。

新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、
どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

訳あって・・・。

更新が滞っております。
お越しくださっている皆さま、ごめんなさい。

訳あって、9月頃までブログお休みします。


広いね~♪

先週、脱水症状で入院したチビスケBIBI(チビスケ母の母)。
脱水が解消された後、たくさんおしゃべりしてくれたけど、
その後、またまた反応が鈍くなってます。

多分・・・、反応が鈍いから経口投与ができなくて、
点滴だけでは、脳に十分栄養が行きわたらなくて、
そのせいで、さらに反応が鈍くなっているのでは?
と素人ながら、思ったりしています。

そんな訳で、まだ退院の見通しがつきません・・・。

BIBIの帰宅が明日、明後日ではないのなら、
そうだ、そうしよ~♪

1707IMG_7465.jpg

ということで、入院中のBIBIのベッドをたたんでみました。
左真ん中から時計回りで、
埜々(のの)、笑(わら)、伴(ばん)、歌(うた)、
朴(ぼく)、儘(まま)、テーブルの上の軽(かろ)、
そして、随(まに)、聡(さと)、玉(たま)で~す。

なんか、広っ!

日頃のギュウギュウリビングから、
ちょびっとユッタリリビングに変身です。

ワンズの皆さ~ん。
しばし、ゆったり気分をお楽しみくださ~い♪
(ニャンズの皆さんは、あまり日頃と変わりなし・・・らしい。)

BIBI、入院などなど・・・。

本日も、端折ったご報告・・・。
毎度、毎度、端折りっぱなしですみません。(汗)

実は先日の水曜日、チビスケ母の母、チビスケBIBIは入院しました。
と言っても、もうすっかり回復していま~す。

少し前の週末、ショートステイに行ったBIBI。
ステイ中、ほとんど飲食せずだったそうです。
帰宅時のBIBIを一目みて、これはちょっと大変なことになってるかも・・・
と感じ、すぐにご飯を用意したら、ペロリと平らげました。

日頃から、チビスケんちではほとんど毎回、完食してくれますが、
ショートでもデイサービスでも、ご飯を食べないことがあるBIBです。

で、その週の半ば、前回も書きましたが救急搬送となりました。
でも翌週末には、持ち直したかな~という感じ?
ところがまた食欲がなくなり・・・というか、
飲み込むという作業がわからないといった感じに・・・。

先日の水曜が定期健診の日だったので、
また脱水を起こしているかもと先生に相談しました。
その時は、もう反応もかなり鈍かったです。

ということで、緊急入院となりました。
主なる原因は脱水症状でした。
連日の点滴で、昨日にはすっかり意識もはっきりし、
なかなか理解するのは難しいですが、たくさんおしゃべりしてくれました。
週明け、先生からの説明をお聞きする予定です。

元気な人でもいつ脱水症状になってもおかしくない今日この頃の暑さ。
認知症のBIBIは、飲むという作業が難しい時があり、
あっという間に脱水してしまったのだと思います。

皆さまも、どうかお気をつけください。

そんなこんなで、痛くもない骨折でお散歩サボっる間に、
したかったいろいろをしちゃお~な思惑は大きく外れてしまいました。
ということで、またまた端折った近況報告させていただきま~す。

先日、整形専門病院で検査をしていただいた給(たも)。
病名は、両膝蓋骨外側脱臼だそうです。
グレード4と、最悪な状況でした。

手術、できないことはない。
手術するとすれば、あまり使っていない右後ろ足から。
その後、リハビリで右足が使えるようになってから、左足。
という順番が好ましいと言われました。
でもリハビリにはかなりの時間がかかり、
しかも期待するような歩行ができるかどうかはわからない。
おそらく数年かけて今の状態になったはずだから、
筋肉も筋も、完璧に元の状態に戻るのはかなり難しいだろう。
とのことでした。

推定2~3歳と言われている給ですが、もしかしたら4~5歳かも。
もしか、もしか、もしかしたら、それ以上かも・・・。
だとすると右足のリハビリに数年かかっちゃったら、
左足にも、また数年のリハビリで、
リハビリがうまくいって歩けるようになる頃には、
給がシニア期に入っているかも・・・。
それよりなにより、リハビリの効果が得られず、
痛い手術と大変なリハビリに数年を費やすことが、
給のこれからの時間の大半を占めてしまうかも・・・。

できることなら、普通に歩けるようになって欲しい。
でもそのことで、歩き方はヘンテコだけど、
痛そうでもなく、早く動くこともできる今の給に、
賭けのような手術とリハビリを科すことが、良いとは思えませんでした。

なので、手術はしないことにしました。

将来、じん帯が切れるなどして、歩けなくなるかもしれません。
でもその時は、車椅子を使うなどすれば、
お散歩する楽しみが奪われることはないと思います。

手術をしないという選択が、正しいかどうかはわかりませんが、
今の給を見ていると、普通に歩かせてあげたいという思いが、
チビスケ母の我儘のように思えてしまいました。

ということで、給、今のままの給として、
近々、ご家族さま募集開始しま~す。
どうぞよろしくお願いいたします。

って・・・、ここで給のお写真載せるとこですよね。
アハハ、相変わらずのドタバタでまたまたロクスッポお写真撮ってない~。
ということで、まったく本文との脈絡なしな、
チビスケんちの共(みた)に妙に懐かれて
困惑気味の楢(なら)のお写真で~す。
1707IMG_7444.jpg

でもって最近のチビスケんちのリビング。
1707IMG_7447.jpg
手前は祭(まつ)です。
その後ろは、ケージの上で寝る澪(みお)です。

見えにくいですが、澪が乗ってるケージは、
お留守番の時と夜中に給に入ってもらってるケージです。
どうしてもニャンコが気になっちゃう給なので、
無用の事故が起きないための対策です。

もう少し引きでリビングを見てみましょ~。
1707IMG_7448.jpg
あっ・・・、ダイニングテーブルの上に聡(さと)・・・。

でも今は仕方なし!
左脇にちょこっと写っているのはBIBIのベッドです。
少し前、幣(ぬさ)がこのベッドの下に引きこもりするようになりました。
かつて歩(ある)も儘(まま)も、引きこもった場所です。

で、少しでも人を見慣れてもらわなくちゃな幣なので、
ベッドの下を祭のサークルを囲ったダンプラの残りでふさぎました。
そんな訳でただでさえ広くもないリビングは、ますます手狭に・・・。

なので今は、テーブルだろうが椅子だろうが、
どこでも寝ちゃってOKとするしかありません。

給のニャンコへの好奇心が薄れ、幣が人馴れしたら、
少しずつ広くなる予定で~す。

引きこもれない幣は、凹んでる?
いえいえ、
1707IMG_7449.jpg
チビスケ母が近づかなければ、こ~んな感じで寝れるようになってます。

幣のご家族さま募集は、
もう少し人への警戒心が薄れてからとさせていただきます。
べらぼうにハンサムでカッコよくて可愛い幣です。
募集開始となりましたら、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

と言った感じの、本日も端折り更新・・・。
載せたいことはてんこ盛り。
明日から、頑張るぞ~♪(って・・・、何度も聞いたし~ですよね。汗)


リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陰性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード