バイバイ、G。またね・・・。

少し前、チビスケGとの介護生活が終わりました。
向こう10年くらい、そんな日々が続いて、自分の50代はGの介護に明け暮れる日々なんだろうな~と思っていました。
でも、そう思っていた生活は、突然終わってしまいました。

Gを介護しながら、いろんなことを思いました。

チビスケG、今年は年男でした。
2月3日の節分のとき、脳梗塞で動かなくなった手だけど豆まきしてもらおうって思ってました。
でも、してもらえませんでした。

その2月3日に、チビスケんちの小さなお庭に植えられた梅の木の花が一輪だけ咲きました。
Gがチビスケんちに来たのは去年の3月10日。
梅の花、一度も見てもらうこと、できませんでした。

一昨年の11月の末に自宅で転んだG。
その日から、立つことができなくなってしまいました。
入院中のGの病院に母を連れて行く道すがらに、銀杏並木があります。
黄色く紅葉した並木道を通りながら、通院する毎日でした。
昨年の秋、黄色くなった銀杏並木を見て、一年経ったんんだな~と思いました。
今年の秋、二年経ったんだな~とはもう思えないんですね。

去年のお正月は危篤となりました。
でも奇跡的に回復してくれたGでした。

無事退院し、今度は、週に一度Gに会いに来る母の送迎が始まりました。
銀杏並木のある道には、桜並木もあります。
満開の桜並木の下を通りながら、来年の桜はGにも見せてあげたいな~と思いました。
でも、それはかないませんでした。

良くなっては肺炎になり、危ないと言われては回復し・・・。
その繰り返しの中、だんだんに弱っていってたんだと思います。

3月頃には退院できそうだという目途が立った時、病院関係者の皆さんは揃って介護施設への入所を勧めました。
それでも、ワンニャンを保護できて、父親を保護できないっておかしいよね!というだけの理由でGをチビスケんちに迎えることを決めました。
この決断に、誰よりも驚いたのはチビスケ父でした。
だって、30年以上の長きにわたる父と娘の確執をずっと見てきた人ですから・・・。

でも、Gを迎えてよかったと思います。
長い長い間のGへのわだかまりが、この数か月でゆっくり消えていきました。

そしてGが逝ってしまった後、反抗期の頃の腹立ちや苛立ちではなく、反抗期なんてまだ知らない頃、どれほど自分が可愛がられたかということばかり思い出しました。

いろんなわだかまりがあったとしても、この世に生まれさせてくれただけで、なにもかも帳消しになっちゃうくらい親ってすごいんだって突然思いました。

Gを迎えなければ良かったと思うことがひとつだけあります。

Gが逝ってからの一週間、自分は見ないけどGが好きだからとつけていたテレビ番組に気づくたびに、ものすごく寂しくなりました。
先週の今日は、これを観てたのに・・・って。
Gがいる間していたことをしようとして、もうそれをする必要がないと気づくたびに、ものすごく寂しくなりました。
一緒に住んでいなければ、この思いはなかったのにな~と思うと、あのまま離れて暮らし、ずっと仲の悪いままでいたら、ちっとも悲しくなかったのに・・・と思いました。

Gは、最後の最後まで親だったんだな~と思います。
幼い私を守り、巣立ちを見守り、そして老いを伝え、これからの人生の過ごし方を考えさせてくれました。

棺を閉じるとき、「バイバイ。お父さん、またね。」と言いました。
いつの日かGとの再会が叶ったら、今度こそ、面と向かってありがとうって言わなくちゃって思います。

仲良し親子じゃなかったけど、最後の最後に、ありがとうって言えるようにしてくれたこと、本当に親だな~って思います。

去年の夏の一枚です。
IMG_5335.jpg
元気になったら、車椅子であちこち行こうねって思ってたけど、
それができたのはこの一度だけ。
デイサービスのお迎えが来る前のほんの数分。
海が見える小道まで、チビスケ父に車椅子を押してもらって、ほんの数十メートル移動しただけでした。

私事ですが、預かりを続ける娘の家に迎えられたGのこと、やっぱり残しておきたいな~と思います。
またいつかGのこと、預かりっ子たちとの思い出と共に綴れたらいいな~と思います。
スポンサーサイト

チビスケG、入院か~?

今日は昨日のお写真で~す。

年末年始、ものすごく体調の良かったチビスケG。
それでも、いったいなにがいけなかったんだろ???と、
思いあたる節がまったくないのに、突然具合が悪くなったりします。

Gの場合、飲み込むという作業が難しく、
常に誤嚥性肺炎になる可能性があります。
そしてこの三連休、突然また咳が多くなりました。

連休明けの昨日は、Gが楽しみにしている訪問入浴の日でした!
訪問入浴サービスには、必ず看護師さんが同行され、
入浴前に体調チェックをしてくださいます。
Gの胸の音を聞いた看護師さん、雑音がかなり聞こえるので今日のお風呂はやめておきましょうとおっしゃいました。
そして、先生に連絡された方がいいですよと助言もくださいました。

助言に従い、いつも訪問看護に来てくださる看護師さんに連絡を入れました。
検査の結果、残念ながらGの体はまたまた炎症を起こしていました。
肺炎になりかけかもしれないので入院を視野に入れて病院に行かれては?と提案されましたが、入院はしたくないGです。

可能であるなら家で治療していただきたいとお願いし、もしこれ以上具合が悪くなったら救急車を呼んで入院するということで、自宅での治療をしていただくことになりました。

で、本日の1枚目のお写真はこちら!
IMG_9841.jpg
ケージでお昼寝のチビコたち~。

G、自宅で点滴していただきました。
「点滴中、ワンコさんがイタズラしないように気を付けてくださいね。」
と看護師さんがおっしゃいました。

いえいえ、ワンズは大丈夫なんです。
点滴のカテーテルイタズラするのはチビコたちニャンズなんです!

Gの水分補給のとき、何度カテーテルに穴をあけられたことやら・・・。
栄養の流れているカテーテルを噛みちぎり、何度、下で待機するワンズに栄養を舐めさせてくれたことやら・・・。

という華々しい実績のあるチビコたち、点滴中はケージの中へ~。
でも、ケージin即お昼寝~♪となってくれるのでこちらも気が楽です。

幸いお薬の効果があり、今日になってGの熱は少しずつ下がってきました。
先生も、これならこのまま自宅で治療していけそうですねとおっしゃってくださいました。

そんなドタバタとは無関係に、「点滴が終わるまで待機!」となったチビッコたち。
相変わらずマグネット自(ころ)してる、自(ころ)。
IMG_9834.jpg
チビスケ父は自(ころ)のマイベッドです。

爆睡中の朴(ぼく)。
IMG_9837.jpg
果報は寝て待て作戦、かなりの勢いで実行中!(笑)

もちろん澪(みお)もぐっすりです。
IMG_9839.jpg
澪(みお)って、寝てるお顔も美人さん。
チビスケ母、思いっきり野放し状態で寝ちゃってますから、
こんな楚々としたお顔で寝れる澪(みお)が羨ましい~。

リハビリしてるのに~。

今日はチビスケGのリハビリの日。
訪問看護士さんがチビスケんちまで来てくださって
Gの体調に合わせてリハビリをしてくださいます。
訪問サービスがある時間、ワンズは二階にお引越しです。
そしてチビコたちはケージの中でお休みしてもらってました。
サービスの間、ワンズやニャンズがリビングでワラワラしてると
お仕事ができませんものね。

日に日に大きくなるチビコたち。
さすがに小さなケージでは窮屈になってきたので、
奮発して二段ケージを買いました~♪
IMG_5596_convert_20100913221622.jpg
普段は扉を開けてあるので、出入り自由です。
これからは、ゆったり気分でGのサービスが終わるのを
ここで待っててもらいま~す。

でも!
訪問看護の日はお水も使わないし、チビコがいてもそんなに邪魔にならないかも~ということで、今日、初めてフリーのまま看護士さんをお迎えしました!

Gがリハビリしているそのそばで・・・、
IMG_5791_convert_20100913221658.jpg
遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ~♪

ではでは続けて遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ~なお写真、ご紹介しま~す!
IMG_5794_convert_20100913221737.jpg

IMG_5801_convert_20100913221822.jpg

IMG_5827_convert_20100913222038.jpg

IMG_5832_convert_20100913222107.jpg
アハハ、ブレブレで失礼しました~。

チビスケG、チビコたちの激しい動きに思わず目が行きます。
それが刺激になったのか、リハビリもなんだかとってもいい感じ~♪

突然Gが、写真撮ってくれって言い出しました。
具合の悪い頃、カメラ向けると嫌がってたことを思うと、ホントに調子いいんだな~。
リクエストに応えてパチリ!
IMG_5805_convert_20100913221853.jpg
「ここ、リハビリしてるんだ!」だそうです。(笑)

どんなリハビリかと言うと・・・、
IMG_5808_convert_20100913221930.jpg
腕の上げ下げで~す。

その頃、Gの乗った車椅子の下では、
IMG_5819_convert_20100913221959.jpg
オモチャにじゃれるチビコたち~♪

そしてそして、長座布団を片付けたワンズがいないリビングで、
飽きもせず思いっきり遊びまわるチビコたちです。
IMG_5834_convert_20100913222141.jpg

挙句の果てに・・・、
IMG_5840_convert_20100913222216.jpg
ワンズのおトイレ、グッチャグチャ~!
ちょっとちょっとチビコたち~。
それは少しやり過ぎじゃないんですか~~~っ!!!

チビコたちのやり過ぎは目をつむるとして、
これってアニマルセラピーってことかしら???
って思うほど、今日のリハビリ、しゃっきり頑張れたGでした。
めでたし、めでたし!

チビスケGのお薬!

まずは嬉しいご報告!

元預りっ子の笑顔んちが保護した 
ジュンママ&チャコちゃん&ソックスちゃん&恋(れん)君

ソックスちゃんと恋(れん)君は、少し前に一緒のお家に
家族として迎えてもらえることになりました!(嬉)
そして昨日、ママニャンコのジュンちゃんと娘のチャコちゃんも、
本当のご家族と出会うため、張り切ってねこ親会に参加したところ・・・、
なんとなんと!
ジュンママ&チャコちゃん、親子一緒のお家に迎えていただけることになりました~♪

応援に行けなかったチビスケ母ですが、
笑顔ママがお写真送ってくれて嬉しさ倍増で~す♪
親子共々幸せをつかんだ証拠写真です!(笑)
CAGW54JU_convert_20100906222847.jpg

会場で遊びだすチャコちゃん。
ママが一緒だと余裕だね~♪
CAK9IMJ4_convert_20100906222957.jpg
詳しくは後日、「笑顔deねこ親さん探し」に掲載されると思います!
お楽しみに~♪

ジュンファミリー&笑顔ファミリーの皆さん、おめでとうございま~す♪
ルナ父さん、代理ブログ作成、お疲れ様でした~&ありがとうございました~♪

さてさて、本日はチビスケGのお薬事情。
Gは7種類のお薬を処方され、朝6種類、昼3種類、夜5種類飲んでいます。
ズボラなチビスケ母、毎食後(食事といっても胃ろうですが・・・)そんなにたくさんのお薬を毎回正確に投与する自信・・・まったくナシです!

Gの入院中、大勢の患者さんたちのお薬を看護士さんが小分けされたケースに入れて運んでいるのを見て、なるほどねぇ~と思いました。

で!
IMG_5665_convert_20100906223031.jpg
Gの薬箱。

蓋を開けるとこ~んな感じ。
IMG_5667_convert_20100906223119.jpg
お菓子かなにかの空き箱に、厚紙を折り折りして二週間分のお薬が入るよう仕切りを作りました。

ズボラで大雑把で細かい作業が苦手なチビスケ母。
良く頑張った!と自分で自分を大絶賛です!
って、ただただ楽したい一心で作ったんですけどね~。(笑)

そしてこの箱に二週間分のお薬を振り分けるためにまずはお薬の袋を並べます。
IMG_5669_convert_20100906223208.jpg
なぜかと言うと、いまだに、「えっと・・・どれが朝でどれが昼だっけ~???」状態なもので。

しかし、作業を始めると必ずと言っていいほど誰かがやってきます・・・。
たっ、玉(たま)~、机の上でスライディングしないでよ~~~っ!
IMG_5670_convert_20100906223243.jpg
って言ってるそばから猫パンチですか・・・。(トホホ)

でも今回はお薬の入っているビニール袋の方に興味を持ってくれたチビコたち。(嬉)
IMG_5673_convert_20100906223312.jpg
白白同士で見えにくいですが、玉(たま)、お薬の入ったビニール袋の中に入ってます。
その玉(たま)とプロレスしてるのは共(みた)で~す。

さあさあ大急ぎ!
鬼のいぬまに洗濯、急がば回れ、五十歩百歩・・・?
と訳がわからなくなるくらいの大急ぎで作業開始です。
IMG_5676_convert_20100906223352.jpg
右の列が夜、真ん中が昼、左が朝用と、切り離したお薬を14個ずつ並べます。
これを一つずつ拾って、箱の仕切りに詰めていきます。

この作業の最中にテーブルに乗られるとなにもかもがオジャンです。
飽きっぽいチビスケ母も、この時だけは集中集中!
ということで途中経過のお写真撮ってる余裕もなく完成で~す♪
IMG_5678_convert_20100906223444.jpg
ガハハ、乙(おと)が来たけどもう大丈夫だもんね~♪

本日の被害!
IMG_5679_convert_20100906223523.jpg
二週間分のお薬のために犠牲になってくれた残り二週間分のお薬が入ったビニール袋さん。
ありがとう。あなたのおかげで、スムーズに作業できました~。

って、チビコたちケージにしまって作業すればいいんですけどね。
でもテーブルにあがるチビコをムンズとつかみ、デイデイと払いながら作業するのも楽しかったりして・・・。
と、こんな場合もついつい遊んじゃうチビスケ母です。

唯一の誤算。
お薬は二週間分くらいずつだろうな~と思って作った薬箱。
状態が安定しているので最近は一ヶ月分、出してくださいます。
一ヶ月分の箱作っておけば、この作業、月一回ですんだのに~。(笑)

チビスケG、リハビリ風景?

モコちゃん、昨日、お家に帰っちゃいました~。
IMG_5462.jpg
はぁ~、可愛かったな~♪

さてさて、まずはチビスケGの介護サービス中のチビコニャンズのお写真です。
IMG_5446_convert_20100901001426.jpg
今、Gが受けている介護サービスは、週二回の訪問看護士さんと訪問入浴さん、そして週一回のヘルパーさんとデイケアサービスさん、さらに月二回の先生による往診です。

デイケアサービスさん以外は、専門家の皆さんがチビスケんちに来てくださいます。
大人ニャンズは大人しいものですが、まだまだ遊び盛りのチビコたち、そしてお客さま大好き~なワンズたちがリビングにいたのでは、とてもとてもサービスを提供してもらうことはできません。

なので、誰かがいらしてくださるときは、ワンズは二階に、そして上のお写真のようにチビコたちはケージに入ってもらいます。
火曜は訪問看護サービスの日だったので、リハビリのためにGが車椅子に移るまで、モコちゃんのこと踏んずけないよう、モコちゃんにもキャリーに入ってもらいましたので二階建てで~す。

IMG_5472_convert_20100901001455.jpg
ワンニャンてんこ盛りのチビスケんちですから、生まれたばかりの頃から留守にするときや寝るとき、チビコたちの安全確保にといつもケージに入れていました。
なのでチビコたちは、ケージに入るとわりとすぐに寝てくれちゃいま~す。

1時間の訪問看護サービスが終わり看護士さんがお帰りなった後、二階からワンズを降ろし、チビコたちのケージを空けます。
IMG_5480_convert_20100901001525.jpg
デロデロデロ~ンとチビコたちが床に・・・。

聡(さと)と玉(たま)、早速遊びだしました~。
IMG_5490_convert_20100901001603.jpg

Gは、もう一度歩きたいという気持ちが強いので、リハビリが大好きです。
それでも体力のないGには1時間ずっと車椅子に座っているのはまだ難しいです。
なので訪問看護サービスの終わる頃には、ベッドに戻りたいといつも自分から看護士さんに言います。

でも~♪
この日のGは、ちょっと違うゼ!(?)って感じでした。
IMG_5497_convert_20100901001657.jpg
Gが車椅子に乗ってリハビリしているときは二階にいるはずのワンズが足元に・・・。
手前が伴(ばん)で奥が笑(わら)です。

実は実は、この日のG、看護士さんがそろそろベッドにもどろうか?と聞くと、もう少し座ってますってこたえました。
座り方もしっかりしてて、どっちかに傾く様子もありません。
ならばもう少しと、そのまま座り続けることになりました~。
IMG_5503_convert_20100901001733.jpg
あっという間にGの周りはワンズワラワラ・・・。
なんたって、リビング狭いですからね~。

G、お気に入りのテレビ番組が始まるまでの1時間以上、車椅子に座って頑張りました。

元気な人にとって座るという行為は、疲れをとるためだったりしますよね。
でもGにとっては、座るためには腹筋も背筋を使って、さらにバランスもとらないといけないので、座るという行為だけでもリハビリになるそうです。
ベッドでお気に入りの番組を見ていたGは、いつの間にか夢の中~♪
そんなこともあろかと、しっかり録画しておきましたのでバッチリお目覚めのときにまた観てもらいます。(笑)

チビコたちはGのベッドの上を走るし、大人ニャンズはGのベッドで寝ちゃうし、ワンズたちは眠ってるGの横で大騒ぎするしと、寝たきりの人間にとっていい環境とは言えないかもですが、オチオチ寝てる場合じゃないぞ~って感じも、状態が安定してりるGにとってはまっいっか~と思ってしまうチビスケ母です。

それにしても、可愛かったな~モコちゃん。
ということでお写真もう1枚!
IMG_5510_convert_20100901001807.jpg

あっ、このブログの主役のひとりも忘れずに~ですね!
カッコいい珍(うず)のお写真も載せますね~。(笑)
IMG_5517_convert_20100901001835.jpg
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・男子・随(まに)
脊椎損傷による下半身不随
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後ろ足指欠損有り
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・照(てる)
体調が整いしだい
ご家族さま募集開始します
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード