恋(れん)、虹の橋へ・・・。

2009年の4月23日。
1712IMG_6705.jpg
縁あって、チビスケんちにやってきた、ちっこいちっこい5つの命。

4つは黒くてモシャモシャテリア風で、
ひとつだけ茶色いモシャモシャしてない子でした。
そのモシャモシャしていない子が、斎(さい)改め恋(れん)です。

毎日毎日、みんなしてご飯をモリモリ食べました。
1712IMG_6738.jpg

そしてスクスク、スクスク、育ってくれました。
1712IMG_7206.jpg

やっとお庭に出られるようになってからは、キョウダイして大暴れ~。
そのくせ・・・、
1712IMG_7908.jpg
ちんますぎて、縁台登れませんでした。

毎回、毎回、お庭に出た恋、賛(さん)改めモカ、作(さく)改めエルフ、沢(さわ)、聡(さと)を
いちいちお庭まで降りてお部屋に運んだこと、よく覚えています。

オモチャ、カジカジして遊ぶ恋です。
1712IMG_8094.jpg

キョウダイして、良く食べ、良く遊び、良く寝ました。
1712IMG_8203.jpg
天使のような寝顔の、左から、沢、恋、聡。
残念ながら・・・寝ている場所はobennjoですけど・・・。

日に日に美人さんになって行く恋。
1712IMG_8534.jpg

垂れ耳になるのかな~と思ったら、
1712IMG_8900.jpg
片耳立ちになったり、まだまだ先が楽しみな頃でした。

美人さんにもなったけど、パワーアップも目を見張るもので、
1712IMG_9204.jpg
お部屋中グッチャグチャにして、毎日、毎日、大運動会。

毎日、毎日、キョウダイ仲良く、
1712IMG_9235.jpg
こんがらがって遊びました。

そんな中、初めて参加したいぬ親会で、
恋は優しい優しいご家族さまと出会いました。
でも無事お届けとなった数日後、
ご家族さまのご都合で恋は戻ってきました。
戻って来た理由は、お家の事情が変わってしまい、恋に寂しい思いをさせてしまうからという、恋のためを思ってのお試し生活終了でした。

そしてキョウダイたちと一緒に二回目のいぬ親会に参加した恋。
またまた素晴らしいご家族に見初められたんです。

お届け前に、思い切りカッ飛んでもらおうとドッグランに行きました。
1712IMG_9361.jpg
縁台が登れず、お庭から戻れなかったなんて嘘みたい。

キョウダイ一緒に、それはもうもう楽しそうにカッ飛びます。
1712IMG_9375.jpg

黒モシャキョウダイたちは、誰が誰やらですが、
1712IMG_9396.jpg
恋だけは、遠くてもすぐわかります。

楽しかった?
1712IMG_9377.jpg
楽しかった~♪

そんな風に大喜びしながら、恋は本当のお家に一番乗りで到着したんです。
お届けの日の様子は → こちらに。
正式譲渡の日のことは→ こちらに、綴りました。

その後も、何度もいぬ親会に遊びに来てくれて、
恋がどんどん美人さんになっていく様子や、
ご家族に愛されて幸せなこと、いつもいつも感じていました。

ついこの前の12月3日。
恋とデートしました。
その少し前にママからお電話あって、
とてもとても信じられない事実を教えていただいたからでした。

恋、血管肉腫でした。
最初に行った獣医さんでは見つけてもらえず、
なんだかおかしいと別の獣医さんに行ってわかったそうです。
もちろん、最初からわかっていても
状況は大きく変わらなかったかもしれませんが、
わかった時、すでに転移も見られ、腹水も溜まっていたそうです。

もう、手術はできない。
余命はと尋ねると、明日の朝、起きてこないかもしれないし、
年が越せるかもしれないし・・・と言われたそうです。
だから、まだ歩ける今のうちに、
恋に会って欲しいとおっしゃってくださいました。

電話の向こうのママは、ず~っと泣いていました。
まだ8歳。
そんなこと、考えたことすらなかったはずです。
それなのに、大事な大事な娘がもうすぐ旅立ってしまうと聞かされたママ。
泣いても泣いても、元気になれるはずありません。

それでも恋の前では絶対泣かないって、ご家族で決めたそうです。

お電話の後、チビスケ母もいろいろいろいろ調べて、
翌日に、お世話になってる獣医さんにも聞きました。
伝聞ではありましたが、恋の症状を伝えると、残念だけど・・・と、
恋がかかっている獣医さんとまったく同じご意見でした。

3日の日曜日、恋とデートしました。
姉妹の聡を連れて。

こんなんだった姉妹が、
1712IMG_9508.jpg

8年後、こんなになりました~。
1712266A6074 (4)

恋、美しかったです。
1712266A6005 (2)
余命幾ばくも無いだなんて、とても信じられませんでした。

でも、見る人が見れば腹水が溜まっていると気づくだろうおなか。
1712266A5995 (3)
それでも、恋は海が好きだからと待ち合わせを海辺にしたんです。

体がしんどくないように、
1712266A6021 (4)
ハァハァしたらすぐ、カートの乗せてもらう恋。

砂浜でカートを押すのって、ものすごく大変なんです。
でもご家族は、恋を大好きな海に連れて行きたかったんです。
その気持ちを思うと・・・、恋に会えた嬉しさと、
こんなに可愛い恋が手からすり抜けていくことの辛さに
心がオロオロするばかりでした。

恋の視線の先には、ご家族・・・。
1712266A6027 (3)
いつだって、ご家族がいます。


恋の一生を振り返ってみました。
捨てられたことは、命にかかわる不幸だったけど、
キョウダイ一緒にセンターに保護されてからこっち、
恋は間違いなく幸せだったと思います。
最初の見初めてくださったご家族とのご縁がつながらなかったことだって、
恋を思ってのこと。
預かりっ子時代は、ずっとキョウダイと、
そして先輩の兄さん姉さんたちと過ごし
食べて遊んで寝てと、生まれてきた子たち誰もが
当たり前に手にするべき幸せの中にいたと思います。
恋をお届けした日、お家の近くまで行ったら、
ご近所中の人がワラワラと車の回りに集まって来ました。
恋の到着をご家族だけでなく
ご近所中が首を長くして待っていてくださいました。

恋の本当のお家。
恋の本当のご家族。
恋の本当の幸せのスタートでした。

病気のことを知りながら恋に会った3日の日。
恋をいい子いい子させてもらいました。
ホントは、ギュ~ッと、ギュギュ~ッと抱っこしたかった。
でも腹水の溜まったおなかでは、苦しいに決まってます。
それに抱っこなんかしたら、
「恋の前では辛いでしょうが笑顔でね。」
な~んてママに言ったチビスケ母が、
ワンワン声上げて泣いちゃいそうでした。

前回、4月の湘南にご家族みんなで来てくださいね~と書いたのは、
実は、誤診でした!であって欲しいと願っていたからでした。
奇跡が起きること、心から心から願っていたからでした。

誤診も奇跡の起きなくても、腹水は溜まっていたけど、
病んでるそぶりのまったくない可愛いお顔のままの恋に会ったら、
クリスマスはもちろん、年だって越せるに決まってると思っていました。

昨日の朝、ママからメールが届きました。
恋、苦しむこともなく、大きくフーッと息を吐き、
そのまま旅立っていったそうです。

あまりにも早いお知らせに、自分でも驚くくらい涙が溢れてきて、
それから数時間、ずっと泣きっぱなしでした。
あんなに愛されているのに、あんなに愛されているのに、
なんでこんなに早くご家族と別れなければならないんだろう。
悲しくて、悲しくて、泣けて泣けて、
今もやっぱり泣けちゃって・・・。

恋です。
1712266A6041 (4)
きれいでしょ。
病んでるなんて、とても思えないですよね。

恋を愛し、守り、慈しみながら育ててくださったご家族です。
1712266A6068 (2)
恋の前では、ずっとずっと笑顔を絶やされませんでした。


恋、あなたの一生は間違いなく幸せだったね。
だからこそ、もっともっとご家族と一緒にいて欲しかった。

お電話の時、ママはチビスケ母に言ったよ。
「あんなにいい子は、もう二度といません。」って。

本当に、
1712266A6048 (3)
愛されて、愛されて、愛されて、幸せだったね。

大好きな大好きな恋。
チビスケんちの預かりっ子になってくれてありがとう。
ずっと、ずっと、幸せでいてくれてありがとう。

ご家族さま

あの日、恋に会いに来てくださったこと、
本当にありがとうございます。
そして恋を幸せにしてくださったこと、
心から、心から感謝しています。
もう抱きしめられない寂しさ、少しですが私にもわかります。
寂しいですよね・・・。本当に寂しい・・・です。
でも恋が最後まで幸せだったことだけは、間違いない事実です。

本当に本当にありがとうございました。


恋 
2017年12月14日 午前7時25分
虹の橋へ
享年 8歳

スポンサーサイト

聡(さと)のこと。

皆さん御機嫌よう。
聡です。
IMG_9954.jpg
去年の7月にお里帰りした聡ですが、
このたび、チビスケんちの聡になりました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

聡がお里帰りしたのは、どうしてもママたちと暮らせなくなっちゃったからでした。
ママは、母さんと何度もお電話でお話ししてました。
そして、なんども泣いてたのを聡は知ってます。

人間の世界はとっても複雑そうだから、
聡がしたいからってなんでもできるわけじゃないって思います。
だから、聡はいつかお家に帰りたいと思っていましたが、
帰れないかもしれないな~とも思っていました。

センターに入れられたときから聡に関わってくれた人たちは、
みんな聡みたいな子の幸せを一生懸命考えてくれてました。
だから、聡はもう二度と寂しかったり、悲しかったりしないんだってことだけはわかります。
ママたちが聡と暮らせないのは聡が嫌いだからじゃないってわかるから、
聡は寂しいけど、寂しくないです。
それよりママたちは、聡と暮らせなくなって寂しいと思います。
だから聡は、ママたちが安心するくらい、
う~んとう~んと幸せに暮らさなくちゃいけないと思います。

チビスケんちの子になると、ますます忙しくなります。
IMG_1112.jpg
なんたって聡はバーバー・聡というお店を持ってますから、
毎日、毎日、ニャンズのおヒゲカットに大忙しです。
最近は真面目な仕事ぶりのおかげで、ニャンズのカットはほぼ終了。
仕方ないのでワンズのおヒゲカットに精を出しています。
上のお写真は、聡におヒゲカットされてウットリな憐(れん)です。

チビスケんちは大家族なので、みんなで楽しく暮らします。
IMG_9680.jpg
寄り添うと暖かくて幸せな気持ちになること、聡は知ってます。

聡の父さんです。
IMG_0177.jpg
聡が小さい頃から聡のこと大好きで、ずっと可愛がってくれました。
聡も父さんが大好きです。
兄さん、姉さんたちも大好きです。
あっ、忘れちゃ大変・・・!母さんのことも大好きです。

そんなわけで、みんなで仲良く楽しく暮らします。
IMG_3957.jpg
チビスケんちの子になった聡のこと、これからもよろしくお願いします。

2009年4月22日にチビスケんちの預かりっ子になった
「サ」シリーズのチビッコたち。
最初に斎(さい)改め恋(れん)がまん丸の幸せをつかみ、作(さく)改めエルフと、賛(さん)改めモカがそれに続きました。
少し間を置いて沢(さわ)がまん丸の幸せになり、年越しした2010年の春に聡(さと)もまん丸の幸せをつかみました。

でもその年の夏、どうしてもどうしても聡のご家族さまには
聡と一緒に暮らせない事情ができました。
でも、いつかきっとまた聡と暮らせる日が来ると信じて、
聡のこと、元預かりのチビスケんちに託しました・・・。

あれから7か月、聡のママからお手紙が届きました。

聡のお里帰りはオシマイです。
でも、聡がこれから暮らしていくのは、去年の春に聡を迎えてくれたご家族さまのお家ではなく、チビスケんちです。

生きていると、自分の思い通りにならないこと、たくさんあります。
聡のご家族さまは、
この決断をどれほどお辛い気持ちでされたことか・・・。
そう思うと、託された聡のこと、
きっときっと、ずっとずっと、守っていこうと思います。

チビスケんちの子になった聡。
う~んと幸せに暮らしてもらいます。

バーバー・聡(さと)!

いぬ親会の後は、なぜかバタバタなチビスケ母。
この調子では、更新がものすご~く遅くなりそうなので、
八王子の思い出はまた明日、ゆっくり更新させていただこうと思います。

ということで本日は、相変わらず猫のヒゲカットをしてまわってる
バーバー聡のお写真、ご覧くださ~い。
IMG_7780.jpg
ヒゲカットされてるのは、子猫の共(みた)です。
あまりにマメにカットするので、すっかりニャンズのヒゲがなくなってしまいました。

気づけば、ワンコの澪(みお)のヒゲが無くなってるですけど~。(汗)

お姉さん!

ガォ~と襲い掛かる朴(ぼく)にやられちゃってる聡(さと)。
IMG_6727.jpg
聡(さと)の方が全然大きいのに、朴(ぼく)って強いのね~。

いえいえ、そうではありません。
IMG_6730.jpg
その気になればチビッコのひとつやふたつ、
ちょちょいのちょいでやり込めちゃう聡(さと)。
自分から仰向けになって、朴(ぼく)と遊んであげてるんで~す。

ガォォォ~!
どうだ聡姉さん、参ったか~っ!
IMG_6731.jpg

朴(ぼく)が楽しいように、時々反撃してあげる聡(さと)です。
カプッ!
IMG_6733.jpg

終始、余裕綽々の聡姉さんでした~♪
IMG_6738.jpg
自分だってまだまだお子ちゃまなんだけど、
小さい子にはちゃ~んと加減するカッチョイイ姉さん聡です!

その手前では・・・。
IMG_6735.jpg
艶(つや)と遊んであげてる憐(れん)。
遊んであげてる・・・?
デヘヘ、まっ一応憐(れん)も姉さんってことにしておきましょ~。(笑)

アレレ?ここにも兄さんが???
IMG_7003.jpg
潤(うる)と遊ぶニャンコの乙(おと)。
でもこっちは遊んであげてるというより・・・、
お子ちゃま同士って感じだわ~。(笑)

唐辛子♪

まぁ、可愛い!
IMG_5708_convert_20100910192521.jpg
聡(さと)ったら、唐辛子の葉っぱのお帽子被ってるみたい。

苗を買って、ただ植えただけのズボラ家庭菜園。
IMG_5710_convert_20100910192607.jpg
これでもか~~~ってほど成ってくれたミニトマトをサラダにしたりトマトソースにしたりと堪能し、取れたて胡瓜のみずみずしさに感動した夏でした。
そして、真っ赤に色づきながらも暑くて暑くてなかなか収穫する気になれなかった唐辛子。
やっとこ今日収穫したら、なんと146個もありました~♪
まだ青い実がいくつか残っているので、もう少し取れそうです!
ただ植えただけなのに、こんなにたくさんの収穫だなんて・・・。
自然の恵みに感謝です!

話しは変わって、聡(さと)、トンネルオモチャにズボッと突入です!
IMG_5715_convert_20100910192646.jpg

あっ、白い手がニョキッ!っと応戦してきました!
IMG_5716_convert_20100910192723.jpg

聡(さと)はいったい誰と遊んでいるのでしょ~?
IMG_5724_convert_20100910192802.jpg
答え。
玉(たま)でした~♪

長期里帰り中の聡(さと)、楽しそうでなによりで~す!
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陰性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード