去年の8月、布(にの)改めニーナお届けの巻~♪

週末、車を走らせていたら、なんかこのお祭り、
見た記憶があるな~な光景に出会いました。
いつだっけ?
う~ん、いつだっけ?
あっ、去年の今頃、功(くう)改めそらのお見合いに行った
帰り道に見たんだったっけ~と思い出しました。

ということは・・・、あれから一年が経っちゃうんだ~ということを実感!

と~っくの昔にお見合いして、と~っの昔に本当のお家に到着して、
と~っくの昔に正式譲渡になって、
と~っくの昔にまん丸のまん丸の幸せになったニーナ。

今年の初め、ニーナのママと再会する機会がありました。
その時、
「なかなか幸せ報告、ブログに載せられなくてごめんなさい。」
と言ったら、
「一年以内でOKで~す♪」
と笑って答えてくださったニーナのママ。
もちろん一年以内なんて冗談的なお話で、二人して笑っちゃったのですが、
気付けばその一年以内が冗談ではないくらいになってしまいました。(汗)

ということで、やっとこもいいとこな今頃過ぎですが、
本日は去年の8月12日、ニーナが本当のお家に到着し、
まん丸のまん丸の幸せがスタートした日のご報告で~す。

ではでは、ホントに大変遅くなりましたが、
ニーナのまん丸の幸せ、ご報告させていただきます。

8月12日、ひとりチビスケカーに乗る布(にの)改めニーナ。
1706IMG_7292.jpg

横浜あたりでは、
1706IMG_7302.jpg
こ~んな感じの曇天だったけど、

ニーナんちの近所に着く頃には、
1706IMG_7303.jpg
こ~んな感じの晴天。
まさに、晴の門出となりました~♪

お見合いの時、 すでにニーナのためにと用意されていたニーナロードは、
1706IMG_7308.jpg
さらに延長されていました。

ニーナ、ニーナロードを使って、
1706IMG_7307.jpg
ご機嫌でお水を飲んだり、

1706IMG_7310.jpg
和室を探検したりと、曲がった手首を気にせず、
あちこち歩き回ることができました。

お見合いの時、いろんなお話た~くさん、た~くさんしてたから、
もうこれ以上、お伝えすることなしなお届け。
早速、契約書にサインしていただきました。
1706IMG_7315.jpg
ママの傍らには、ニーナ。

ニーナの待ち望んだ、愛されて、愛されて、愛される、
そして、愛して、愛して、愛する日の始まりの予感が、
心から嬉しかったチビスケ母です。

パパは出張中で、お子さまたちはすでに独立されているので、
ご家族写真はママとニーナのツーショット。
1706IMG_7323.jpg
お顔をお見せできないのが残念で仕方ない、
それはそれは嬉しそうで幸せそうなママの笑顔。

ご家族に見せたいからと、スマホの写真撮影準備中のママ。
1706IMG_7324.jpg
ママの思いが伝わって、なにもかもが、とてつもなく嬉しかったです。

お届けの日が正式譲渡でも、ま~~~ったく問題なしの、
ニーナの幸せな幸せな日♪

両前足が不自由なニーナ。
ちばわんの 「愛護センターレポート」 の2015年5月12日報告で、
初めてニーナの姿を見た多くの方が、
1707niina.jpg
その不自由な足を見て、心を痛めたことと思います。

縁あってチビスケんちにやって来たニーナ。
不自由な体だから、警戒心てんこ盛りでもちっとも不思議じゃないのに、
そりゃもうべらぼうに心から人を信頼してくれて・・・。
他のワンズとも上手にお付き合いできて、
まだ子犬だったそらとも無邪気に遊んだりして、
ホントにホントに、ものすご~~~くいい子でした。

赤ちゃん、産んだことあるんだろうな~と思えるパイパイ。
子育ての時が、
どうかどうか障害を持つ前であってくれますようにと思いました。
もし障害を持ってからだとしたら、
どんなにか大変だったろうと思い巡らせたりしました。

恐らく事故と思われるニーナの両前手。
事故の時、どれほど痛く、どれほど怖かったことでしょう。
でもニーナの一生が、その事故以外、
すべて幸せであって欲しいと心から願いました。

たくさんの方から、家族に迎えたいとお申し出いただけたニーナ。
そのどなたもが、とても優しい方ばかりでした。
ただただ、いろいろと手助けが必要なニーナをお願いするには、
ちょっとした障害があるというだけの理由で、
なかなかご縁をつなぐことができませんでした。
でも、お申し出くださったどなたもが、
ニーナの幸せを一番にお考えくださいました。

センターに保護された日から、ニーナのまわりには優しい人ばかり。
そしてもう一つ、センターに来る前の日々も、
ニーナはそれなりに大切にされ、愛されていたのではないかと思いました。
それほどニーナは、素直で心優しかったんです。

なのでママと出会った時、チビスケ母は震えるほど嬉しかったです。
ニーナ、世界一の幸せ者になれる!って。

初めてでした。
お届けの後、微塵の寂しさも湧かなかったのは・・・。
預かりっ子はどの子も可愛いです。
どの子も愛しいです。
幸せになるとわかっているからこそ、手放せるのですが、
それでもお別れは寂しくて辛くて悲しいです。
ご家族の前では、知らん顔してますが、
お届けの後、狭いはずのチビスケんちのリビングが、
いつだってガランと広くなっちゃった気がします。

心優しくいい子過ぎるくらいいい子なニーナ。
でもチビスケんちでは、もっともっとしてあげたいのに、
ちっともしてあげられないことばかりでした。
もっといい子いい子してあげたい。
もっと抱っこしてあげたい。
もっとお散歩してあげたい。
でも、そのどれもが、チョビット、チョビットな毎日。

ああこれで、ニーナはいつだって愛されて、
いつだって幸せでいられる。
そう思えました。

だからニーナをお届けした帰り道、
ただただ、ただただ、ニーナがつかんだ幸せが嬉しくて、
ただただ、ただただ、嬉しさだけが込み上げてきたチビスケ母でした。

お届けの日、ママからお写真届きました。
1706160812b.jpg
ゆったりと、ゆったりと。
穏やかに、穏やかに。
フカフカの上で安心しきって眠るニーナ。

ますますニーナの幸せを感じて、
ただただ、ただただ、嬉しかったです。

とっくの昔に正式譲渡にもなってるし、
ママったらニーナとの暮らしが落ち着いてきたら、
船橋いぬ親会の運営ボラになっちゃったし、
運搬ボラもしちゃってるし、
気づいたらニーナに妹や弟やお兄さんまでできちゃったし~。
と、お届けからたくさんの幸せな時間が経ってしまいました。

ニーナ、間違いなく世界一の幸せ者で~す♪
今頃過ぎですが、ニーナの幸せを願ってくださった皆様、
本当にありがとうございました。

正式譲渡までの間、そしてその後も、てんこ盛りの幸せ報告届いてます。
そのお話はまた今度。

でも本日は、とびっきり素敵なお知らせがあります!

少し前から、ニーナのママはブログを始められました。
障害のあるニーナには、
目の見えない妹ニャンコのむぅちゃん、
高齢になってからご家族と離れることになったりく兄さん、
そして左後ろ足欠損の弟ニャンコのジョニー君という家族ができました。

そんなみんなとの楽しい日々を

「ワケあり♡わんにゃんライフ」

というブログに綴られています。

ママのブログはお笑い系?
障害を持つことや老いることに対する悲壮感も大変感もまったくなし!
生まれて来た子は誰だって、楽しくて幸せに生きられることを、
少しの気負いもなく当たり前に綴られています。

もし障害のある子や長くは一緒にいられないかも・・・
と思うような子と出会っても、
ママのブログを見たら勇気100倍です!
家族として迎えることを躊躇する理由が、
きっとわからなくなっちゃうと思います。

ぜひ、ご覧くださ~~~い♪

ニーナ、まん丸の幸せおめでと~~~♪
って、一年前からず~っとそう思ってたよ~!(ガハハ)
スポンサーサイト

布(にの)改めニーナ、お届け前日思い出作りの巻♪

本日は、去年の8月のお話です。
あまりにも、あまりにも大昔なお話になってしまいましたが、
布(にの)改めニーナがまん丸の幸せをつかむお届けの日の前日、
ニーナとの思いで作りのお散歩に行きました。
その時の思い出、残したいと思います。

今は、春。
でも今回のお話は、
1704IMG_7109.jpg
オシロイバナ真っ盛りの夏の日です。

ニーナと一緒に、どうしても海散歩がしたかったチビスケ母。
でも、両前足が不自由なニーナが、
海までの道のりを自分で歩いて行くことはできません。
1704IMG_7114.jpg
なのでチビスケ父のお休みの日に、カートに乗ってお散歩しました~♪

乗り慣れたカートの上から、
1704IMG_7113.jpg
電信柱の匂いをかぐ余裕のニーナ。

この日のお散歩メンバーはニーナ&チビスケ父&母。
チビスケ父がカートを押しているので、チビスケ母は
呑気なカメラマンで楽チンです。

でも、チビスケ父は海近くで水分補給。
1704IMG_7118.jpg
対照的に、余裕綽々なニーナ&チビスケ母。

海へと続く小道です。
1704IMG_7125.jpg
このあたりまでは順調、順調~・・・でした。

でも、
1704IMG_7137.jpg
砂浜に近づくと・・・、カートの車輪にべらぼうな抵抗が!
とてもとても押しては行かれないので引いてみる。

それでも大変過ぎたので、
1704IMG_7141.jpg
海岸へは抱っこでお散歩~♪

ニーナと一緒に行きたかった海!
1704IMG_7177.jpg
やっとこ到着で~す♪

歴代の預かりっ子たちも渡った赤い橋。
1704IMG_7184.jpg
ニーナと一緒に来ることができました。

今では1時間以上、平気でお散歩できちゃうニーナですが、
ゆっくりお散歩してあげることができなかったチビスケんちでは、
まだまだ数歩歩いては休み、また数歩歩いては休みなお散歩でした。
1704IMG_7191.jpg
赤い橋でも休みながら、それでも自分で渡ってくれました。

橋を越えると芝生が広がっています。
1704IMG_7206.jpg
またまたカートでお散歩です。

写真展にも出した大好きな1枚。
1704IMG_7209.jpg
カートを押すチビスケ父を見つめるニーナの優しいお顔。

両前足が不自由なニーナは、早く動くことはできません。
早く動こうとすれば、足の裏と違い薄い皮膚しかない
手首を着いて歩くニーナは、あっという間に怪我をしてしまいます。
そんな暮らしの中で、怖いと思うことがあったとしたら、
警戒心の塊のような子になっていても不思議ではないはずです。

でもニーナは、いつだって穏やかで、いつだって人を信頼してくれました。
どんな経緯で両前足が不自由になってしまったのだろう。
不自由になった後、どんな暮らしをしていたのだろう。
ニーナと暮らす中、よくそのことを考えました。
今となっては知る由もないニーナの過去。
でもきっと、ニーナの回りにいた人たちは、
そんなに悪い人ではなかったのかなと思いました。

怪我をしたとき、もしちゃんと病院に連れて行ってもらえていたら、
あんな風に、残った前足が変形することはなかったと思います。
だからきっと、大怪我をしたとき、
ちゃんとした治療はしてもらえなかったのだろうとは思いました。
多分、お家の人が塗り薬をつけたり、包帯を巻いたり・・・、
そんな手当だけだったのかなって。

だからと言って、捨てたりするなんてこともなく、
怪我が治った後もずっと可愛がっていたのかなって。
だからニーナは、あんなに素直であんなに甘えん坊なのかなって・・・。

ニーナが、自分で歩いて迷子になることはとてもとても考えられません。
自力で遠くまで歩くことなんて、できないからです。
勝手な勝手な想像ですが、ニーナを可愛がってくれた人になにかが起きて、
その周りにいた人たちはニーナの面倒をみようとは思ってくれなかった。
だから、どこかに捨てた・・・?
そんな風にチビスケ母は考えました。

でもそんな想像は、過去にこだわる人間の性。
ニーナはいつだって、ニコニコのご機嫌娘でした。
たとえ大雑把な預かりんちの
預かりっ子になっちゃった後でも・・・。(デヘヘ)

海が見渡せる小高い丘の上で、チビスケ父にいい子いい子されるニーナ。
1704IMG_7225.jpg
この先は、また砂浜です。

今度はチビスケ母が抱っこします。
1704IMG_7243.jpg
ニーナとの海散歩、やっと実現できました。

前にも載せた1枚ですが、
1704IMG_7247.jpg
ちんまいチビスケ母の抱っこでも、
安心しきって身を委ねてくれたニーナのお顔が、
それはそれは優しくて、大大大好きな1枚です。

ニーナの視線の先は、海。

ニーナ、ありがとう。
一緒に海散歩してくれたこと、一生忘れないよ。

最後の砂浜の難関を乗り越えて道路に到着。
1704IMG_7271.jpg
お散歩できて嬉しいニーナと、
ニーナと海散歩できて大大大満足のチビスケ母。
もちろんチビスケ父も楽しかったし嬉しかったけど、
全身汗まみれの重労働っぷりが伺える最後の1枚です。

そしてこの次の日、ニーナはまん丸のまん丸の幸せをつかみました。
そのお話は、また今度~♪
去年の夏から更新が滞っていたご報告のいろいろ、やっとこスタートです。
間が空かない用、しっかり頑張りま~す!

そして明日は、山本書店プチいぬ親会開催です!

yamamoto01_320x180.jpg

詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

山本書店さん、偶然にもチビスケんちの元預かりっ子んちのご近所!
なにがなんでも参加したかったのですが、
4月から土曜は出勤になっちゃったチビスケ父。
ヘッポコドライバーのチビスケ母ひとりで
預かりっ子&チビスケBIBIを連れてはとてもとても行かれません。
泣く泣く諦めたところ、たった一回土曜出勤した後、
やっぱり土曜がお休みになりました。
ヤッタ~と思ったのも束の間。
チビスケんちのワンズの年に二度の大移動。
狂犬病予防接種&健康診断&フィラリア検査に、
明日しか行かれないことが判明。
行けばきっと会えたはずなあの子・・・。
残念ですが、遠くから良いご縁がつながること、祈ってま~す♪

メリークリスマス♪

クリスチャンではないですが、やっぱり今夜は呟きたくなっちゃいます。

メリークリスマス♪

そんな今日、素敵な素敵なお写真が届きました。

むぅちゃん&ニーナ1612

布(にの)改めニーナをお届けしたのは夏真っ盛りの8月。
と~っくの昔に正式譲渡になったのに、
すっかり冬になったいまだにご報告せずのままですが・・・、
実はニーナ、お姉さんになりました。
むぅちゃんと言う、可愛い可愛い子猫ちゃんの妹ができたんです。
むぅちゃんは、目が見えません。
でも、優しい優しいママとニーナのおかげで、
毎日、と~っても楽しくて、幸せ一杯で~す♪

預かりボランティアをしていると、身に染みて感じます。
世の中には、優しい人がた~くさんいるんだな~って。

生まれてきた子たちみんなが、
どうか、どうか、幸せに生きられますように。

ずっと一緒にいようね♪

この前、愉(たの)との思い出作りにドッグランに行った後、
夏からお世話になっている T's Hayamaさん に、
愉のまん丸の幸せのご報告に行きました。

今月は、年末でお忙しいだろうからと、
シャンプーボラはお休み月刊にしていただいていたのですが、
愉の幸せの門出をお祝いしたいと、
お届け前シャンプーをさせてくださいとお申し出くださいました。

そんな、そんな、ご挨拶だけのつもりだったのに・・・。
でも、愉がきれいきれいになるのは、嬉しいし、
きれいきれになって本当のお家に行けるのは、もっと嬉しいので、
お言葉に甘えちゃいました。

本当に、ありがとうございます。

IMG_23761612.jpg

ご家族さま、明日、愉をお届けにあがります。
あとちょびっとだけ、楽しみに待っててくださいね~♪

もうすぐ!

あと、ふたつ寝たら、まん丸の幸せ♪

センターに保護されていた頃の愉(たの)です。
7bc88b70804638c6255dc20f306d741b.jpg

f0078320_3222461.jpg

保護されたことも幸運でした。
センターが、処分する場所から生かす場所に変わったことも幸運でした。
センターの方や、たくさんのボランティアの方たちに、
センターにいる時もお世話してもらえたことも幸運でした。
大雑把極まりない預かり宅に預かられちゃったことは、
ちょっと残念だったけど・・・。
移動してからも、たくさんの人のてんこ盛りの優しさが届き、
たくさんの人の、てんこ盛りの愛情に包まれて過ごせたことも幸運でした。

夏からは、シャンプーボラもしていただけるようになって、
本来の美しくて可愛い愉の姿に戻れました。
IMG_20461612.jpg
明後日の25日。
愉は、愉の到着を心待ちにしてくださってるご家族さまの元に向かいます。

ご家族さま、あとちょびっとだけ、待っててくださいね~♪
応援してくださった皆さま、愉のまん丸の幸せ報告、
多分・・・来年になっちゃうと思いますが、楽しみにしていてくださ~い。

って・・・、明日も明後日も更新するつもりですが、
師走はなにが起こるかわからない~なので、
ちょっと早目の愉コーナーでした~♪
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード