赤坂ねこ親会、参加してきました~♪

27日の土曜日、赤坂で開催されたねこ親会に、
軽(かろ)と一緒に参加してきました!

ひとりチビスケカーに乗せられた軽。
1801DSC_2843.jpg
最初は不安になって鳴いたりしますが、
「軽~、どしたの~。」と声をかけると
不安鳴きから、すぐ甘え鳴きに変わります。

体はチッコイですが、軽、かなかなの大物です。

その証拠写真?
1801DSC_2853.jpg
アッと言う間に、余裕のよっちゃん?

実は、出掛けにバタバタしてちょっと遅刻してしまいました。
申し訳ありませんでした。
到着後、準備されていた席に大急ぎでスタンバイです。
1801DSC_2873.jpg

軽はというと、会場でもすぐにリラックス♪
1801DSC_2872.jpg

リラックス・・・、
1801DSC_2867.jpg
し過ぎかも・・・。

会場の真ん中に設置された「ふれあいコーナー」
1801DSC_2877.jpg
軽はまだ一度もこの中に入ったことがありませんでした。

ところがところが~~~!
この日、初めてお声がかかり、
軽は念願のふれあいコーナーに入ることができたんです!

実はその時、チビスケ母はちょっと用事があり外出してました。
用事を済ませついでにお昼も済ませようと、
パンを二個買ってパクリと一口食べたところでチビスケ父からLINEが!

「軽、ふれあいコーナーに!」

ヒョエ~~~ッ!
一口しか食べてないパンの残りを丸呑みし、
飲みかけのお茶にしっかり蓋をし、
まだ食べてないパンを鞄に押し込み、大急ぎで会場にGO~。

って・・・、お外でご飯だなんて油断しすぎですね。(汗)
でも、東京でランチだなんて、
チビスケんち的にはイベントクラスなもので・・・。

でもって大急ぎでふれあいコーナーにチビスケ母もIN。
即決のご縁には至りませんでしたが、
それはそれは優しい優しい女性にお声かけていただけた軽。
テントの中でケージから出された軽は、
まったく物怖じせず、天真爛漫♪
その姿を、可愛い~、可愛い~♪って言っていただけました。

やっぱり軽は可愛いんだ~♪
預かり〇カじゃなかったんだ~♪
と、軽が褒められ、と~っても嬉しかったチビスケ母でした。

会場でも甘えん坊ぶりを遺憾なく発揮!
その姿、連続でご紹介しま~す。
1801DSC_2887.jpg

1801DSC_2888.jpg

1801DSC_2889.jpg
危機感、ナシナシです!

そんなこんなで楽しく充実したねこ親会も無事終了です。
そうそう、用事で出たとき、やっぱり気になるインコもパチリ。
1801DSC_2898.jpg
だからど~ということでもないのですが、
なんか・・・気になる気になるな巨大インコ。
今回はそばまで行かなかった自分を大人だな~なんて一人思いながらもシャッターだけは切りました。

そしてまた、会場に届いたご支援の数々。
1801DSC_0023.jpg
運営ボラさんが分配してくださり、ありがたく頂戴いたしました。
無駄にすることなく、大切に使わせていただきます。

会場で撮っていただいたお澄まし軽のお写真もご紹介しますね。
1801DSC_0005.jpg
可愛いだけじゃない!
美人さんでもある軽で~す♪

帰りの車もリラックス~。
1801DSC_2902.jpg
寝てる・・・し。

お越しくださった皆様、
設営、運営、撤収とお世話になりっぱなしの運営ボラの皆さま、
今回もありがとうございました~。

可愛いことが客観的にも証明された(?)軽ですので、
きっといつか飛びっきり素敵なご縁、つかみます。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

明日は赤坂でねこ親会!

次回は祭(まつ)のことを・・・と書きました。
どうしても、ちゃんと綴りたいという思いがあり、
そのせいで、すっかりブログアップが滞ってしまいました。

お越しくださっていた皆さま、毎度、毎度、ごめんなさい。
祭のことを綴らないままではありますが、
明日、赤坂で開催されるねこ親会に、軽(かろ)が参加します!

20180127akasaka_320x120.jpg
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

ということで、今日の明日どころか、今夜の明日ではありますが、
軽のお写真載せさせていただきます。
と言いつつ・・・
日常のスナップ写真ば~っかりという感じなんですけど。(汗)

ニャンコは日向ぼっこがお好き♪
1DSC_2029.jpg
日中はこ~んな感じで気持ちよさそうに寝ています。

ちょっとアップにしてみました。
1DSC_2028.jpg

お顔が見えるお写真も♪
1DSC_2007.jpg

またまた寝てますがが、こちらもお顔、ちょつと見えるます。
1DSC_1929.jpg

画像が荒いのですが、ちゃんとお顔の見えるお写真も!
1DSC_1771.jpg

でも、チビスケ母的には一番好きなお写真はこちら・・・。
1DSC_1928.jpg
安心しきった後頭部を見ると、べらぼうに幸せな気分になります。
無防備な後ろ姿を見ると、決して裏切れないな~と思ったりしちゃいます。

すっかり大人の仲間入りなのに、今もチビッこい軽です。
目の白濁と膜は一目でわかりますが、本ニャンま~ったく意に介さず、
元気一杯お転婆娘です。
しかも甘えん坊~♪

軽、はりきって赤坂ねこ親会に参加しますので、
どうぞよろしくお願いいたしま~す。

兎々(とと)、虹の橋へ・・・。

11月4日のことでした。
夕方、買い物から戻ったら、兎々(とと)は旅立っていました・・・。

1711DSCN5934.jpg

多分・・・、癲癇の発作が原因だと思います。

兎々がチビスケんちに来たのは、去年の10月11日。
光を感じることはできたようだけど、目が見えなかった兎々。
その上、癲癇持ちでした。

目が見えないので、チビスケんちに来たばかりの頃は、
自分を守ろうと必死の強烈猫パンチを繰り出していましたが、
環境に慣れるにしたがって、本来の甘えん坊っぷりを見せてくれました。

リビングに置いた兎々ハウスの中で、落ち着いて過ごし、
1711DSCN6678.jpg

こ~んな格好で
1711DSCN6672.jpg
ぐっすり眠る姿が可愛くて思わず笑った日が懐かしいです・・・。

ねこ親会にも一度だけですが、参加しました。
1711DSCN7741.jpg

一緒に参加した軽(かろ)が来場者さんに甘える中、
1711DSCN7746.jpg
我関せずでマイペース。

挙句の果てには、
1711DSCN7730.jpg
熟睡してました。

リビングでは5段重ねのキャットケージの下段二つにいた兎々。
1711IMG_7713.jpg

二階建ての兎々ハウスをすぐに認識し、
1711IMG_1237.jpg
不自由なく使いこなしていました。

ワンズに慣れればリビングフリーにもできるだろうと扉を開けると
1711IMG_1633.jpg
扉が開いたことに気付き、お外の世界にも興味津々でした。

そっと匂いを嗅ぎに来た聡(さと)。
1711IMG_1634.jpg
興奮することもなく、怖がる様子もみせませんでした。

ワンズに囲まれても、
1711IMG_2485.jpg
最初は少し緊張したけど、

楢(なら)と、
1711IMG_2799.jpg
こ~んなツーショットまで見せてくれました。

時間をかければリビングフリーも夢じゃない。
そう思いましたが、兎々が発作を起こすとワンズの方が興奮してしまい、
やはりリビングフリーにはできず、この1年、結局ほとんどの時間を、
ケージの中だけで過ごさせてしまいました。

幸い兎々も、積極的にケージから出たがりはせず
1711IMG_7609.jpg
トイレのある一階とご飯のある二階を行ったりきたりしながら、
リラックスして過ごしてくれていたと思います。

なかなかお薬が合わず、何度も何度も獣医さんに相談し、
夏ごろから使い始めたお薬がやっと合ったかに思えました。
でも、使い始めてしばらくすると、以前ほどではないですが、
やはりまた発作が出てしまいました。
そして夏の台風の前日、一晩に6回も立て続けに発作を起こしました。

その後も週に一度くらい、
そして台風の前日にはまた発作が出てしまいました。

発作は毎回数分で治まりました。
治まった後は何事もなかったかのようにケロリとしています。
ただ、もうこれ以上試すお薬はなく、見守るしかないという状況でした。

頻繁な発作を抑えることができない上、目も見えない兎々。
そんなことから、ご家族探しは長引くかもしれないと思いました。
なので少し前、兎々ハウス改造したんです。

ハウス改造中、しばしケージに入れられる兎々。
1711IMG_8028.jpg

そばで大工仕事の音がしても、知らん顔で寝てました。
1711IMG_8048.jpg

その日の様子、
1711IMG_8032.jpg
床に下した上段のキャットケージの中に
自主的に入ってた埜々(のの)が可愛かった~とか、

チビスケ父がノコギリ使ってるそばで、
1711IMG_8039.jpg
知らん顔して寝ている楢(なら)がおかしかった~とか、

怖がりチームの歩(ある)と恵(けい)が、
1711IMG_8041.jpg
作業の間中、ず~っと机の下でへばりついていた~とか、

呑気チームのニャンズが、
1711IMG_8042.jpg
高見の見物に飽きて寝ちゃった~・・・とか、
面白おかしなご報告をしようと思っていたのに、
その前にこんなことになるなんて、
土曜の夕方の突然のお別れの瞬間まで、
微塵も、微塵も、まったく微塵も考えてもみませんでした。

リニューアルしたキャットケージです。
1711IMG_8057.jpg

兎々のスペースは、少しでも歩き回れるようにとワンフロアにしました。
1711IMG_8055.jpg

新しスペースの配置もすぐに覚え、
1711DSC_0594.jpg
すぐにリラックスしてくれました。

でも、新しい兎々ハウスが完成してからひと月も経っていないのに・・・。

24時間、ずっと目を離さずにいることができないとわかっていても、
もし発作が留守中でなければ、
もしかしたら手立てがあったかもしれない・・・。
そう思うと・・・、残念とか悔しいとかそんな言葉では言い表せない
もどかしい気持ちで胸がいっぱいになってしまいます。

お薬を変えるたびに、しばらくは発作が治まり、
これで穏やかに過ごせるかもと思うと、また発作に襲われた兎々。

兎々自身は、おそらく発作のことは覚えていなかったと思います。
発作が治まるとすぐに毛繕いし始めたり、ご飯を食べだしたり、
大きな声で鳴いてみたりと、本当に何事もなかったように過ごしてました。

それでも週に一度くらいの間隔でおき続ける発作。
どんなに激しい発作でも、見守ることしかできず、
ただただ一秒でも早く治まることを願うだけでした。

実は10月の始めに、チビスケんちの愛(いと)が旅立ちました。
1711IMG_1330.jpg
まだたったの7歳でした。
時(とき)、三(みい)、玉(たま)、乙(おと)、共(みた)、
と一緒にチビスケんちにやってきた愛。
6つの乳飲み子ニャンズたちの中の時は、すぐに旅立ってしまい、
三も時の後を追ってしまいました。
そして愛は、まだたったの7歳で時と三の元へ逝ってしまいました。

愛とのお別れも突然でした・・・。
多分、豊(ほう)と同じ心臓発作だったのだと思います。

8月にチビスケBIBI(チビスケ母の母)が旅立ってしまいましたが、
今年はチビスケんちにいる預かりっ子やチビスケんちの子の誰とも
お別れすることなく終われそうだと思っていました。

それなのに・・・。
愛はまだ7歳、兎々はたったの2歳か3歳だというのに・・・。

どの子とも、いずれお別れの日が来ることはわかっています。
それでも叶うことなら、健康で楽しいことた~くさんして、
幸せな時間をう~んとう~んと過ごしてからであって欲しい。
そう願うことは、そんなに贅沢な望みではないと思うのだけれども、
現実は・・・あまりにも厳しいです。
明日があるという保障なんて誰にもないんだってこと、
また思い切り思い知らされました。

甘えん坊の愛が、可愛い声で鳴きながら走り寄ってくる姿を
毎日思い出します。
一日三回の投薬のたびにいい子いい子すると、
うっとり気持ちよさそうなお顔する兎々を毎日思い出します。
BIBIのことも、毎日、毎日、思い考えています。

仕方のないこととわかっていても、
心がざわざわ、チクチク、ヘナヘナのヘナチョコです。

それでも生きてる子たちのおかげで、
毎日、笑え、幸せを感じることさえできます。

きっと誰もが経験したか、経験していくことなんですよね。
だからちゃんと前を向いて、自分に残された時間の中で、
できることちゃんとちゃんとしていかなくちゃなんですよね。

兎々には、もっともっと自由に生きて欲しかった。
好きな時に甘えたり、
好きなように歩き回れるお家の子になって欲しかった。
そうさせてあげられなかったことが、
とてもとても悲しいです。

お世話になった皆さま、気にかけてくださっていた皆さま、
ありがとうございました。
旅立った後ではありますが、兎々、チビスケんちの子になりました。

美しい子でした。
最後に、一番、兎々らしいお写真、残したいと思います。
1711IMG_1647.jpg

今頃、愛と仲良く遊んでくれてたら、いいな・・・。

軽(かろ)、再募集!&新入生~♪&お知らせ♪

13日、お届け予定だった軽(かろ)。
訳あって、ご家族さま募集、再開で~す。

1706DSC_0209.jpg

訳あってと言っても、残念だけど嬉しい訳です。
もしお届け日が、当初の予定通りの8月末だったら、
きっとつながっていただろうご縁。
でもチビスケんちの都合で、13日に延期してもらっちゃったので、
つながらなかったご縁となりました。

実は軽を見初めてくださったママ、
今月に入って、お友達から別のお話を聞いてしまいました。
その子は、不妊・去勢手術をしてないお家の子が産んだ子です。
パパやママはお家の中で暮らしているけど、
生まれちゃった子供たちはお外に置かれたケージの中で、
ギュウギュウ詰めで暮らしていました。

全部の子を連れて帰りたい。
ママは、そう思いました。
でも、先々のことを考えたら、
自分にできることとできないことはわかります。

自分が引き出せるのはひとつだけ・・・。

そして、軽のために用意した席を、
その子に譲ってもらえないかとお電話くれました。

そんな優しいママとのご縁がつながらなくなる軽には申し訳ないけど、
そんなママだから、見過ごすことができなかったのは
と~ってもよくわかります。

軽だって、まん丸のまん丸の幸せになって欲しい。
でも取り敢えず、屋根のあるお部屋の中で暮らしてる・・・。
だから軽の席、喜んでその子に譲ります。

大丈夫!
軽はべらぼうに可愛いもの、家宝は寝て待て作戦で頑張りま~す♪

ということで、軽のご家族さま探し再開です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



で・・・、ピンボケですが、
1709IMG_7765.jpg
舳(じく)で~~~す♪

実は、チビスケBIBI入院中にチビスケんちに来てました。
でもその後のいろいろで、ご紹介が今になってしまいました。

舳は黒ラブの男の子。
当年とって10歳です。
でもって、舳はチビスケんちの個人保護ワンコです。

とあるお家で9年間、お外につながれっぱなしだったそうです。
またまた訳あって、
見かねた方から連絡を受けたチビスケんちの友人が保護しました。
そして一度は素敵なお家に譲渡されたのですが、
ご家族が病気になり、また新しいお家を探すことになりました。
でも友人のお家では、その後、別の問題が起き、
舳をもう一度保護することが難しくなりました。
という訳で、舳はチビスケんちの預かりっ子となりました~。

今までず~っと寂しい思いをしてきた舳です。
今度こそ、24時間、ず~~~っと
ご家族と一緒にいられるお家の子になって欲しいです!

舳は、と~っても元気で甘えん坊ですが、
大型ワンコの10歳は若いとは言えないかも?
もしかしたら、ほんの数年で
大型ワンコの介護が必要になるかもしれません。
なので、近々、舳の詳しいプロフィールを作りますが、
広くご家族さま募集はせず、チビスケんちの知り合いの皆さまに、
「舳どうですか~?」
と、昔ながらのお知り合いのつてを頼ってな
ご家族さま募集にしようかなと思ってます。

どうぞよろしくお願いいたします。



そして最後に、お知らせで~す!
元預かりっ子の布(にの)改めニーナのママ が、
お友達 のお手伝いをしています。

o0480064114023098000.jpg
9月17日(日)
11:00〜14:00
OOSAWA GARDEN
(千葉県八千代市勝田台2-23-1)

お近くの皆さま、お近くじゃなくても行ってみたいな~な皆様、
どうぞよろしくお願いいたします。

ご近所だったら、お手伝いに行きた~い。
って、ニャンズ撫繰り回して終わること確実ですけど・・・。

良いご縁、どうかた~くさんつながりますように。

くり・くり・すとーん!

二階建てケージの中で、毛繕いする兎々(とと)。
1708IMG_7609.jpg

お顔回りを、くり、
1708IMG_7610.jpg

くり、
1708IMG_7613.jpg
入念にお手入れしてます。

あ~、そんな端っこでくりくりしてたら、
1708IMG_7614.jpg
落ちちゃうよ~。

案の定、この後、すとーんと落ちました・・・。

でも大丈夫!
シュワッチと、華麗にお二階に戻って来た兎々でした~♪

少し前、頻繁に癲癇発作を起こすようになり、
お薬を変えていただきました。
投薬が一日二回から三回に増えてしまいましたが、
立て続けに起きていた発作が極端に少なくなりました。

お薬を嫌がるニャンコは多いけど、
兎々はとっても上手に飲んでくれます。
なので、兎々のお世話はベリベリ楽チンです♪

ワンズてんこ盛りのチビスケんち。
ここ最近は、ず~っとケージの中だけで過ごしています。

光を感じる程度の視力しかなく、癲癇発作を起こす兎々。
お薬代だってかかります。

それでも、もっと広いスペースを
自由に動き回れるお家の子になれたらどんなにいいか・・・。
そう望まずには、いられません。

兎々が穏やかに自由に生きられる日が来るよう、
どうか皆さま、祈っててくださ~い。
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陰性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード