育(はぐ)改めちびたろう、正式譲渡~♪

ご報告がものすご~く遅れちゃいました。
11日の日に、育(はぐ)に会いに行ってきました~♪

まず最初にご報告!
育(はぐ)、「ちびたろう」という可愛いお名前になりました~。
ちびたろうんちには、先住猫さんのだいまるちゃんと、先住ワンコさんのラブちゃんがいます。
ラブちゃんと育の音が似ているので、新しいお名前、考えてくださいました。
デ~ッカイ育がちびたろうだなんて、なんだかとっても可愛くて素敵だわ~。

さてさて、本日の主役のちびたろう。
ニャンコの正式譲渡は再会を喜んでもらえたことないから、きっとちびたろうにも逃げられるんだろうな~とは思いつつ、でも、3年近くも一緒に住んでたんだし・・・とかすかな希望を胸にお出かけ!

ちびたろ~、久しぶり~♪
IMG_5068_convert_20100814001047.jpg
と大喜びのチビスケ父&母を見て、思いっきりママの腕から逃げようとするちびたろう・・・。

ガックシ・・・。
アハハ、ある意味、予想通りでした。

しかし、その逃げっぷりたるや半端なく、撮ったお写真、ほとんどブレブレ。
ご家族写真をお願いするのも大仕事。
それでもなんとか全員集合!(?)
IMG_5075_convert_20100814001115.jpg
あっ、ラブちゃんのお顔が見切れちゃった。

ならばラブちゃんだけのワンショット!
IMG_5093_convert_20100814001213.jpg
ちびたろうのお見合い&お届けとなった日、ラブちゃんを見て、その少し前にまん丸の幸せになった汲(かえ)改め神楽(かぐら)のこと思い出しました。
今までいろいろあったかもしれない神楽だけど、これからはラブちゃんみたいにず~っとず~っと愛されていくんだな~なんて、ピカピカワンコさんのラブちゃんを見て思ったものです。

ちびたろうのちょっとアップ目のお写真です。
IMG_5084_convert_20100814001144.jpg
今回のお話し、一番気になっていたのはだいまるちゃんとちびたろうの相性でした。
最初こそちびたろうを嫌がって逃げ回っていただいまるちゃんだったそうですが、日を追うごとに一緒に遊んでくれるようになりました。
パパもママも、これならまったく問題ないですと言ってくださり、めでたくちびたろうにも家族が出来ました~♪

ちびたろう、おめでとう!
ものすご~~~く預かり宅に長居しちゃったけど、それこそ、ものすご~~~くデッカイまん丸の幸せつかんだね。
デッカイ体で甘えん坊で、いつだってかまって欲しいのに、大家族のチビスケんちでは放ったらかしにされちゃうことた~くさんあったものね。
ちびたろうのことはとっても可愛かったけど、甘えん坊のあなたを見るにつけ、やっぱりチビスケんちの子にならないほうがいいんだろうな・・・って思っちゃった。
だから、だいまるちゃん&ラブちゃんちからお話が来たときは嬉しかったよ。
あなたがいなくなった後、狭いはずのリビングが妙に広く感じて・・・。
そんなとき、正直寂しかったな。
でも、やっとやっぱり狭いリビングだったんだ~って思えるようになりました。

だから、あなたのまん丸の幸せがと~っても嬉しい!
これからは、ご家族皆さんに甘えて、う~と楽しく、う~んと幸せに過ごしてね~。

正式譲渡の日のお写真は、ブレブレばかりの大失敗。
でも、ママさんがお試し期間のちびたろうの様子送ってくださいました~♪
そこには、とっても幸せそうなちびたろうがいました。

だいまるちゃんと一緒にゆったり眠るちびたろう。
chibita1_convert_20100814000535.jpg

ビッグなふたりのダイナミックバトル!
chibita2_convert_20100814000613.jpg

ちびたろうが傍に来ても、もう逃げないだいまるちゃん。
chibita3_convert_20100814000709.jpg

再びダイナミックバトル~♪
chibita4_convert_20100814000752.jpg

オモチャで遊んでもらうちびたろう!
chibita5_convert_20100814000855.jpg

そして、ゆ~っくり寛ぐちびたろう・・・。
chibita6_convert_20100814000934.jpg
はぁ~、と~っても幸せそう・・・。

ご家族さま、ちびたろうのこと家族に迎えてくださって本当にありがとうございます。
これからも、ご家族皆様で楽しく幸せにお過ごしくださいね~♪

ちびたろうのこと応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
ちびたろう、まん丸のまん丸の幸せ摑みました~♪

おめでとう、ちびたろう!
スポンサーサイト

祝!育(はぐ)!&育、まん丸の幸せ~♪

ここのところ、ビックリ仰天がてんこ盛りのチビスケんち。
そんな中、またまたビックリ仰天なことが!

今回のビックリ仰天は、嬉しい嬉しいビックリ仰天です。
なんたって・・・、チビスケんちに3年近くもいた育(はぐ)に、
ご家族が出来たんですから~~~♪

2007年の11月、チビスケんちに来たばかりの頃の育(はぐ)です。
IMG_1101_convert_20100712113512.jpg
ワイルドなお顔のハンサムボーイは、最初からでした。

覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、育(はぐ)には克(よく)という
女の子のキョウダイがいました。
IMG_1117_convert_20100712113559.jpg
育と克はふたりして白血病陽性で、ふたりして陰転できるよう頑張りました。
でも克は、どうしてもどうしても陰転できず、
そしてもうすぐ一歳だねという頃に虹の橋へと逝ってしまいました。

なので育には、克の分までしっかり生き、克の分まで
しっかり幸せになって欲しかった。
その願いが強すぎたのかな?
育はその後、大きな病気もせず、見事に大きく育ってくれました。

今ではデ~ッカイ育ですが、
IMG_3834_convert_20100712113714a.jpg

こんな頃もありました~♪
IMG_1156_convert_20100712113633.jpg
まだ、あどけなさが残ってます。
あの頃は、抱き上げても重くなかったな~。(笑)

ねこ親会に行けば、その大きさゆえに人気者!
ひと目を引いて、大きいねぇ~、可愛いねぇ~と言っていただけました。
でも、大きすぎ?
なかなかご縁にいたることはありませんでした。

ところが、その大きさを魅力的とお声をかけてくださったご家族がいます。
先住ニャンコさんが大きいんだそうです。
なので、一緒に暮らすニャンコさんを探すとき、大きい子をって思ったそうです。
そして育の温厚さや大らかさを知り、ぜひお見合いをとお声をかけてくださいました。

先住ニャンコさんもおっとりしてるけど、ニャンコさんの他にやっぱりおっとりした優しいラブラドールの女の子がいました。
そのニャンコさんとワンコさんとの相性が一番気になるところなので、お見合いは育がそちらに行ってということになりました。
それに、チビスケんち、今はリビングの半分がチビスケGのベッドですしね・・・。

育、きっとワンコさんとは大丈夫だろうな~と思ったけど、初めてのお家に緊張しつつもワンコさんとはものすご~く自然に接してました。
でもニャンコさんとはちょっと緊張しながらのお見合い。
いきなり仲良しにはなれないけど、時間があれば大丈夫かな~?な感じでした。

パパもママもそんな様子をゆったり見守ってくださり、
育、そのままお試しに入ることになりました♪

ご家族写真のために全員集合~。
IMG_3853_convert_20100712113833.jpg

降りる~とウニャウニャしてる育。(笑)
IMG_3858_convert_20100712113943.jpg

頑張ったけど育は横向き~!(笑)
IMG_3855_convert_20100712113907.jpg

預かり宅に長居した育。
大きな体で甘えん坊で可愛い育。
何度、チビスケんちの子にしちゃおっかな~と思ったことか。
でも、甘えん坊の育にとって、チビスケんちが最良かと思うと、そうじゃない気がしてました。
そしてお見合いをしながら、やっぱりチビスケんちは育にとって、本当のご家族と出会うための場所だったんだな・・・って思いました。

育はとてもたくさんの方に応援していただきました。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
長く、長く預かりっ子だった分、飛びっきりデッカイまん丸の幸せをつかみました!

育、まん丸の幸せで~す!

IMG_3838_convert_20100712113753.jpg
僕にも家族ができました。
この日を、ずっとずっと寝ながら待ってたニャ!
やっぱり、果報は寝て待つものなんだな~。
みんな、応援してくれてありがとう。
克の分まで、う~んと幸せになるね~♪

余談ですが・・・、育のお見合い、日曜日ということでチビスケ父はお仕事。
そんなに遠くじゃないけど、でもヘッポコドライバーのチビスケ母が運転して行くのはちょっと無理な場所でした。
そこで元預かりっ子のハニー&シルクのママにお願いして連れて行ってもらいました~。
育んちの近くのICを降りたら、なんか見覚えが???
って、ついこの前まん丸の幸せになった汲(かえ)改め神楽んちに行くのと同じICでした~。
で、その道沿いにIK○Aがあります。
実は神楽のお届けの後、初めてIK○Aに寄り、チビスケ父とランチを食べました。
そしたら、そしたら、なんとIK○Aデビューのその日に、 ヤメ寛ママ にバッタリ!
ランチ、ご一緒しちゃいました~♪
これまたビックリ仰天な嬉しい偶然でした!
チビスケGがいるので、ランチの後、ショッピングする時間はなかったのでお店をゆっくり見ることはできませんでしたが、IK○Aに行けてしかもヤメ寛ママに会えた楽しい日となりました!

でもって育のお見合い&お届けの後、ハニママとまたまたIK○Aでランチ。
しかも、チビスケ母の不注意でGが転んで入院しちゃったので、急いで帰らなくてもOKな日。(親不孝者ですが~)
今回は、ゆっくりお店も見れちゃいました。

ラッキ~♪

育ですが、お届けの後、ママからメールが届きました。
まだまだ緊張しているようですが、それでも自分の居心地のいい場所を探して、少しずつ寛ぎはじめているようです。
保護されてから3年近く、一箇所に住んでいた育です。
慣れるには時間がかかるとは思いますが、ご家族の大きな愛につつまれて、きっと段々に慣れてくれると思います。
慣れたら・・・、その先にあるのは楽しいことばかりですよね~!

長くいた育がいないのは、なんだか妙竹林な気分です。
でも、育のまん丸の幸せが見えるので、
妙竹林でもなんでも喜びたいと思いま~す!

僕は王様!

僕は王様ニャ!
IMG_3842_convert_20100711053346.jpg

ん?
IMG_3835_convert_20100711053215.jpg
なんの王様?

ベッドの王様ニャ~!
IMG_3839_convert_20100711053312.jpg

入院しちゃったチビスケGのベッドで、悠々寛ぐ育(はぐ)でした~♪

G、転倒前はデイケアに行かれるほど元気だったおかげか、とても元気(?)です。
意識もはっきりしているし、よくお喋りもしてくれました。
酸素の吸収率はまだ低いので今しばらく少し入院するとは思いますが、
ころばせちゃったチビスケ母としては、ほ~んとにホッとしました~。

ただし、娘がGを転ばせたことも・・・、しっかり覚えてました。
そこのとこだけ、転んだ拍子に忘れちゃってくれてたら良かったのにな~。(ガハハ)

強敵あらわる~!

チビスケ母、今日もチビスケ父にチビスケGのことを頼み、
慣れない東京歩きをしてまいりました。

実は、チビスケGをチビスケんちに迎える少し前、広報新聞で、
介護関係のいろいろな講習が無料で受けられるというのを知りました。
介護される側、する側の気持ちや、介護保険の仕組みや、いろんなこと盛りだくさん。
グッドタイミングだったので、いそいそ、講習を受けてきました~。

会場に行って驚いたのは、もうすぐ生まれてから半世紀たとうとするチビスケ母が
聴講生の中ではかなりの若手だったことです。
老老介護という言葉は知っていましたが、ホントにホントに夫婦のどちらかに介護が必要になると、その伴侶が介護するしかないという現実をまざまざと感じた瞬間でした。

おっと話しが逸れましたが、その講習の中に、老人性難聴という講義がありました。
チビスケG、高齢ながら耳は絶好調~♪
なので、Gに関してはそれほど気にしていなかったのですが、Gの伴侶、チビスケBAAがもしかして難聴???というのをその講義を聞いてから考えはじめました。
でも、講義の最後に、補聴器のことで困ったら、長年お付き合いのある信頼できる業者を紹介しますと教授がおっしゃってくださったものの、その場で直接ご紹介いただくことはしませんでした。

その後、やはりどうにも難聴傾向著しいと思えるBAAを説得し、なんとか聴覚検査をしてもらうまで漕ぎ着けるのに数ヶ月。
(本人、聞こえてないものは聞こえないので、聞こえてないという自覚まったくなし。&年寄り扱いされることに不満ありありでした)
検査結果を聞いて、やっと補聴器の購入をしぶしぶ承諾してもらい、教授にお電話すると快く資料を郵送してくださいました。

その業者さんの所在地が東京でした。
とっ、遠い・・・。
と思ったものの、年配の方が補聴器を買ったものの、雑音ばかりで良く聞こえないと結局使わなくなることが多いのは、日本では専門家でなくても補聴器の販売が許可されているのが原因のひとつというようなことをおっしゃっていましたので、ここはやはり専門家を訪ねねばです!

紹介されたお店は、初日に補聴器を売る気のないお店でした。
それでもBAは、早々にこの補聴器問題を解決したいので、一番安い有線の補聴器をほぼ無理やり的に購入。

BAAは、週一回、Gに会いにチビスケんちに来ます。
補聴器購入後、それを持ってGにインタビューするみたいな格好でGと会話してました。

お店の方は、線付きの補聴器を買われても、そのうち線が鬱陶しくなり耳に引っ掛けるタイプか、耳の穴に入れるタイプの物を再購入されますよっておっしゃいました。
案の定・・・、BAAも線が面倒になり、やはり買いなおすことに。

ということで本日、またまた東京まで行ってきたというわけです。
でもこのお店、今日も補聴器を売る気がありません。
無料でBAAが欲しがったタイプの補聴器を貸してくれました。
一週間くらい使って、支障がなければその時、改めて注文してください・・・と。

ということで、お借りした補聴器を耳に入れ、帰宅の途に着きました。
予定では木曜日にGに会いに来ることになっていましたが、昨日もお出かけしたBAAはちょっとお疲れ気味。
チビスケ父に駅まで迎えに来てもらい、そのままチビスケんちに来てもらい、Gに会い、木曜日はお休みしようね~ってことになりました。

でもって長~い前置きでしたが・・・、
本日のお写真、強敵現る~!です。
IMG_3696_convert_20100706215753.jpg
「何するニャ!」
嫌がる育(はぐ)をグリグリするチビスケBA。

なんたって・・・、チビスケ母の母ですから、ワンニャン大好きは筋金入り。
Gに会いに来たって、Gより先にワンニャンと大騒ぎするのが当たり前。
ひとしきり遊んでから、「来たわよ!」とニッコリ笑うマイペースBAです・・・。

IMG_3698_convert_20100706215835.jpg
「いい加減にしろニャ!」
それでも気にせずグリグリ・・・。

IMG_3699_convert_20100706215907.jpg
「ムムムッ、なんか気持ちいいかもニャ・・・。」
アハハ、BAAに逆らおうなんて100年早いかも~♪

IMG_3701_convert_20100706215941.jpg
「おばさん、猫の扱いうまいニャ。気に入ったニャ!」
ねっ、BAAには敵わないでしょ~。(笑)

そんな様子を見ていた珍(うず)。
「すみません。お手隙でしたら、僕もグリグリお願いしたいですね。」
IMG_3712_convert_20100706220035.jpg
BAにおなかを見せてナデナデをせがむ珍。
それに応えぬはずのないBA。

なんか・・・、いいトリオかも~?(笑)

BA、今日もGと話すよりワンニャンと遊んでる時間の方が絶対的に長かったで~す。
G、BAAがニコニコしてればそれで満足らしいです。
あれまぁ、よくできた夫婦ですこと・・・。(ガハハ)

ちなみに、補聴器をつけたBAAとの会話、ホントに楽チンだったチビスケ母です。
補聴器をつけても、聞き取れない会話はてんこ盛りにあるそうです。
でもここ数年、何度もBAAに聞き返されてつい大声になったり、話かけても無視されて話すのが面倒になっていたのが、声を張り上げてBAAと話さないですみました。

またひとつ楽チンになっちゃった~な、
幸せな日でした~♪(デヘヘ)

極楽、極楽~♪

頂いたハンモックの上で、
IMG_2967_convert_20100623225559.jpg

育(はぐ)ったら・・・、
IMG_2968_convert_20100623225621.jpg
オオアクビ~♪

のん気でなにより。
「はぁ~、極楽、極楽!」
な~んて言ってたりして~♪
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード