祝!給(たも)&まん丸の幸せ~♪&・・・。

前回の思わせブリブリなお話の続きです!

3月21日の夜、1通のメールが届きました。
なんとそれは、給(たも)のご家族募集へのアンケートでした。

読めば読むほど、素敵なご縁の予感のするアンケート。
すっかり遅い時間になってしまいましたが、
その日のうちに、お返事し、翌朝、お電話でお話することができました。

週末にでもお見合いを・・・、もしご都合つかなければ
4月1日のいぬ親会に給も参加しますのでいらっしゃれますか?
なんて感じでお話始めたのですが、
今夜、仕事帰りにちょっとだけ会うことは可能ですか?と・・・。
偶然にも希望者さんのお宅はチビスケんちからそんなに遠くなく、
ではでは、お仕事帰りに近くまでいらしてくださ~いとお約束しました。

ということで、22日の晩、お見合い前デートしたんです。
ちょこっとっておっしゃってたけど、
なんだかんだで2時間近くのデートになっちゃいました。
これって・・・もう、お見合い?な~んて感じ。
でも、お会いしたのはパパとだけ。
ママにも給に会っていただかなくては、
ご家族さま決定で~すとは言えません。
パパ、翌日の23日にママを連れて来るので、会えませんか?って。
会えないことはないけれど、ちょこっと予定てんこ盛りなチビスケんち。
一旦はいいですよとお答えしたものの、
ニッチもサッチもいかなくなりそうで、やっぱり土曜の晩に
ママとのお見合いさせていただくことにしました。

パパは一日でも早く、給を迎えたいお気持ちで一杯でした。
でもってそれが、ちょっと切迫した感じに思えました。
21日にアンケートが届き、
22日のお仕事帰りにちょっとだけでもと会いにいらしたパパ。
23日にママのお休みに合わせてご自分もお休み取られ、
ママに給を会わせ、お話を進めたいパパ。
それこそ、23日にママが「うん」と言ったら、
そのまま給を迎えたいお気持ち満々でした。

でもそれには、理由がありました。
去年の暮れ、パパとママは
クロちゃんというワンコさんとお別れしてたんです。
そしてパパは、クロちゃんの存在のあまりの大きさに改めて気づき、
クロちゃんのいない生活がとてもとても寂しく思えてしまいました。

そして、年明けから県内の愛護センターに通いいろんなこと勉強し、
やっと家族として迎える子と出会いました。
シロちゃんと名付けられたその子は、
人との暮らしが初めてだったようです。
十分に十分に時間をかけ、シロちゃんにどう振舞えば良いのかとか、
たくさんたくさん教えてもらったのに、
環境の変化に戸惑ったシロちゃんは、
お届け早々、ママを噛んでしまいました。

お会いした時、ママの手には
これは相当強く噛まれたんだな~という跡がありました。
せっかく家族に迎えようと何か月も頑張ったのに、
ホントにホントに残念だけど、白紙に戻すことになりました。

やっとまたワンコと暮らせると思ったパパ。
それが叶わなかった残念感は、チビスケ母なにり想像できたつもりです。
だからこそ、また次の出会いを一生懸命探されたのだと思います。

そしてパパは給を見つけました。
給は、クロちゃんにそっくりでした。
給のプロフィールを読むうちに、
クロちゃんと給はお顔がそっくりなだけではないことを知りました。

クロちゃんも千葉でセンターに保護された子でした。
そしてクロちゃんが保護されていたセンターと、
給が捕獲されたセンターは同じセンターでした。
さらに、クロちゃんと給の保護場所は、
ワンコなら十分に移動できる程度の距離にありました。

お顔が似てて、同じ地域の出身らしいと思ったら、
もしかしたら血縁関係があるのかもしれない・・・と、
パパでなくてもそんな風に思うと思います。
そしてそしてさらに、
クロちゃんも膝蓋骨に障害を持っていたんだそうです。
病歴まで似ているとなると、
ますます血のつながりを感じざるを得ませんよね。

パパはそのこともアンケートに書かれていました。
そしてパパに会ったチビスケ母は、
このお話をパパのペースで進めることに躊躇しました。

シロちゃんは、クロちゃんには似ていませんでした。
給は、クロちゃんとそっくりです。
ではパパは、どんな子と暮らしていきたいのでしょう?

旅立ってしまった子の面影を誰かの中に見つけた時、
強く惹かれるお気持ちが湧くのは極々普通だと思います。
でもパパの心は、ものすごく、ものすごく、
切羽詰まった風に感じられました。

つまり・・・、ホントに給がいいんですか?
それとも、給でもいいや~なんでしょうか?

初めてお会いしたにも関わらず、
どうしてもお気持ちが知りたくてお聞きしました。

「給はクロちゃんではないですが、それでも良いのですか?」
当たり前のことですが、とっても大事なことに思えたからです。

パパは言いました。
「給ちゃんをクロの代わりにしたら失礼だと思います。
もしご縁があったなら、クロの妹として育てたいです。」と。

ふ~ん、そっか~~~。
埜々が卒業したばっかりなのに、給も行っちゃうんだ~~~。
切羽詰まったお気持ちを棚の上にあげれば、
それはそれは優しい方でした。
クロちゃんへの溢れる愛の続きを給が受け取ることができたら、
どんなに、どんなに、幸せだろ・・・。
ママさえ給と暮らしたいと思っていただけたなら、チビスケ母には
もうなにひとつ異議はありません。

そして24日、赤坂ねこ親会の後、
パパとママのお家で改めてお見合いをすることになりました。
23日、パパはママと一緒に給との暮らしを始めるための
あれやこれやを揃えられました。
たとえお見合いが成立しても、
受け入れ準備が整うまではお届けはできませんとお伝えしていました。
なので23日、パパは何度もメールやお電話で
準備すべきあれこれを確認されました。
受け入れ準備万端でお見合いに臨みたいというお気持ち、
すっごく伝わってきて、ますます給の幸せが浮かび、
今度はチビスケ母の方が、なんとか、なんとか、
ご縁がつながりますように~~~と祈る気持ち満々です。

24日の夜、暗くなってからひとりで車に乗るなんて初めてな給を乗せて
1803IMG_2370.jpg
颯爽と走るチビスケカー。
(なぜなら、運転手がチビスケ父だから~。)

アッと言う間に待ち合わせ場所に到着。
1803IMG_2372.jpg
到着しました~とお電話したら、
パパ、あっという間にお迎えに来てくれました。

優しい笑顔のパパとママ。
そんなお二人をチビスケ父と母の間で観察する給。
1803IMG_2375.jpg
シッポも振らないし、警戒心丸出し・・・。
でも、パパもママもちっとも気にしてない振りしてくれました。

イタズラなんてま~ったくしない給だけど、
お留守番があるなら、あった方がお互いに安心ですよね
とお伝えしたところ、給のためにご準備くださった給のお家。
1803IMG_2381.jpg
パパもママも、ホントは触ってみたいのに、ずっと知らん顔してくれて。
だから給もすぐに安心して、自分からスッポリ入っちゃいました。

給のための、あれやこれや♪
1803IMG_2385.jpg
パパとママが優しい人ってわかった給は、
安心して匂い嗅ぎに行けました。

受け入れ態勢は、まさに万全!
実はパパには、24日はお見合いで、後日、お届けですとお伝えしてました。
だって・・・24日から一緒に暮らせるかも~とお伝えしておいて、
受け入れ態勢不備ありで一旦お預け~な~んてことになったら、
パパ、目茶苦茶、目茶苦茶、目茶苦茶、
落ち込んじゃうだろうな~と思ったものですから~。(笑)

なので、ママが給と暮らしてみたいと思ってくださっていることが
わかった時点で、お見合い成立&お届け作業開始となりました~♪

給が怖がるといけないからと、
遠慮されていたご両親さまもいらしてくださいました。
1803IMG_2391.jpg
そして、そっと給に手を差し伸べてくださいました。

机の下から給が言いました。
1803IMG_2393.jpg
「母さん、給はここんちの子になりたいです。」
チビスケ母も言いました。
「ここんちの子になれたら、給も世界一の幸せ者、間違いなしだね!」

と言うことで、
1803IMG_2396.jpg
ご家族写真で~~~す♪

つまり給は、24日にお見合いをして、
そのまま本当のお家に到着しました~♪

給、「ロロ」という可愛いお名前つけてもらいました。
ロロ、まん丸のまん丸の幸せで~す♪

ミニミニドッグランに行くと、
1803IMG_1829.jpg
不自由な足をヒョコヒョコ器用に使い、
ランの中をあちこち歩き回ってたロロ。

でもすぐに歩くのもやめちゃって、
1803IMG_1852.jpg
ピトッとチビスケ母に引っ付き虫。
ワヤワヤ大騒ぎで甘えてくることはしないけど、
ひっそり甘えてきたロロ。
もしかしたら、ハンディがあるから、
みんなに巻き込まれないよう遠慮してたるのかも・・・。
そんな風に思っていました。

お散歩が大好きなロロ。
1803IMG_1882.jpg
最初の頃は、加減して加減して、短い距離しかお散歩させなかったけど、
ホントはてんでヘッチャラにみんなと同じ距離、同じペースで歩けました。

だから、
1803IMG_1891.jpg
赤い橋も、ちゃ~んと渡れたもんね~。

足への負担を思うと、太らせてはいけないのだけど、
短毛で痩せ気味のロロは寒がりで、日向ぼっこが大好きでした。
1803IMG_2237.jpg
普通にペト~ッと寝ればいいのに、
いつも縁側でうたた寝してるお婆ちゃんみたいに舟漕いで・・・。
それが・・・、すっごく可笑しくて、すっごく可愛かった。

嬉しい嬉しいお話だけど、あまりにもな急展開。
埜々んときみたいに、思い出作りする暇もなく、
ヌ~ン!
1803IMG_0437.jpg
とお顔寄せて甘えて来るロロは、
アッと言う間にホントのお家に行っちゃいました。

チビスケんちにいたら、一日の半分を隔離されちゃうロロ。
思い出作りしたかったけど、
でもそれより一日も早くチビスケんちを出られることが一番。
そう思ったら、やっぱりお見合いの日がお届け日でした。

パパからお写真届いてます。
入っちゃダメよと言われているキッチンの前。
1803IMG_2554.jpg
でも、ママを追ってママ待ちしてます。
キッチン前のこのツイタテ、今はもう無しなんですって。
ツイタテなくてもキッチンい入らない、賢いロロで~す♪

オヤツもらって、嬉し~♪なロロ。
1803IMG_2562.jpg
ひとりっ子になれたから、ゆっくりのんびり食べれるね~。

今年の桜、ホントのご家族と見れたね!
1803IMG_2567.jpg
どの子にも、こんな幸せが訪れますように・・・。

パパの手に手を乗せるロロ。
1803IMG_2571.jpg
この幸せが、永遠に続きますように・・・。

ロロ、まん丸の幸せ、おめでとう。
預かりっ子時代は、不自由な思いたくさんさせることになっちゃった。
ごめんね、ロロ。
こらからは、パパとママにう~んと甘えて、
う~んとう~んと幸せにね~♪

ご家族さま、ロロの足のこともまったく意に介さず、
クロちゃんとの幸せな日々の続きにロロを迎えてくださったこと、
本当にありがとうございます。
お二人に出会えたロロは、やっと世界一の幸せ者の仲間入りができました。
とっても、とっても嬉しいです。
これから、ロロと一緒に楽しいこと、た~くさんして、
う~んと、う~んと、幸せにお過ごしくださ~い。

ロロの幸せを願ってくださった皆様、
ご報告が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
ロロ、べらぼうに、べらぼうに、幸せで~す!



と・・・言うことで、ロロも帰ってこないな~なので、
1803IMG_2598.jpg
27日の火曜日、長(おさ)に遅れること一週間。
時々付き人さんの車に乗って、チビスケんちにやってきました。

「采」と書いて、「うね」です!
10歳くらの女の子。
長も采も、「ちばわん 愛護センターレポート」では、
なかなかに騒がしそうでしたが、
長はニャンコと遊びたいのに遊んでもらえなくて鳴くことがあるくらいで、
采に関してはまだ一度も鳴き声聞いてません。

未だに触れず噛む幣(ぬさ)や、
未だに拘束されると大暴れな歩(ある)がいるので、
触ろうとすると逃げる采が、やたら人懐っこく感じちゃいます。
長&采のいろいろも、なるべく早くご紹介したいと思います。

お写真だけは・・・、インスタグラムの 「チビスケんち」 や、
ドコノコの 「チビスケんちの預かりワンコ」 に、載せてますので、
良かったらご覧くださ~い。

更新滞ってばかりなので、お知らせ、もう一つ!

今度の日曜、4月1日に開催される湘南いぬ親会。
20180401syonan320x120.jpg
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

今回は、儘(まま)&歌(うた)と参加します。
どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

2月18日、定例いぬ親会参加します!などなど。

まずはお知らせ!

8fcaf08aa1a034c9065c14346571e2a8.jpg

今度の日曜、2月18日にに開催される、篠崎での定例いぬ親会に
給(たも)&儘(まま)&埜々(のの)と一緒に参加します。
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

篠崎で開催されるいぬ親会に参加するのは、7年ぶりくらいかも・・・。
再び参加するのは、参加できるようになったからでもありますが、
給(たも)のことがあるからでもあります。
1802IMG_9669.jpg

給は、とっても良い子です。
こんな大雑把な表現では給に申し訳ないですが、
一言で言うとしたら、「とっても良い子です!」と言います。
(一言じゃない・・・?)

優しくて、おとなしくて、
両膝蓋骨が脱臼し足が変形していることなんてま~ったく気にせず、
お散歩もみんなと同じ距離を歩き、無駄吠えもしません。
足が変形しているので、走ることはできません。
そのため、ガウガウされると早く逃げることができないから、
必死にガウガウし返すことがありますが、
自分から人やワンコにガウガウすることはまったくありません。

でも先日、給のご家族募集のプロフィールを更新した時、
預かり先も募集させていただきました。

【給のプロフィールは → こちら です。】

というのも給は、どうしても、どうしても、
ニャンコが気になってしまうからです。
1802DSC_2819.jpg
上段にいるニャンズに釘付けの給です。

ニャンコが気になる度合いですが、
誰も見ていない部屋で、
給とニャンコを一緒にはできないという感じです。
見ていても、給の不意の動きで一大事になる可能性も捨てきれません。

給が来てすぐ、ニャンズに強い興味を示すことはわかりましたが、
人がいる限りはフリーにしていました。
でも環境に慣れ始めた頃から、ニャンズへの執着が強くなり、
これは危険かもと・・・。

なので現在、チビスケんちのリビングでは、
給かニャンズのどちらかがケージに入っています。
上のお写真は、給がリビングフリーなので
ニャンズ全員がキャットケージの中にいるところです。

もしチビスケんちにニャンコがいなかったら、
てんこ盛りワンズのいるリビングでも、
給を隔離する必要はま~ったくありません。

でも給のニャンズへの好奇心は、
恐らくこの先も抑えることは難しいと思います。
そうなると、ご家族さまが見つかることがなによりだけど、
もし見つかるまでに時間がたくさんかかってしまったら、
給は預かり宅にいる時間の半分くらいを
ケージの中で過ごすことになります。

せっかくセンターに保護されて、
せっかくご家族探しのスタートラインに立てたのに、
一日の半分を閉じ込められて暮らすなんて・・・。

なので家族にはなれないけど、預かることはできるよ
というお家があったら、そちらに移動する方が給の幸せと思いました。

もちろん、一日も早く本当のご家族さまと出会えることが一番です!

ということで、久~っしぶりに、篠崎のいぬ親会に参加しま~す。
どうぞよろしくお願いいたします。

可愛い給のお写真、ちょこっとご紹介します。
1802IMG_0285.jpg
日曜日、海までお散歩に行った時の給。
砂浜は厳しいかなと、最近まで海散歩はさせませんでした。
でも、なんか・・・、てんで大丈夫~♪

リビングフリーになると、日向ぼっこします。
1802DSC_2773.jpg
給はかなり痩せていますが、
足のことを考えると体重は軽い方が負担がない・・・。
でももうちょっとお肉がついてもいいかな~とも思います。
悩ましいところです。

黒いので、なかなか本来の可愛いお顔が撮れませんが、
1802DSC_2345.jpg
ニャンズがいなければ、ベリベリいい子な給です。
給が気になる~と思われた方は、18日、ぜひ会いに来てくださ~い。

もちろん、ベリベリ良い子な怖がり儘(まま)と、
1802IMG_9828.jpg

同じく、ベリベリ良い子な天然埜々(のの)も、
1802DSC_2998.jpg
参加しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

歌は車酔いが激しいのでお留守番です。
歩(ある)&幣(ぬさ)は、
まだご家族探しのスタートラインに立っていないので同じくお留守番です。

そして楢(なら)ですが・・・、
1802DSC_3114.jpg

最近、食べているのに痩せるようになってきました。
高齢ということもあり、先日、健康診断をしてきました。
幸い、悪いところは特になく、老化による衰えということのようでした。

12月の湘南地区でのいぬ親会の時、
楢をいぬ親会に参加させるのは、もう無理かな~と感じました。
それでも家の中では、よく歩き回り、
いろいろな所にハマっては動けない~助けに来て~とピ~ピ~鳴いたり、
なにより食欲もしっかりありました。

それが数日前から食欲が落ち始め、そして立てなくなってしまいました。
1802DSC_3237.jpg
お水入れまで連れて行けば、自分で飲もうとしてくれます。
でもご飯は、お口の中に入れても呑み込もうとしてくれません。
食べるという行為がわからなくなっているような感じです。
覚醒してるなと感じる時に、少しずつ食べさせていますが、
食べて欲しい量にはほど遠いです・・・。

今後は、脱水症にならないよう補液をしていきます。
十分に水分が行き渡ることで頭がクリアになり、
またしっかり食べてくれることを願ってます。

他の面々は元気です!
全員は写っていませんが、
1802DSC_3155.jpg
ワンコ団子になって、みんなして寝たり、
ご飯食べたり、お散歩行ったり、ミニミニドッグランでカッ飛んだりと、
特別なことはないけど、平穏に仲良く過ごしてます。

そんなこんなの今日この頃な、相変わらずなチビスケんちで~す。

給(たも)と海散歩♪などなど・・・。

気付いたら11月・・・。
今年もあと二か月だなんて、かなりビックリです。
そしてまた、気づいたら半月くらい更新せず・・・。
我ながら、これまたビックリ!
お越しくださっていた皆さま、ごめんなさい。
相変わらず、いろいろジタバタしてました~。

本日は、ま~ったくタイムリーではない台風一過な日のお写真。
しかも、この前の前の台風の後です。(汗)

両後ろ足が重度の膝蓋骨脱臼のため、
外側に曲がってしまっている給(たも)。
他の子と変わらぬ速さで歩けますが、
やはり負担がかかるだろうと長いお散歩は避けて来ました。
1711DSCN9949.jpg

でもここ最近、別の事情が勃発し、
たまには長いお散歩させてあげたいな~と、
給のペースで歩けるように
給だけと海までお散歩してみよっか~となりました。
1711DSCN9957.jpg
道路を渡れば海。
こんなに遠くまで来たの、初めてだね~。

先に書いた別の事情についてご説明します。
給はチビスケんちに来た当初から、ニャンズへの興味がとても強く、
放っておいたら危ないな~と感じさせる子でした。
なので、目が届かない時はケージに入れたり、
別の場所に隔離したりしていましたが、
共に暮らすうちに、多少は許容できる気配を
感じさせてくれるようになりました。

ところがここ最近、すっかりチビスケんちに慣れたせいなのか、
またまたかなり強い興味を持つようになり、
特に一歳を過ぎても子猫サイズのままな預かりニャンコの軽(かろ)に
異常に関心を示します。
その視線はとても見過ごすことができない様子なため、
現在、目が届かない時は必ずケージレストされてる給です。

目が届かない時というのは、たとえば二階で洗濯物を干すとか、
家の脇までゴミ出しに行くとか、
リビングが見える台所で食器を洗うとか、そういった場合も含みます。
つまり給がりびんぐフリーになれるのは、チビスケ母が給より先に
給が狙う子にたどり着ける距離にいる時限定ということです。
ということで、ほぼ丸一日、
給はケージで過ごすことになってしまいました。

大人のワンコはご飯とお散歩とおトイレ以外、
のんびりお昼寝しっぱなしの子も多いです。
給も用がないかぎり、のんびり過ごす子なので、
一日中、ケージの中でもおとなしくグースカ寝ていてはくれます。

だとしても・・・、その状況が良い状況とはどうにも思えないチビスケ母。
軽(かろ)だけでなく、他のニャンズだって襲いかねない給ですから、
そうするしかないのですが、
いい子でケージレストすればするほど不憫になってしまいます。

そんな訳で、せめてお散歩くらいはたっぷりとと、
海まで歩いてみることにしました。
1711DSCN9963.jpg
そして到着~♪

砂浜はさすがに関節に負担がかかりそうなので、
海岸沿いの公園から海を眺めました。
1711DSCN9965.jpg
台風一過なお見事な晴天。

海をバックにパチリ!
1711DSCN9966.jpg
思い切り・・・逆光・・・。

給は黒いので、ヘッポコカメラマンの腕では
なかなか可愛さがお伝えできません。
何枚撮っても、ブレたりフレームアウトしたりで・・・。

そんな中でも、なんとかお顔がわかる2枚です。
1711DSCN9970.jpg
可愛いでしょ~♪

1711DSCN9985.jpg
美人さんでしょ~♪

なかなか上手に撮れなくて、ジタバタパチパチ撮ってたら、
アララ日が暮れそう~。
1711DSCN9991.jpg
無理せずゆっくり帰らなくちゃなので、
もちょっと撮りたかったですが、この辺でオシマイです。

給の今の状況を、どう改善したら良いのか、ちまちま考え中です。
せっかく新しいスタートラインに立てたのに、一日中、ケージって・・・
やっぱりダメだよね。
なんとかしなくちゃ・・・ね。

ブログ更新せずの間、
介護中に棚に上げっぱなしだったあれやこれやに手を付けたり、
前回更新した時より、祭(まつ)の元気がなくなったり戻ったり、
いろいろあり、ブログネタはザクザクてんこ盛りです。
しかも、今年ももうすぐ終わりというのに、
去年の幸せ報告がまだ終わっていない・・・。
あ~、どうしよ~~~。

う~ん、頑張る!
きっと、頑張る!
必ず、頑張る!

と・・・今夜は本気で思ってます。
寝たら・・・忘れちゃうかもですけど。(汗々)
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード