笑(わら)、脾臓摘出手術。

台風が近づく不安定なお天気の昨日、
DSCN55721608.jpg

チビスケんちのワンコのボス、笑(わら)とドライブ。
DSCN55741608.jpg

前方は晴れなのに、
DSCN55831608.jpg
雨雲に追いつかれて、ザーザー降り。

台風の影響でうねる波間には、
DSCN55941608.jpg
てんこ盛りのサーファーが楽しそうに浮かんでいました。

そして、今度は晴天!
DSCN55971608.jpg

病院に着く頃には、すっかり晴れ晴れでした~。
DSCN56041608.jpg

笑は、チビスケんちの最初のワンコです。
県内の保護センターから譲り受けました。
お誕生日はわかりませんが、子犬だったので推定の誕生年月はわかります。

笑、いつの間にか14歳。
ここ最近、あちこちいろいろ出てきました。

最初は膵炎・・・。
そして、甲状腺異常。
他にも、いろいろと・・・。

で少し前、あちこちいろいろ出てきたし、
レントゲンを撮ってみましょうということになりました。
そしたら脾臓に、なにやらシコリらしい影が・・・。
エコーでも、影らしい存在が確認されました。
もしかしたらなんでもないかもしれないし、年齢的に手術は迷いましたが、
でもやっぱり、摘出手術していただくことにしました。

手術前準備です。
DSCN56121608.jpg

母さん、僕なにされてる~?
DSCN56131608.jpg
ダイジョブ、ダイジョブ、問題なし!

そして、手術開始です。
DSCN56191608.jpg

先生に無理を言って、手術に立ち会わせていただきました。
だって、笑だも~ん。

医学的なこと、まったく無知なチビスケ母。
でも、脾臓は取っても大丈夫ということは理解しました。
そしてたとえ良性でも、脾臓には血液がたくさんあつまるから、
大きくなってシコリが破裂したら、大量出血になってしまうので、
シコリができたら全摘するというのが普通ということも理解しました。

出てきた脾臓は、想像していたよりデッカかったです。
なので摘出は、不妊手術よりだいぶ時間がかかりました。
他の患者さんの都合で、手術開始が予定より遅れたので、
終了時間も押せ押せです。

先生が、「何時までに帰らなくちゃいけないんでしたっけ?」
と聞いてくれましたが、
「何時でも、大丈夫です!なんとでもしますから。」と答えました。
だって、時間に追われて先生が焦ったら、大変ですから~。

で、手術は無事終了。
DSCN56421608.jpg
摘出した脾臓は、病理検査に回していただきました。

手術終了時間は、ギリギリもいいとこの超ギリギリ・・・。
麻酔が醒めたか醒めないかくらいで、
DSCN56451608.jpg
チビスケカーに乗せられた笑です。

だって・・・、チビスケBIBIが
デイサービスから戻って来る前に、帰らなくちゃですから~。

結局、BIBI帰宅予定の10分前に戻れたという綱渡りでしたが、
繊細な笑なので(神経質とも言う)、
入院より帰宅の方が精神的に良いということで・・・。

笑、帰宅後は最初はケージに入ってもらったけど、
ますます憂鬱になるみたいでエリカラも外し、リビングフリー。
実は笑、チビスケ父同様、痛みにメッポウ弱いヤツなんです。

夜になっても横にもならず、疲れて立ったまま居眠りし、
カクンと落ちてビックリしてまた起きて・・・。
そんなことが明け方の4時まで続きました。
寝かせても手術跡がお布団に触れるのが嫌ですぐに起きてしまいます。
寝た方が楽だけど、それができない笑でした。

4時を過ぎた頃、そっと寝かせたらやっと数分、横になってくれました。
それから朝まで、数分の熟睡と起き上がりたい衝動を繰り返し、
起きるたびに寝かせて、2時間くらいは寝てくれたかな。

今朝も横にはなりたがりませんが、手術は外科的なものだから、
痛みは時間と共に薄れると思います。
今だけは、自分で頑張ってもらうしかありません。

痛がる笑を見たり、歩きまわる笑を見ると、
どうしたって不安になります。
でも手術の一部始終を見せていただいたので、
他のどの臓器も傷つけてないことや、
大量出血するなんてこともなかったこと、
縫合も丁寧で、麻酔からも順調に醒めたことなど、
なにひとつ不安のない経過を思い出し、
ただただ見守るしかないできない自分を励ますことができました。

眠ってくれないことが気がかりです。
若くはないし、術後だし・・・。
でも繊細な笑だから、仕方ない。

昨夜より今朝、そして今日よりも明日。
段々に楽になること、伝えられないのがもどかしいですが、
今は見守るしかないですね~。

ということで、本日も寝不足なチビスケ母でした~。
しかも、天候不順で溜まりに溜まった大量洗濯。
そして今日は、BIBIの介護認定調査のため、
ケアマネジャーさんがいらっしゃいます。
大掃除も・・・せねばです。(汗)

って言いながら、ブログ更新。
だって、手術のこと誰かに聞いてもらいたかったんだも~んです。

なもんで、そらママ~、メールの返信一回パスするね~。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・男子・随(まに)
脊椎損傷による下半身不随
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後ろ足指欠損有り
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・照(てる)
体調が整いしだい
ご家族さま募集開始します
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード