兎々(とと)、ご家族さま探し開始しました~♪

次の日曜、3月25日に赤坂でねこ親会開催します!

akasaka01_320x180-266x150.jpg
詳しいことは → こちら! を、ご覧ください。

でもって、兎々(とと)
DSCN59341703.jpg

&軽(かろ)
IMG_51021703.jpg
も、参加しま~す♪

癲癇発作が治まらず、お薬の調整を続けている兎々です。
ここ最近、なんとなくお薬の量が
ちょうどよくなってきたかな~という感じではありますが、
お薬のおかげで発作を抑えていることに変わりはありません。

そのうえ、光は感じるものの物は見えていない状態な兎々。

最初こそ、環境の変化が理解できず、
猫パンチの応酬な~んてこともありましたが、
本来の性格はとっても甘えん坊で穏やかです。

お薬だって、お口をあけて中にポロッと入れてあげるだけで、
ペロリと飲んでくれちゃいます。

今いる二段ケージの中で、たまに段に乗り損ねたり、
落っこちたりすることはありますが、
見えていないとは思えないくらい、動きはスムーズです。

一日二回の投薬以外、
ま~ったく他の子とお世話の仕方が変わらない兎々。
だから、たくさんのワンニャンがいるチビスケんちだけど、
いつまでだっていてくれて構いません。

いえいえ、甘えん坊で素直で可愛い兎々さえ良ければ、
チビスケんちの子になって欲しいくらいです。

でもチビスケんちは、兎々にとって
安住の地とは言い難いことは確かです。

いろんなワンニャンがやってくるチビスケんち。
まだまだ遊び盛りの子も来れば、ニャンコに興味津々の子もいます。

今も、路々(ろろ)、慈々(じじ)、培々(べべ)という
可愛くてお転婆な三姉妹もいるますし・・・。

だから一日のほとんどを、二段ケージの中で過ごしてもらってます。

それは、ワンズたちのお部屋の中での大運動会に
巻き込まれたら大変ということもありますが、
癲癇の発作が起きると、ワンズたちは
「何事か!」と大勢で兎々のケージの前に集まります。
発作は何の前触れもなく突然起こるので、そんなワンズたちの中に、
兎々をフリーで置いておくわけにはいかないからでもあります。

なので兎々は、穏やかで安心して過ごせるお家の子になれた方が
いいに決まってます。

随分前ですが、初めて癲癇発作を見た時は、
このまま死んでしまうのではないかとおもいました。
どうしたら良いかわからず、
その子の発作中に獣医さんに電話したほど戸惑いました。

でも今は、発作が起きた瞬間に時計を見るようになりました。
長引くようなら座薬だな!と冷静に思えるようになったからです。

発作中は、見守ることしかできません。
長く続く時は座薬を入れ抑えるそうですが、
幸い兎々は毎回1分程度で治まりますので、
座薬を必要としたことは一度もありません。

発作が治まると、発作があったことなど嘘のように、
すぐにいつもの状態に戻り、ご飯を食べたり毛づくろいしたりと、
何事もなかったかのように過ごし始めます。

全盲な上、癲癇症状のある兎々です。
文字だけを見ると、とても大変に思えてしまうと思います。
でも、発作をコントロールできれば、
普通の子となんら変わりなく共に暮らせる子だと思います。

もちろん、お薬代など健常な子にはかからない医療費はかかります。
そんなことも含め、それが丸ごとの兎々なんだ~
と思ってくださる方との出会いが兎々に訪れて欲しいな~と思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

同じく目に障害のある軽(かろ)。
でも軽の場合は、両目の白濁と
左目の瞬膜が眼球に癒着しているというだけのことです。
薄いレースのカーテン越しに世の中を見てるような感じだと思います。
なので軽は、カーテンレールや家具を伝って、
お部屋の中を自由自在に動き回っています。

お気に入りの場所はチビスケ母に抱っこされる腕の中と、
チビスケBIBI(チビスケ母の母)のベッドの上です。

活発で甘えん坊で、子猫らしい子猫。
見た目ですぐ、目が他の子と違うとわかる軽ですが、
そんな外見以外はチビスケんちに来た子猫たちと
まったく変わりありません。

でもワンズてんこ盛りのチビスケんちのリビングです。
未だに床の上を歩こうとはしません・・・。
なにしろ軽が床に降りると、てんこ盛りのワンズ大集合。
遊びたい子、匂いを嗅ぎたい子、みんなして興味津々で迫ってくるので、
未だに床には降りたがりません。

可愛い可愛い軽なので、
いつまえだってチビスケんちにいてくれていいのだけれど、
軽が軽らしく、お家の中を自由に遊びまわれるお家に子になれたら、
そっちの方がいいに決まってますよね。

ということで、兎々(とと)&軽(かろ)、
赤坂ねこ親会に参加します。

どうぞよろしくお願いいたします。



そして昨日、

DSCN75691703.jpg

照(てる)にお花が届きました。

嬉しかったです。
とっても、とっても、嬉しかったです。

照のこと、思い出してくださる方が家族以外にもいてくれる・・・。
本当に、本当に、嬉しかったです。
届けてくださった方の優しさに、心から感謝しています。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・男子・随(まに)
脊椎損傷による下半身不随
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・慈々(じじ)
ご家族さま決定しました!
4月9日よりお試し生活中~♪
成犬・女子・守々改めJuJu
ご家族さま決定しました!
4月16日よりお試し生活中~♪
子犬・培々改めbebe
ご家族さま決定しました!
4月9日よりお試し生活中~♪
子犬・路々(ろろ)
ご家族さま決定しました!
4月23日よりお試し生活中~♪
成犬・女子・歌(うた)
ご家族さま決定しました!
5月7日よりお試し予定~♪
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード