紅葉狩り。

チビスケ父のお休みの日、チビスケBIBI(チビスケ母の母)と一緒に
紅葉狩りに行って来ました~。

晴天なれど、すっごい強風!
IMG_42241311.jpg
最近、風景を望遠で撮るとポンボケしちゃうチビスケ母のコンデジ・・・。
富士山、くっきり見えてたのにな~。

チビスケ父運転でBIBI連れの時、チビスケ母は後部座席に座ります。
なので、進行方向を撮ろうと思うと、ピンボケすると知りつつ
ついつい望遠にしてしまいがち。

買い替え時?
いやいや、修理すればまだ使える?
ウ~ン、悩みどころです・・・。

でも閃いた!
あっそっか、後の窓から撮ればいいんだ~。
って、閃きってほどのことではありませんが・・・。
IMG_42281311.jpg
ガハハ、ヤッタね!ピンボケなし!
白波立つ景色から、強風っぷり感じていただけたでしょうか?

この日の目的地は箱根美術館の庭園。
テレビで紅葉がきれいって紹介されてたので、
BIBI喜ぶかな~と混雑覚悟でお出かけしました。

あっ、柿!
IMG_42451311.jpg
たわわに実ってるということは、渋柿かな?

ホントは箱根美術館を見てからと思っていましたが、
思った以上に渋滞にはまり、美術館に行く前にお昼ご飯となりました。
IMG_42531311.jpg
行き当たりばったりで入ったお店は、「山薬」という名前だったかな?
自然薯(じねんじょ)を出してくれるお店でした。

お店の前に貼ってあったメニューも見ずに入店し、
お値段の高さにビックリ・・・。
一品料理のほかは、三種類の定食しかなく
一番安いものでも千五百円近くのお値段。
その上は二千円以上・・・。
そんなに豪勢なランチにするつもりはなかったので、
一番お安い定食を頼みました。

しかし!!!
ビックリ仰天、お値段納得の美味しさでした~~~♪
まさに自然薯ならではの香りとお味。
一口食べたBIBIが、
「懐かしい味。子供の頃、堀りに行ったわ。」と昔を思い出しました。
三人して満足満足なお昼ご飯でした~。
(麦ご飯は、三人分まとめてお櫃に入ってました)

お店は、駐車場から階段を降りなくてはならず、
足元がおぼつかないBIBIにはちょっと大変でしたが、
店内の窓からは向かいの山が見えるなかなかの絶景でした。

お店の駐車場でパチリ。
IMG_42561311.jpg
景色を見るBIBIと、写真を撮るチビスケ父。

その時のお写真がこちら。
266A65761311.jpg
コンデジとは、ちょっと違う~!
のはずなんですが、圧縮しちゃったので
違いがイマイチわからないかも・・・。

そして箱根美術館でのお写真です。
(以下4枚、チビスケ父の撮影で~す)
266A65801311.jpg

266A65831311.jpg

266A65841311.jpg

266A65871311.jpg

チビスケBIBIとのお写真ももちろん撮りました。
でも人が多くてお顔隠したりする作業を考えると、
「面倒だからまたいつか~。」なんてまたも更新が滞り兼ねません。
なので要努力なことはあっさりパス!
なにしろ、まずはまめな更新癖をつけるのが第一ですから~。
(っていつまでサボり癖を引きずるのか???)

しかし、さすがテレビで紹介されるだけの場所。
入場券を買うにも数分待つほど来場者の絶えることがありませんでした。
お庭も見事。紅葉もバッチリでとってもきれいでした。

ただ、下調べしたつもりでしたが思った以上に大変なことに・・・。

昔ながらの美しい庭園は、車椅子で通るには無理がありました。
苔や芝を踏んではいけないので、車椅子を使うと
他の人が歩く道を塞いでしまいます。
その上、石作りの階段が多く、ほとんど車椅子が使えませんでした。
BIBIを支えながら一段一段ゆっくり登るしかなく、
他の人の足を止めてしまいました。

もちろん皆さん、ゆっくりどうぞとか、景色みてるんだもの私ものろのろよとか、こちらの方こそお邪魔でごめんなさいとか、と~っても優しい言葉をかけてくださいました。
おかげさまで焦ることもなく、ボランティアの方も手を貸してくださり、
BIBIを転ばすことなく無事に庭内を一周することができました。

たとえどこかが不自由でも、誰にも気兼ねせず苦労せず、
誰もがどこへでも行かれることがなによりと思います。
でも現実は、どこへでも簡単に行かれるわけではありません。
それでも回りの方の優しさに助けられながら、
楽しい時間を過ごすことができました。

公園を歩きながら、何人もの方がBIBIの手を取ってくださいました。
ガンバレとか、しっかり親孝行してねと、声をかけられました。
道を塞がれ苛立った方もいらしたかもしれません。
それでも直接文句を言う方はいませんでした。

おぼつかない足取りのBIBIが悪いわけではないけれど、
優しくしていただいたとき、それに慣れ当たり前と受け取ることなく、
いつだって優しさに感謝できる自分でいなくちゃですね。
そしてまた、もし同じ場面に出会ったら、自分にできること
迷うことなくしなくちゃ!ですね。

本音を言えば、「車椅子不可!」的な表示があったらよかったのに・・・
と思うほど、箱根美術館での紅葉狩りは大変でした。
美術館もエレベーターが見当たらず、随分歩いた後だったので、
三階建ての一階部分のみの見学としました。
BIBIがスキップできるほどのスーパー回復ぶりを見せない限り、
恐らく二度目はないと思います。

でも手をかしてくださったボランティアさんが、
「こんなところとわからなかったからこそ、来ていただけたんですよね。
いらしてくださってありがとうございます。」とおっしゃいました。

アハハ、世の中、見方を変えれると、簡単に幸せを感じられるんですね。

そうそう、知らなかったからこそ、
BIBIに真っ赤な紅葉みせてあげられたんですものね~。

でもって美術館の後、数年ぶりに温泉に入りました。
野趣あふれる風の露天風呂。
そして感じたのは、この温泉にBIBIを連れてくるのは
足元が滑りやすいこともあり、これが最後だということでした。
次に温泉に行けることがあったら、床がフラットで、
露天はなくてもいいから寒暖差のあまりなさそうな温泉を
探さなくてはと思いました。

あっ!でもこれも、また新たな温泉との
出会いのチャンスということですね。
ウシシ。BIBIのおかげで、これからもたくさんの初めてが
経験できそうで~す♪



でもって、本日の根(こん)!
IMG_50471311.jpg
バッチリ、座椅子ゲットです。(笑)

根越しのリビングで~す。
IMG_50521311.jpg
すっごくわかりにくいですが・・・、
机の下に楽(らく)、その左に澪(みお)。
澪の左側の座椅子の上に、左から玉(たま)、凌(しの)、笑(わら)。
奥のワンコベッドには、左に聡(さと)、右に憐(れん)が寝ています。
その隣にいるのは、朴(ぼく)で~す。

柔らかい陽射しの中で眠るワンニャンを見ると、
べらぼうにべらぼうに幸せで~す。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
いつでも里親募集中
チャリティポストカード
ドコノコ
「ドコノコ」始めました。
「チビスケんち」で
検索してみてください。
【チビスケんち関係】
チビスケんちの預かり日記04.10.10~09.5.31
チビスケんちの         預かりっ子アルバム
預りっ子チビスケんち滞在期間
BIBIの一言!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード