あんこ、虹の橋へ。

元預かりっ子の好(この)改め、あんこ。
4月1日、静かに虹の橋へと旅立ちました。

数年前のパブリックコメント募集の時、あんこのこと、綴りました。

「まじめな話」

何年か前の大晦日、海沿いの道を走っていたら、
あんこのお姉さんのちくわちゃんとあんこが
海岸をお散歩しているのを見つけました。

助手席にいたチビスケ母は、窓を全開にし身を乗り出し、
「あんこ~。あんこ~。あんこ~。」
と、外国映画の1シーンのごとく大きく手を振りながら叫びました。

何度も何度も叫んでいるうちに、
あんこのママが我が子の名を呼ばれていることに気づき、
ギリギリ、あんこのいる海岸が見えなくなる前に
手を振りかえしてくれました。

後の車に乗ってた人、のんびり大晦日にお散歩してた人、
みんなビックリしたと思います。

それが、あんこが歩いている姿を見た最後でした。

折々に、ちくわちゃんとあんこの
可愛いお写真をたくさん送っていただいていました。
なんだかバタバタして・・・と、ちっともご紹介せずでした。

歩いては行くには遠いけど、比較的ご近所だったあんこんち。
大晦日の海岸以外一度も会えなかったけど、
あんこのいる街を通るたびに、
あんこお散歩してないかな~とついつい探したりしてました。

先月、乳母車のようなものを押しながら歩くママとすれ違いました。
ヘッポコドライバーのチビスケ母は、急に止まることができず、
あの中にあんこがいるのに~と思いながら進むしかありませんでした。

ママとすれ違った日の随分前、
「あんこが寝たきりになってしまいました。
でも、寝たきりなだけで元気です。
お時間あったら会いに来てください。」
とメールをいただきました。

あんこは、ママが言う通り寝たきりなのに妙に元気。
上げ膳据え膳のお姫さまみたいでした。

そんなあんこに会っていたので、
カートの中にあんこがいることもすぐにわかったんです。

そして3月の末、少し様態が悪くなってしまいました。
良ければ会いに来てくださいと・・・。
点滴で日帰り入院していたスケジュールの合間をぬって
3月30日の日曜日にお邪魔させていただくことにしました。

30日、みんなの予想を裏切って、日曜日は通院しなくていい
と言っていただけるほどの回復を見せてくれたあんこ。

言葉には出さない脳裡を過る思い、
もしかしたら覆してくれるかもしれないって・・・。

そして火曜日の夜、ママからの電話。
名前を聞いても誰かわからなかったチビスケ母。
だって、日曜日に会ったのに、
火曜日に電話があるはずないですもの・・・。

10か月の寝たきり生活。
その間に、ゆっくりゆっくり
お別れの覚悟をさせてくれた気がしますとママは言いました。
あんこを家族に迎えた時、3歳から4歳と言われていたけど
6歳くらいかもねと獣医さんに言われたそうです。
なのでママは、なにがなんでも6年は生きてもらわなくちゃ。
そうすれば、人生の半分は幸せだったことになるものね・・・と。

寝たきりになった時、せめて夏を乗り越えて、せめて一緒にクリスマスを、
そして今度はお正月と、頑張って、頑張ってと言い続けたそうです。

そろそろ覚悟はしておいてくださいねと獣医さんに言われた日、
もう頑張らなくていいよとママは初めて思ったそうです。
でもせめて、桜一緒にみようね・・・と。

桜が満開になった4月1日。
あんこは静かに静かに逝ってしまいました。

天然のおとぼけキャラで、なにをしても怒る気になれないあんこ。
元々、叱られるようなことしないけど、食いしん坊のあんこは、
預かり時代も食卓に当たり前のように並んですわり、
チビスケ父や母のご飯を、
それはそれは可愛いお顔で食べたそうに見てました。

お散歩に行っても歩けず、
リードを付けたらカチコチに固まっちゃうあんこ。
広い広い公園で、リードを離し前を歩くと、
みんなに置いて行かれないよう一生懸命歩きました。

なにをしても可愛くて、なにをしても許せてしまう。
人が大好きで甘えん坊のあんこ。
そんなあんこの一生の半分が、
愛情のひとかけらも与えられない日々だったことが悔しいです。
もし、悪徳ブリーダーなんてものがこの世に存在しなければ、
あんこは生まれたときから愛され幸せに生きられたはずなのに・・・。

ずっとずっと前からお知らせしなければと思いながら、
バタバタして・・・と、先延ばしにしていたチビスケ母。

120-320.jpg
詳細は → こちら!

あんこが元気なうちに、お知らせしなくちゃと思っていたのに・・・。
あんこの一生、半分じゃなくて全部幸せであって欲しかった。

IMG_57881404.jpg
30日、たくさんたくさんいい子いい子させてもらいました。
あんこ、ちんまいね・・・。

あんこがもういないと思うと寂しいけど・・・、
あなたを思い出すといつも笑顔になっちゃいます。
レスキューされた日から、あんこ、ずっと幸せだったんだね。
心から、そう思えます。

あんこの預かり期間は 07.9.22~12.7 でした。
その時の様子は 旧チビスケんちの預かり日記
画面に表示された、200709 200710 200711 200712 
に載っています。




☆☆☆☆☆   ☆☆☆☆☆   ☆☆☆☆☆


すっかりお知らせが遅くなりましたが、
今度の日曜、4月6日は湘南地区でのいぬ親会です。
d0227703_1436359.jpg

詳しくは → こちら! をご覧ください。

今回、久しぶりに参加できるぞ~と思ったいたら、
なんとチビスケBIBIの都合で行かれなくなりました。
(遠方から親戚が遊びに来てくれることになりました)
素敵なご縁、た~くさんつながるよう祈ってます!
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
いつでも里親募集中
チャリティポストカード
ドコノコ
「ドコノコ」始めました。
「チビスケんち」で
検索してみてください。
【チビスケんち関係】
チビスケんちの預かり日記04.10.10~09.5.31
チビスケんちの         預かりっ子アルバム
預りっ子チビスケんち滞在期間
BIBIの一言!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード