凌(しの)、虹の橋へ。

10月2日、午後10時頃、凌(しの)は虹の橋へ旅立ちました。

慢性腎不全でした。

その病気を発症しても、延命できる子もいると。
なんの根拠もなく、凌は病気と一緒に
まだまだ元気でいてくれると思い込んでいました。

食欲のない凌に一日三回、無理にでもご飯を食べさせ、
毎日、点滴を続けた数日。

大家族の中で、凌だけと触れ合う時間は一人っ子に比べたら、
とても少なかったことでしょう。
それだけに、良くなると思い込んでのご飯と点滴は、
チビスケ母には凌だけと過ごすとても穏やかな時間でした。

ご飯を食べることは嫌がりがちでしたが、
点滴は、背中に針を刺しても嫌がらず、水分を補給している間、
気持ちよさそうにチビスケ母に抱っこされていました。
獣医さんのご指導のもと、皮下注射とか点滴ができるようになり、
毎日、病院まで具合の悪い凌を通院させなくてすんだことが、
気持ちよさそうな膝の上の凌を見ながら、
ちょっとした自分への自慢でした。

一昨日まで、良くもならなかったけど悪くもならなかった。
そんな感じだったのに、昨日は明らかに様子が違いました。

もう、無理やり食べさせてはいけないかもしれない・・・。
獣医さんに連絡し、どう過ごさせればいいか教えていただきました。

点滴だけして、あとはゆっくり休ませる・・・。

多分、目も見えなくなっていたと思います。
自分からは寝返りどころか身動きひとつせず、
浅く早い呼吸のたびに凌にかけた小さな毛布が上下するだけ。

ダメかもしれないという思いはありながらも、
長丁場になって床ずれになってはいけないと、
何度も寝返りだけはさせました。

毛布をめくると、前足がまっすぐに伸びきってカチカチに固まっています。
ゆっくりゆっくりマッサージをしてほぐすけど、
次に毛布をめくるときにはまたまっすぐ固まっていました。

チビスケBIBIを寝かしつけた後、チビスケ父が凌を抱っこしました。
一日中固まっていた前足が、その時だけ、
子猫が前足でオッパイを揉みほぐすような仕草、
大きくなっても甘えるときにするその仕草をしました。
咳をしつつも喉を鳴らし、
一声も発しなかった凌が、二度、鳴いてくれました。

今思うと、チビスケ父が帰るまで待っててくれたような気がします。
二人にそれぞれお別れを言ってくれた気がします。

そして凌は、チビスケ父に見守られながら、チビスケ母の腕の中で、
そう苦しむこともなく、逝ってしまいました。

ちょこちょこと病気もしたけど、いつだって元気になってくれた。
慢性腎不全と聞いても、
万が一なんてことはずっとずっと先と当たり前に思っていた。

ひと月前、こんなことになるなんて思ってもみなかった。
それどころか、一週間前、二日前でさえまったく思ってもみなかった。

昨日は一日、凌をもうすぐ失ってしまうかもしれない
という気持ちに押しつぶされそうだった。
逝ってしまう時を待つだけの時間が、苦しくて悲しくて。

可愛い写真はてんこ盛りあるけど、てんこ盛り過ぎて探しきれません。
ほんの数日前、下半身不随同士仲良しだね~
なんて思いながら撮った写真です。
IMG_20461410.jpg

可愛くて可愛くて、愛しくて愛しくて、
ずっとずっと一緒と思い込んでいた凌。

なんでこんなことになっちゃったんだろ・・・。
ぜんぜん、わかんない・・・。





実は、約一年前。
去年の11月に幌(ぽろ)も虹の橋へ旅立ちました。
幌と聞いて、すぐに顔が浮かぶ方はほとんどいらっしゃらないと思います。
毎日が気忙しく、悔いの残る、思うところのある幌の死を、
ゆっくり綴ろうと思いながらもうすぐ一年になってしまいます。

昨年11月に幌が逝き、
今年4月には元預かりっこの好(この)改めあんこが逝き、
そして同月、根(こん)が逝ってしまいました。
そして半年後、凌です。

チビスケんちは、これからこうゆうことが続くのですね。
わかっていても、悲しいものは悲しいです。
出会えたこと、過ごせた時間が幸せであればあるほど、
わかっていても、悲しいものは悲しいです。

凌、来週のチビスケ父のお休みの日に、お空に返します。
たったの、たったの6歳でした。




随分前に決まったことですが、
子猫の侶(とも)は、チビスケんちの子になりました。
明後日の湘南地区のいぬ親会に、心音(ここね)が参加します。

凌のこと、いぬ親会でみんなに会った後にお知らせしようとか、
いろんなご報告やご連絡が済んでからとも思いましたが、
根の時のこと、根に申し訳なかったと思います。
幌のことも、落ち着いたらと思いながら、一年。

どのタイミングで更新することが正しいのか正しくないの
かわからないまま、そして支離滅裂なままに・・・。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード