楽(らく)の前提疾患。

少し前、欲しいな~と思うものがありました。
でも、その手の品としては、かなり高価で、
とてもとても衝動買いはできませんでした。

そしたら最近、チビスケカーの調子が悪くなって、
修理に出したら、欲しかった物と同じくらいの修理代がかかりました。

衝動買い、しなくて良かった・・・。
と、しみじみ思う専業主婦のチビスケ母でした。

って、本日は衝動買いのお話ではありません。
実は先日、チビスケんちの楽(らく)が前提疾患になっちゃいました。

あっ、楽と言ってもどのこだかわからないかも?
IMG_50631501.jpg
この子です。
念のため、ワンコの方です。

いつもと変わらぬ一日を過ごしていた楽ですが、
夜の8時頃、ワンコベッドの中で妙な動きをしました。
寝返りしようとしたのか、それとも起きようとしてバランスを崩したのか、
なににしても、たまたま目に入ったチビスケ母には
楽になにか異変が起きたのかと驚かされるような動きでした。

でもその後、特に変わりなく穏やかに眠る姿に、
たまたまバランスを崩しただけなのかなと思いました。

そしてその二時間後、急に戻してしまいました。
楽は滅多に戻しません。
たま~にお散歩で草をたくさん食べて、
わざと戻すというようなことはありますが、
具合が悪くて戻したことはまずなかったような気がします。

そんな楽が戻したとなると、ちょっとおかしいと思わざるを得ません。
それから間もなく、足がふらつき、眼振が始まりました。

もしかして・・・、前提疾患?

前提疾患は、チビスケんちの寿々(じゅじゅ)もかかりました。
なので、みるみる足がふらつくどころか立てなくなり、
ぐったりしてしまった楽を見ても、それほど驚かずにすみました。

呼吸もそれほど乱れず、どこかを痛がる風もないので、
夜中に立ち上がろうとして転倒して怪我をしないように、
ケージの中をフカフカにして寝かせました。

楽は目が見えないので、
自分から扉の開いたケージに入って眠ることは好きでも、
扉が閉まったケージに入れられることは好きではありません。
なので、安全のためにと入れたケージですが、
出たがってストレスになっては困るな~と思いましたが、
寝かせたら寝かせたまま、
ぐっすりというより、ぐったり寝てしまいました。

運の悪いことに、翌日はかかりつけの獣医さんの休診日。
でもお電話したところ、翌々日でも大丈夫と言われ、一安心。

翌日は、ほぼ一日、眠り続ける楽。
というより、動けなかったのだと思います。
朝ごはんも食べず、お水も飲みませんでした。
でも、夕ご飯はいつもより少なかったですが食べてくれました。

通院の日の朝は、お水は飲んでくれましたが、
ご飯はまったく食べませんでした。
前日、お水を飲まなかったので、脱水が心配でしたが、
幸いそれもなさそうでした。

そして冷たい雨の降る中、病院へGo~。
IMG_88321501.jpg
実はこの車、チビスケカーではありません。

楽の具合が悪くなったのは、最初に書いたお話と関係ありな、
チビスケカーを修理に出していた時のことで、この車は代車なんです。

ホントはこの日、預かりっ子の功(くう)の去勢手術の予定でした。
でもヘッポコドライバーのチビスケ母としては、
慣れていない車で、大事な預かりっ子を乗せて運転なんて、
とてもとても・・・。
ということで、数日前に予約をキャンセルしていました。

それでも楽の方はさすがにチビスケカーの戻りを待つほど、
悠長にしてはいられません。
ということで、休診日に練習し、
結局、運転することになってしまいました。

ヘッポコドライバーの車に乗せられた楽。
IMG_88361501.jpg
運転中に楽が転倒しても助けられるとは限りません。
ケージに入ってのドライブとなりました。

お顔が傾いているのわかりますか?
これも前提疾患の症状のひとつだそうです。

診断の結果も、おそらく前提疾患であろうということでした。
入院の必要もなく、お薬をいただき、お家にもどります。

前提疾患は、突然、発症するそうです。
前触れとか、ほとんどないみたいです。
急に倒れたり、目が回ったり(眼振)、首が傾いたり(斜頸)、
同じ方向にずっと回り続けたり、立てなくなったり、嘔吐したり・・・。

そんな状況が突然起これば、
たいていの人はビックリ仰天しちゃいますよね。

寿々の時、どんなだったか鮮明には覚えていないのですが、
一晩中、同じ方向に回り続け、抱きしめて止めようとしても止まらず、
突然、認知症になってしまったのかと思ったような気がします。

でも前提疾患は、発症した時が一番状態が悪く、
それから症状は日々回復していくそうです。
斜頸が残ったりと、完璧に元通りになるとは限らずですが、
普通の暮らしができるほどまで回復することも多いそうです。

寿々は、前提疾患の他にも病気があるので、
今もご飯の時に手助けが必要ですが、
斜頸が残っただけで、一日中、回り続けることもまったくなくなり、
今では普通にお散歩できるようになりました。

家に戻ってからの楽は、確かに少しずつ回復してくれました。
立てなかったのが立てるようになり、
支えなければできなかったおトイレも、
毎回ではなかったですが、自力でできるようになりました。

ただ、お水はよく飲んでくれましたが、
いつもいつも、食べると全部戻してしまいました。
食欲はあるのに、食べると戻しちゃう。
おなか、すいてたと思います。

かかりつけの病院は、ご近所ではありません。
なので先生にお電話し、吐き気止めと胃薬を郵送していただきました。

でも残念なことに、お薬が届く前に、吐き気、治まってしまいました。
もちろんその方が、メデタシメデタシ、なんですけどね・・・。(笑)

で、今の楽はと言うと、立ってご飯も食べられるようになり、
おトイレも自分で行かれるようになりました。
まだ、時々ふらつくので、お庭に出たときは転んで頭を打たないよう
付き添いますし、しばらくはお散歩もお休みするつもりです。

ちょっと斜頸気味ですが、発症して数日後、
IMG_39291501.jpg
頭を起こして横になっていられるようになりました。

先日の診察でもまだ眼振が認められたので、
まだまだ元通りとは言えませんが、
でも、なんとなくほぼ完璧に元通りになりつつあると感じてしまいます。

だって、今までの楽のお散歩は、
IMG_34881501.jpg
ものすご~~~く、ゆっくりで、匂い嗅ぎ専門。
なので、お部屋の中でゆっくり歩くペースは、
すでにお散歩の時と同じくらい・・・。

今までの楽の昼間の様子はというと、
IMG_30371501.jpg
こ~んな感じに気持ちよさそうに寝たり、

預かりっ子の功の隣で、
IMG_39161501.jpg
やっぱり気持ちよさそうに寝たり、

功を枕に随(まに)と一緒に、
IMG_39201501.jpg
やっぱりやっぱり気持ちよさそうに寝たりしてるので・・・、

今の楽がこ~んなお顔で寝てるのを、
1501.jpg
ほぼ、昔通りになりました~♪
と、言ってみたくなっちゃったりしちゃいます。(笑)

年を重ねると、ワンコもニャンコもいろんなことがありますね。
今回は、前提疾患で良かったな~な、チビスケ母的には
メデタシメデタシなお話でした。

のんびり回復してもらって、
またゆっくりなお散歩、できるようになるといいな~と思います。

あっ、病気とは関係ないかもですが、発症した後からずっと、
楽ったら、イビキをかかなくなりました。
以前は、豪快にかいてたんですけどね~。
具合の悪い頃、静かな寝息にドキッとしちゃったチビスケ母です。
イビキが聞こえてれば、ドキッとする必要なかったのに~です。
でもこちらも、このままかかずにいてくれた方が
メデタシメデタシでなんですけどね~。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード