随(まに)のオムツ事情。

本日は、随(まに)のオムツのこと、
仲良くオモチャで遊ぶ随&功(くう)のお写真と共に、
ご紹介したいと思います。

先日、努力賞!と題したブログで、功が楽しそうに遊んでいた
ニコんちからいただいたオモチャ。
新しいオモチャをおろす時は、まずワンコのボス、笑(わら)に渡します。
IMG_57801504.jpg
なんたって、ワンコ社会は縦社会ですからね。
お子ちゃまだから許される部分と、許されない部分は
しっかり勉強しなくちゃです。

さて、下半身不随で生涯オムツを手放せない随のお話です。
障害を持った子は、大変・・・。
と、感じるのは特別なことではないのかもしれません。

でも今、随との暮らしで障害があるから大変・・・と感じることは
正直なところ、特にありません。
(チビスケ母の生活はワンニャン中心なので、普通とは違うかもですが)

笑のオモチャチェックが終わったので、早速遊び出す随&功。
IMG_57961504.jpg
何気に、後ろの朴(ぼく)が羨ましそう。

確かにチビスケんちに来たばかりの頃は、オムツもなく、
ウ〇チもピ~ピ~でオオワラワでした。

オムツを買った時、これでもう大丈夫!と思ったのも甘い考えでした。

着け方に慣れるまではオムツがすぐに取れちゃいました。
ピ~だった頃は、ほぼ毎回、着け終ったとたんピ~が出て、
またお尻を洗い、お薬を付け、新しいオムツを着け直し。
ティッシュの箱が、あっという間にカラになっていきました。

最初は、随を隔離するための小さなお部屋の床一面に、
どこでお漏らししてもいいようにトイレシーツを敷き詰めましたが、
お尻を引きずって動き回る随なので、
あっと言う間にシーツはグチャグチャ・・・。

その状態でピ~ピ~ウ〇チを床に擦り付けながら動くので、
随も、日に何度もウ〇チまみれになっちゃいました。

オムツ交換だけでなく、床掃除から除菌まで、
ピ~だった頃は何度も何度も大掃除。
随のお尻と尻尾には深い褥瘡(床ずれ)があったので、
なんとか少しでも清潔な状態にしたかったからです。

持ち手があって引っ張りっこしやすそ~と思ったけど、
IMG_57971504.jpg
対角線では引っ張らないのね・・・。

そんな頃は、確かに随にかかる手間は多かったです。
でも随が日に日に健康になっていくにしたがって、
かかる手間は激減していきました。
チビスケ母もオムツ交換に慣れ、随もチビスケ母に慣れ、
いいウ〇チになればなるほど、部屋も汚れなくなりました。
ピ~が治ると褥瘡部分がウ〇チまみれになることもなくなり、
そちらもメキメキ治っていきました。

そうなると、床掃除もお薬つけもなくなります。
リビングフリーになると、今度は、ウ〇チしたらすぐにわかるので、
余計、お尻は清潔。
ますます楽チンになっていきました。

それにしても、仲良しだな~な随&功です。
IMG_57991504.jpg
ふたりで延々、遊んでます。

楽チンにはなりましたが、随は一生オムツは手放せません。
排泄を我慢することがないからです。
オムツ交換の時に、シッコやウ〇チが出ることはよくあります。
オムツが外れた解放感を感じることができるのかもしれません。
または、お尻を洗うときの刺激で排泄が促されるのかもしれません。

でも普段は、ウ〇チもシッコも溜まれば押し出されてくるという感じです。

そんな訳で、オムツは必需品。
随と暮らしていくためには、オムツ代が生涯かかります。

おかげ様でたくさんの優しいお気持ちのおかげで、
今の随はオムツに不自由することなく、いつも清潔なお尻でいられます。

随&功の遊びが終わって、やっとオモチャが手に入った朴(ぼく)。
IMG_58471504.jpg
ホントは一緒に遊びたいんだけど、来たばかりの随にガウガウしたから、
随には遊んでもらえません。

飛ぶように消えて行ったティッシュペーパーですが、
随が来てすぐのいぬ親会で
たくさんのガーゼのハンカチをいただきました。

大切なご家族を亡くされた方が、
もう使わないからとご寄附してくださいました。
介護で使っていたというそのガーゼは、
ワンコさんのお口回りを拭いていたそうです。
随がもらっちゃうと、お口ではないところを拭くことになってしまいます。
どんな使い方でもかまいませんと言ってくださいましたが、
愛しいワンコさんのために使っていたものを、
違う形で使わせていただくことのが申し訳なかったです。
でも、お言葉に甘えて随のために使わせていただいています。

ティッシュは便利ですが、ウ〇チを取ろうと何度も拭いていると
肌荒れしてしまいます。
トイレットペーパーは洗って濡れたお尻を拭くとポロポロになり、
かえって大量に必要になったりします。
ガーゼのハンカチは使い捨てではないので、
お洗濯の手間がかかりますが、お肌にはとっても優しいです。
その上、繰り返し使えるのでゴミも出ません。
洗えばすぐに乾くし、紙製品よりずっとお尻にもお財布にも優しいです。

ひとりで遊んでも、つまんないな~な朴。
IMG_58571504.jpg
不器用なヤツです・・・。
でもやっと、功とはちょこっと遊べるようになってきました。

随は男の子なので、実はオムツだけでは間に合いません。
シッコが・・・はみ出ることがあるんです。

なので、ウ〇チ用にオムツをし、
シッコ用にマナーパット&マナーベルトを着けています。
ただ、最近はシッコが漏れることは滅多にありません。
これもオムツの付け方に慣れた賜物みたいです。

せっかくもらったオモチャの二日目。
IMG_58641504.jpg
取っ手が・・・、紐状態になってる。

オムツがすぐに取れちゃうので、
最初の頃はツナギタイプのお洋服を着せていました。
でもワンコって・・・、撫で肩(?)なんですよね。
襟回りというか肩紐部分がズリズリ落ちちゃって、
それが人でいう肘の辺りで止まって、
そのせいで肘の内側が赤くなってしまいました。

赤味対策として、毎回、首輪に襟回りを通すようにして、
肩紐が落ちないようにしています。

最初の頃は一日中着せていたツナギですが、
今は、知らない間に外れてると困るな~な長いお留守番の時と、
寝るときだけ。
昼間は、オムツとマナーパットだけです。

ホントに、随と功は夢中で遊ぶね~♪
IMG_58661504.jpg

以前にも書きましたが、お散歩中もオムツ&マナーベルト装着です。
随は便意や尿意を感じないようなので、
お散歩のスピードが落ちることなく、排泄してしまいます。
そうなると、こちらが気づかずウ〇チを拾い忘れる可能性が大なので、
着けて行くようになりました。
でも、目が届くドッグランでは
オムツなしで開放感を満喫してもらってま~す。

ギャッ!
IMG_58701504.jpg
紐と一緒に随まで咥えちゃダメ~。
随が、あかんべしてるみたいになっちゃぅてるでしょ!(笑)

今現在のオムツの交換回数ですが、1日、3回~5回くらいです。
ウ〇チが出たな~と気づいた時はすぐ交換で、
ウ〇チ次第で回数が変わります。
3回の日が一番多いです。
マナーパットは今はほとんど汚れなくなりました。

取っ手だったのに紐になっちゃった後、段々、糸になりました。
IMG_58881504.jpg
そして今、ほとんど姿を見かけることはありません。

オモチャ、大切にできなくてごめんなさい。
でも、思いっ切り、思いっ切り、楽しませていただきました~♪

ということで本日は、随のオムツ事情&オモチャ遊びでした~。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード