仮縫い?

7月の末、スッコ~ンと晴れた暑い暑いのチビスケ父のお休みの日、
IMG_83911508.jpg
チビスケ父の運転で、またまた都会に向かってGo~♪

助手席にはチビスケBIBI。そして後部座席にチビスケ母。
その横に、
IMG_84111508.jpg
功(くう)&布(にの)。

本日は、やっとアップの功&布の日で~す。
向かう先は、河村義肢株式会社さん
IMG_84991508.jpg
「犬の義肢装具」 というページもあります。

ずっと、義足の試着、試着と書いてましたが、
洋服で言うと今回は仮縫いの日ってところです。

功と布の日だけど・・・、
IMG_84191508.jpg
なぜか同乗する随(まに)。

そしてBIBIに寄り添う可愛い後頭部は、
IMG_84221508.jpg
伴(ばん)です。

この日の参加メンバーは、こちら。
IMG_84461508.jpg
ワンコ左から、伴、布、随、功。そしてチビスケBIBI&父&母です。

義足に関係ない伴&随。
でも別に、遊びに来たわけではありません。

到着早々、布の足カバーが取れちゃいました。
足カバーなしで、お外を歩かせるわけにはいきません。
チビスケ父がBIBIの乗る車椅子を押しているので、
他に判と随を連れるのが精いっぱい。
チビスケ母が功を歩かせながら、布を抱っこしてと思ったら、
玄関に出てきてくださった河村義肢の方が、
布の足を見て、すかさず抱き上げてくださいました。
そして抱っこのままエレベーターに乗り、
二階まで連れていってくださいました。

お部屋に入ると「暑かったでしょう」と、
IMG_84361508.jpg
すぐにお水まで出してくださいました。
到着早々、至れり尽くせりでとってもありがたかったです。
しかも、なにもかもが極々普通に、まさに痒いところに手が届くな
さりげないそれでいて的確な手助け。
河村義肢さん、すごいな~。

つたないブログではありますが、敢えて、
「犬の義足」 という言葉も入れておきます。
そうすると、検索でヒットしやすくなるんですよね?
河村義肢さんの宣伝に少しでもなるといいな~と思います。

さてさて早速、まずは功の仮縫い(?)から。
IMG_84491508.jpg
まずは靴下のような足カバー装着です。

そして、義足。
IMG_84531508.jpg
後ろ側がカパッと開くタイプです。

こんな感じで装着します。
IMG_84521508.jpg

その上から、また靴下(滑り止め?)を履かせます。
IMG_84581508.jpg
これで完了!

装着した感じ、どうかな?
IMG_84621508.jpg
うん、うん、高さはバッチリ!
シッポは下がってますが、いい感じです!

歩けるかな?
IMG_84631508.jpg

ほれほれ、ここがあなたの頑張りどころよ。
IMG_84681508.jpg

なんで頑張らなくちゃならないの???
IMG_84691508.jpg
そりゃ~この先に、いい事いっぱい待ってるからよ~♪

なんて四の五の言ってないで、ほれ、ほれ!
IMG_84701508.jpg
チビスケ母の勢いにつられて歩く功。

ヤッタ~、歩けた~。
ではありますが、義足を付けても歩けただけで、
実は義足側の足は浮かせてます。
つまり、いつも通り3本足で歩いてるだけでした・・・。

でも、これは想定内。
最初から上手に使える子の方が少ないそうですから。

そして、ここで登場するのが伴たち。
IMG_84711508.jpg
いつも一緒にお散歩してる子がいてくれたら、
少しは歩きやすくなるかもということで、
仲良しの随と、初めての場所でもいつも楽しい判に
一緒に来てもらいました。

最初はひとりで歩いてくれたけど、足の違和感に気付いたのか、
途中から歩かなくなりました。
でも、判が並走したことでまた少し歩いてくれました。

結局、この日はずっと3本足のままの歩きではありましたが、
無理は禁物。
IMG_84731508.jpg
功がイヤになる前に、オシマイで~す。
義足が嫌いになっちゃったら、元も子もないですからね。

さて、お次は布の番で~す♪
IMG_84761508.jpg
って、布が甘えているお姉さんは誰?

実はこの日、もう一人の参加者さんがいました~。
随が車椅子でお世話になった、 
「犬の車椅子のわんうぉーくさん」 です。
HPのトップに、随のお写真も載ってます。
(ウシシ、嬉しいぞ~♪)

以前書いた車椅子の記事を見て、
仮縫いの時にご一緒してもいいですか~とご連絡いただきました。
チビスケんち的にはもちろんで~すでしたが、
河村義肢さん的にももちろんで~すでした。

義足と車椅子、別業種のようで別でない。
車椅子があれば、もっと元気に走れるんじゃないかなと、
実は功が来た時、わんうぉーくさんに相談しました。

前足が不自由な子は、四輪の車椅子になるそうです。
チビスケ母としては、車椅子があればドッグランでも
随みたいにカッ飛べるかもと思いました。
でも四輪車は、前足への負担を軽減することはできても、
随の使ってる二輪車より体を固定することになるので、
随みたいにカッ飛ぶことは難しいと教えてくださいました。
健常な前足への負担は軽減できますが、そのために動きが制限されるので、
まだ若く力もある功には、今のところ必要ないのではと。
むしろ、もっと活発にということなら、
義足の方があっているのではと提案してくださいました。

そうお聞きして、義足を作ってあげたいと思うようになりましたが、
犬の義足・・・と聞いただけで、
ものすごく高いと思い、尻込みしてしまいました。
ネットで調べても、価格を明記している会社になかなか出会わず、
問い合わせすることも迷う中、
やっと河村義肢さんに出会うことができました。

車椅子屋さんと義足屋さん。
このお二人が話す会話は、とってもプロっぽくて(ってプロでした!)
聞いてるだけで、ものすごくためになりました。
こんな話、講習会でもなければ聞けないぞ~って感じ。
ありがたかったです。

さてさて、布に戻ります。
IMG_84781508.jpg
自分の番がきて、緊張~な布。

自分の番が終わって、
IMG_84801508.jpg
余裕のよっちゃ~んな功。(笑)

布の義足は、靴下のような形状です。
IMG_84821508.jpg

履いた後、テープで固定します。
IMG_84841508.jpg
装着時、前回同様、布のペースに合わせてくださるので、
パニックになることもなくつけていただきました。

でも布、立てません。
全然、立てません。

功より数段、長さがありますしね。
それに、どれくらいこの状態だったかはわかりませんが、
前傾姿勢で歩くことに、すっかり慣れてしまってます。

プロお二人でそっと立たせてくださるも、
IMG_84871508.jpg
背筋を地面と平行な状態にして体を維持することを拒みます。

そこで登場!
IMG_84891508.jpg
紀(きの)がチビスケんちに来た時、
ご寄附でいただいたバギーと二輪と四輪の車椅子。
二輪は紀の嫁入り道具として持たせ、
バギーは愉(たの)の長距離お散歩用に使わせていただこうと思い、
そして四輪は布が使えたらと、チビスケ父に高さを調整してもらいました。

いまだに、乗せたら乗っただけ・・・。
固まって一歩も歩こうとはしない布ですが、
乗せることで体の位置を正常な状態に保つことが出来、
だんだんその状態に慣れていくからと、
わんうぉーくさんに教えていただきました。

なので、今はこ~んな感じで、
IMG_84901508.jpg
義足を地面につけようともしませんが、
より慎重な布の気持ちに沿って、無理せず姿勢を正常な位置に慣らすという使い方で十分なのではと言われ、ホッとしたチビスケ母です。

もちろん、無理は禁物。
IMG_84941508.jpg
高さや装着具合を確認して、あっと言う間に終了。
布の義足装着時間は、功より全然少なかったです。

イケてない足カバーでも、慣れてる方がホッとする~な布。
(イケてる方、すでにもうないので・・・)

布がドキドキの間、功は・・・、
IMG_84961508.jpg
いつも通り、どこでも寝る男・・・でした。

わんうぉーくさん、他メーカーの四輪車椅子なのに、
改造したところを見てくださり、
ワンコの動きに合わせた構造を教えてくださいました。
随の車椅子もチェックしてくださり、
ベルトの調整もささっっと済ませてくださいました。
そんなこんなは、全部、無料です。

河村義肢さんもわんうぉーくさんも、プロなんですから、
当然、技術の提供に対価が伴わなくていけません。
でも、商売以上の提供を、感じずにはいられません。
なにかしらの手助けで、もっと生活環境の向上が望めるのなら・・・。
BIBIの介護関係でお世話になっている方もそうですが、
対価以上のサービスを感じずにはいられない人ばかり。
なかなかなれないけど、そんな人になりたいな~。

そんな優しいわんうぉーくさんとの久しぶりの再会な随~♪
IMG_85011508.jpg
なのに人見知り光線出しまくりな、失礼過ぎる随でした・・・。

頑張った布、Fさんにいい子いい子してもらってます。IMG_85031508.jpg
義足は怖いけど、Fさんは怖いことしないから、
いい子いい子が嬉しい布です。
布の爪の垢、煎じて随に飲ませるか・・・?

この後、わんうぉーくさんは河村義肢さんの工場見学をされました。
チビスケ母もしたかったけど、BIBIはお家に帰りたい。
介護も無理せずですものね。
チビスケ父の運転で、
IMG_85321508.jpg
チビスケ母が運転できない都会を抜け、

BIBIが大好きな夕焼けを見ながら、
IMG_85351508.jpg
帰路につきました。

車の中では頼ってくれるな功に甘えられ、
IMG_85051508.jpg
チビスケ母がご機嫌だったことは、言うまでもなしで~す♪

ちばわんに届く、皆さまからの優しいお気持ちのおかげで、
功と布に義足を作ってあげることができます。
本当にありがとうございます。

次回、完成するそうです。
試着して問題なければ、そのままお持ち帰りできます。
もちろんその日でも使用後でも、
不具合があればいつでもメンテナンスしてくださるそうです。
安心で楽しみな完成が待ち遠しい毎日で~す♪

今回のお写真、ほとんどわんうぉーくさんが撮ってくださいました。
お写真見て、ワンコ撮り慣れてるな~&
ブログ用に使いやいぞ~にビックリ。
さすがです!
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
いつでも里親募集中
チャリティポストカード
ドコノコ
「ドコノコ」始めました。
「チビスケんち」で
検索してみてください。
【チビスケんち関係】
チビスケんちの預かり日記04.10.10~09.5.31
チビスケんちの         預かりっ子アルバム
預りっ子チビスケんち滞在期間
BIBIの一言!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード