楽しかった日~♪しかも、べらぼうに!

もう随分前のことになっちゃいました。

ここ数日の寒いくらいの涼しさが信じられない暑い暑い頃の事。
スッコ~ンと晴れ渡った走り慣れた道を進むチビスケカー。
IMG_86791508.jpg
海水浴で賑わう逗子海岸。

そして獣医さんに通う時、
いつもシャッター押す逗子から鎌倉に抜ける辺り。
IMG_86831508.jpg
渋滞してても海を見ながら気晴らしできる道ですが、
この日は、いつも以上にウキウキなチビスケ母。

運転手はチビスケ父。車の後ろには、縁(えに)。
IMG_08701508.jpg
チビスケBIBIがデイサービスの日だったから、
久しぶりに助手席に座るチビスケ母。

途中、ワンコOKのお店でランチタイム。
IMG_08601508.jpg
見えますか?
縁も、写ってます!

もちろん、ワンコ用のお水も器もちゃんと用意してくれてます。
IMG_08501508.jpg

縁と行く初めてのドッグカフェ。
予想通り、縁はチビスケ父&母のご飯を食べたそうにしてたけど、
予想通り、ワンワン吠えるでもなく、テーブルに手をかけるでもなく、
とってもいい子でした!

でもってランチの後も、チビスケカーはどんどん進む~♪
IMG_08721508.jpg
通り慣れた道を過ぎ、この日はさらに進みます。

そして、楽しかったこと~♪
IMG_87071508.jpg
あれ?縁がふたつ???

またまた・・・、
IMG_87041508.jpg
ふたつ???

実はこの日、縁は分身の術を習得したのでした!

ナンチャッテ、そんな訳ありませ~ん。

上の上のお写真、右がカムイで左が縁。
上のお写真、座っているのがカムイで、シッポ、ブンブンなのが縁。

カムイ~、久しぶり~♪
IMG_8761508.jpg

お鼻のまわり、白くなったね。
IMG_87011508.jpg
縁と、オソロイだねぇ~♪

カムイは、チビスケんちの最初の預かりワンコの
湧(わく)改めワッカのお姉さんです。
で、最初の預かりワンコのワッカはこちら!
IMG_87201508.jpg
ワッカ~、久しぶり~~~♪

ワッカ、可愛い・・・。
丸呑みしたいくらい、可愛い・・・。
IMG_87221508.jpg
ちょっと大人っぽくなったけど、
べらぼうに、べらぼうに、可愛い~~~♪

この日は、何年ぶりだろ~な
初代預かりワンコのワッカとの再会の日でした~♪

もう覚えてないだろうな~と
知らん顔されてもガッカリしないよう覚悟してたけど、
なんとなく、なんとな~く覚えていてくれたのか、
怖がりワッカが笑顔で迎えてくれました。

嬉しかったな~。

たま~にママとはメールでお話してたけど、
実際に会うのは、かなり久しぶり。
積もる話はてんこ盛りなれど、出てきた話はワンコのことばかり。
BIBIがデイサービスから戻るまでの時間では、
まったく足りなかった~でしたが、でも、とっても楽しかったです。

元気ないね・・・と感じること多々な縁も、
カムイを見て、この日はウロウロよく歩きました。
やっと最近、お留守番の後以外にも振ってくれるようになったシッポ。
でもあの頃は、ほとんど振ってくれなかったのに、
カムイを見てブンブン振ってくれました。

少し落ち着いたところで、やっと撮れたスリーショット。
IMG_87231508.jpg
右から、カムイ、縁、ワッカです。
ワッカ、お顔見えなくて残念・・・。
あっ、ワッカママとチビスケ父もいるから、ファイブショットでした~。

ママにオヤツもらう縁。
IMG_87351508.jpg
デ~ッカイお口で、そ~っと食べます。
偏食大魔王な頃です。
ドライフードは嫌だけど、オヤツはしっかり食べました。

カムイです。
IMG_87431508.jpg

縁です。
IMG_87441508.jpg
分身の術ではありません。(笑)

ママが、カムイと比べると縁の方が若そうだねって言ってました。
10歳は超えてない・・・。
9歳とか?って。(笑)

縁の元気のなさを、とっても気にしてくれました。
ラブって、こんなじゃないよねって。

この日は、ママが縁に会いたいと言ってくれました。
なので、カムイと縁を会わせることができました。

確かに、カムイの方が年上だろうな~と思うけど、
人に対する興味や、以前のカムイの姿を思うと、
縁は、静か過ぎるな・・・と感じました。
この日の後、脾臓に腫瘍が見つかったこともあり、
病気のせいで元気がないのかな?と考えたりもしましたが、
良性とわかり、体ではなく、心が寂しいからなのかな?
と思うようになりました。

ここ最近、さらに随分チビスケんちに馴染んでくれて、
お部屋の中で目が合ってもシッポを振ってくれることもあります。
ご飯も、自分ひとりでオヤツなしのドライフードを完食してくれることも。
お散歩もふらつかなくなったし、
家の中でもよく動き回るようになりました。

少しずつ、元気取り戻してくれてるのかな~と思います。

ママに抱っこしてもらうワッカ。
IMG_87251508.jpg
なんか、得意げ!

カムイ、ママのこと大好きです。
大好きというより、ママ命!って感じです。

もちろん、チビスケ母も抱っこさせてもらいました~♪
IMG_87581508.jpg
嫌がってはないけど、困ってる・・・?
(まっ、そんなもんでしょ。)と自分を励ますチビスケ母。

何気に魚好きだった縁。
IMG_87631508.jpg
なににも興味を示さなかった頃なので、とっても新鮮でした。

最初に書いた通り、積もる話はてんこ盛りなのに、
ワンコの話だけでも足りないくらい。
楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいました。

帰り道も晴れ晴れ~♪
IMG_87681508.jpg
チビスケ母の心も晴れ晴れ~♪

おしゃべり&ワッカたちに夢中で、撮ったお写真も少な目。
ホントに、ホントに楽しい日でした~♪

ママ、ありがと~。
すっごく楽しかったよ~♪

去年の10月の始め、チビスケんちの凌(しの)が虹の橋へ旅立ち、
10月の終わりに豊(ほう)まで逝ってしまい、
今年で預かりボランティア10年してますって
ブログに書こうと思っていたことすらどうでも良くなっちゃいました。

今頃ですが、去年の10月、預かりボランティアを始めてから、
10年経ちました。
預かりを始めた頃、50歳になったら、定年かな・・・とか、
100ワンニャン預かったら、引退かな・・・とか、
なんとなく、勝手に終わりにする日を決めていました。

でも始めたら、50歳過ぎても普通に頑張る先輩たくさんいたし、
100ワンニャン預かったって、まだまだ行き場のない子てんこ盛り。
自分で決めた退職ラインが、まったく無意味と悟りました。

初めて預かったのは、キョンとユイというニャンコの親子でした。
ワッカは初めて預かったワンコで、
チビスケんちから初めてちばわんを卒業した子です。

ワッカのご家族が決まってから、ワッカをお届けする日まで、
毎日が、辛くて悲しくて仕方ありませんでした。
ワンコ友達からも、
「もう預かりボランティアなんてやめな。」
「こんなに可愛い子、手放すくらいなら二度としちゃダメ。」
あまりに凹むチビスケ母に、みんなはそんなことを言いました。

ワッカは、預かりっ子だったけど、
気持ちの上ではとっくの昔にうちの子でした。
だから、うちの子を人にあげるなんて、
体の一部を引き裂かれるような痛みでした。

でも、うちの子だけ幸せならいい・・・って、どうしても思えなかった。

お届けの日、ワッカを置いてママんちを出るとき、
涙が出そうで仕方なかったです。
(まだ、ダメ。まだ、ダメ。)
そう自分に言い聞かせながら、笑顔でママとお別れし、
ドアを閉めたとたん、涙が水道の蛇口を全開にしたみたいに、
ジャージャー溢れてきました。

うつむきながら昼間の道を泣きながら駐車場まで歩いていたら、
「渡すの忘れました。」とママがお土産を持って駆け寄ってきました。

ママの前で泣いちゃダメ。
そう思っていたのに、もう涙は止まりません。
ポロポロポロポロ涙をこぼしながら、
「あげたくないんじゃないんです。勝手に自分が寂しいだけだから。」
思い切り笑い顔で、そんなこと言ったように思います。

ママは、チビスケ母の泣き顔を見てはいけないと、
必死で視線をそらしながら、明るい声でお土産を渡し、
逃げるように笑顔でお家に戻りました。

帰りの車も泣きっぱなし。
お家に戻っても、泣きっぱなし。

体の一部を引き裂かれたんだもの、
痛くて、痛くて、
ホントに心臓の辺りが、痛くて痛くて・・・。

それでも、うちの子だけ幸せ・・・じゃいけないって思いました。

痛くて痛くて仕方ないけど、そうなることが予想できたから、
すぐに次の子を預かりました。
忙しくしなくちゃ耐えられないって思いました。

ワッカが行ったすぐ後に、
歓(かん)と喜々(きき)改めチャコという
ヨチヨチ歩きの子犬を預かりました。
ワッカより幼かった歓&チャコ。
歩きながら寝ちゃったり、どこででもシッコしちゃったり・・・。
その仕草ひとつひとつの愛しさを知りました。
子犬の愛しさと共に、子犬の大変さも知りました。

その頃のボラ仲間から、そんなに頑張らなくてもと言われるほど、
その後も立て続けに預かりっ子を受け入れたのは、
そうしないと、手放した子との別れに耐えられなかったからでした。
子犬みたいに、部屋の中で歩いてる途中で倒れて寝ちゃうくらい
忙しくしないと、手放した子との別ればっかり思い出しちゃうからでした。

それでも別れが耐えられなくて、
預かりっ子をうちの子にしちゃった最初の子が
6月に逝っちゃった楽(らく)です。

心の底から、預かりボランティアに向いてないな・・・
と思ってました。
実は、今でもそう思います。
預かった子は、全部、うちの子にしたいって・・・。

それでも続けてこれたのは、何度も何度も書きましたが、
卒業した子たちが幸せだからです。

チビスケんちにいるより、何倍も何倍も幸せだからです。

スッコ~ンと晴れたあの日。
ずっとずっとわかっていたけど、
ワッカの幸せをこの目で見ることができ、
幸せ一杯のワッカを、この手に抱くことができました。

ワッカに会えて、ものすごく嬉しかったです。
ものすごくものすごく幸せでした。

ワッカ。
あなたがスタートでした。
もしあなたが不幸なら、あなたを取り戻し、
あなただけで終わったかもしれません。
あなたが幸せでいてくれたから、
あなたの後に続いて欲しいと続けてこれました。
あなたがいたから、ママに会えました。
あなたの後に、たくさんの素晴らしいご家族に会えました。

預かりボラを始める前、ワンニャンの幸せをつなぐだけでなく、
自分たちの人生にこんなにたくさんの人との
出会いがもたらされるなんて思いもしませんでした。

ワンニャンのくれるたくさんのキラキラ。
出会った人とのたくさんのキラキラ。
卒業した子たちのキラキラな幸せを感じるキラキラ。
こんなにキラキラがもらえる人生って、そうそうないかもって思います。
だから、続けられるんだな~って思います。

今、チビスケんちには、
随(まに)、功(くう)、愉(たの)、布(にの)、縁(えに)
という預かりっ子がいます。
その子たちから毎日もらうキラキラ。
その子たちが幸せになれますようにと思ってくださる
たくさんの方のキラキラなお気持ち。

預かりっ子たちを本当のご家族さまにつなぐことが、
たくさんのキラキラをもらう預かりにできる唯一の恩返しですね。
ワッカに会い、そんなこと、ちゃんと思い出しました。

よ~し、もっと頑張ろ~っと!
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・慈々(じじ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・女子・守々改めJuJu
正式譲渡となりました~♪
子犬・培々改めbebe
正式譲渡となりました~♪
子犬・路々(ろろ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・随(まに)
2017年5月15日
チビスケんちの子になりました♪
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード