ビックラコイタ~!

昨日のことです。
心臓が口から飛び出るかと思ったほど、ビックラコキマシタ!

午後6時頃だったかと・・・?
シッコした~いというワンズをお庭に出した時、
珍しく布(にの)も行く~というので、抱き上げてお庭に出しました。
IMG_16031512.jpg

布の右前足は肩のすぐ下からなく、
左前足は残ってはいますが、人で言うと手首の辺りから
折れ曲がっています

お庭から戻って来ることはできますが、
降りる時は残った前足に負担がかかるのでひとりでは降りたがりません。
なので、お庭に出るときは、毎回、抱っこで降ろします。

昨夜もいつも通りのはずでした。
確かに、抱き上げたところまではいつも通りでした。

でも、お庭に降ろしたところで、
いつもなら自分で後ろ足をしっかり着地させるのに、
なぜかいつまでもチビスケ母に抱っこされたまま。
ほれほれ、自分で立ちなはれ~と前足側を下にして降ろすと、
そのままグニャリと倒れてしまいました。

最初は、前足をうまく地面に着けなかったのかと思ったのですが、
グニャリのまま、動きません。
すでに暗くなっていたので、表情がよくわからず、
大急ぎで部屋に戻しました。

目は開いているし、呼吸もしています。
ただ、体中が脱力していて、
目は開いているといっても焦点があっているのかどうか
わからない危うげな感じでした。
口は閉じていますが、呼吸も一回一回が大きく(深い?)、
普段の静かな呼吸とは違いました。
皮膚の色を見ると、貧血気味のように思えました。

徐々に体に力が戻って来たかと思うと、またすっと抜ける。
そんなことが二度か三度あったと思います。
そして、時間にすれば5分も経たないうちに元に戻りました。

落ち着いたところで、大急ぎで獣医さんに電話しました。
言葉で伝えるだけでは獣医さんも的確な診断はできないでしょうが、
それでもいろいろと予想できる病名など教えていただきました。
幸い、再び同じようなことは起きず、
無事、朝を迎え、今日病院に行ってきました。

昨日の段階で予想された病気としては、
癲癇とか、心臓発作とか、急激な血圧の変動など、
いろいろありましたが、今日、さらに詳しくお話したところ、
心臓ではなく、なんらかの脳疾患の可能性はあるものの、
恐らく急激な温度変化(室内からお庭への移動)による
血圧の変動の可能性が高いということでした。

他の子がまったく平気だったのに、
布だけそうなった原因はわかりませんが、
健康体でも血圧の変動によるめまいはありますので、
しばらく様子をみていくことにします。

心臓やら脳腫瘍やら高齢やらで、
ドキドキさせられそうな子もいるチビスケんちですが、
布にドキドキさせられるとは思っていなかったので、
ちょっとビックラ仰天してしまいました。

もちろん本日(もう昨日になってしまいました。)も、
一日、まったく問題なく食欲旺盛、シッコもウ〇チも普通で、
甘えん坊で、お茶目な布でした~。

そして、獣医さんに行くのなら・・・ということで、
予定より早く、愉(たの)も連れていきました。
愉はどこか悪いというのではなく、術後の経過観察です。
IMG_14231512.jpg
子宮蓄膿症の手術の後、しばらく食欲はなかったですが、
今では出されたご飯は全部食べるもんね~♪な勢いで、
ドライフードだけでも、モリモリ食べてくれるようになりました。

手術前、呼吸が荒く肺水腫の疑いがありました。
レントゲンの結果、肺のあたりにあった白い影はすっかり消えていました。
尿道付近にある石のような影は、
残念ながらまったく同じ位置に同じように存在してました。
手術自体が命懸けだったので、せっかくお腹を開いたからといっても、
石の確認をする余裕はなかったそうです。
今もポタポタとお漏らししちゃう愉です。
石のような影がその原因なのか、それともまた別なのか、
今はまだ再手術など夢のまた夢なので、
時々なっちゃう血尿共々、経過観察するしかありません。
心臓の音は、良くなったとは言えませんが、悪くなってはいないようです。
現状維持ができてるだけで、花丸です!

一緒に暮らしていて感じることは、個人的感覚ではありますが、
愉、元気になったみたいな気がする~♪ということです。

ということで、布は大事に至らず、
愉の経過も少しずつ良好ということで、なによりです。

本日は、ビックラコイタ~なお話でした。
いぬ親会のご報告は、また今度のお楽しみ・・・です。

【忘備録】
昨日、台所仕事してたら、聞きなれないワンワンと言う声。
そっとリビングを覗くと、儘(まま)がニャンコ相手に遊ぼうとしてた。
チビスケ母に気付き、一瞬固まった後、ベッドの下へ。
再び台所仕事に戻ると、またリビングに出て、
ご機嫌でワンワン言ってる。
仕切りはあるけど、同じフロアにいるときに出てくるなんて、
初めてのことだ。

今朝起きたら、儘(まま)がワンコベッドの上にいた。
恐らく夜もずっとベッドの下にいたと思うが、
もしチビスケ母が寝ている間、動き回っていたとしても、
起きる頃には、いつだってベッドの下に隠れてたのに。
起きてからもしばらくワンコベッドの上にいた儘。
なんだか、成長著しい?
いぬ親会、参加して良かった~♪
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード