哲(てつ)って、こんな子~♪

とっくの昔に哲(てつ)も埜々(のの)も準備万端だったのに、
やっとこさっとこご家族さま募集の開始となりました。
はい、こんなに遅れたのはただただチビスケ母の不徳の致すところです。
哲、埜々、ゴメンチャイ。

埜々のプロフィールは →こちら! です。
哲のプロフィールは →こちら! です。

ということで、本日は哲ってどんな子~?の巻です。
お写真、プロフィール用にピックアップしたけど、
使わなかった分で~す。

まずは、真面目顔の哲です。
IMG_56171605.jpg

哲を見れば一目瞭然ですが、哲は下半身不随です。
レントゲンで診ると脊椎がポッキリ折れています。
手術して治るような状態ではないので、
残念ながら哲は生涯、下半身不随のままです。

随(まに)もそうですが、下半身不随だと、
たまに、あり得ない位置に足が向いていてギョッとすることがあります。
IMG_52741605.jpg
力が入らないので、動くがままに足が引きずられるからです。
幸いどんな向きになろうとも、痛みは感じていないので助かります。
もっとも、感じることができないからあらぬ方向を向いちゃうんですよね。

哲に初めて会った時、あまりにもいい子で可愛くて、
心の底から驚きました。
IMG_53851605.jpg
(この子、捨てられたわけではないのかも・・・。)
そんな風に思いました。

お写真は控えますが、保護された時すでに、
哲の両後ろ足の膝の上あたりには、深くて大きな褥瘡がありました。
足の内部って、こうなっているんだ・・・と、
皮膚から骨近くまでの構造がわかるほど深かったです。

哲がセンターに来る前のこと、想像しました。

哲はものすごく素直で、人を信頼してくれる真っ直ぐな子です。
元々の気質もあるでしょうが、
とっても可愛がられていたような気がしました。
今でこそ早く動くことはできませんが、損傷する前は、
きっと、それはそれは活発な子だったことでしょう。
なので、なにかの拍子にお家を飛び出してしまったか、
お散歩中にリードが外れてしまったかして迷子になり、
そして交通事故にあってしまったのではないか・・・。
DSCN28731605.jpg
と想像しました。

事故かなにかで下半身が動かなくなった哲は、
痛みもないのになぜか早く走れないということに慌てたと思います。
その場から逃げなければと、必死に前足だけで歩き続けた哲の後ろ足は、
ダランとしたまま、ただただ引きずられていきました。
そしてセンターに保護された時はすでに、
目もあてられないほどの深い傷になっていました。
DSCN33471605.jpg

損傷前の暮らしは、想像でしかありませんが、
大きな大きな褥瘡が出来た理由は、
想像ながらもおそらくそんな経緯だろうと思います。

動かなくなった後ろ足を引きずりながら、どれほど逃げ惑ったのでしょう。
まだ幼さの残る哲のその時の気持ちを思うと、たまらなく苦しくなります。

チビスケんちに来たばかりの頃は、
痛みはなくとも体の中は傷による炎症と戦っていました。
下半身はドロまみれ。
傷口の汚れもひどいものでした。

幸い随で経験済みだったことなので、
以前、獣医さんに指示された通りすぐ洗浄しました。
向きだしのお肉にシャワーを当てるのは勇気がいりますが、
でも哲は痛くない・・・。
なので、なんとか汚れを洗い流すこともできました。
DSCN33811605.jpg

シャワーをかけた体からは、大量の泥水が流れてきました。
こんなになるまで、歩きまわったんだね。
こんなになるまで、必死に動きまわったんだね。

下半身の感覚がないのに、いきなり知らない人に洗われた哲。
思うように動けないのですから、
怖くて攻撃的になっても不思議はありません。
でも哲は、最初こそ逃げようとしましたが、
途中からそれはそれは素直に洗わせてくれました。

この子、人を信頼してるんだ・・・。
きっと、人とちゃんと関わって、
大事にされていたんだろうなって思いました。

哲、最初はまったく・・・、食べませんでした。
今までと違うご飯だったとは思いますが、
お腹が空いても食べたくないものは食べないもんね!と。
みんなと一緒のご飯を、待ってました~と大喜びするまで、
しばらく時間がかかりました。
フッ、柴だね~。
褥瘡もだいぶ良くなって、とっくの昔に特別扱いじゃなくなった哲。
よりごのみしてたら食べそこなっちゃう~と、
今では他の子のご飯まで欲しそうな食欲っぷりです。

お散歩も、随の車椅子になんとか乗れたので、
わりとすぐに行くことができました。
でも随の車椅子ですから、ちょっとぎこちなかったです。
こちらもチビスケ母がとっとと注文してあげればいいだけのことなのに、
先日、やっとこ哲の車椅子も到着しました。
なんと、きちんとした採寸値をお伝えした次の日に到着しました~♪

とにもかくにも、哲は稀に見るベリベリグッドなハンサム好青年です。
もしハンディを負っていなければ、哲と暮らしたいな~
と思ってくださる方とすぐに出会えるのではと思います。

でも哲には、下半身不随という障害があります。
DSCN26911605.jpg

それでも哲に会いたいな~と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、
今度の日曜、5月22日に八王子で開催されるいぬ親会にお越しくださ~い。

hachiohji16_320x180.jpg
詳細は →こちら! を、ご覧ください。

哲だけでなく、随、功、愉、布、儘、楢、埜々の8ワンズ、
預かりっ子フルメンバーで参加しま~す。
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・慈々(じじ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・女子・守々改めJuJu
正式譲渡となりました~♪
子犬・培々改めbebe
正式譲渡となりました~♪
子犬・路々(ろろ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・随(まに)
2017年5月15日
チビスケんちの子になりました♪
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード