哲(てつ)、再お見合い&お届け~♪

昨夜も、ちょっと休憩のつもりが気づいたら朝・・・。
まったくもって、仮眠のできない、いつもマジ寝なチビスケ母です。(汗)

さて本日は、今頃過ぎもいいとこな、哲(てつ)のこと~♪
哲は、もう二ヶ月以上も前の6月11日にホントのお家に行き、
まん丸のまん丸の幸せ真っ只中です。

今回は、その日のお話ですが、
その前にさらにちょこっとさかのぼったお話から~。

それは5月22日の八王子でのいぬ親会の日。
哲の前に、ニコニコ笑顔でいい子いい子してくれる
優しそうな女の人が現れました。
DSCN37631608.jpg

そのそばには、優しそうな男の人と、可愛いお嬢さん。
DSCN37641608.jpg
そして、デッカイワンコさん!

哲のこと、いろいろ、いろいろ聞いてくださり、
お散歩トライアルさせてくださいと申し出てくださいました。
DSCN37681608.jpg
ご機嫌でお散歩する哲のそばには、さらにデッカイワンコさん!

哲のこと、家族に迎えたいとお考えくださったご家族んちには、
秋田犬のあきお君と、ラブラドールレトリバーのさぶろう君がいました。
デッカイワンコさんたちと哲がうまくやっていけるかどうか、
いぬ親会場にわざわざ連れてきてくださったんです。

でも・・・、実は実はお家には、チッコイ、チッコイ、
チワワのジュリちゃんとチョコちゃんという女の子もいました。
そしてニャンコのブブちゃんという子も・・・。

デッカイワンコさんたちと哲とのお散歩は、と~ってもいい感じ♪
DSCN37691608.jpg
だけどチビスケ母は、チッコイワンコの
ジュリちゃんとチョコちゃんとの相性の方が気になりました。

ご家族さまも、すでに4ワンズ&1ニャンコのいるお家に、
哲をホントに迎えていいものかどうか、
実際に哲に会ってしっかり見極めるためにいらしてました。
ご家族さまが一番気にされていたのは、
哲にとって大家族の中に迎え入れることが幸せかどうかでした。
一人っ子になって、愛情一人占めできるお家の子になれるかもしれない
チャンスを、自分たちが摘み取ってしまうことになるかもしれない。
それを承知の上で哲を迎え、そのことを後悔しないほど
哲を幸せにできるかどうかを考えていらっしゃいました。

なので、ここでお返事されなくてもいいんです。
一度、お家に帰り、ゆっくりお考えになってから、
それでも哲をと思っていただけたら、
その時、ネットからでもアンケートをお送りくださいとお伝えし、
その場で一旦お別れしました。

で!
いぬ親会が終わる頃、ご家族さまは再度、哲に会いに来てくださいました。
しかも、アンケートご記入済みで~~~!

一旦お別れした後、車の中でご家族会議をされたそうです。
そして、たとえ哲が一人っ子になるチャンスを奪ったとしても、
それ以上に幸せにする!と・・・。

チビスケ母も哲は一人っ子の方がいいんだろうな~と思っていました。
ベリベリグッドないい子過ぎる哲ですが、
哲の中にも柴気質はしっかりありました。
人と相対する時、それはそれはいい子な哲ですが、
一旦、不穏な空気を感じると、
売られてなくても売られた気になって喧嘩を買いまくり。
チビスケんちの中でも、相性の良い子とそうでもない子がいましたから。

デッカイワンコさんとの相性に関しては、
実はそれほど気にしてはいませんでした。
なんたって体格差がありますから、
いずれ哲自身が学んでくれると思ったからです。
でも、チッコイワンコさんたちとの相性は、
気にせずにはいられませんでした。

それでもすでにデッカイワンコさんたちと
上手に暮らしているチッコイワンコさんたちです。
ご家族さまも、お試し期間の間、
しっかり相性を見極めていきたいとおっしゃってくださいました。

ということで、ほぼご家族さま決定ではありますが、
後日、ご自宅で再お見合いをさせていただくことになりました。

でも多分、きっとうまく行く~ということで、
出会った日の記念写真。
DSCN38001608.jpg
って・・・、ワンコさんが多いとなかなかカメラ目線はいただけません。

ということで、もう1枚。
DSCN38011608.jpg
アハハ・・・、それでもこんな感じが精一杯~♪

そしてそして、本日のタイトルに続きます。
二ヶ月以上前の6月11日、
IMG_61121608.jpg
チビスケカーの後部座席に乗るチビスケ母のお腹の上で寝る哲。
この日もチビスケBIBI(チビスケ母の母)同伴だったもので、
助手席がBIBIで後部に哲とチビスケ母という図でした。

そして、到着!
IMG_61601608.jpg
早速、あきお君に匂いかがれて緊張する哲。

なんか、ここんちデッカイ子がいて怖いゾ~。
IMG_61621608.jpg
ここんちで一番安心できそうな所、発見!
パパの足の間にすっぽり収まる哲です。

チッコイ、ジュリちゃんともご挨拶。
IMG_61641608.jpg
「あっ、どもども、哲です。」
いきなりガウガウすることもなく、まずまずのスタートです。

またまたあきお君に嗅がれて緊張する哲。
IMG_61651608.jpg

哲の到着は、ご家族さま全員が楽しみにしてくださっていました。
いぬ親会場にも来てくれたお嬢さんも、
哲にプレゼント作って待っててくれました。
IMG_61681608.jpg
「哲、プレゼントいただきました。似合いますか~?」

プレゼントを乗せたところに、さぶろう君もやってきました。
IMG_61691608.jpg
「この前、会いましたね。
きっと哲の方が強いですから、そこんとこよろしく!」

哲がみんなに受け入れられるかどうか、
ご家族さまもチビスケんちも固唾を飲んで見守る中、
IMG_61721608.jpg
BIBIは終始・・・、自由でした~♪

デッカイワンコさんが来てくれて嬉しくて仕方ないBIBI。
あきお君もさぶろう君も、と~っても優しくしてくれました。
チワワのジュリちゃんとチョコちゃんは、
初めて見るチビスケ父&母のことが怖くて、遠巻きに見ているだけでした。
でもでも不思議・・・。
認知症のBIBIのところには、可愛いお顔を見せに行ってくれたんです。
いい子いい子まで、させてくれました。
ワンコってすごいな~とまたまた感じた瞬間でした。

緊張する哲&自由すぎるBIBI。
いとおかし・・・な、お見合いは続きます。

またまたあきお君にチェックされる哲です。
IMG_61761608.jpg
哲のこと、とっても気になるようでした。
「母さん、助けてください。」

ママが間に入ってくれました。
IMG_61771608.jpg
何気にその様子もチェックしていた小姑のようなチビスケ母。
でも、哲がパパを頼った時のパパの落ち着いた態度、
ママが間に入ってくれ時の無理のない対応、
そのことが、チビスケ母をとっても安心させてくれました。

ワンコてんこ盛りの中で、ガウガウが始まった時、
どう収めるかは、教えてもらったからと言ってできるとは限りません。
経験を重ねることで自然に身に付く部分は大きいと思います。
ここんちのパパとママは、そうゆうこと知ってるんだな~と思いました。

実は再お見合いの前日、チビスケ母は哲に噛まれました。
というのも、いつものガウガウが始まった時、
いつもなら手を出さないタイミングで
ガウガウ中のワンズの中に手を入れたチビスケ母でした。
お見合い前に、哲に怪我をさせてはいけない・・・と、
妙な知恵が働いてしまったからでした。

案の定、哲に思い切り噛まれました。
でも哲は、チビスケ母を噛んだとは思っていないと思います。
喧嘩を売って来たチビスケんちのチキン・朴(ぼく)に、
ガッツリ一発カマシテヤッタゼ!と思っているはずです。

その時の哲の力はかなり強く、流血とはなりませんでしたが、
手の甲の骨が折れたかと思うほど痛かったです。
その晩から噛まれた先の指が腫れ、
お見合いの日、ペンを持つことができないほどでした。

もしこれが、チビスケ母の手ではなく、
ジュリちゃんやチョコちゃんの頭だったら・・・。
そう思うと、どうしても再お見合いの席でのチビスケ母の目は
厳しくなりました。

ちなみに、もしあの時チビスケ母が喧嘩の仲裁に入らなければ、
チキン・朴は哲の一撃をひらりとかわし、誰も怪我することなく
チビスケ母の一括で喧嘩は終了となったと思います。
つまり、チビスケ母がドンくさかったから噛まれちゃっただけ・・・
という事実が浮き彫りにされたということですね。(トホホ)

そうこうするうちに、あきお君のチェックも終了。
IMG_61791608.jpg
さぶろう君の背中の後ろに、チョコちゃんがいるの見えますか?
ねっ、ちんまいでしょ。
べらぼうに、ちんまいでしょ。

ということで、ご家族さまもこれなら大丈夫と思え、
哲の再お見合いはめでたく無事終了となりました。

で、
IMG_61801608.jpg
車椅子の装着の仕方、オムツの交換方法、
そしてあとちょっとで治る両後ろ足の膝の褥瘡のお薬の付け方など、
他の子のお届けの時にはない、いろいろな説明を済ませ、
再お見合いの日がお届けの日となりました~♪

記念のご家族写真です!
IMG_61821608.jpg
と言っても、全員集合も一仕事。(笑)

やっと揃ってパチリ!
IMG_61841608.jpg
あっ、あきお君のお顔が隠れちゃった。

ではでは、もう1枚!
IMG_61851608.jpg
バッチ・グ~です♪

この日から、哲のまん丸の幸せが始まりました。
会場にはいらっしゃれなかったお姉さんは、
「哲はうちにくるべき子だよ!」と、哲をネットで見つけたとき、
おっしゃってくださったそうです。
その力強い、そして心優しい言葉が、
べらぼうにべらぼうに嬉しかったチビスケ母です

哲は、望まれて、望まれて、ホントのお家に行きました。
応援してくだっさった皆さま、ご報告が大変遅くなりごめんなさい。
哲、これ以上ないというほどのまん丸の幸せつかみました。
ありがとうございました~~~♪

と・・・、ここまではメデタシ、メデタシなお話です。
でもって次回は、「哲、トライアル中止か?」な、
ひと山もふた山も越えた、ご家族さまの奮闘記、ご報告予定です。
お楽しみに~♪

って、次回はいつ?
もちろん、近日です!(自分へのプレッシャーですけど・・・)
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・慈々(じじ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・女子・守々改めJuJu
正式譲渡となりました~♪
子犬・培々改めbebe
正式譲渡となりました~♪
子犬・路々(ろろ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・随(まに)
2017年5月15日
チビスケんちの子になりました♪
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード