ハードル&ハードル。 チビスケ母編!

ちっこい、ちっこい、軽(かろ)。
まだまだリビングフリーというわけには行きません。

なので、
IMG_99611610.jpg
リビングにある、キャットケージの中でリビング見学。

なぜなら、
IMG_99661610.jpg
まだまだ軽に興味津々な子、てんこ盛りなので~。

上のお写真は朴(ぼく)だけだけど、軽が動くと、こ~んな感じ。
IMG_99261610.jpg
左から、澪(みお)、儘(まま)、朴、憐(れん)、聡(さと)です。
これでは、とても、とても・・・、ですよね。

かと言って、ケージの中なら安全かというと決してそうではありません。

何故なら・・・、
IMG_00411610.jpg
ニョッキリ!

どこからニョッキリかと言うと、
IMG_00401610.jpg
こ~んなとこから、ニョッキリ!

頭が出れば、体も出れちゃうもんね~なニャンコたち。
ケージにいるからといって、リビングに軽を置いてけぼりにはできません。

それでも少しずつ、みんなに見慣れてもらわなくてはです。
IMG_00421610.jpg
リビングでの安全地帯!
チビスケ父や母が抱っこしながら、みんなに見慣れてもらってま~す。

ということで、チビスケ母がリビングを離れる時は、
軽は鍵のかかるキッチンに移動します。

キッチンはキッチンで、ニャンコには楽しいものてんこ盛り。
でも、楽しくても危ないものもてんこ盛り。
しかも、段々と、軽の運動能力は増してきて、困ったこともてんこ盛り。

軽、通りすがりに炊飯器のボタン押して、
何度も蓋をカパッと開けてくれました・・・。

軽の安全、安心を守るのが、
今のチビスケ母のハードル&ハードルです。

まっ、可愛いからてんでOKなんですけどね~♪

そうそう、軽の目ですが、残念ながら両目ともの白濁は、
恐らく先天性のものだろうということです。
角膜内の白濁は、治ることはないそうです。
さらに左目は、ウィルス感染かなにかで結膜が炎症を起こし、
それが眼球に貼りついてしまったようです。
手術で取れないことはないそうですが、今はまだ小さすぎてできません。

軽は、白い布越しに世の中を見ているようです。
でも、元気よく走り回り、
高いところにも目測を誤ることなく飛び乗れます。

目ヤニも痛みもなく、今のままでもまったく支障なく過ごせるようで、
取り敢えず、良かった、良かったで~す♪
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・慈々(じじ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・女子・守々改めJuJu
正式譲渡となりました~♪
子犬・培々改めbebe
正式譲渡となりました~♪
子犬・路々(ろろ)
正式譲渡となりました~♪
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・随(まに)
2017年5月15日
チビスケんちの子になりました♪
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード