癲癇・・・?

光は感じるものの、目の見えない兎々(とと)。
リビングにお引越しして間もない土曜日の夜、
突然、癲癇のような発作を起こしました。
そして日曜の午前中にもまた・・・。

時間にすればほんの数分。
痙攣が治まると、ケロッとして穏やかな兎々に戻ります。

ホントは昨日、元預かりっ子のご家族とデートする予定でした。
朝・・・、ドタキャンしたチビスケ母です。
もちろん、元預かりっ子たちのご家族ですから、
ドタキャンしても兎々の事を大切に考えてくださいます。
なので申し訳ない気持ちを持つこともなく、
ありがたく獣医さんに行けました。

サンキュー、とわ&そらファミリー。
次のデート、楽しみにしていま~す。

で、兎々(とと)ですが、
DSCN63261611.jpg
獣医さんで血液検査をしていただきました。
もしかしたら、癲癇ではなく
内臓のどこかが悪さをしているのかもしれないので。

残念ながらと言うべきかどうかわかりませんが、
血液検査の結果は、問題なしでした。
ということで、やはり脳になにかがあり、
癲癇発作が起こるのだということのようでした。

癲癇は、治らないそうです。
でも、お薬で抑えることはできます。
ただし、一度飲み始めたらずっと飲み続けなくてはなりません。
そして、副作用がまったくないとは言えないお薬だそうです・・・。

今後の治療方針について、いろいろ相談してみます。

二日続けて発作が起きましたが、たまたまのことなのか・・・。
発作が出ない子は、数カ月に一度とか、数年に一度とか、
そうゆう場合もあるそうです。
今まで隔離していたのでわからなかっただけで、
もしかしたらチビスケんちに来てからも
今回が初めての発作ではないかもしれません。

しばらく様子を見て、発作の起きる感覚が頻繁なのか、
リビングにお引越ししたことで環境が変わり、
たまたま二日続けて発作が起きた原因なのか、
その辺り、見極められたらいいな~と思います。

もしかしたら兎々の目は、脳からの影響なのかもしれませんね。
目が見えないだけでも不憫なのに、その上、癲癇発作まで患った兎々。

なんとか、穏やかに穏やかに、
ほっこりとした幸せを感じながら生きて欲しい。

だから、いつまでだってチビスケんちにいて構わないんだけど、
ワンニャンてんこ盛りのここんちが、
兎々にとって幸せな空間になれるのか・・・。
それを思うと、一日も早く
ご家族さま募集を開始してあげたいですが、
状態を把握するまで、しばらく募集見合わせようと思います。

今日はまだ発作は起きていません。
このまま、数年に一度、出るか出ないかサイクルであってほしいです。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
いつでも里親募集中
チャリティポストカード
ドコノコ
「ドコノコ」始めました。
「チビスケんち」で
検索してみてください。
【チビスケんち関係】
チビスケんちの預かり日記04.10.10~09.5.31
チビスケんちの         預かりっ子アルバム
預りっ子チビスケんち滞在期間
BIBIの一言!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード