兎々(とと)、虹の橋へ・・・。

11月4日のことでした。
夕方、買い物から戻ったら、兎々(とと)は旅立っていました・・・。

1711DSCN5934.jpg

多分・・・、癲癇の発作が原因だと思います。

兎々がチビスケんちに来たのは、去年の10月11日。
光を感じることはできたようだけど、目が見えなかった兎々。
その上、癲癇持ちでした。

目が見えないので、チビスケんちに来たばかりの頃は、
自分を守ろうと必死の強烈猫パンチを繰り出していましたが、
環境に慣れるにしたがって、本来の甘えん坊っぷりを見せてくれました。

リビングに置いた兎々ハウスの中で、落ち着いて過ごし、
1711DSCN6678.jpg

こ~んな格好で
1711DSCN6672.jpg
ぐっすり眠る姿が可愛くて思わず笑った日が懐かしいです・・・。

ねこ親会にも一度だけですが、参加しました。
1711DSCN7741.jpg

一緒に参加した軽(かろ)が来場者さんに甘える中、
1711DSCN7746.jpg
我関せずでマイペース。

挙句の果てには、
1711DSCN7730.jpg
熟睡してました。

リビングでは5段重ねのキャットケージの下段二つにいた兎々。
1711IMG_7713.jpg

二階建ての兎々ハウスをすぐに認識し、
1711IMG_1237.jpg
不自由なく使いこなしていました。

ワンズに慣れればリビングフリーにもできるだろうと扉を開けると
1711IMG_1633.jpg
扉が開いたことに気付き、お外の世界にも興味津々でした。

そっと匂いを嗅ぎに来た聡(さと)。
1711IMG_1634.jpg
興奮することもなく、怖がる様子もみせませんでした。

ワンズに囲まれても、
1711IMG_2485.jpg
最初は少し緊張したけど、

楢(なら)と、
1711IMG_2799.jpg
こ~んなツーショットまで見せてくれました。

時間をかければリビングフリーも夢じゃない。
そう思いましたが、兎々が発作を起こすとワンズの方が興奮してしまい、
やはりリビングフリーにはできず、この1年、結局ほとんどの時間を、
ケージの中だけで過ごさせてしまいました。

幸い兎々も、積極的にケージから出たがりはせず
1711IMG_7609.jpg
トイレのある一階とご飯のある二階を行ったりきたりしながら、
リラックスして過ごしてくれていたと思います。

なかなかお薬が合わず、何度も何度も獣医さんに相談し、
夏ごろから使い始めたお薬がやっと合ったかに思えました。
でも、使い始めてしばらくすると、以前ほどではないですが、
やはりまた発作が出てしまいました。
そして夏の台風の前日、一晩に6回も立て続けに発作を起こしました。

その後も週に一度くらい、
そして台風の前日にはまた発作が出てしまいました。

発作は毎回数分で治まりました。
治まった後は何事もなかったかのようにケロリとしています。
ただ、もうこれ以上試すお薬はなく、見守るしかないという状況でした。

頻繁な発作を抑えることができない上、目も見えない兎々。
そんなことから、ご家族探しは長引くかもしれないと思いました。
なので少し前、兎々ハウス改造したんです。

ハウス改造中、しばしケージに入れられる兎々。
1711IMG_8028.jpg

そばで大工仕事の音がしても、知らん顔で寝てました。
1711IMG_8048.jpg

その日の様子、
1711IMG_8032.jpg
床に下した上段のキャットケージの中に
自主的に入ってた埜々(のの)が可愛かった~とか、

チビスケ父がノコギリ使ってるそばで、
1711IMG_8039.jpg
知らん顔して寝ている楢(なら)がおかしかった~とか、

怖がりチームの歩(ある)と恵(けい)が、
1711IMG_8041.jpg
作業の間中、ず~っと机の下でへばりついていた~とか、

呑気チームのニャンズが、
1711IMG_8042.jpg
高見の見物に飽きて寝ちゃった~・・・とか、
面白おかしなご報告をしようと思っていたのに、
その前にこんなことになるなんて、
土曜の夕方の突然のお別れの瞬間まで、
微塵も、微塵も、まったく微塵も考えてもみませんでした。

リニューアルしたキャットケージです。
1711IMG_8057.jpg

兎々のスペースは、少しでも歩き回れるようにとワンフロアにしました。
1711IMG_8055.jpg

新しスペースの配置もすぐに覚え、
1711DSC_0594.jpg
すぐにリラックスしてくれました。

でも、新しい兎々ハウスが完成してからひと月も経っていないのに・・・。

24時間、ずっと目を離さずにいることができないとわかっていても、
もし発作が留守中でなければ、
もしかしたら手立てがあったかもしれない・・・。
そう思うと・・・、残念とか悔しいとかそんな言葉では言い表せない
もどかしい気持ちで胸がいっぱいになってしまいます。

お薬を変えるたびに、しばらくは発作が治まり、
これで穏やかに過ごせるかもと思うと、また発作に襲われた兎々。

兎々自身は、おそらく発作のことは覚えていなかったと思います。
発作が治まるとすぐに毛繕いし始めたり、ご飯を食べだしたり、
大きな声で鳴いてみたりと、本当に何事もなかったように過ごしてました。

それでも週に一度くらいの間隔でおき続ける発作。
どんなに激しい発作でも、見守ることしかできず、
ただただ一秒でも早く治まることを願うだけでした。

実は10月の始めに、チビスケんちの愛(いと)が旅立ちました。
1711IMG_1330.jpg
まだたったの7歳でした。
時(とき)、三(みい)、玉(たま)、乙(おと)、共(みた)、
と一緒にチビスケんちにやってきた愛。
6つの乳飲み子ニャンズたちの中の時は、すぐに旅立ってしまい、
三も時の後を追ってしまいました。
そして愛は、まだたったの7歳で時と三の元へ逝ってしまいました。

愛とのお別れも突然でした・・・。
多分、豊(ほう)と同じ心臓発作だったのだと思います。

8月にチビスケBIBI(チビスケ母の母)が旅立ってしまいましたが、
今年はチビスケんちにいる預かりっ子やチビスケんちの子の誰とも
お別れすることなく終われそうだと思っていました。

それなのに・・・。
愛はまだ7歳、兎々はたったの2歳か3歳だというのに・・・。

どの子とも、いずれお別れの日が来ることはわかっています。
それでも叶うことなら、健康で楽しいことた~くさんして、
幸せな時間をう~んとう~んと過ごしてからであって欲しい。
そう願うことは、そんなに贅沢な望みではないと思うのだけれども、
現実は・・・あまりにも厳しいです。
明日があるという保障なんて誰にもないんだってこと、
また思い切り思い知らされました。

甘えん坊の愛が、可愛い声で鳴きながら走り寄ってくる姿を
毎日思い出します。
一日三回の投薬のたびにいい子いい子すると、
うっとり気持ちよさそうなお顔する兎々を毎日思い出します。
BIBIのことも、毎日、毎日、思い考えています。

仕方のないこととわかっていても、
心がざわざわ、チクチク、ヘナヘナのヘナチョコです。

それでも生きてる子たちのおかげで、
毎日、笑え、幸せを感じることさえできます。

きっと誰もが経験したか、経験していくことなんですよね。
だからちゃんと前を向いて、自分に残された時間の中で、
できることちゃんとちゃんとしていかなくちゃなんですよね。

兎々には、もっともっと自由に生きて欲しかった。
好きな時に甘えたり、
好きなように歩き回れるお家の子になって欲しかった。
そうさせてあげられなかったことが、
とてもとても悲しいです。

お世話になった皆さま、気にかけてくださっていた皆さま、
ありがとうございました。
旅立った後ではありますが、兎々、チビスケんちの子になりました。

美しい子でした。
最後に、一番、兎々らしいお写真、残したいと思います。
1711IMG_1647.jpg

今頃、愛と仲良く遊んでくれてたら、いいな・・・。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード