スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合同カンファレンス。

先日、チビスケGが入院している病院から、合同カンファレンスの日程が決まりましたと連絡がありました。
カンファレンスって・・・、会議とかっていう意味なんですね。
ガハハ、チビスケ母って、ホント無知だわ~。

無知といえば、Gがこんなことになるまで、介護保険とか、ケアマネージャーさんとか、ヘルパーさんとか、そうゆうこともまったく知らなかったんでしたっけ。

カンファレンスには、主治医の先生、病棟看護士さん、訪問看護士さん、ケアマネージャーさん、そしてチビスケ母の5人が出席しました。
医療、在宅介護の素人のチビスケ母が、要介護5の認定を受けたチビスケGを自宅に迎え入れたときに困らないよう、そしてGが快適に介護を受けられるよう、それぞれの知識を持ち寄り、準備するもの、必要な介護サービスの選択、チビスケ母の介護技術の向上の計画を立ててくださいました。

そのカンファレンスで、Gの退院の日が決まりました。
このまま順調に回復できれば、3月10日にGは退院しま~す。

骨折が原因で、寝たきりとなったGは要介護5の認定を受けました。
今の状況は、自力でベッドから起き上がることもできませんし、食事はすでに経口接種ではなく胃に直接チューブを通しそこから栄養を流し込む胃ろうという処置を取っています。
危篤状態が長かったため、すっかり筋肉が落ちてしまい背もたれなしで座っていることもできなくなってしまいました。

そんな父を引き取ると決めたとき、先生もケアマネージャーさんも
施設への入所を勧めてくださいました。
それでも、いつもの調子でまっいっか~と思ったチビスケ母でした。

Gと暮らし始めたら、長い外出は当面無理かもしれないけど、4月の鎌倉でのいぬ親会の頃にはなんとかなるかな~と思っていたチビスケ母でした。
行けますよね?と聞いたチビスケ母に、ダメダメダメ・・・、と
笑顔で首を横に振るケアマネさん。

そして知ったビックリ事実!
肺炎後、痰が多いGなので、2時間から3時間おきに痰の吸引が必要・・・。
当然、夜中もです!

ヒョエ~~~ッ。
って、今さら驚いても仕方ないですけどね~。

チビスケ母の頭の中では、チビスケんちに来てもらって、ゆっくりリハビリして、車椅子に座れるようになったらデイサービス(日中、入浴とかリハビリとかしていただけるサービス)に行って、いろんな人とお話して刺激を感じてもらえたらいいな~。
いぬ親会の時は、ショートステイ(お泊り)をお願いして会場に行こう。
Gの体拭きとか着替えとか排泄介助とかはひとりでできるけど、お風呂は無理だから、ヘルパーさん(体拭きや着替え、排泄介助をしてくださるサービス)はいらないから訪問入浴だけ頼めばいっか~。
でも病気は怖いから、往診をお願いしようって思ってました。

レンタルするものも、介護ベッドとポータブルトイレ、
それに車椅子って考えてました。

でも、今の父・・・いえ、もしかしたらこの先当分かずっと、父はデイサービスに行かれないかもしれないといわれました。
車椅子に長時間座っていることがかなり厳しいからだそうです。

ショートステイも父の場合は医療施設のあるところでなければ、預かってもらえないだろうということでした。
出かけたい日に必ず施設が開いているとは限らないので、予定を立てても預かってもらえないこともあるようです。

それに24時間拘束されるようなものだから、ヘルパーさん、訪問看護サービスは受けるよう勧められました
さすがプロの方のアドバイスは的確です。

アララ、お出かけできないんだ~。
しかも、この先数年、6時間とか続けて寝ることもできないかもなの・・・?

Gを引き取るといったとき、母以外の人はみな口を揃えて大変だよ~と言いました。
母だけは、ありがとうと言い、それはそれは嬉しそうな顔をしました。

多分、大変なんだろうけど、でもなんとなく、
そんなに大変じゃないような気がしちゃってたチビスケ母でした。

2時間以上、家を空けられない。
そうなると、当然、いぬ親会、ねこ親会には参加できないし、
今お世話になっている獣医さんにも通えないということです。
さすがにそれは困ります。

デヘヘ、でも大丈夫!
仔犬を預かることが多かった頃は、会場に行かれないことたくさんありました。
会場に行かれないから預かりを諦める必要なんてなく、
お家でお見合いすればいいんでした~。

実は近所に運搬ボラしてる方がいらっしゃいます。
その人にお願いしてみようと思っていたことがありました。
そしたら、昨日、スーパーでバッタリ。
チビスケんちの預かりっ子の通院、お願いしてもいいですか?とお聞きしたら
二つ返事でいつでもいいですよ~と言ってくださいました。

チビスケ父、平日のお休みだから毎月の定例いぬ親会のたびに
休んでもらうわけにはいきません。
でも、たとえば鎌倉なら、チビスケ父が胃ろうや吸引できるようになれば、
チビスケんちからも近所だから交代で参加することだってできちゃうかも~♪

そんなこと考えてたら、やっぱりなんとかなりそ~って思えてきたチビスケ母でした。

でも・・・、チビスケ父のお休みの日のお楽しみ。
ワンズみんなでお出かけするロング散歩だけはちょっと無理そうです。
お家の近所なら目一杯2時間お散歩できるけど、車に乗ってちょこっと遠くの公園をお散歩したり、行ったことないランで遊んだり、そうゆうことができなくなります。

ほぼ毎年見にいっていた広い公園の桜も見られないんだな~と思ったとき、
Gを受け入れたことで、家族の生活が規制されるんだな~と思いました。

桜の頃にはGを車椅子に乗せてその公園にお散歩に行くつもりでした。
でも長時間、座るという体勢を取ることが負担なGだそうです。

そんなことに気付いたので、火曜日は家族水入らずの最後のロング散歩しようね~とみんなで横浜に行きました。

ニャンズはお留守番だけど、家族水入らずの記念写真!
IMG_0699_convert_20100225234246.jpg

そして、これで当分横浜の町も見納めなんだな~と思いながら撮ってもらった
我が子たちとの記念写真!
IMG_0759a_convert_20100225235617.jpg

Gを引き取ると決めたとき、「相当、厳しいですよ。覚悟はできていますか。」と
ケアマネさんに聞かれました。
介護するということは、なにかしら犠牲にしなくてはいけないんだ・・・と
痛感させられたカンファレンスでした。



・・・な~んてしおらしく思ったものの、
お散歩の帰りの車でまたまた閃いちゃいました!
レンガ倉庫行って、山下公園行って、MM21行って、ドッグカフェ行って、って盛りだくさんにするから2時間で収まらないだけじゃ~ん!
一個っつ行けばいいんじゃ~ん!
桜だってなんだって、スパッと見るくらいこれからもできるじゃ~ん!

すぐは無理だけど、三回も危篤になって今日か明日かって言われたのにそのたびに復活してくれたGだもの、前みたいに歩くのは難しいかもしれないけど、痰の量が減ったり、車椅子にちょっと長く座れたりできるようになるかも。
そしたらGと一緒にみんなで家族水入らずでお散歩すればいいんじゃ~ん!

アハハ、そう思ったらまた楽しくなってきたチビスケ母です。

預かりをしてこれたことに感謝しています。
Gを迎えようと決めたのは、施設の話しが出た頃のある日の入浴中のことでした。
「ワンニャンを預かれるのに、Gを預かれないって・・・変だよね。」
そう思った瞬間、Gにチビスケんちに来てもらおうって思いました。

たくさんの命と出会いました。
ズボラなチビスケ母の手であっても、それを必死につかもうとする命たち。

乳飲み子を預かったときは、3時間おきに授乳をしました。
朦朧とする意識の中で、毎回、みんな生きているかしらと恐る恐る箱を覗きました。

生きて欲しいと強く強く願ったのに、苦しみながら手の中で息絶えた子がいました。
なにもできない自分がいました・・・。

あまりに辛そうな様子に、もう終わりにしてもいいんだよ・・・。
そう心の中でつぶやいたこともあります。

上手なお別れがなかなかできないチビスケ母です。
それでも、何度も何度もお別れを経験し、そのたびに思います。
命に向かうとき、その時、その時、できることちゃんとしよう。
そうじゃないと、後悔するのは自分だから。

預かりっ子って、緊急でやってくることたくさんあったけど、
それに比べたらGは準備万端整える時間がある。
待っててね~と言っても待っててくれない仔犬や仔猫と違って、
Gはまだまだ話せばわかってくれる。
山ほどの洗濯物はいつものことだもの、
Gのパジャマが増えるくらい、ズボラな主婦なら気付かないかも。

そんなこと思うと、Gを迎えることが特別に思えないチビスケ母です。

人生に無駄なことなんてひとつもない。
って、たまに聞きます。
預かりを続けていたことで、いつの間にか、
たいていのことはなんとかなるって思える自分になっていました。

命を懸けてそのことを教えてくれた子たちに、
感謝です!

お話が長くなっちゃったので、横浜散歩はまた今度ご紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
優しいお言葉に気持ちが癒されます。
後ほど、メールさせていただきます。
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。