スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月17日追記。 サバ子、再入院。

夜、無事退院でき、その嬉しいご報告をする前に、
サバ子、再び入院となりました。

ついさっきまでスヤスヤ寝ていたと思ったら、急にチョコチョコ歩きまわり、
そしてパッタリと倒れました。
起こせば手足も動かすし、鳴きもしましたので、眠いのかな?と思いましたが、
そのうち筋肉の痙攣とまではいきませんが、ひきつけのようなビクッとした手足の動きが見られ、明らかにおかしと思え、再度、病院に行きました。

点滴での処置のため再入院となりました。
でも、夜中には病院のスタッフもいなくなるそうです。
点滴が終わる24時に迎えに行って来ます。

朝日、サバ子と一緒に見たいです。

IMG_2160_convert_20100517195614.jpg
真ん中が、夜、戻ってきたときのサバ子です。
見えにくいですが、右前足に点滴の後の絆創膏が付いています。

とても元気で、昨日のまんまのサバ子でした。

IMG_2162_convert_20100517195637.jpg
昼間、4つしかいなかったダンボールベッドが5つになってとっても嬉しかったです。
今また、4つになってしまいました。

サバ子、小さい体で大変なのは十分承知してるけど、
なにがなんでも、踏ん張りなさいね。

サバ子の快復を、どうか一緒に願ってください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

【24時30分 追記】
サバ子を病院に迎えに行ってきました。
昼間、あれほど効果のあった点滴でしたが、今回はほとんど効きませんでした。
苦しげな呼吸と、ぐったりしたままの状態での帰宅です。
できることは、少ないかもしれませんが、もう大丈夫と病院中のスタッフが思ったほど元気になってくれたサバ子です。
今回も、ケロリと元気になってくれると信じてます。

応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
サバ子、まったく諦めていませんので、どうか見守っていてください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

【18日7時30分 追記】
サバ子、生きています!
帰宅後のサバ子ですが、まったく意識が戻らず、
小刻みな呼吸をずっとしていました。
苦しそうにあえいだり、ひきつけを起こすようなことがなかったことは、
そばにいる者にとって幸いでした。
反応のないサバ子には、低血糖になるからとミルクを与えても飲み込むことはできないでしょうし、むしろ誤嚥してしまうかもしれません。
できることは保温だけでした。
呼吸が苦しくないように、時々、位置を変えながら、でもその作業さえ負担になるのではないかと思いながら、ただそばにいることしかできません。

明け方になり、呼吸が荒くなり、ピクピクと痙攣するような仕草が見えました。
朝の4時、頭を振り上げる素振りが何度かありました。
神経に来てしまったのだと思いました。
ところが、それは目覚めの仕草でした。

最後の点滴から4時間。
大急ぎでミルクを用意し、口の脇から一滴ずつ垂らしました。
一滴、一滴、サバ子はしっかり飲み込んでくれました。

いけるかもしれない・・・。
そう思い、必死にミルクを注ぎます。
鳴き声もあげるようになりました。
自ら体の位置を変え、動き回るようになりました。

ずっと抱っこしながら一夜を過ごしました。
ついうたた寝し、目を開けたとき、サバ子の呼吸があるかどうか、
数分と言えども目を話したことに、毎回心臓が止まりそうになりました。
そのたびに、小さく上下するサバ子の小さな胸がありました。

ミルクを飲んでくれた後、少し自分も眠りました。
目覚めたとき、サバ子を見るのが怖かったです。
でも、ちゃんと息をしてくれていました。

朝7時の授乳のときは、サバ子の方から催促するほどでした。
朝日を、一緒に見ることができました。

昨日の夜も、まるでなにもなかったかのように元気な姿を見せてくれたサバ子です。
そして、数時間後には再びショック状態に陥ってしまいました。
今、元気だとしても、もう大丈夫と安易に判断してはいけないのかもしれません。
ただ、小さな命が翌朝までつながったことは、
生きる可能性がとてもとてもたくさん増えたということですよね。

朝一で、病院で診ていただくことになっています。
今度こそ、完全復活であることを、心から祈ります。

見守ってくださっている皆様、本当にありがとうございます。
サバ子、生きようとしています。
いましばらく、どうか見守っていてください。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チビスケ母さんも…

サバ子ちゃん、その後いかがですか?
一進一退の状況だと、チビスケ母さんも、ほとんど徹夜だし、
参ってしまいますよね。
サバ子ちゃんも、チビスケ母さんも、笑顔で、毎日夜明けを、当たり前のお顔で迎えられる日が、早く来ますように…
もうすこしだけ、頑張って!

環母さんへ

ご心配おかけしました。
サバ子、丸一日、元気にすごすことができました。
サバ子にとって、本当に大変だったと思います。
再び、暖かくて元気なサバ子を抱きしめることができて、本当に嬉しいです。
笑顔で朝日が見れるって、幸せですね~。

もう大丈夫!
きっと、そうですよね~♪
見守っていてくださって、ホントにホントにありがとうございました~♪
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。