耀(よう)、虹の橋へ・・・。

5月30日にチビスケんちに到着した2ママニャンズ&8乳飲み子ニャンズ。
その日の夜に、煌(きら)が虹の橋へと旅立ちました・・・。

今日、煌(きら)のお墓をチビスケんちの小さなお庭作りました。

30日に虹の橋へたびだったのに、まだ埋葬してなかったんだ・・・と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも大忙しのまま、虹の橋へと旅立った子とのお別れをしたくないチビスケ母です。

手元に届いた命が、期せずしてチビスケんちから虹の橋へ旅立ってしまったとき、
その子の体をすっかり覆いきれるほどのお花を用意します。
でもそれが生まれたばかりの子の時、
お花はホントにホントにほんの少しで十分です。

病んで亡くなってしまう子は、どうしてもどこかが汚れがちです。
汚れをきれいにするため、シャンプーをします。
時(とき)もそうでしたが、煌(きら)もきっと、
それが生まれて初めてのシャンプーだったことでしょう・・・。
きれいにシャンプーした後、ドライヤーを使いしっかり乾かします。
そうすると、病んでいたときとはまったく別の、フワフワな子になるんです。

そして可愛い紙ナプキンを敷き、その上に虹の橋へと旅立ってしまった子を乗せ、
その子のまわりをお花でいっぱいにします。

そしてこの世に存在したんだよ・・・って、その子が生まれたことをせめて預かりだけでも忘れないようにってお写真を撮り、お庭に埋葬します。

お花を用意するときは、その子が暗い土の中でも怖がらず、
安心して眠りにつけるよう可愛らしかったり、明るいお花を用意します。

煌(きら)のお葬式を、チビスケ父のお休みの今日に決めました。
いろいろと用があり出かけましたが、用事のひとつは
煌(きら)のためのお花を買いに行くことでした。

一軒目のお店に、煌(きら)のために買いたいお花はありませんでした。

二軒目のお店に行くと、小さな向日葵がありました。
そうだ・・・、煌(きら)を向日葵のベッドの上に寝かせてあげよう。
そう思いました。

なんとなく、なんとなく、お買い物の途中でお家に帰りたくなりました。
煌(きら)が逝ってしまった後、もうひとり元気のない子がいました。
昨日もドキドキしながら親子を隔離しているお部屋を覗きました。
でも、ちゃんと生きててくれました。

とても小さく、とても痩せていると感じていた子です。

今日は朝からさらに弱々しくなっていました。
無理やりミルクを飲ませましたが、
自分からグイグイ飲んでくれることはありませんでした。

買い物を済ませお家にもどり、親子のいる部屋を覗くと・・・、
みんなから離れた場所で、小さくて痩せた女の子は、
ひとりポツンと息絶えていました。

煌(きら)のために買った小さな向日葵はふたつ。
小さな向日葵たったふたつでも、煌(きら)のベッドには十分でした。
それくらい小さい煌(きら)でした。

煌(きら)のために容易した向日葵は、煌(きら)のベッドではなく、
今日、虹の橋へと旅立った子と煌(きら)の枕となりました。

旅立ってしまった子、白の多い、黒白猫です。
小さなふたりは、小さな髪ナプキン1枚に余裕で乗ることができました。

小さな女の子を耀(よう)と名付けました。
いつまでもいつまでも、虹の橋のたもとで煌(きら)と一緒に耀(かがや)いて欲しいと願いました。

耀(よう)のお写真も、ほとんどありません。
IMG_2387a_convert_20100602233050.jpg
ママニャンコのお顔の上の方にいるのが耀(よう)です。
大きなお写真を切り取ったのでピントがボケていますが、
耀(よう)は確かにこの世に生まれ、
そしてホントに短い間だったけど、生きていました。

耀(よう)を洗っているとき初めて気付きました。
耀(よう)のシッポがフサフサの長い毛だったことに・・・。
耀(よう)は、長毛ママの実の子だったのかもしれません。

シャンプーして耀(よう)の毛が体にピッタリついたとき、
こんなに痩せた仔猫は・・・初めてだ。
そう思うほど、耀(よう)は痩せっぽちでした。

小さくてまだまだ赤ちゃんだと思っていたのに、もうしっかり歯も生えていました。

長毛ママは、自分の子のほかにも、
たくさんの赤ちゃんのお世話をさせられてきました。
耀(よう)のママは、我が子であろうとなかろうと、親身になってお世話しています。
だからこそ・・・、耀(よう)がママからもらえるはずだったミルクが・・・、
足りなくなってしまったのかもしれません。

長毛ママが悪いわけではありません。
実の子の分までミルクを飲んじゃったほかの赤ちゃんが悪いわけでもありません。
他の子を押しのけてミルクを飲まなかった
耀(よう)が悪いわけでももちろんありません・・・。

それぞれに、生きたい、生かしたい、そう思っただけです。

そこに、乳飲み子を捨てる人、乳飲み子を抱えたママを捨てる人が
いたんですよね・・・。

命を捨てちゃダメ・・・。
ホントに、ホントに、そう思います。

煌(きら)と耀(よう)を、向日葵を枕に寄り添うように寝かせ、
そしてお花のお布団でくるみ、そっとお庭に埋めました。
IMG_2601_convert_20100602233118.jpg

本当はお互いに少しでも寂しくないようにって、時(とき)の隣で眠らせたかった。
小さな花壇なのでどうしても隣同士で眠ってもらうスペースがとれませんでした。
IMG_2602_convert_20100602233139.jpg
手前が煌(きら)と耀(よう)です。
そして、奥に時(とき)がいます。

ここには、去年の夏に逝ってしまった仔猫の柔(にこ)もいます。
こんな小さな花壇なのに、もう4つも小さな仔猫たちが眠っています。
どうして、こんなことになってしまうのでしょう・・・。
けして、正しい姿ではないですよね・・・。

今も元気のない子がひとりいます。
生きて欲しい。
なんとしても、生きて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード