チビスケGの留守中に~。

先週の金曜の朝、チビスケG、突然右手が麻痺してました。
高齢になると、睡眠中に脳梗塞になり、とっても軽い場合は本人さえ気づくことなく、そのまま日常生活をおくれることもあるそうです。

朝、Gの右手にまったく力が入らないことはすぐに気づきましたし、もしかしたら脳梗塞かな~?という気もしました。
でも会話もできるし、痛くも苦しくもないと言うし、熱もありません。
手に力が入らないほかまったくいつも通りでした。
たまたまその日は往診日だったので、ちょうどよかった~と思ったチビスケ母です。

往診にいらしてくださった先生、Gを見るなり脳梗塞やってそうだなとおっしゃいました。
さあ、それからが大変!
またまた救急車のお世話になったG。
ワンニャンてんこ盛りのチビスケんちは、そう簡単に救急隊員の方に上がってもらうわけにはいかないし、そう簡単に外出もできません。
救急車が到着するまでに、民族大移動の開始です。

玄関が開けっ放しになって脱走迷子になるなんてこと、絶対あってはいけません。
まずはワンズを2階に、そしてニャンズをケージに隔離します。
それが済んだら、おそらく入院ということだったので、出発前に入院グッズをあれこれかき集めます。
さらに忘れてならない保険証、印鑑、お金などなど、使うかもしれないものを鞄に放り込みます。
救急隊員の方の質問に答え、Gが担架で救急車に運びこまれたあと、玄関の鍵を閉め、ワンズを2階から1階に戻します。
下半身不随の凌(しの)は長時間のお留守番中になにかあっては大変なので台所に隔離。
ニャンズのウ○チ食べちゃう子がいるので、猫トイレも廊下にだし、PCイタズラされたら困るので、机の上に長座布団。
ワンズのトイレをきれいにし、お水もたっぷり用意します。
廊下のドアと台所のドアに鍵をかけ、しつこいくらいに戸締りを確認し、チビスケ母も病院にGO~。

病院に到着し待合室へ。
CTやらMRIやらいろいろ検査していただき、やはり脳梗塞を起こしていたことがわかりました。
右手の麻痺はありますが、とりあえず命に別状はないとのことで一安心。
そして状態は安定しているように見えるけど、急変しないとは言い切れないのでこのまま入院ということになりました。
書類を書いて病室に案内されてまた新たにGの今までの状態を看護師さんにお伝えし、身の回りのものを整理し、あれやこれやであっという間に半日が過ぎて行った気がします。

前にGが脳梗塞になった後、これといった治療はなかったという記憶があり、脳梗塞ってなにもできないものと勝手に思い込んでるところがありました。
前回は、誰も気づかないうちにそうなって、調べたときにはすでにかなり日にちが経った後だったようです。
でも、発症から3時間以内ならお薬の効果があるそうです。
Gの場合、金曜に日付が変わったばかりにおきたのか、それとも朝方起きたのかわかりませんが、もし朝方だとしたらお薬で症状を緩和することができたかもしれません。

手の麻痺だけをみて脳梗塞と判断するのは難しいですから、ご家族の方がわからなくても仕方ないです。と病院の先生はおっしゃってくださいました。
幸い命に別状はないけれど、もしチビスケ母がお医者さんだったらもっと強く脳梗塞を疑い、もっと早い対応ができたと思います。
今回、早急な対処ができなかったことは、Gには悪いけど自分の知識や判断力では確かに仕方なかったと思います。
次のときは、きっとすぐに対処するから・・・。
Gにはそう言って謝るしかないですが、でもGはちっとも誤ってほしいとは思っていません。

専門の施設に入ってもらっていたり、他の病気で入院中だったら、麻痺の程度も軽くてすんだかもしれません。
それを思うと自宅介護というのは、けしていいことばかりではないということはズッシリ感じますが、それでも退院後、また自宅介護を続けようと思う懲りないチビスケ母です。

退院したらもう少しちゃんとお世話するからね~と、謝る代わりに態度で示していく予定で~す!
(あくまでも、予定ですが・・・。)

で、Gのいないベッドの上は、当然、キャットワンダーランド~♪
ベッドの上に猫ベッド置いてみました。
一番小さい猫ベッドに一番大きい富(ふう)が寝ています。
IMG_7979.jpg

こちらは共(みた)。
IMG_7978.jpg

そして玉(たま)&乙(おと)です。
IMG_7980.jpg
IMG_7981.jpg

Gのベッドではありませんが、窓辺では富(ふう)&恵(けい)が仲良く寝ています。
IMG_7976.jpg

キャットタワーの上には波(なみ)。
IMG_7983.jpg

アレレ?愛(いと)がいない~と思ったら、タワーの最上階に。
IMG_7982.jpg
お顔見えなかったけど、ズボラな母は気配だけ感じればOKです。

凌(しの)はワンズと添い寝だし、慕々(ぼぼ)はお二階で伸び伸び。
ニャンズそれぞれ、気ままな毎日で~す。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
いつでも里親募集中
チャリティポストカード
ドコノコ
「ドコノコ」始めました。
「チビスケんち」で
検索してみてください。
【チビスケんち関係】
チビスケんちの預かり日記04.10.10~09.5.31
チビスケんちの         預かりっ子アルバム
預りっ子チビスケんち滞在期間
BIBIの一言!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード