スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

なにかと多忙ではありましたが、
こんなに長くお休みするつもりではありませんでした。
ということで今日は、こんなに長くお休みすることになった、
あれやこれやのお話です。

15日に去勢手術を終えた根(こん)ですが、翌日からはすっかり元通り。
頑張る根のおかげで、izakozaしがちなチビスケんちのリビング風景も
翌日から素直にizakozaが復活しました。

それでも日を追うごとに、
IMG_7495_convert_20110926231615.jpg
チビッコチームの運動会に何気なく参加してみたり・・・、

根がリビングデビューしたとき、怖くて怖くてお部屋の隅で小さくなってた澪が、
根に興味を示すようになってみたり・・・、
IMG_7502_convert_20110926231635.jpg
左が澪で、右が根です。

やれ肩が触れたの目が合ったのと、いちいち力比べしていた朴と根の、
いちいちが時々に変わってきたかな~という感じです。
IMG_7517_convert_20110926231652.jpg
朴が寝ていたベッドに根が進入。

朴が退場し、ポツンと根が残りました。
IMG_7521_convert_20110926231713.jpg
仲良しとはまだまだ言えないふたりですが、
ガウガウにならなかったのは進歩だと思います。

なかなか太れない根。
毛のない部分はいつ触れても熱いくらい。
熱が放出しちゃうからエネルギーが消費されちゃうのかもと思い、
お洋服を着せてみました。
IMG_7530_convert_20110926231733.jpg
可愛い! 似合う! ウヘヘ!

で、翌日・・・。
IMG_7550_convert_20110926231818.jpg
悶えてます。
床に体中こすり付けて悶えてます。
でもお洋服がイヤでグリグリしているわけではありません。

原因は・・・、これです。
IMG_7556_convert_20110926231839.jpg
チビスケ父の腕で~す。
この噛み跡は根ではありません。
チビスケんちのニャンコ、乙(おと)です。

でも根はこ~なり、それが鬱陶しくて悶えてます。
IMG_7559_convert_20110926231901.jpg

乙(おと)が噛んだのに、なんで根がクチワをされているかと言うと、
実はこれがブログが長期休みになった長~い長~いお話なんです。

クチワをされる数日前、喧嘩を止めようとして根に指を噛まれました。

翌日、チビスケ父&母のご飯を食べようとした根を制して、
また指を噛まれました。

そしてその翌日も、ワンズみんなでご飯を食べているとき、根のそばに他の子がいかないようにと手を出したら、その瞬間、腕を噛まれました。

さらにその翌日、置き忘れたパンをビニール袋ごと加えた根からパンを取ろうとして大奮闘。
ものすごい力で口を閉じた根。チビスケ母の力ではテコでも口を開きません。
だからって諦めるわけにはいかず、定規を口の端から滑り込ませ飲み込めないようにし、なんとかパンを取り戻すことに成功しました。

チビスケ母は腱鞘炎なので、長い時間力を入れ続けることができずかなり苦戦しましたが、腱鞘炎でなくとも根の口を無理やり開かせることは相当力のいる作業だと思います。

で、パンを確保し、振り向いた瞬間、いきなり腕を二度噛みされました。
このときばかりは根の方がしてはいけないことをしてしまった思ったようでした。
二度目に噛んだ後、噛ませたままじっと根を見ていたら
自分からそっと口を離してくれましたから。

いずれも本気噛みでしたので、血が出たり青アザになったり、
まさに生傷の耐えない毎日。
でも、どのケースも食べ物や他の子がらみ。

そこで翌日から、ご飯を個室であげることにしました。
隔離していた頃、はじめこそガツガツと食べていた根ですが、毎日、ちゃんとご飯がもらえると思えるようになってからは、残すことさえあるほどでした。
手のひらに数粒ずつ乗せたフードをポリポリ、のんびり食べていました。

個室での食事にもどした日から、食欲は旺盛ですが器に手を近づけようが撫でようが、まったく気にせず穏やかにご飯を食べてます。

つまり、誰にも取られないとわかれば、穏やかに食事をするし、
食に対して執着もない子だということです。
ただただ・・・、自分のほかにてんこ盛りのワンズがいる中での食事に
焦ってしまうだけなんです。

四日も立て続けに本気噛みされたチビスケ母。
さすがに五日連続はイヤジャ!とあれこれ算段し、
無事、一日を終えるかに見えたその時・・・、
生まれたときからワンコに囲まれて育ったチビスケんちの乙(おと)に、
あろうことか根が噛み付いてしまいました。

以前からニャンズに噛み付く素振りを見せていた根だったので気をつけていたつもりでしたが、ここ数日、リビングにもなれ、ワンズとも折り合いがつきだしたことで油断してしまいました。

シャカシャカトンネルの中で寝ていた乙に近づき、
トンネルの片方に顔を突っ込み、いきなり乙に噛み付きました。
乙をトンネルから引き出そうにも根の頭がつかえて引き出せません。
パンを噛んだときのように頑なに口を開けず、トンネルの影に隠れて
どこを噛んでいるのかも見えません。
乙は逃げようと必死です。

暴れる乙はところかまわず噛み付き、
乙を助けようとするチビスケ父の腕は血だらけ。
チビスケ父に根の口をこじ開けてもらうため、乙を抑えたチビスケ母の腕もみるみる血だらけ。
乙を抑えている間もポタポタと血が床に滴り落ちていきます。

乙がどこを噛まれているのか、どのくらい歯が食い込んでいるのかまったくわからず、とにかく一刻も早く引き離さなくてはと・・・。

きっと1分とか3分とかそれくらいだったと思いますが、乙がスルリと逃げるまでの間は、1時間にも2時間にも感じられました。

幸い、乙は引っかいたように細長く毛が抜け、薄っすらと赤くなっただけでしたが、
その晩は遅くなるまで上から降りて来ませんでした。
IMG_7544_convert_20110926231753.jpg
根に噛まれた乙です。

本当に運が良かったです。
それはそれはものすごい力で噛むのですから、
もしかしたら最悪な事態になっていたかもしれません。
本当に、本当に、運が良かった・・・。
そう思いながら、あまりの痛さに久しぶりに言葉にならないうめき声がもれました。
なにしろワンコよりニャンコの方が歯が細いので、傷が深くて痛いんです・・・。

そんなことがあったので、翌日、クチワを買いました。
個室に隔離すればクチワなんてしなくていいんです。
でも、一緒に暮らしているのに、
ご飯とお散歩の時しか触れ合わないなんて、寂しいでしょ。
そう思ってリビングに連れてきます。
長い時間、慣れないクチワをさせっぱなしというのもかわいそう。
なので今は、個室とリビングを行ったり来たりしている根です。

そんな中、なぜかこんなところに・・・。
IMG_7586_convert_20110926231945.jpg
開いてた二階の扉から自分でニャンズのケージに入り込み、
丸い穴を抜けて一階へ。
ケージの中ならクチワは不要。
すっぽり囲まれた中で、スヤスヤ寝ちゃうという技を生み出しました。

アクビはできませんが、
IMG_7562_convert_20110926231923.jpg
お水は飲めます。

装着するたびに取ろうとしますが、
その後は少しずつ鬱陶しさ感が軽減されていくようです。
IMG_7700_convert_20110926232006.jpg
リビングデビューーしたての頃は、こんな風に横にはなれませんでした。
そうゆうことも少しずつできるようになりました。

根が悪いわけではないのに、
こんなのつけなくちゃいけないチビスケんちに預かられちゃったことが不憫です。
でも他の子に怪我をさせるわけにはいかないし、
大騒ぎが連続するのもご近所迷惑。
今はただただ、根に辛抱してもらってます。

こうゆうのって気質だと思うので、
いいとか悪いとかというものではないように思います。
なので、その子の気質に合った環境で生きることができたら、
な~んにも問題ないことなんだと思います。

根の場合、ニャンコに限らず思わず咥えてみたくなるような衝動に駆られるような子がいなくて、一人っ子か自分より強いワンコさんのいるお家。
柴のような気質を理解され、柴のような気質が好きというご家族。
そんなご家族との出会いがあれば、
それはそれは最高のパートナーとなること間違いなしと思います。

IMG_7704_convert_20110926232025.jpg
根がクチワをするようになってから、
チビスケちのリビングでのizakozaはほとんどなくなりました。
根も今までのように、やれ肩が触れたの目が合ったのと
いちいち反応することもなく、穏やかに過ごしてます。

少し寒かった今日は、チビスケ母のおなかの上で毛布かけてもらって
ポカポカしながらすっかり脱力してグースカ寝てました。
来たばかりの頃は、抱っこするとつっぱらかってたけど、涼しくなってきたせいもあってか、今では抱っこ大好きです。

でもって、乙に噛まれた手がブンブンに腫れ、
中でも左中指がパッツンパッツンに腫れ指が曲がらず
キーボードが打てませんでした。
それが長く長くブログお休みしちゃった理由で~す。
って・・・、説明、長すぎですね。(ガハハ)

ブログお休み中の台風やランに行ったことやのあれやこれや、
これからポチポチ更新させていただきます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

乙ちゃん、無事で良かったです。
しばらくは警戒するでしょうね・・・(;_;)

根ちゃんはウチに居た保護わんこ(柴mix)と同じです。
猫にも犬にもガウっ!で全然ダメでした。
この子は15年間繋がれたままの生活で散歩も無く、
誰とも全く交流が無く、ずぅ~っと1匹だったんです;

でも、何ヶ月かしたら猫が網戸越しに居ても
平気になってました。
馴れだと思いますが、根ちゃんは1匹っ子がいいでしょうね☆
だって、人にはとぉ~~~っても優しいし、甘えん坊だし
可愛い~~~んですから♪

父さん、母さんお大事になさって下さい。
大した事無くても病院へは行って下さいね。
犬猫の為にもっ(^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最初の鍵コメさんへ

そうなんです~。
チビスケんちは相変わらず退屈知らずな毎日です!
でも、痛くない毎日が一番ですよね~。(笑)
ワンコとニャンコ、ワンコとワンコ、それぞれに相性もありますし、個性もありますものね。
すんなり折り合いがつく子もいれば時間のがかる子もいます。
それぞれの個性を尊重できればいいんですが、スペースの問題もあるのでどうしても我慢してもらうことも・・・。
でもこんな預かり宅に来ちゃったのも根の運命と、今しばらく頑張ってもらいま~す。

乙はワンコ恐怖症にもならず、今はもうすっかりいつも通りです。
噛み傷は引っかき傷はいずれ治りますが、心の傷は場合によっては時間がかかりますものね。
乙に傷が残らず本当によかったです。

私たちも元気でいられるよう、頑張ります。
なにしろ、大家族ですからね~。

nonさんへ

ありがとうございま~す。
乙、しばらく高いところから降りて来ませんでしたが、根がいないときはわりとすぐに床の上を歩くようになりました。
クチワをするようになってから、根の方も動きが穏やかになり、今では根がいても床をのしのし歩いてます。
いやいや、外傷も軽かったですが、心に傷が残らず本当に幸運でした。
まったく今回は油断してしまい、乙にはかわいそうなことをしました。
根にしてみれば、当たり前の衝動に駆られただけなんですものね。
それぞれの気質を理解してあげなかったことで、根にも我慢を強いる結果となってしまいましたが、大家族に預かられてしまった運命と頑張ってもらいます。
大家族と暮らすチビスケ父と私も、みんなのためにも元気で健康でいなくちゃですよね。
オッチョコチョイながらも、もういろんなことに注意して怪我しないように頑張りま~す。

nonさんちも大変でしたね。
時間をかければ慣れてくれること多いですものね。
根にも焦らず頑張って幸せになってもらいま~す。
なにしろ、人に対しては滅茶苦茶可愛いんですから~♪

二つ目の鍵コメさんへ

ご心配おかけしました~。
20年以上前にも、お外にいたニャンコに引っかかれて指が腫れたことがあります。
その時も獣医さんにやたらにお外にいるニャンコに手を出すんじゃありませんって、小さい子に言うみたいに起こられました。(笑)

おかげさまで今ではすっかり元通り。
我ながら久しぶりの不自由生活だな~と笑っちゃいました。
でも笑えるのもたいしたことなかったからですよね。
根が本気になったときの力は侮れませんから、これからもしっかり注意しなくちゃです。
でもクチワなんてきっとストレスかかりますよね。
根のストレスもなんとか解消していきたいと思います。

今までの暮らしをまったく知らないんですから、もっともっと根のこと見つめてあげなくちゃですね。
ゆっくりゆっくり、分かり合って生きたいと思います。

○○もニャンコたちのお世話頑張ってますね!
元々、長い一人っ子生活でしたものね。
いつの間にか大家族の仲間入り・・・。(笑)
お互い、頑張りましょうね~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変でしたね~!

大変でしたね~!チビスケ父さん&母さん、まさに血だらけの大奮闘!
乙ちゃん、そしてチビスケ父さん&母さんは、その後いかがですか?乙ちゃん、トラウマになっていないと良いのですが。
環は4月に顔見知りだった大型犬に噛まれてからは、戻すようになってしまいました。散歩中に、そのわんこの気配がするだけでも、戻していましたが、今は同じ道を歩いていても、大丈夫になりました。
乙ちゃん、なんともありませんように。
それに、根ちゃんが悪い子っていうわけじゃありませんものね~。
余談ですが、クチワが、どうしてもチクワに読めてしまうのは、ワタシだけ~!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

三つ目の鍵コメさんへ

はじめまして!
ご覧くださって、ありがとうございます。
ホント、似てますね~♪
地域が離れているので親戚・・・というのも考えにくいですが、遠くにそっくりな子がいるってなんだか楽しいですね~。

アハハ、大変なときはすっかり収まり、今はizakozaすることもなくまたまたまったり生活となりました。(笑)
根と乙のこと、ありがとうございます。
あの時はビックリしましたが、もう大丈夫で~す♪

環母さんへ

ありがとうございま~す。
乙、翌日はさすがに根を警戒して上から睨んでましたが、チクワ・・・いえ、クチワをしてからの根は大丈夫ってすぐに思うようになってくれました。
アハハ、自分で打ってるのに私もクチワがチクワって読めちゃうんです~。
同じ方がいらしてよかったです。(笑)

環ちゃんも災難でしたね。
気配だけで戻しちゃうなんて、相当怖かったんですね。
環ちゃんこそ、早く元通りになりますように。

しかし先のことってホントにわかりませんね。
油断大敵!
今一度、肝に銘じます!!!

四つ目の鍵コメさんへ

はじめまして。
ご覧くださって、ありがとうございます。

そして!!!
素晴らしいアドバイス、ありがとうございます!
目から鱗!な的確なアイデア。
確かに、効果絶大そうですね。しかも力要らずの流血なし。
効果ありました~のご報告をするような場面がないことが一番ですが、
もしまた大ピンチが起きたら慌てずトライしてみます。

根に限らず、今後の預かり生活に光明が・・・。(嬉)
ホントにホントにありがとうございました~♪
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。