スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根(こん)のこと。

ここのところ更新が滞りがちな預かり日記。
ちっとも預かりっ子たちのことお知らせできなくて・・・。
ということで、日曜日のいぬ親会を前に、
根のこと、かなり長いですがお話しておきたいと思います。

昨日、お薬をいただきに獣医さんに行き増した。
体重 11.6キロ でした!

チビスケんちに来たときが、11.4キロ。
その後、下痢がとまらずどんどん痩せてしまい、
9キロ代にまでなってしまいました。
でもやっと、来たときより重くなりました~♪
この調子で、もうちょっと太ってもらいたいと思います。

ドッグランに行ったときの根です。
IMG_0696_convert_20120310000841.jpg

根は甘えん坊です。
でも、抱っこされたことがなかったのか、来たばかりの頃は抱っこがとてもヘタッピでした。
今では甘えたいとき、自分からチビスケ母に近づき、抱っこをせがみます。
寒いときも、人と寄り添うと暖かいことを知った根は、上手にお膝にのり、くるくる丸まって眠ります。

でもチビスケんちは大家族。
根だけずっと抱っこしてあげることはできません。

駆けっこ大好きという感じではありませんが、
気が向くとランでも走ります。
IMG_0725_convert_20120310000904.jpg
チビスケファミリーだけで遊んでいるときは、フリーで遊べます。
でも、知らない子がいると気になって気になって仕方ありません。
売られた喧嘩はヨワッチイくせに必ず買います!
なので知らない子がランに来たら、根はリード付き。

他の子と絶対仲良くなれないということではありません。
チビスケんちでも、比較的女の子とはizakozaしなくなりましたし、
根を無視する大人チーム男子とも
差しさわりなく過ごせるようになってきました。

でも血気盛んなチビッコチーム男子とは今もizakozaします。
お庭に出ようとして肩が触れた~なんてときや、慌てたときは、
相手が女の子でもガウッて言っちゃうし、お口も出ちゃいます。

そんなわけで、今でもみんなと一緒にチビスケカーに乗るときは・・・、
IMG_0760_convert_20120310000926.jpg
クチワ付き!

車がダメというわけではありません。
チビスケ母のヘッポコ運転でも酔いませんし、ひとりで乗っているときはもちろんクチワもなしです。
甘えたくてキュンキュン言うことはありますが、
ワンと大きな声で鳴くことはありません。
車の後部でいい子にしてくれてます。
ワンコギュウギュウ詰めなチビスケカーがダメということです。

そしてこのお写真。
IMG_0767_convert_20120310000950.jpg
ある時から、夜鳴きがひどくなりました。
一時期、みんな一緒に寝ていたのですが、チビスケ母のお布団に潜って寝ることを覚え、ほかの子が入ってくるとガウガウしてしまいました。
夜中にワンコの喧嘩が始まってはご近所迷惑もいいところ。
仕方なくまた根だけ別室で寝てもらうことになりました。
数日は他の子がいないことでかえって安心して眠れるようになったのか、
とても静かでした。
でもしばらくしたら、一緒にいたいと大鳴きするようになりました。
仕方なく夜中もクチワ付き!
でも、前手で器用に外しちゃいます。
そこで夜中は、エリカラ付きでクチワ装着&個室隔離となりました。

昔ながらのエリカラでは動きも制御されストレスだろうとフカフカエリカラを買って夜に備えて予行練習していたのが上のお写真です。

結局・・・、サイズを間違え前手が楽々首回りから出せちゃうので使えませんでしたけど。(ガハハ)

でもエリカラ&クチワをつけられても、一緒にいたい気持ちが収まるわけではありません。
毎晩、必死でエリカラとクチワを外そうともがく根が不憫で、
今は、チビスケ母とチビッコワンズが根と一緒に1階で寝ています。

お二階で寝ていたときはお布団に潜るのOKでした。
でもチビッコも一緒なのにそれではまたガウガウの元。
初日にお布団に入ろうとした根に、それはダメッ!とたった一回強く示したら、それっきり入ろうとしなくなりました。
同じお部屋のドアの開いた根専用個室でぐっすり朝まで寝てくれます。

自分がしたいことができないとき、根はそれを手にしようとかなり頑張ります。
でも環境が変わったとき、新たに決められたルールにはすんなり順応することが多いです。
なのでお二階でお布団に入ることをとめるのは難しいですが、一階ではそれがすんなりできました。

根専用ルームです。
IMG_0876_convert_20120310001156.jpg
夕ご飯が終わると、そそくさとこの中に入ります。
前のお家では、ご飯の後はただただ犬小屋に入って寝るという習慣だったのかな~と想像できる規則正しさです。

夕ご飯のあとは、名前を読んでも出て来ません。
それと同時に、一度この中に入った根を無理に出そうとすると思いっきり咬もうとします。
ご飯の後に、怖い事、あったのかな?
犬小屋の中で、必死に自分を守っていたのかな?
そんなこと想像しちゃいます。

つい他の子にガウッて言って、チビスケ母に叱られたときも、
そそくさと個室に入って上目使いに「ごめんなしゃい・・・」と訴えます。
そんなときも、頑なに出てこなくなります。

頑なに出ることを拒んでいるときの根を個室からだすのは、
キッチンへのドアを開けながら「根!」と一声呼ぶだけでOKです。
いつもみんなとは別にキッチンでご飯を食べている根。
このドアが開いて名前を呼ばれたら、美味しい物食べれる~って思うんですね。
食いしん坊の根は、いそいそと個室からキッチンに向かいます。
最初の頃は、出てきた根にご褒美としてフードやオヤツを毎回あげました。
今は、ドアをあけて呼ぶだけでもいそいそやってきてくれます。
いつか、名前だけでも個室から抵抗なく出てきてくれるようにしなくちゃです。

夜はエリカラもクチワもなしになった根ですが、みんなと一緒のお留守番のときは、個室でエリカラ&クチワ付きでお留守番です。
ニャンコを噛んじゃうかもしれなし、
他のワンコとizakozaしちゃうかもしれないからです。

もちろん、エリカラもクチワもとっても嫌で、
毎回、かなり抵抗して鳴きます。
でも、チビスケんちの預かりっ子になっちゃったので
我慢してもらうしかありません。

おなか、背中の一部と首回りの一部は今もほとんど毛は生えてきませんが、
生えはじめたところは、驚くほどモコモコになりました。
IMG_0627_convert_20120310000804.jpg
でもこの先も、今生えていない部分は生えないままかもしれません。

甘えん坊で可愛い根ですが、最後にとても大事なことを・・・。
「咬傷犬」という言葉をご存知ですか?
なにを基準にそう呼ぶのかわかりませんが、センターには咬傷犬ということで持ち込まれるワンコがいます。

チビスケ母は根に何度も咬まれました。
でもそのたびに、咬んだ根には咬むだけの理由がありました。
そしてその理由を取り除けば、根に咬まれることはありません。

少し前、チビスケ父が根に咬まれました。
チビスケ母は、根が咬むぞ~って言ってるのに無視するからだよ~と言い、
チビスケ父も、悪かったね~と根に言いました。
でも獣医さんに行ったとき、「大変ですね。なにか対策を考えた方がいいのでは?」と言われました。

チビスケ母は戸惑ってしまいました。
対策って・・・、安楽死ってこと?
もしかしたら根は咬傷犬ってこと?
処分させられちゃうワンコってこと?

頭の中でそんなことがグルグル回りました。
でも・・・、違いました。
「犬歯を丸くするとか・・・ですよ!」って呆れ顔で言われました。(笑)

先生いわく、
「咬むとわかってる子はいいんです。
そうゆう子には、その子に対する側も咬まれないよう注意できますから。
でも根ちゃんの場合、慣れてるチビスケ父さんでも咬まれちゃうんですよね。
ということは、いつ口が出るか読めないということなんじゃないですか?」
と・・・。

チビスケ母は、先生の言ってることが理解できませんでした。
なぜかというと、根に咬まれることがそれほど大変なことと思っていなかったからです。
いぬ親さまが決まったとしても、咬まれた人が手におえないと勝手に処分してしまうかもしれない。
ならばそうなる前に、咬まれても被害が少なくてすむ状態にしておくことで、根ちゃんの安全が確保できるということもあると思いますよ。と・・・。

フムフム、なるほど。
そうゆう考え方もあるのですね・・・。

その後、しばらく悩みました。
でも根が咬むのはチビスケんちだからのような気がします。
根は根っからの和犬タイプだと思います。
ワンコは群れで暮らす生き物だけど、根にとっての群れはチビスケんちみたいなワンニャン大家族ではなく、人と蜜に関わりあう群れなのだと思います。

根だけなら、焦ることもぶつかられることもありません。
そうなれば、叱られることもありません。

根は強く叱られると、強く抵抗します。
イケナイことを、イケナイと強く教えても、ただただ抵抗するだけで、恐怖や怒りに代わってしまいます。
でも根は賢い子です。
してはいけないことをここ数か月で一生懸命学びました。
ニャンコを咬んではいけない、他の子にガウッてしてはいけない。
それでも突然降りかかる根にとっての災難には、ついガウッてしてしまいます。
そんなとき根は、「ごめんなしゃい」と言いながら個室で凹んでます。

来たばかりの頃よりは、ずっとずっとチビスケんちのルールを覚えてくれました。
でも先日、澪が見ていただいたトレーナーさんに根のこともご相談したのですが、
根を変えるのではなく、環境を変えてあげては?とおっしゃいました。
確かに、チビスケ母もそれが可能ならそうしてあげた方がいいと思います。

だって、もし一人っ子だったら、こんな思いしなくていいって思うのです・・・。
だから一日も早く根だけを大好き~と愛してくださるご家族に巡り合って欲しいな~と思います。

すっごく長くなっちゃいましたが、そんな根と明日、品川いぬ親会に参加します。
どうぞよろしくお願いしま~す。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・長(おさ)
肥満細胞腫切除済み
フィラリア陽性
10歳くらい
成犬・女子・洸(ほの)
肺高血圧症
フィラリア陽性
成犬・女子・郁(ふみ)
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・埜々(のの)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・給(たも)
おめでとう♪
正式譲渡となりました♪
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
   
   
   
   
虹の橋への旅立ちと共に
チビスケんちの子になりました
   
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。