根(こん)の応援団

去年の8月10日、 猫の手さん が撮ってくれた1枚の写真。
8月f0078320_105642538月10日

そして猫の手さんから届いた「思わずムギュッてしたくなりますね。」
と書かれたメールに添えられていた4月1日に撮られた1枚の写真。
猫の手さんP4019002


どちらも、同じ猫の手さんを見つめる根(こん)です。


ちばわん 愛護センター報告 に掲載された根の写真を見たとき、こんなになるまで、いったいどれだけ放っておかれたのだろうとショックを受けました。

センター報告の写真がなければ、
根が今も生きていることはなかったでしょう。
そして、根の存在を知った大勢の人の力がなければ、
こんなに早く、根がフサフサになることもなかったでしょう。

たくさんの応援団がいたからこそ、今の根がいます。
そのこと、遅くなりましたが、ご報告させていただきます。
お写真、滅茶苦茶多いですが、最後までご覧いただけたら嬉しいです。



根が到着した翌々日くらいに届きました。
8月IMG_587620110819ろこままさん

ろこままさん からの優しいお気持ちです。
ガリガリの根が、少しでもその体を休ませることができるようにと届いた、
根のためのベッド。
お写真、一番上のピンクのベッドです。
「根ちゃん、男の子だったのね~。」と届きました~のメールの後、
笑ってお返事くれたろこままさんでした。
根だけでなく、ワンニャンのオヤツや匂い消しや猫ベッドまで。

そして、元預かりっ子のとわんちからも。
8月IMG_5957とわ20110823
わざわざ茅ヶ崎でのプチいぬ親会の会場を提供してくださっている BOWWOWさん に寄り、根の皮膚に良さそうなフードを買ってきてくれました。
ワンコたちに、オヤツまで。

ちょこっと置いておいたら、フードの袋、齧られちゃいました。
とわパパ&ママ、ゴメンチャイ。

そしてチェリーちゃんのママからも。
8月IMG_597820110823チェリーちゃんママ

新入生が来ましたねと、フードやオヤツ。
根だけでなく、ワンニャンみんなの分まで。

第二便として、トイレシーツも。
8月IMG_607820110826チェリーちゃんママ
ピ~ピ~だった根。
とっても助かりました。

元預かりっ子のシアんちからも。
8月IMG_630620110830シア
なんの不安もなく安心し、信頼しきって寄り添ってくれるシアと暮らすママ。
世の中に、こんなになるまで放っておかれるワンコがいる現実を受け入れることは、とても難しかったと思います。

そして、どこを探してもお写真が見つからない・・・。(汗)
笑(わら)のワンコ友達のボーディー君のママから、
大豆レシチンのサプリメントをいただきました。
先代のワンコさんも脱毛してしまったときがあり、
レシチンをあげたらフサフサになったからと。
お写真撮った記憶はあるんです。
でも、それがどこにあるのかが・・・???
こんなに遅くなってからご紹介するからこうゆうことになっちゃうんですよね。(トホホ)
ごめんなさ~い。

チビスケんちに来たばかりの8月。
根は腰やシッポを除くほぼすべての部分が脱毛状態でした。
8月IMG_592620110821

お顔回りも、背中やおなかに比べれば毛がありますが、
決して普通ではありませんでした。
8月IMG_596420110823

9月になり、元預かりっ子のニコラスんちからも届きました。
9月IMG_740220110914ニコラス
根だけでなく、ワンコご飯やオヤツやオモチャまで。
実はちょうどこの頃、獣医さんからいつまでたっても治らない根のピ~に対して、おなかと皮膚に優しいフードを食べるよう勧められました。
なんと獣医さんから勧められたフード、「ニコラスのおなかが緩くなった時に勧められたので根ちゃんにもいいかも~。」と言ってニコママさんが送ってくださったまさにそのものでした!

そして貴ムクドゥママさんからも。
9月IMG_771720110926貴ムクドママさん
毛のない根が寒かろうと、小さいかもしれないけど・・・とお洋服とベッドに敷く綺麗な敷物をいただきました。
お洋服、ガリガリ根でも残念ながら着れませんでした。
でも、根よりちっこい預かりっ子が来ることもあるかもしれません。
大切にとっておかせていただきます。

毛のない根の首回りを気にかけてくださった ちぽマーさん
9月IMG_732420110911ちぽマーさん
湘南PK(プロジェクト合羽)チームの腕を惜しげもなく根に注いでくれました。
肉厚な首輪。
9月の根、8月の根とは見違える変身ぶりを見せてくれました。

そして10月。
ついうっかりニコママさんに、「ちょうど獣医さんから勧められたフードでした~♪」と口を滑らせたチビスケ母。
10月IMG_670220111004ニコラス
「そろそろなくなったのでは?」と・・・。
カタジケナイ。
そしてニコがお部屋の中でおトイレしなくなったからと、
トイレシーツも送ってくれました。

翌週、湘南地区のいぬ親会がありました。
根がたくさんお薬飲むの知ってたニコママさんが持ってきてくれました。
10月IMG_790120111009ニコラス
お薬が飲みやすくなるオブラートのようなものだそうです。
根はご飯と一緒に錠剤でも粉末でペロリと食べてくれますが、
中には器用にお薬だけ出しちゃう子も。
そんな預かりっ子がきたら、使わせていただきます。

10月の湘南地区でのいぬ親会の日。
センターの清掃ボラをしながら、根を見守ってくださってた
ゆうぴょんさん に、お会いできました。
無事センターを出ることができ、少しずつ毛の生えてきた根を見て、
それはそれは喜んでくださいました。
10月IMG_789420111009ゆうぴょんさん

ピ~な根の負担にならないようにと、おなかに優しいオヤツをくれました。

やめぴちゃん&寛(ゆた)ママさん からも。
10月IMG_788920111009寛(ゆた)
緩々ウ○チにとてもよくて、寛も飲んでるからと持ってきてくれました。
これを飲ませたら、なかなか治らなかったピ~がとっても良くなりました。
でもってチビスケ母、いい気になってお薬辞めたらまたまたピ~。(汗)
慌ててお薬再開して、だんだん減らしていきました。
な~んてこともありましたっけ。

とわんちからも再び。
10月IMG_789020111009とわ
まだまだ続いていた根のピ~。
トイレシーツ、大助かりでした。
そして、とわのお洋服の中から一番ボーイッシュなものを選んだと、
新品同様のお洋服をくれました。
もしこれが着れたら、もう大きさバッチリわかるからね~と笑いながら。

栗ママさん からも、手作り石鹸が。
10月IMG_828320111028
脂漏気味で乾燥肌の根に合わせて、作ってくださいました。
お仕事にもされてる石鹸作り。
その技術をフルに注いてくださいました。
この石鹸、洗うとサッパリするのに、乾いたときにはしっとりと、
とても良い洗いあがりでした。
しかし獣医さんにご報告したところ、今はまだ薬用成分の力を借りる時期だと思いますと言われ、せっかくいただいたものの、数回使った後、しばらくはお預けでした。

そして11月。
りりまむさんからいただきました。
11月IMG_909820111126りりまむさん
ビーボレンというものを、このとき初めて知りました。
滋養強壮効果があり、おなかにもいいと、
まさにこの頃の根の体が欲していたものだと思います。
毎日、ご飯に振りかけさせていただきました。

ニコラスんちからも。
11月IMG_908220111126ニコラス
根だけでなく、ワンコご飯やオヤツまで。

そして、ごめんなさ~い。
11月IMG_908420111126ニコラス
お写真撮ろうと置いておいたら・・・、噛まれちゃいました&お写真撮る前にちょびっと食させちゃいました。(汗)

栗ママさん からも。
11月IMG_909320111126栗太郎
さらに根の症状に合わせて作ってみましたと届いた手作り石鹸です。
どれほどお手間がかかったことか・・・。

この前、サイズバッチリだよと笑いながら去って行ったとわんちからも。
11月IMG_913520111130とわ
段々寒くなってきたから、お袖があった方がいいと思ってと。
おニューのお洋服、わざわざ買ってきてくれました。
しかも、みんなにオヤツまで。

11月の根です。
11月IMG_843320111113
まだまだ脱毛状態は広範囲のままですが、うっすらと毛が生えてきました。
皮膚の状態は随分やわらかくなりました。
シャンプー後の毛づくろい中のお写真です。

それとは逆に、10月にはとても良くなった目の調子がまた悪くなりました。
11月IMG_854120111117
まだまだ、行ったり来たりの健康状態という感じでした。

そして12月。
11月の八王子でのいぬ親会でニコママさんにお会いしたとき、
またまた口が滑ったチビスケ母です。
「甲状腺の影響か、足先が冷たいんですよね~。」
12月IMG_921920111209ニコラス
届いちゃいまた!「靴下」!
根、可愛すぎ~♪

そしてまたまたフードにオヤツまで。
12月IMG_946620111211ニコラス

12月の湘南地区でのいぬ親会でも。
本格的な冬に向け、さぞ寒かろうと、
12月IMG_917020111206カプアンパパさん
カプアンパパさん から、「もううちの子着れないから~。」と、
高級ダウンいただきました。
根が着ると普段ガリガリ振りが目立つだけに、
モコモコしてなんだかアルマジロっぽくて、それはそれは可愛かったです。

そして ふぅちゃんママさん からも大切な大切なものをいただきました。
12月IMG_917120111206風子ちゃん

大切な大切な 「ナンちゃん」 のお洋服、
お袖があるからと譲ってくださいました。

ちぽマーさん同様、PKチームで大活躍の 幸多母さん からも、
手作りお洋服をいただきました。
12月IMG_717120111204幸太君
とわんちからもらった袖付きお洋服の上に、重ね着。
とわんちと幸多君ちの愛情に包まれ、海風もバッチリ防げました。

10月の湘南から二か月後の12月の湘南で、
ゆうぴょんさん にまたお会いできました。
12月IMG_917420111206ゆうぴょんさん
手作りのオヤツ入り。
根の成長を見ていただけました。

そして去年の暮。
12月IMG_984520111229ニコラス
ニコラスんちから、またまたいただきました。
おなかの弱い根のために、そしてみんなにも。

年が明け1月。
ズボラなチビスケ母が気づかぬうちに、
なんだってとんでもなくハンサムになってた根です。
1月IMG_028620120125

そして2月。
ニコラスんちからの贈り物。
2月IMG_047720120204ニコラス
大雑把極まりないチビスケ母、こうゆう人になりたかった・・・。

品川でのいぬ親会に行ったとき、運営ボラのSさんからいただきました。
2月IMG_047920120204品川・Sさん
フードとシャンプー。
このシャンプー、皮膚にとっても優しいからって。

そして3月。
またまたニコラスんちから。
3月IMG_093420120312ニコラス

もう、涙出そう・・・。

そして ちぽマーさん からも。
3月IMG_093820120312ちぽまーさん
左から、朴(ぼく)、澪(みお)、根の分。
なんと、根のはさらに肉厚振りバージョンアップ仕様です。

そして4月。
きぃちゃんさん からいただきました。
4月IMG_137520120405守屋さん
同じような症状にすっごく効いたよ~って。
余ったからあげるって、そんな、そんな、なんでそんなに優しいの~。

4月の根です。
4月IMG_143820120408
お写真だと、ピンク色に写るときもありますが、今、毛の生えてこない部分はかなり黒っぽいです。
この色が、肌色に近づけば生えるかもしれないとも言われました。
お腹は今もまったく生えて来ません。

背中はこんな感じです。
4月IMG_783720120407


それでも去年の8月10日のこのときの根が、
8月f0078320_105642538月10日

こ~んなになれました。
猫の手さんP4019002

たくさんの方から、「預かり父さん母さんのおかげです。」と言われます。
でもそれは、違うんです。
チビスケんちは、根のために屋根を貸しただけ。
もちろん、ご飯をあげたりお散歩したりシャンプーしたり
おトイレ掃除はしています。
でもそれは、どの子にだってしてること。
根に特別してるのは、せいぜい通院とシャンプーの回数が多いくらいです。

実は実は、根にとって必要なもの、大切なもの、
そのすべてが、根がチビスケんちに来た日から、
不思議なくらいちゃ~んと届くんです。

チビスケんちだけだったら、とうていできないことが、
根にはたくさんたくさんしてあげれるんです。

根に届いた優しさは、お写真に撮ることができたものだけではありません。
たくさんの方が保護ワンニャンのためにとご寄付くださるおかげで、
十分な医療処置を施してあげることができます。
根のことを誰かに話してくれたり、ブログで紹介してくださったり、
預かりのためにと、お菓子や手作りの品を贈ってくださる方もいらっしゃいます。

そして根がセンターにいたとき、なんとしても生き延びろ!と念じてくださり、センターを出た後も見守ってくださった皆様の優しさが根を生かしてくださったのだと思います。

応援団の皆様には、どれほどお礼を言っても足りませんが、
本当に、本当に、心から感謝しています。
皆さまへのお礼は、根のまん丸の幸せ。
根が本当のご家族と出会える日まで、大切に大切に預からせていただきます。


どうして根を引き出したの?と聞かれたことがあります。
どうしてでしょう・・・。

もしかしたら、引き出したいと思いながらもそれぞれの事情から声をかけられなかった人たちと同じ思いからだったのかもしれません。
たまたま、その時のチビスケんちは根に声をかけることができました。
そして声をかけたら、たまたまチビスケんちに根が来てくれた・・・。
そんな気がします。

そしたらたくさんの応援団が助けてくれて、根はなに不自由なく過ごすことができちゃいました。

でも今のチビスケんちは、たとえ根と同じような子に出会っても、
声をかけることはできません。
本当に、根は強運の持ち主なのかもしれませんね・・・。

根は確かに簡単な子ではないかもしれません。
ガウガウするし、つい先日も伴の鼻を噛みました。
チビスケ父も母も何度も噛まれました。
いくらてんこ盛りのワンコと暮らしてたとしても、
ワンコに噛まれればやっぱり痛いです。
それがこちら側にとって理不尽に思える理由で噛まれたら、
それこそムキ~ッと怒りたくなるし、ドカ~ンと怒ったこともあります。

それでも思うのです。
人に危害を加えた動物に、
更生するチャンスを与えないのは理不尽だな~って・・・。

根が人を咬むのは、咬まなければいけない理由があったからだと思います。
その理由は、今となっては想像するしかありませんが、でもどんなときに根がそうなるのかは、これからだってわかります。

根が本当はどれほど人に甘え、寄り添いたいと思っているかは、
共に暮らしだしたら、それこそすぐにわかりました。
これほどの甘えん坊が、人に牙を剥かなければ生きて来れなかった環境を憎みこそすれ、根を憎む理由はどこにも見当たりません。

根を大家族の中で暮らさせるのは、根にとって良い環境とは思えませんが、
それでも預かり先がチビスケんちになっちゃった以上、
我慢してもらうしかないですからね。

2月IMG_036420120201
皆さん、ご機嫌よう。根です。
いつも、応援ありがとう。
大家族は居心地よくないですが、これからも頑張ります。

最後になりましたが、チビスケんちに届く優しいお気持ちは、
根が来る前から、そして根が来た後も、
本日ご紹介したお写真のほかにもてんこ盛りあります。

ここ数年、ドタバタしっぱなしのチビスケんちでしたので、
ついついご紹介を先延ばしにしてしまってます。
必ずご紹介いたしますが、この場をお借りして、
チビスケんちを支えてくださってる皆様に、心からお礼申し上げます。
いつも見守ってくださって、本当に本当にありがとうございます。

そして今日の長~い長~いブログに、
最後までお付き合いくださいました皆様、ありがとうございました~。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
両後ろ足変形
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
子猫・女子・軽(かろ)
ご家族さま、決定しました!
8月末頃お届け予定です♪
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード