楽(らく)の変化・・・。

ふと見ると、ビックリな光景が目に入りました。
IMG_07491303.jpg
左から、預かりっ子の澪(みお)、朴(ぼく)、
そしてチビスケんちの楽(らく)です。

ワンズが一緒に寝てるだなんて、ち~っとも珍しくないチビスケんち。
しかも楽は、小さな預かりっ子たちの面倒をよくみてくれる子です。
でも、大人ワンコとこんなにくっついて寝ている姿を見るのは、
2005年の7月5日にチビスケんちに楽が来てからこっち、
初めてかも???と思うくらい珍しいです。

楽は、とある工業地帯をウロウロする、いわゆる野良犬でした。
おとなしい性格が幸いし、
工場で働く人たちにお弁当をもらっていたそうです。
でも休みになると人影もなくなり、
おなかをすかせた楽はご飯を求めて工場の外に出てしまいます。
外に出たら通報され捕獲され処分されてしまうかもしれない。
交通事故に遭うかもしれない。
そう思った優しい人に保護され、
縁あってチビスケんちの預かりっ子になりました。

成犬の預かっ子は、楽が初めてです。
おとなしい子でしたが、お外で暮らしていた楽にとって、
お部屋の中と外の区別はありませんでした。

当然、シッコがしたくなればどこででもします。
しかも・・・、高らかに足をあげて。

子犬のお漏らしには慣れていましたが、高い位置に
しかもタップリのシッコをかけられたときの驚き・・・。
今でこそ、シッコだろうがゲ~だろうがピ~だろうが、
たとえ食事中でもまったく動じなくないチビスケ父&母ですが、
楽の高らかシッコにはビックリでした。

でも、チビスケ母のビックリにビックリした楽は、
ほどなく室内シッコを自主規制。
お散歩やお庭だけでシッコもウ○チもしてくれるようになりました。

楽との暮らしは、いろんなことに驚いたり、
いろんなことが楽チンだったりと、毎日、毎日、発見の連続でした。

そんな中、とっても甘えん坊で穏やかな楽に、
苦手がたくさんあることがわかってきました。
楽をまたごうとしてほんの少しでも足が当たると、
悲鳴を上げて逃げていきます。
お爪を切ろうと手を握ると、またも悲鳴をあげて逃げていきます。
なんとか捕まえて切ってみれば、爪切りがパチンと言うたびに大絶叫です。
当たり前のようにお布団の中で一緒に寝る笑(わら)と寿々(じゅじゅ)。
でも楽は絶対にお布団の中に入ろうとはしませんでした。

足を異常に怖がる楽を見て、
きっと蹴られたことがあるんだろうな~と悲しくなりました。
爪を切らせない楽は、
捕まえられることが怖くて仕方ないんだろうな~と悲しくなりました。
IMG_07511303.jpg
爪切りは、それこそ最初は一回に一本ずつ。
日によっては手を握るだけ。
楽が悲鳴を上げるまえに手を離すという感じで練習しました。
何年もかかったけど、楽は今、チビスケ母に抱っこされながら、
全部のお爪を一度に切らせてくれます。

お布団にも、いつの頃からか、自分からもぐって入れるようになりました。

足を怖がる様子は、一番長く後を引きました。
でも先日、乗り越えられると思ってまたいだつもりが、足があがらず(年のせい・・・?)思わず楽を蹴ってしまったことがありました。
そしたら楽・・・、知らん顔。
(えっ?楽オさん鳴かないんですか~???)
あっ、楽のことは、ラクウォとか、ラクオさんと呼んだりもします。

グッスリ寝てても誰かがそばにくると、「ウォッ!(汗)」とビックリ声を上げながら大急ぎでどこかに行ってた楽。
でも最近、起きてるときに誰かがそばに来ても、そこがフカフカベッドだったりするとどかなかったりします。
(アレ?楽オさん、なんか変わった???)

チビスケ母はたまに、ワンニャンがたまらなく可愛いくなって、
思わず丸飲みしたいという衝動に駆られます。
もちろんどんなに可愛くても丸飲みしたことはありませんが、
ワンコの鼻っ先をムンズとつかみ、
カポッとくわえたりは・・・よくしてます。

先日、なんとなく楽をつかまえて鼻先をカポッ。
そしてなんとなく、吹いてみました。
そしたら楽は・・・、「ファ~ッ!」と鳴いて逃げました。(笑)
その日から、楽にはハモニカ楽というニックネームが追加されました。

それがきっかけとは言いませんが、そらからこっち
楽はなんだかとっても伸びやかになった気がします。

そして、こんな光景が・・・。
IMG_07561303.jpg
当たり前のようで、当たり前ではなかった楽の姿です。

甘えん坊の楽は、甘えたいときいつも満面の笑みを浮かべながら甘えます。
撫でてあげると「ドゥヒャヒャ、ドゥヒャヒャ」と
笑いながらクネクネ体を押し付けて来ます。
そりゃもう、可愛いったらアリャシナイ!

君子危うきに近寄らず的な怖がりで、
キャンではなく、ガチョウのような音声の悲鳴をすぐにあげる楽。
お散歩してても首輪が抜けたかと思うほど引きがなく、
とっても穏やかな楽。
不器用なくらいお人好し(お犬好し)で、なんとも言えぬ存在感。
IMG_07521303.jpg
なんとなく、オトボケ兄さんのイメージがある楽は、
ここ最近、オトを脱ぎ捨てたかのごとく伸びやかで図々しくなりました。

ずっとずっとどこか遠慮がちだった楽が、
ますます伸びやかに図々しくなってくれることを願ってやみません。


成犬は、家族に迎えても馴れないって思う人、多いと思います。

「そんなことないよ~~~!!!」

って、チビスケ母は心から思います。              。
スポンサーサイト
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・楢(なら)
年齢10歳以上
フィラリア陽性
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・男子・祭(まつ)
高齢・要介助
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陽性
成猫・男子・兎々(とと)
全盲及び癲癇症状有り
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
いつでも里親募集中
チャリティポストカード
ドコノコ
「ドコノコ」始めました。
「チビスケんち」で
検索してみてください。
【チビスケんち関係】
チビスケんちの預かり日記04.10.10~09.5.31
チビスケんちの         預かりっ子アルバム
預りっ子チビスケんち滞在期間
BIBIの一言!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード