年末年始。

1月も、もう10日・・・。
もう少し早く更新しようと思っていましたが、
年が変わっても相変わらずズボラなままのチビスケ母です。

大変遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さて今頃ではありますが、今年最初の更新は、
チビスケんちの年末年始の様子です。

暮れに旅立ってしまった祭(まつ)のことは、
改めて綴らせていただきます。

この年末年始は喪中でもあり、お正月らしい行事はなにもなし。
お散歩三昧の他は、チマチマと溜まっていた仕事をこなした
な~んてことないチビスケ父の長期休暇といった感じでした。

そうは言っても、お写真てんこ盛り。

なので、まずは室内編です。
ドコノコにはよく載せていますが、ストーブに集うワンニャンズの図。
1801DSC_2205.jpg

ストーブの前はいつだって大人気です。
1801DSC_2104.jpg
未だにお散歩もできずご家族さま募集のスタート ラインに立てない
歩(ある)ですが、お部屋の中ではすっかりリラックスしています。
ただし、チビスケ父&母がそばに行かなければ・・・ですけど。
お写真、手前が笑(わら)で、黒い歩とニャンコの玉です。

同じくストーブ前に集う面々。
1801DSC_2290.jpg
舳の背中が真剣なのが、ちょっとオカシイ?
ニャンズは、左から共(みた)、軽(かろ)、玉です。

祭がよく使っていたサークルを片づけました。
1801DSC_2271.jpg
広くはないリビングですが、なんだか広く感じてしまいます。

給(たも)が使っていたケージを、楢(なら)用にしました。
1801DSC_2203.jpg
めっきり足腰が弱くなり、すぐ転ぶので
夜寝る時はサークルを使っていたのですが、
サークルの中でもジタバタしてしまうことがあります。
かえって狭い方が、いまの楢には良いみたいです。

埜々(のの)の後ろが楢で、ニャンコは乙(おと)。
久しぶりに使うことにしたワンコベッドの中は、
左が随(まに)で右が歌です。

楢にケージを譲った給(たも)のケージはというと、
1801IMG_9049.jpg
以前、兎々(とと)が使っていたキャットケージの上下の仕切りを外し、
柵の隙間からニャンコが手を入れられないようチビスケ父に
作り直してもらいました。

見た目の可愛らしさは皆無ですが、
なによりもニャンズの安全確保と、
そして給の居住空間拡張ができました。

以前のケージにいた時、屋根から降りようとした波(なみ)の腕が
柵から中に入ったらしく、給はすかさず波の腕を噛みました。
幸いすぐに気が付き、大事には至りませんでしたが、
給はどうしてもどうしてもニャンズが気になってしまいます。
なので現在、給かニャンズのどちらかがリビングフリーの時は、
もう片方はケージに入ってもらってます。
そんな訳で最近、給のご家族さま募集と共に、
預かり先の募集もお願いさせていただきました。
このことも、また改めて詳しく伝えさせていただきます。

先ほど、すぐに転ぶと書いた楢は、今年もあらぬところでハマってます。
1801DSC_2164.jpg
ドコノコにも載せたお写真です。
なぜ・・・そんなところに???という場所に、不思議なくらいスッポリ。
救出すると、何事もなかったかのように歩きだし、またハマリます。

時間があれば抱っこしたり、
1801DSC_2159.jpg
時間がなければ、ケージに入ってもらうと、
安定感があるのか気持ちよさそうに寝てしまいます。

背中が真剣と書いた舳ですが、昨年、10歳になりました。
大型犬の10歳ですから、すっかり大人かと思いきや、
1801DSC_2114.jpg
どうやら永遠のお子ちゃまのようです。
デングリ返って、ドングリ帰って、ジングル返って、
毎晩大騒ぎな・・・カワイイ奴です。

そしてお子ちゃまなのに、甘えることをしない(できない)幣(ぬさ)。
1801DSC_2212.jpg
なかなか精悍なハンサムボーイですが、
オマヌケな寝顔になることがあり・・・、
そっちも可愛いかな~と精悍ではない方のお写真、ご紹介しま~す。

なんでも食べちゃう埜々は、スリッパを片づけ忘れると、
1801DSC_2279.jpg
相変わらず、すぐに・・・食べようとします。

と脈絡のない室内編の後、引き続き同じく脈絡なしな室外編です。

なんてことないお庭での1枚。
1801IMG_9047.jpg
ほとんどの子はなんてことないのですが、
楢はちょっとした段差でもスッテンコロリンとなってしまいます。
でもまだ、自力で立ち上がることはできます。
今の状態を少しでも長く維持せねばですね!

さてお散歩ですが、
元気チームはまずはミニミニドッグランでカッ飛びます。
1801IMG_8843.jpg
手前から、給、久、舳です。
って、給はたまたま同じ方向に歩いていたところですけど。

給、カッ飛びはしませんが、
1801IMG_8877.jpg
階段でも坂道でも、スイスイ歩けます。
手前は、埜々です。

カッ飛びお写真、もう一枚!
1801IMG_8847.jpg

カッ飛ぶみんながちょっと怖くて、ミニミニではカッ飛ばない歌ですが、
1801IMG_8866.jpg
みんながカッ飛んでる間、こ~んなお顔して甘えてきます。

でもって、埜々。
1801IMG_9154.jpg
なんか・・・、不思議ちゃん。
群れません。

両方の後足が膝蓋骨脱臼しちゃう埜々ですが、
最近、さらに脱臼しやすくなってきました。
自分で入れることができますが、
以前より入りにくくなってきたかな~と感じてます。

さて、ランの後はお散歩です。
1801IMG_9174.jpg
左から、随、舳、給、伴です。

怖がりな歌は、お散歩中もシッポが下がり気味。
1801IMG_9178.jpg
でも甘えん坊なので、目が合うだけでこ~んなお顔してくれます。

そして、海~♪
1801DSCN8373.jpg

海でもご機嫌、歌~♪
1801DSCN8378.jpg

埜々もご機嫌~♪
1801DSCN8395.jpg
せっかく海まで行ったなら、砂浜も赤い橋も歩きたい。
でも、埜々や給には砂浜は負担が大きいかな~と思うので、
このチームは海の公園までにしています。

富士さんをバックに集合写真を撮ろうと思ったけど、
1801IMG_9186.jpg
誰もこっち見てないし・・・。

まっいっか~ということで、帰路につきます。
1801IMG_9217.jpg
左から、久、埜々、歌です。

両膝蓋骨脱臼で足が変形している給も、
遅れることなくみんなと歩きます。
1801IMG_8890_20180110021916af8.jpg
左から、舳、伴、給、随です。

そして2チーム目のお散歩です。
1801IMG_9220.jpg
たくさんは歩けない子、怖がりな子チームです。

いきなりカート移動な笑ですが、歩けないわけではありません。
でも、笑が歩ける距離より、少し先までお散歩したかったので、
まずはカートに乗ってもらいました。

ほんの近所ですが、目的地に到着です。
チビスケ父にカートから降ろしてもらいます。
1801IMG_9246.jpg
楢よりも足は弱っています。特に後ろ足が。

ここまでは下り坂だったので、自分で歩いてこれた楢と、
1801IMG_9263.jpg
怖がり儘(まま)です。
誰でもいいから頼りたい儘に引っ付かれて、
儘とフェンスに挟まれにっちもさっちもな楢・・・。

それはあんまりだよね~と、
1801IMG_9266.jpg
儘をどかせてみたものの・・・

ひとりにっちもさっちもな楢でした。
1801IMG_9267.jpg
一度、座るとなかなか立てないんだよね~。

逆に、一度立てれば
1801IMG_9273.jpg
イケイケだぜ!な笑。
楢も笑も、それぞれの踏ん張り方があるんです。

帰りは上り坂なので、最初からカートインな楢&笑。
1801IMG_9285.jpg

頑張れ、父さん!
ファイトだ、父さん!
偉いぞ、父さん!
1801IMG_9288.jpg
この先も、しっかり足腰鍛えておいてくださいましまし~。

そして最後チームのお散歩です。
1801IMG_9331.jpg

まずはミニミニでカッ飛び~♪
1801IMG_9349.jpg

そしてお散歩。
1801IMG_9373.jpg

海まで行って、砂浜を歩いて、
1801IMG_9396.jpg

小道を抜けて、
1801IMG_9419.jpg
帰宅で~す♪

って、端折り過ぎですが、こ~んな感じでお散歩三昧。
ゆっくりした年末年始でした。

そして、最後に私事ではありますが、ご報告させていただきます。
チビスケんちのニャンコの波(なみ)が、1月4日に旅立ちました。
17歳と半年くらいかな?
今の家に越してくる前から共に暮らしていた子ですから、
歴代の預かりっ子たちすべてを知ってる子です。

少し前から、そろそろなんだろうな・・・と思っていました。
波は、それはそれはチビスケ母に優しい優しいお別れをしてくれました。
波のことも、いつか綴れたらと思います。

暮れに祭が、年明けに波が。
そんな年末年始でもありました。

次回は、祭のこと残せられたらと思います。

バイバイ、祭(まつ)。バイバイ、2017。

今年も残すところ数分となりました。
気持ちとは裏腹に、更新が滞ってばかりの一年でした。
お伝えしたいことのほとんどもお伝えしないまま、
2018年を迎えてしまいます。

2017年は、これ以上ないという嬉しい出会いに恵まれ、
上映会やろうとひとりで決めたことに、
たくさんの方が力を貸してくださり、無事、開催でき、
そしてまた悲しい別れのあった年でもありました。

・・・今年最後の更新で、お伝えするのを迷いましたが、
最後にもうひとつ悲しいお別れのお知らせをさせていただきます。

12月29日、祭(まつ)が旅立ちました。
看取り覚悟でということで預かった子でしたが、
共に暮らす中、まだまだ元気一杯と感じられました。
後、二三年くらい・・・と思ったりもしていました。
でもここ最近、急激に弱々しくなった祭をみるにつけ、
きっと年は越せるよねと思おうとしながらも、
いつであってもおかしくないのかもしれない
と思うようにもなっていました。

仕方のないこととわかってはいますが、
もっとなにかできたのではないか、
もっとなにか、もっとなにかという気持ち、
そしてこのポッカリ感をどう扱えばよいのか考えあぐねています。

ドコノコにはちょこちょこ祭のお写真、載せていました。
でもブログの方は、お伝えしたかったことてんこ盛りなのに、
ほとんど載せていませんでした。

祭という子がいたということ。
ちゃんと存在していたということ。
そう遠くない日に、改めて残したいと思います。

お写真は、獣医さんで看護師さんに抱っこされてる祭です。
1712DSCN9679.jpg

気にかけてくださった皆様、応援してくださった皆様、
お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

祭、遅ればせながらチビスケんちの子になりました。

今年の別れの中のひとつに、チビスケBIBIとの別れがありました。
もっと先のことと思っていましたが、
その日が来たら、きっと滅茶苦茶ヘナチョコになると想像していました。
ヘナチョコ振りは、恥ずかしいくらい想像をはるかに超えるものでした。
あの日からこっち、明らかにパワーダウンしていると自覚しています。

それでも来年の抱負もあります。

もっとちゃんと預かりっ子たちの幸せ探しのお手伝いをしよう。
そのために、やっとドコノコにも慣れたので、
インスタグラムを始めよう。
ブログも真面目に更新しよう。
遠くの譲渡会にもできる限り、参加しよう。
先送りになりっぱなしのご報告も、来年こそちゃんとご報告しよう。

手提げ屋さんになろう。
チビスケBIBIがあり得ないくらい残していった生地を使って
大の苦手な洋裁を始めよう。
ホントはカバン屋さんになりたいけど、
ハードル高すぎるから、まずは手提げ屋さんになろう。

たくさんたくさん、みんなを愛そう。
介護がなくなった分、もっとお散歩しよう。
介護がなくなった分、もっとシャンプーしよう。
介護がなくなった分、もっともっといい子いい子しよう。

当たり前のことばかりですが、
来年は当たり前のことを当たり前にできるようになるという
ズボラなチビスケ母にはかなり難しい抱負を掲げてみました。

今年も本当にたくさんの方に助けていただきました。
ありがとうございます。
助けてくださるたくさんの方のおかげで、
「ノロノロでも、止まらない。」自分でいられます。
来年も、その日、その日の自分にできること、
地道に地道に頑張ります。

新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、
どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

恋(れん)、虹の橋へ・・・。

2009年の4月23日。
1712IMG_6705.jpg
縁あって、チビスケんちにやってきた、ちっこいちっこい5つの命。

4つは黒くてモシャモシャテリア風で、
ひとつだけ茶色いモシャモシャしてない子でした。
そのモシャモシャしていない子が、斎(さい)改め恋(れん)です。

毎日毎日、みんなしてご飯をモリモリ食べました。
1712IMG_6738.jpg

そしてスクスク、スクスク、育ってくれました。
1712IMG_7206.jpg

やっとお庭に出られるようになってからは、キョウダイして大暴れ~。
そのくせ・・・、
1712IMG_7908.jpg
ちんますぎて、縁台登れませんでした。

毎回、毎回、お庭に出た恋、賛(さん)改めモカ、作(さく)改めエルフ、沢(さわ)、聡(さと)を
いちいちお庭まで降りてお部屋に運んだこと、よく覚えています。

オモチャ、カジカジして遊ぶ恋です。
1712IMG_8094.jpg

キョウダイして、良く食べ、良く遊び、良く寝ました。
1712IMG_8203.jpg
天使のような寝顔の、左から、沢、恋、聡。
残念ながら・・・寝ている場所はobennjoですけど・・・。

日に日に美人さんになって行く恋。
1712IMG_8534.jpg

垂れ耳になるのかな~と思ったら、
1712IMG_8900.jpg
片耳立ちになったり、まだまだ先が楽しみな頃でした。

美人さんにもなったけど、パワーアップも目を見張るもので、
1712IMG_9204.jpg
お部屋中グッチャグチャにして、毎日、毎日、大運動会。

毎日、毎日、キョウダイ仲良く、
1712IMG_9235.jpg
こんがらがって遊びました。

そんな中、初めて参加したいぬ親会で、
恋は優しい優しいご家族さまと出会いました。
でも無事お届けとなった数日後、
ご家族さまのご都合で恋は戻ってきました。
戻って来た理由は、お家の事情が変わってしまい、恋に寂しい思いをさせてしまうからという、恋のためを思ってのお試し生活終了でした。

そしてキョウダイたちと一緒に二回目のいぬ親会に参加した恋。
またまた素晴らしいご家族に見初められたんです。

お届け前に、思い切りカッ飛んでもらおうとドッグランに行きました。
1712IMG_9361.jpg
縁台が登れず、お庭から戻れなかったなんて嘘みたい。

キョウダイ一緒に、それはもうもう楽しそうにカッ飛びます。
1712IMG_9375.jpg

黒モシャキョウダイたちは、誰が誰やらですが、
1712IMG_9396.jpg
恋だけは、遠くてもすぐわかります。

楽しかった?
1712IMG_9377.jpg
楽しかった~♪

そんな風に大喜びしながら、恋は本当のお家に一番乗りで到着したんです。
お届けの日の様子は → こちらに。
正式譲渡の日のことは→ こちらに、綴りました。

その後も、何度もいぬ親会に遊びに来てくれて、
恋がどんどん美人さんになっていく様子や、
ご家族に愛されて幸せなこと、いつもいつも感じていました。

ついこの前の12月3日。
恋とデートしました。
その少し前にママからお電話あって、
とてもとても信じられない事実を教えていただいたからでした。

恋、血管肉腫でした。
最初に行った獣医さんでは見つけてもらえず、
なんだかおかしいと別の獣医さんに行ってわかったそうです。
もちろん、最初からわかっていても
状況は大きく変わらなかったかもしれませんが、
わかった時、すでに転移も見られ、腹水も溜まっていたそうです。

もう、手術はできない。
余命はと尋ねると、明日の朝、起きてこないかもしれないし、
年が越せるかもしれないし・・・と言われたそうです。
だから、まだ歩ける今のうちに、
恋に会って欲しいとおっしゃってくださいました。

電話の向こうのママは、ず~っと泣いていました。
まだ8歳。
そんなこと、考えたことすらなかったはずです。
それなのに、大事な大事な娘がもうすぐ旅立ってしまうと聞かされたママ。
泣いても泣いても、元気になれるはずありません。

それでも恋の前では絶対泣かないって、ご家族で決めたそうです。

お電話の後、チビスケ母もいろいろいろいろ調べて、
翌日に、お世話になってる獣医さんにも聞きました。
伝聞ではありましたが、恋の症状を伝えると、残念だけど・・・と、
恋がかかっている獣医さんとまったく同じご意見でした。

3日の日曜日、恋とデートしました。
姉妹の聡を連れて。

こんなんだった姉妹が、
1712IMG_9508.jpg

8年後、こんなになりました~。
1712266A6074 (4)

恋、美しかったです。
1712266A6005 (2)
余命幾ばくも無いだなんて、とても信じられませんでした。

でも、見る人が見れば腹水が溜まっていると気づくだろうおなか。
1712266A5995 (3)
それでも、恋は海が好きだからと待ち合わせを海辺にしたんです。

体がしんどくないように、
1712266A6021 (4)
ハァハァしたらすぐ、カートの乗せてもらう恋。

砂浜でカートを押すのって、ものすごく大変なんです。
でもご家族は、恋を大好きな海に連れて行きたかったんです。
その気持ちを思うと・・・、恋に会えた嬉しさと、
こんなに可愛い恋が手からすり抜けていくことの辛さに
心がオロオロするばかりでした。

恋の視線の先には、ご家族・・・。
1712266A6027 (3)
いつだって、ご家族がいます。


恋の一生を振り返ってみました。
捨てられたことは、命にかかわる不幸だったけど、
キョウダイ一緒にセンターに保護されてからこっち、
恋は間違いなく幸せだったと思います。
最初の見初めてくださったご家族とのご縁がつながらなかったことだって、
恋を思ってのこと。
預かりっ子時代は、ずっとキョウダイと、
そして先輩の兄さん姉さんたちと過ごし
食べて遊んで寝てと、生まれてきた子たち誰もが
当たり前に手にするべき幸せの中にいたと思います。
恋をお届けした日、お家の近くまで行ったら、
ご近所中の人がワラワラと車の回りに集まって来ました。
恋の到着をご家族だけでなく
ご近所中が首を長くして待っていてくださいました。

恋の本当のお家。
恋の本当のご家族。
恋の本当の幸せのスタートでした。

病気のことを知りながら恋に会った3日の日。
恋をいい子いい子させてもらいました。
ホントは、ギュ~ッと、ギュギュ~ッと抱っこしたかった。
でも腹水の溜まったおなかでは、苦しいに決まってます。
それに抱っこなんかしたら、
「恋の前では辛いでしょうが笑顔でね。」
な~んてママに言ったチビスケ母が、
ワンワン声上げて泣いちゃいそうでした。

前回、4月の湘南にご家族みんなで来てくださいね~と書いたのは、
実は、誤診でした!であって欲しいと願っていたからでした。
奇跡が起きること、心から心から願っていたからでした。

誤診も奇跡の起きなくても、腹水は溜まっていたけど、
病んでるそぶりのまったくない可愛いお顔のままの恋に会ったら、
クリスマスはもちろん、年だって越せるに決まってると思っていました。

昨日の朝、ママからメールが届きました。
恋、苦しむこともなく、大きくフーッと息を吐き、
そのまま旅立っていったそうです。

あまりにも早いお知らせに、自分でも驚くくらい涙が溢れてきて、
それから数時間、ずっと泣きっぱなしでした。
あんなに愛されているのに、あんなに愛されているのに、
なんでこんなに早くご家族と別れなければならないんだろう。
悲しくて、悲しくて、泣けて泣けて、
今もやっぱり泣けちゃって・・・。

恋です。
1712266A6041 (4)
きれいでしょ。
病んでるなんて、とても思えないですよね。

恋を愛し、守り、慈しみながら育ててくださったご家族です。
1712266A6068 (2)
恋の前では、ずっとずっと笑顔を絶やされませんでした。


恋、あなたの一生は間違いなく幸せだったね。
だからこそ、もっともっとご家族と一緒にいて欲しかった。

お電話の時、ママはチビスケ母に言ったよ。
「あんなにいい子は、もう二度といません。」って。

本当に、
1712266A6048 (3)
愛されて、愛されて、愛されて、幸せだったね。

大好きな大好きな恋。
チビスケんちの預かりっ子になってくれてありがとう。
ずっと、ずっと、幸せでいてくれてありがとう。

ご家族さま

あの日、恋に会いに来てくださったこと、
本当にありがとうございます。
そして恋を幸せにしてくださったこと、
心から、心から感謝しています。
もう抱きしめられない寂しさ、少しですが私にもわかります。
寂しいですよね・・・。本当に寂しい・・・です。
でも恋が最後まで幸せだったことだけは、間違いない事実です。

本当に本当にありがとうございました。


恋 
2017年12月14日 午前7時25分
虹の橋へ
享年 8歳

お誕生日♪

約一年前。
去年の12月28日にチビスケんちにやってきた預かりっ子。
1712IMG_2637.jpg
センターで子供を産んだママの守々(しゅしゅ)改めJuJu。

そして、センターで生まれた、
1712IMG_2563.jpg
左から、JuJuの娘たちの培々(べべ)改めbebe、
路々(ろろ)、慈々(じじ)のこと、ご記憶でしょうか?

預かりっ子たちのほとんどは、お誕生日はわかりません。
それどころか、成犬になってから保護された子は、
年齢も推定で判断するしかありません。

でも、路々、慈々、bebeは、12月12日がお誕生日とわかっています。
そう、昨日は三姉妹の満一歳のお誕生日でした。
そして一年前、ママが頑張って頑張って
姉妹をこの世に送り出した日でした。

ホントは・・・四キョウダイでした。
センターの方がJuJuの出産を確認した時、
すでにひとりは虹の端へと旅立ってしまった後でした。
男の子だったのか、女の子だったのか。
ママに似た白い子だったのか、bebeに似た茶色い子だったのか、
今となってはもうわかりません。

縁あって親子がチビスケんちに到着した時、
生きることができなかったその子の分まで、
きっときっと幸せになって欲しいと強く強く思ったことを覚えています。

姉妹は、JuJuのそれはそれは愛情深い子育てでスクスク育ちました。
そして4月の湘南地区のいぬ親会に親子して参加して、
親子揃って、まん丸のまん丸の幸せをつかみました。

そのお届け報告も、正式譲渡報告も、まだできていませんが、
12月10日の湘南いぬ親会の日、親子が再び再会したんです~♪

事の始めは慈々のママからのご連絡。
10日、遊びに行けそうなんですが、
JuJu&bebeと路々のご家族にもお声かけていただけないでしょうか?
との親子再会の嬉しいお誘いでした。

慈々んちもJuJu&bebeんちもドコノコをやっています。
そのことをご連絡の時、路々んちにお伝えしたら、
なんと路々んちも~♪
親子のた~くさんの、た~くさんの幸せな日々、
可愛いお写真てんこ盛りで再会前に知ることができたチビスケ母です。

なので、ワクワク気分で親子の到着を待ってた日曜日。
最初に到着したのは、
1712IMG_8446.jpg
路々でした~♪

前日までに最近のお写真見せていただいていたから、
そんなには驚かなかったけど、
それでも正式譲渡依頼の路々の成長っぷりにビックリ!
1712IMG_8447.jpg
路々が一番、ママ似かな~。

ヌ~~~ン。
1712IMG_8450.jpg
どうしましょ!
この可愛さ~~~♪

そして次に到着したのは、
1712IMG_8455.jpg
bebe~♪
親子の中で、唯一茶色い毛で、テリアっぽさのない子でした。
早速、路々とご挨拶。(って、bebeのお顔見えませんけど・・・)

もちろんJuJuもすぐに到着!
1712IMG_8461.jpg
だって、JuJuとbebeは同じお家の子になれちゃったんですもの~♪

路々、久しぶりのママとの対面です。
1712IMG_8467.jpg
どっちがどっちかわかりますか?
似てるでしょ~。
左が路々で、右がJuJuです。
あらビックリ!
路々の方が大きくなってました~。

最後に到着したのは、一番遠くから来てくれた慈々♪
1712IMG_8478.jpg
手前左から、bebe、JuJu、路々。
そして奥が慈々です。
約7か月ぶりの親子再会です♪

お顔、よく見えないので正面から・・・、
1712IMG_8481.jpg
左から、慈々、路々、bebe、JuJu。
と思ったら、慈々、お鼻しか写ってな~い。

今一度!
1712IMG_8487.jpg
アリャリャ、今度はJuJuとbebeが写ってな~い。
左が路々で、右が慈々で~す。

ママと言っても若いJuJuと、お子ちゃま真っ盛りの三姉妹。
どこから撮っても常に激しく動いているから、
ヘッポコカメラマンの手にはとてもとても負えません。
ということで、ち~っとも全員集合写真は撮れませんでしたが、
可愛いお写真、ご紹介しま~す。

1712IMG_8492.jpg
手前から、路々、JuJu、bebe~♪

実はなにげに・・・、
1712IMG_8495.jpg
慈々ったら、凹んでます。
最後に到着したので、すっかり群れ化してたJuJubebe路々の中に、
ちょびっと怖がりな慈々はなかなか入れませんでした。

それでもオヤツは食べたいもんね~な慈々。
1712IMG_8499.jpg
左から、慈々、路々、JuJuです。

今度は左からbebe、JuJu、路々、慈々~♪
1712IMG_8503.jpg

同じ並びでもう一枚!
1712IMG_8505.jpg
怖いけど、みんなとっても優しくて、
段々、段々、打ち解けられた慈々でした~。

ほ~ら、
1712IMG_8511.jpg
いつの間にか、おシッポ上がってる~~~♪

ご家族同士も打ち解けて、
1712IMG_8518.jpg
そんな様子に慈々も安心したんでしょうね~。

この日は段々風が強くなってきました。
1712IMG_8530.jpg
なびく、なびくな、左から慈々、路々、JuJu。
そしておシッポ以外は、なびかぬ、なびかぬな真ん中のbebeです。

た~くさんお写真撮った中で、大大大好き~~~な一枚です。
1712IMG_8538.jpg
大写真大会?

も~~~、言ってはいけないことかもしれないけど、
これって、親〇カですよね。
みんなして、どうしょもないくらい親〇カですよね~。

なんか、べらぼうに嬉しくなりました。
なにげにね、去年の暮から春まで、べらぼうにてんてこ舞いな日々でした。
子育てはママ任せで楽チンだったけど、
てんこ盛りのワンニャンとの暮らしと、チビスケBIBIの介護してたのに、
上映会もした~いなんて思っちゃったから。
真面目に真面目に、一生懸命目の前の仕事をしているつもりなのに、
どうしても一日が24時間じゃ足りなかった時期でした。
上映会の残務が残る中、親子が幸せをつかみ、お届けのあれこれが始まり、
無事、お届けが済んだと思ったら、
笑(わら)が体調崩したことに凹んだチビスケ母が死にそうな気分になり、
上向いたな~と思ったら、JuJu逃げたし・・・。(笑)

てんてこ舞いの舞いをず~っと踊ってた気がします。

でもそんなこと、この光景を見たら、
別にど~ってことなかったな~と思えちゃいました~。

でもって・・・、
1712IMG_8557.jpg
親〇カでしょ~~~♪

どうしようもなく、
1712IMG_8559.jpg
親〇カですよね~~~♪

ず~っとチビスケ父も母もご家族に混ざって、
元預かり〇カっぷりを発揮していたかったですが、
この日はJuJu親子のまん丸の幸せに続くべく、
儘、楢、埜々、歌、祭、給のための大事な大事ないぬ親会。
遠くから、親子のべらぼうにデ~ッカイ幸せを眺めさせていただきました。

ふと気づいたら、
1712IMG_8594.jpg
みんなして、遠くで遊んでました~。

楽しい時間は、あっと言う間。
もう帰らなくちゃなJuJu&bebeファミリーがこちらに歩いてきました。

そしたら見れちゃった~♪
1712IMG_8598.jpg
ドコノコでは時々見ていた親子のガウガウシーン。

すでにママと互角となった娘のbebe。
1712IMG_8600.jpg

手綱裁きも大変だ~です。
1712IMG_8602.jpg
ふたつかみっつくらいしか違わないんだもんね。
毎日、楽しいだろうな~。



チビスケんちに来た日のJuJuです。
1712IMG_2561.jpg
ボサボサの毛並みで、子供たちを守ろうと
噛みつかんばかりの勢いで怒ってました。
センターでつけてもらったハーネスを外そうとしても触らせてくれなくて、
外すのに何日もかかったんでしたっけ・・・。

そのJuJuも、今では子供たちを命をかけて守る必要もなく、
娘のbebeとなんら変わることなくご家族に守られ、
1712IMG_8623.jpg
安心して、安心して、甘えることができるようになりました。

そしてJuJuが守り育てた子供たち。
1712IMG_2563_20171213173207e34.jpg
左から、bebe、路々、慈々です。

ご家族に愛されて愛されて、まん丸のまん丸の幸せで~す♪

怖がりでお散歩の練習しようとすると、
地面に張り付いて一歩も歩けなかったbebe。
1712IMG_8613.jpg
ご家族の根気よく根気よくな愛情で、すっかりお散歩大好きになり、
こ~んなに素敵なレディーに成長しました。

路々が来て、家の中が一変しました!
ママの笑顔とその言葉で、路々のまん丸の幸せが見えました。

ワンコとの暮らしが初めてだった路々んち。
お困りのこと、ないですか?と尋ねたら、
な~んにもないです!
と満面の笑みでこたえられました。
1712IMG_8626.jpg
物怖じしない大物感漂わせる路々だったけど、
ご家族の愛に包まれ、守られ、生まれたままの性格を
のびのびとのびのびと開花させ、
こ~んな素敵なレディーになりました。

そして慈々。
慈々がお家に到着して間もない頃、パパは突然、大病を患いました。
治ったかと思ったら、また再発と、失意の底に落ちても当然という中、
慈々の存在に助けられたとママからお聞きしました。

それなのに慈々ったら、
そりゃもう可愛くて可愛くて、どうしようもなく可愛いのに、
呼んでも来ないし、素っ気ないし・・・。
もしかしたら、慈々は私たちのこと好きじゃないのかも?
な~んて不安になるほどの奔放っぷりだそうです。

でもそれって、テリアだから~。
チビスケんちの笑も聡(さと)も、
呼んでも来ないどころか逃げたりします。
(同じくテリアMIXの憐は、目が合うだけで飛んできます)
だからって家族が嫌いなんてことま~ったくなくて、
単にテリア気質なだけ。
心の底で頼りにしているのはパパとママってこと、
みんなの輪に入れなかった時の慈々をみたら、
笑っちゃうくらいアカラサマでした~♪

慈々も、
1712IMG_8512.jpg
こ~んな素敵なレディーになりました~♪



生まれて来た子は、みんなみんな幸せに生きていいですよね。
今、手元にいる預かりっ子たちにも、
いつか親子のような幸せが訪れて欲しい。

昨日、三姉妹はそれぞれのお家で満一歳のお誕生日を祝ってもらいました。
そんな幸せが、どの子にも当たり前に手に入る世の中に、
どうかどうか一日も早くなりますように。

慈々、bebe、路々、お誕生日おめでと~~~♪
そして、まん丸のまん丸の幸せでいてくれて、ありがとう。

そしてJuJu、去年の昨日、
頑張って娘たちをこの世に送り出してくれてありがとう。
知らない場所で子を産み、知らない場所に連れてこられ、
それでもしっかり子育てしてくれたJuJu。
生きられなかった子の分まで、
あなたを含め、みんなちゃんと幸せになってくれたね。

あなたの頑張りがあったから、三姉妹の今の幸せがあるんだね。
偉かったね。ホントにホントに偉かったね。
今はもう、パパたちの娘としてう~んと甘えられるね。
これからも、う~んとう~んと甘えて、頑張った分も幸せにね~♪

恋(れん)とデート♪

3日の日曜日、訳あってチビスケカーにギュウギュウ詰めにされちゃった
1712IMG_8254.jpg
お顔が写ってる左から、聡(さと)、舳(じく)、久(ひさ)と、
写ってないけど埜々(のの)、伴(ばん)、憐(れん)、随(まに)と、
車に乗ったとたんゲロゲロ症状緩和のため
クレートに入ってみた歌(うた)。(効果なかったですが・・・)

目的地に到着して、みんなして匂い嗅ぎ~。
1712IMG_8261.jpg

な~んてことしてたら、デート相手の到着です!
1712IMG_8265.jpg

2009年の4月末にチビスケんちにやってきた、
「サ・シリーズ」をご記憶でしょうか?
1712IMG_7126_20171206000202584.jpg
左から、沢(さわ)、賛(さん)改めモカ、
斎(さい)改め恋(れん)、作(さく)改めエルフ、
そしてチビスケんちの子になった聡(さと)です。

チビッ子預かりっ子が、べらぼうに可愛いことは間違いなしですが、
朝起きたら・・・、
1712IMG_7768.jpg
こ~んなことに、なっていた・・・・・・・・・。
なんてことも日常茶飯事。

可愛いを超える試練もあるのがチビッ子との暮らしと、
十分過ぎるほど実感させてくれたキョウダイでした。(笑)

その「サ・シリーズ」の恋(れん)とデートしました~♪
いぬ親会には何度も遊びに来てくれたけど、聡はお留守番。
なので姉妹再会はほ~んとに久しぶり。
恋がちばわん卒業してから以来、初めてです。

ピンボケですが、幼少期の恋&聡です。
1712IMG_8865.jpg

それから8年と数か月。
1712IMG_8280.jpg
可愛い可愛いチビッ子は、こ~んな美人さんになりました~♪
(聡に関しては、親〇カ?)

揃ったところで海辺でお散歩♪
1712IMG_8284.jpg

モシャモシャ・テリアMIXのキョウダイたち。
その中で、恋だけが色も毛質も違いました。
1712IMG_8550.jpg

大きくなっても、テリアっぽさは微塵もなく、
1712IMG_8306.jpg
可愛い可愛いチビッ子から、楚々とした美人さんに成長しました。

パパ、ママ、お姉さんに愛されて、愛されて、
1712IMG_8312.jpg

恋は、いつだって、いつだってご家族と共にいて、
1712IMG_8299.jpg
たくさんの、たくさんの幸せに包まれて・・・。

お姉さんが恋のおでこに貝殻乗せました。
1712IMG_8350.jpg
可愛いな~♪
う~ん、ホントにホントに美人さんだな~♪

いつだって大切にされ、愛されて・・・。
ワンコの一生は、出会った人で決まるという言葉、
1712IMG_8355.jpg
恋を見ていると、つくづく感じます。

恋は、幸運な子だな。
恋は、べらぼうに、べらぼうに、幸せな子だな~って。

恋のこと、いい子いい子させてもらってるチビスケ父。
1712IMG_8380.jpg

もちろん、チビスケ母も~♪
1712IMG_8367.jpg

ポカポカ陽気のと~っても気持ち良い日曜日。
一緒に記念写真撮りました~♪
1712IMG_8363.jpg
この日の主役は恋&聡姉妹ってわかっているかのごとく、
埜々、歌、久、憐がオシリ向けてるのが・・・なんか可笑しい1枚です。

砂浜は歩きにくかったのかも?
1712IMG_8384.jpg
舗装路に戻ったらシッポ上がった恋でした。

チビスケ父が撮ったお写真には、
可愛い恋がい~っぱい写っていたのですが、カメラが違うせいか、
どうにもブログ用に圧縮できませんでした。
う~ん、なんとも残念無念です。

気付けば姉妹ば~っかり撮ってて、他の子のお写真あんまりなし・・・。
ということで、最後にワンズ全員集合記念写真です。
1712IMG_8395.jpg
って・・・、てんでバラバラですけど~。

恋、今も昔もこれからも、大大大好きだよ~。
あなたの幸せはずっとずっと知ってたけど、
ゆっくりあなたの幸せを感じることができてとっても嬉しかった。
恋、いつもいつも幸せでいてくれてありがとう。

恋はご家族さまに出会えて、世界一の幸者になれました~♪
ホントにホントにありがとうございます。
そして日曜のとっても、とっても楽しい時間、
ホントにホントにありがとうございました~。

4月の湘南いぬ親会、聡はお留守番だろうけど、
お天気が良かったらまたご家族みんなで遊びに来てくださ~い。
リンク
探しています!
元預かりっ子の小梅が、2008年5月14日、千葉県習志野市新栄付近から迷子になってしまいました。
詳細及びポスターは→こちらです。ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご家族募集中!
成犬・女子・儘(まま)
右後ろ足先欠損
成犬・女子・埜々(のの)
軽度心臓肥大
鼠径ヘルニア
両膝蓋骨脱臼
成犬・女子・歌(うた)
左後肢先欠損
フィラリア陽性
成犬・女子・給(たも)
両後ろ足変形
フィラリア陰性
子猫・女子・軽(かろ)
両目白濁及び左目結膜癒着
成犬・女子・歩(ある)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
人馴れなし
フィラリア陽性
子犬・男子・幣(ぬさ)
準備が整いしだい
ご家族さま募集開始します
左前肢先欠損
成犬・男子・根(こん)
願い叶わず、2014年4月11日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・照(てる)
願い叶わず、2016年3月17日
虹の橋へと旅立ちました。
成猫・男子・兎々(とと)
願い叶わず、2017年11月4日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・男子・祭(まつ)
願い叶わず、2017年12月29日
虹の橋へと旅立ちました。
成犬・女子・楢(なら)
願い叶わず、2018年2月14日
虹の橋へと旅立ちました。
ぜひご覧ください!
元預りっ子のブログ゙♪
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

チビスケ母

Author:チビスケ母
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード